Mitsue さん プロフィール

  •  
Mitsueさん: 星と愛心(まなごころ)〜Bright Rose〜
ハンドル名Mitsue さん
ブログタイトル星と愛心(まなごころ)〜Bright Rose〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/brightrose368/
サイト紹介文心のあり方について書いています。心が変化すると、引き寄せる現実も変化してきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/05/20 19:05

Mitsue さんのブログ記事

  • 検査結果は異状なし。不定愁訴(未病)の治し方
  • 再検査の結果が出ました。5月に産婦人科で異常値だったTSHは、今回の検査では正常値内4.35でした。多少、基準値から外れていたのが、白血球の基準最低値4000に対し、3750。サイログロブリンの上限値32.7に対し86.7。サイログロブリンが800などの値を示す場合、甲状腺の腫瘍や炎症を疑われますが、この程度の数値では問題ないとのことでした。しかし「はい、そうですか」と何もせずに放置していたら自分が苦しいだけです。不定愁訴 [続きを読む]
  • 不幸を感じるレベルも人それぞれです。
  • 不幸といっても、人それぞれレベルがあります。私はこの数年、価値観の全く違う人と関わる機会が何度かありました。その中で私が痛感したことは、生まれが裕福で物質的貧しさを経験したことのない人の不幸には、あまり共感できないということです。物質的に豊かでも精神的に貧しい人がいて、苦悩があることは理解していますが、彼らの苦しみに心から寄り添えるかというと、「抵抗がある」というのが正直な感想です。例えば、病気を [続きを読む]
  • 円滑な人間関係には驚かないことが大切です。
  • 現在の職場は外資系ということもあって、当初、外国人派遣労働者の積極採用を行っていました。けれど外国人の方の仕事ぶりは日本人に比べると、お国柄、あらゆる面でアバウトになりやすい傾向があって現場で困る事態となり、予定通りとはいかないようです。私自身、19歳のブラジル人の女性と仕事をしています。人間的に悪い子ではないと思うのですが、人間的な未熟さからくるモラルの低さが気になっていました。彼女と同じ仕事に従 [続きを読む]
  • 目指すべき人生の最終到達地点とは
  • 西洋占星術で人生の方向性や到達地点は、ドラゴンヘッドや土星で知ることができます。先日、女優の野際陽子さんが亡くなられました。野際さんはドラゴンヘッド山羊座で土星魚座です。家庭人として過ごし、家族の為に自分のやりたいことを我慢するような人生を送ると運気が低迷します。土星魚座は自分の描いている理想を実現する能力を意味し、スピリチュアルや芸術、映像関係に携わることも向いています。どちらも一生を掛けて目指 [続きを読む]
  • 病には誤った生活習慣という原因があります。
  • 今日は大きな病院の内分泌科に行ってきました。この時に医師に言われたのが、TSHの数値はそれほど高くないので甲状腺の病の可能性は低いとのこと。これまでも、検査結果は問題のない患者さんが多いとのことでした。診察は最初から期待していなかったので、よくあるパターンだと思いました。現代の西洋医療は東洋医学で重視する「未病」の部分は無視するので、明らかな数値の異常が出るまでは、様々な症状が出ていても「病気」と判 [続きを読む]
  • プレ更年期かと思ったら甲状腺低下症でした。
  • ミドル世代になると、加齢による体質の変化があるので、太りやすくなったとしても軽視しがちですが、ストレスの多い状況下で働いている女性の場合、きちんと検査を受けた方が良いようです。私は2年前に過労で倒れてから、急に太りやすくなって、疲れやすく、PMSが悪化しました。もともと自律神経が乱れやすい体質で、体重の増減が激しかったり、過労で痺れが出やすかったりはあったので、軽視していました。けれどここ数か月の不眠 [続きを読む]
  • 星と運気(中年の危機)と健康について
  • 日本の占星術の位置づけは、海外に比べて軽い扱いです。実際、占星家のレベルも人間性や星の読みのスキルの低い人が多くて、深刻な悩みを持つ相談者が誤った方向へ誘われてしまうこともあります。海外では現役の医師が医療占星術を利用して役立てている人もいるし、金融占星術といった分野もあります。私は何の公的資格もありませんが、これまでの経験から心理学と肉体の五臓や病の関係については、それなりに学んできました。しか [続きを読む]
