neverfoget さん プロフィール

  •  
neverfogetさん: ああ私がもったいない
ハンドル名neverfoget さん
ブログタイトルああ私がもったいない
ブログURLhttp://foget0019.blog.jp/
サイト紹介文すっかり、人間嫌いになりました。 パワハラされている、皆さん、あなたは、ちっとも、悪くない。
自由文些細な事から、パワハラは始まります。イエスマン、ちゃぼうず達が、擦り寄っていくのは、まさに、ホラー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 338日(平均7.6回/週) - 参加 2016/05/20 11:04

neverfoget さんのブログ記事

  • また、看護師が?
  • 朝、更衣室の、空気の入れ替えをしようと、ドアを開け放した。看護師の〇さんが、やって来た。この時間に、どうしたんだろう。「忘れ物?」と聞いた。「××さん、私、今日で、辞めるのよ。」と、〇さんが言った。「ええ?。どうしたの?。」と聞くと、「もう、ついていけないわ。」と笑った。この人は、40代後半。前看護師長の時から、3年位いる人だ。穏やかで、誰にでも平等に接する、ここでは、珍しい人。たまに、帰りの電車 [続きを読む]
  • さすが、2代目の社長さん・・・(笑)
  • 前回の続き・・・「何で、逃げるの!。」と怒鳴った。(悪気がないなら、逃げる必要はないでしょう。)「私が、ここで、草取りしてたのが、見えなかった?。」と言った。あやまってくれれば、気が済んだかもしれない。しかし、じじいは黙っていた。「危なかったわよ!。ぶつかったら、大怪我でしょう!」と言った。まだ、黙って下を向いていて、私を見ようとしない。(全く、謝る気はなさそうだ。馬鹿にしているのか、許せない!) [続きを読む]
  • ジジイとホステス?
  • 前回の続き・・・コイツには、覚えがあった。私と、Oさん(3年で、受付を辞めて行った人)が、受付に来たばかりの頃、院長と、なれなれしくしゃべる、初老の男がいた。笑いながら院長と別れて、受付に来ると、いかに昔から院長と知り合いかを喋る。入院係だったAさんや、当時の外来看護師達と、カラオケに行ったとか、ど〜でもいいことを、自慢げに話す。(当時の外来は、患者が椅子に座れないほど、混雑していた。その人達にも、 [続きを読む]
  • キャアァ〜!危ない!
  • 今日は、前から気になっていた、正面玄関の横の、駐車場の、掃除をしよう。(ただの、玄関前の空き地)いつもは、院長の車や、業者の車が、1日中とまっているので、草取りも、掃除も出来ない。しかし、今朝は、みんな、空いていた。昔のお掃除係のSさんの時は、花を植えたり、草を取ったり、外の掃除もやっていたが、いまのYさんは、全くしない。(院長か、太鼓持ちに言われれば、大喜びでやる人。)駐車場と言っても、正面玄関を [続きを読む]
  • 庶務って、すごいの?
  • 昼休み、病棟の手伝いの、Tさんが、更衣室に居た。(ここでは、休憩しない人なのに、どうしたんだろう?。)Nさんと同じ仕事をしているのに、Tさんを、クラークと呼ばないのが、不思議だった。Tさんは、この病院に30年以上いる。(今では、この人が、最も古い人になった。)Nさんに、仕事を教えたのも、Tさんなのに、Nさんのほうが、威張っている。Tさんは、もうすぐ、定年退職するらしい。「ああ、あんた、ここに居たの。」と言っ [続きを読む]
  • ばれてしまうから?
  • 今日も朝から、何しよう?と、考えていた。とりあえず、院長室と、更衣室の掃除でもしよう。洗濯室に入って、愕然とした。私が、一日がかりで掃除した部屋が、元と同じになっていた。(エーッ、何で!)必死で汚れを落とした、(モップとかを洗う)流しの上に、泥だらけの、壊れたザルが、置いてあった。その隣に、使い終わった、大きな洗剤の容器まで、置いてある。(空き容器は、全部捨てたのに・・・。)反対の棚を見ると、畳ん [続きを読む]
  • そんな事を言ってくれたのは・・・
  • ある日の昼近く、またまたUさん(元クラークの新人)が、更衣室に来た。「あれ?、休憩なの?。」と聞くと、「次長さん(太鼓持ち)に、もう辞めたいと、言って来ました。」と言った。「え?、事務の仕事を、教えて貰ってるんでしょう?。」と言うと、「1日中、Gさん(院長秘書)の話を聞かされてるだけで、何にもする事が、ないんです。」と言った。「Gさん(院長秘書)の仕事を、一緒にやってるんじゃないの?。」と言うと、「G [続きを読む]
  • 声ぐらい、かけるべきでしょう?
  • Eさん(主任)は、仕事の計画を、いつになったら立てられるのか?。今日も、何も言って来ない。更衣室に居るのも、そろそろ飽きて来た。裏口に、昔、居た掃除係のSさん(当時、正社員)が、花を植えていた場所があった。今は、すっかり廃棄物置き場になっていた。看護師長が、取り替えて捨てた、沢山の椅子や、壊れたレンジ、血圧計など、何か月も放りっぱなしだった。やっと、業者が、全部持って行ったらしい。半分は、空き地にな [続きを読む]
  • 虐められても、仕方ないじゃない?
  • 前回の続き・・・「毎日、Gさん(院長秘書)の、愚痴ばっかり聞かされてるんです。」とUさんが、うんざりした様子で言った。「愚痴?」「Gさんが、医療事務を知らないと言って、私はみんなに虐められている。っていうんですよ。」(確かにそんな噂は、聞いていたけど、それでも、Gさんは、満足しているんじゃないの。?)Gさんの事を、入る前から、院長秘書になる、優秀な人だ、大切に扱うようにと、太鼓持ちは、みんなに、言った [続きを読む]
  • ワル知恵は、エロ知恵?
  • 朝、地下の廊下にいると、エレベーターから、事務の白衣を着た人が、歩いて来た。Gさん(院長秘書)だった。すると後に、Uさん(新人の病棟クラーク)が、いた。そういえば、今週から、事務になると、言っていた。なぜGさんといるのだろう。(Gさんは、毎日、雑誌を読んでいるだけの人。)相変わらずGさんは、私の前を、完全無視で、通り過ぎた。どうして、こういう態度を取るのか、さっぱりわからない。Gさんとは、全く、話したこ [続きを読む]
  • 指で、ツンツン?
  • 今日も、昼休みになると、次々と、更衣室に、人が入って来る。ここしか、休憩室が無いのだ。(それぞれ、苦手な人がいるらしく、中の人をみて、慌てて出て行く人も居る。笑)テーブルの方に、ワーカーが、2人座っていた。見慣れない人達だった。新しく入ったらしい。私は、反対側の、奥に座っていた。ドアが開いて、また、見慣れないワーカーが1人、入って来た。この人も、新人らしい。2人に、話し始めた。「もう、びっくり。急 [続きを読む]
  • あっちもこっちも不協和音
  • 今日は、朝一番で、院長室の掃除をやってしまおう。ほとんど、地下の院長室には、来ない院長だが、急に物を取りに来る時がある。(しかし、この時間なら、絶対来ないだろう。笑)院長室の鍵を取りに、洗濯室に行くと、Yさんが居た。「ああ、あんた、ここにいたの。」と言った。「Nさん(クラーク)が、××さん(私)は、どこにいるかって、聞くんだよ。」と言った。「はあ?、ここ(Nさんの居る場所)以外の、環境整備をしろって、 [続きを読む]
  • 安定なんて、ここでは無理なんだけど・・・
  • 前回の続き・・・「なんで、こんな仕事を選んだの?。家庭教師の方が、ずっといいと思うけど。」と言った。家庭教師だったのなら、かなりの有名大学を出ているはず。ここには、もったいない。彼女は、クラークで面接したのだろうか。(又はワーカー?)仕事の内容を、全く知らないで、面接をする、院長と太鼓持ち。新しい病院に建て替わると言って、人を集めてから、10年近く経つのに、何の変化もないのだ。ここの、病棟クラーク [続きを読む]
  • 家庭教師だったの?
  • 朝、更衣室に行くと、掃除係のYさんが居た。「私が、一階をやるから、あんた、地下をやってよ。」と言った。(遊んでいても、仕方がないから)「いいわよ。」と言った。すると、出て行った。今、Eさん(主任)が、仕事の計画をたてているからと、太鼓持ちが言っていたが、その後何の話もない。どうなっているのか?Yさんが入って来て、「これが、院長室の鍵。」と、くれた。(しまった!。院長室が、あったんだ。)院長室は、この [続きを読む]
  • 真実の姿を見た!
  • 今日も、大掃除場所を、見つけてしまった。(笑)水害に会う前は、地下に当直室があったので、当直のDrも、使っていた、広い個室のトイレがあった。私が、入った当時は、綺麗な洗面台で、化粧ポーチを置くのも、平気だった。隣は、患者を入れる、浴室だ。当直室は、看護師寮に移り、今は、掃除係のYさん位しか、使う人はいないようだった。(ここに来るのは、何年振りだろう。)大きな化粧鏡がある流し台は、カビだらけだった。そ [続きを読む]
  • 2人はマネキン?
  • 前回の続き・・・(はあ〜?。クラークはどうするの?)確かに、Uさんは、若くて(22歳らしい)、物凄く、可愛らしい。(院長と、太鼓持ちが、面接で選んだのも、分かる。もちろん放すわけがない。笑)今、外来の患者は、1日10人足らずらしい。(私が、入ったころの、3分の1だった。)入院患者も、68人で満床なのに、54人しかいなかった。外来受付は、今も、前と同じで、2人だった。以前、私は、外出しようと、階段を上が [続きを読む]
  • 事務に来てもらうから?
  • (仕事の計画を立てていると、太鼓持ち(事務次長)が言ってから、何日か経ったが、今だに、何も言って来ない。)今日も朝から、小部屋の大掃除をしていた。この場所は、風呂場の奥にある、畳3畳ほどの空間だった。(そういえば、掃除係のYさんの、同僚のおじさんが、昔、ここで、休憩していた部屋だ。)ここも、洗濯室に負けない、汚れ様だった。使っていない、大きなボイラーのような機械が、埃と、油だらけで、壁に取り付けられ [続きを読む]
  • 自分をアピールする時、か?
  • 前回の続き・・・2人の新人の内、1人は1日で辞めてしまった。Yさんは、間もなく定年退職する。この新人のUさんが、やめてしまえば、クラークのNさんは、一人になってしまう。次長(太鼓持ち)に、言いに行ったと、Uさんが言った。辞めると言う事なのか?(私は、この頃、病棟に行っていないので、何が起こっているのかさっぱり、分からなかった。)しかし、クラークのNさんは、今こそ、自分をアピールする時だと、思ったはずだ [続きを読む]
  • Nさんとは、やっていけません
  • 前回の続き・・・Yさんがブスッとして言った。「私は、前からある物、捨てたくないから。」(ハア?と言うことは、前の掃除係のSさんの時のまま?。10年も前から、物を捨ててない?)どうりで、ゴミ捨て場同然に、なっている訳だ。「誰かに、何かがなくなったって言われたら、××さんが、全部、捨てましたって、言っていいから!。」と言って、仕事を続けた。棚に、Yさんの魔法瓶と、お弁当が、置いてあった。壊れかけた、折り [続きを読む]
  • 一体どんな虫が(恐)
  • 洗濯室(ゴミ部屋)のドアは、時々開けっ放しになっていた。事務の時は、通り過ぎるだけだったが、今は気になる。(笑)ドアの外側の取っ手に、ボロ布の切れ端が、それこそ、何年もぶらさがっていた。それを、切った。プラスチックの持ち手が、半分壊れていた。白いビニールテープで、補修した。(もちろん自前だ。笑)畳3畳分の、細長い部屋に入ると、正面は壁。左側には、洗濯機1台と、上に乾燥機が乗っている。その隣に、モッ [続きを読む]
  • 永久に怒鳴られてれば
  • 前回の続き・・・「この前、2階にいたら、院長が、薬だすぞ、って言ったんだよ。」「うん、うん。」(院長は、暇になると、定期的に薬を貰っている職員に、薬を出すと言う。)「だから、私は、急いで、診察室に降りて行ったんだよ。」(Yさんには、毎月、定期的に、血圧の薬が出ていた。)子犬のように、喜んで、はしゃぎながら、階段を降りて行く姿が目に浮かぶ。(笑)診察室に行くと、院長は、来ておらず、外来看護師(院長の [続きを読む]
  • 俺の薬がいやなら他に行けぇ〜!
  • 朝、タイムカードを押すと、受付の方から、院長の声が、聞こえた。「オゥ、オゥ、オゥ。」と、赤ん坊を、あやすような声だった。(赤ちゃんが、来ているのか?。)受付の、横を通って地下に降りる時、そっと振り返って見た。(こっちは、薄暗いので、そっと下りれば、気付かれない。笑)「おっ早う。」と言いながら、院長が、(見たこともないような満面の笑顔だった)、受付の窓口に、両肘をつくと、中を覗き込んだ。院長の目の前 [続きを読む]
  • ゴミ部屋
  • 朝、更衣室に行くと、掃除のYさんがいた。いつものように、モップで床を拭いている。私を見ると、「あんた、1階と、地下の、どっちかやってくれない?。」と言った。この人は、地下は、ほうきで掃かない。そして、真中しか拭かない人。(笑)年に1度、彼女の清掃会社の人達が、機械を使って、病院中の、床の掃除をする。もちろん、地下も、ピカピカになるが、その後徐々に、両端が、黒ずんでくる。更衣室も、角の方は、真っ黒に [続きを読む]
  • 2人でお茶を?レッドカードでしょ!
  • 前回の続き・・・雑巾を洗っていると、いつ入って来たのか、掃除のYさんが、後ろに立っていた。「ほら、綺麗になったでしょ。」と言ったが、返事はなかった。(私が、ダメ出しをしていると、思っているのか?。掃除を誰かが、すると、機嫌が悪くなる。)「Kさん(太鼓持ち)がね。今、主任さん(Eさん)に、仕事の計画を立ててもらっているから、決まるまで、Yさんを手伝っていてくれって、言うのよ。」と言った。すると、ドアを閉 [続きを読む]
  • 大きな計画?
  • 更衣室の隅に、小部屋(畳1畳分)があった。水害の前は、当直室の、シャワー室だった所だ。今は使えない。扉が半分だけ開いていて、更衣室のかび臭さの元だった。ちょっと、掃除をしておこうと思った。というのは、少し前、廊下ですれちがいざまに、(立ち話だ。笑)太鼓持ち(事務次長)が言った。「今、主任さんに、職員の、(大変な)仕事の計画を、立てて貰っているんだ。」と、またしても、人の事を持ち上げる。誇大妄想癖と [続きを読む]