  • 真実には高潔さが必要です。
  • 「真実」といえば、「真実の愛」いった表現で使われることが多いですよね。誰もが「偽物」ではなく「本物」が欲しいことでしょう。けれどそれには、何かに囚われたり執着したりしない、高潔さを身に着けることが必要です。情や何かに囚われている時は、自分の狭い認識の中の現実を見ているだけですから、必然的に「真実の愛」からも遠ざかっています。孤高に生きていると、私はお高く止まっているのかな?と我が身を振り返ったりす [続きを読む]
  • なぜ、同情はよくないのか?
  • 簡潔に言うと、何一つ状況が良くなることがないからです。不満や自己憐憫といったマイナスの言葉を吐き出して同情しあっていると、淀んだ感情による歪んだ関係性が出来上がります。例えば相手を助けることが自分の人生目標になっている人がいます。「可哀そうだ。自分が手を貸してあげなければ・・・」とか。「自分が見捨てたら、相手は立ち直れないかもしれない」と思い込んで、「相手を救わなければ」と燃え上がってしまう。こう [続きを読む]
  • 希望を見せてくれる人だけを見続けることが大切です。
  • ライブドアブログのプロフィールにも書いていますが、私は幼少期に情緒的虐待を受けて育ちました。愛情を受けて育った人は成人すると、与えられた分、心身の力が豊かに満ちていますが、怒りや愚痴や罵倒を受けて育った人は、年齢と共に生命力を奪われていきます。私は幼少期とブラック企業の就職で生まれ持った生命力を使い果たして本格的なうつ病を患い、それから大量の薬で心を麻痺させて、死にながら生きる日々を送りました。今 [続きを読む]
  • 高い学歴や立派な経歴より、大切な宝を持っていますか?
  • 今日は職場の副リーダーさんとのやり取りの中で、視点の偏っている人について少し話すことがありました。その時に、学歴なら下は中卒から上は東大&京大まで。年齢なら下は18歳から上は70歳までいる人間関係の中で揉まれてきたことを言うと「そういう人が一番強いよ」と言われました。私はライン外要員なので、メインの仕事以外に応援に行くこともあります。今日はブラジル人の19歳の女性の仕事の応援に行きました。年齢より外見は [続きを読む]
  • 不幸の連鎖を断ち切るには
  • 今始まったことではないですが、教育者が教え子や10代の学生に性的暴行をするといったニュースを、最近よく目にします。これは本当に氷山の一角で、実際は暴行をしておきながら、のうのうと教壇に立ち続ける人物もいます。家族は封建国家です。権威に絶対の価値基準を置く親であるなら、体裁を保つために子供の訴えに耳を貸さず、犯罪を隠ぺいすることも普通にあります。偽りの幸せを永遠に維持し続けるためには、犠牲者に「自分は [続きを読む]
  • 「自分」ではなく「周囲」を。「言葉」ではなく「行動」を。
  • 40歳になったら顔に責任を持つように言われます。20代までは若さで綺麗に見えます。けれど30代になると心のありようによって、輝きとか汚さが出てくるようになります。顔の造作の美醜ではなく、人生に対する姿勢がオーラになって顔から滲み出てきます。他力本願で楽してズルして生きてきたような人は、どこかダラシナサが漂います。でもこういった微妙な違和感は世界を「物質」と「心」の「2つの世界」で見ている人しか感じ取るこ [続きを読む]
  • 私の叶えたい願い
  • 今日は母の日ですね、親に心から感謝の気持ちを持てる人は幸せな人です。そうでない人は、自分は自分、他人は他人と思って、過ごしましょう。私は「(自分の)最善」という言葉が好きです。理想を強く追い求めて、そこに届かない今の現実を否定してギャップに苦しみ、自己否定に苛まれることもなく、自分と他人を比較して落ち込むこともないからです。自分を幸せではないと思っている人は、自分より不幸な人を周囲に置くことで自分 [続きを読む]
  • 人間関係は住み分けを意識することが大事です。
  • 今の職場は近々退職予定で現在お仕事を探していますが、なかなか良い求人がない中で現状維持かなと思っています。職場の人間関係では苦労する方が多いと思いますが、本当に今は珍しくイイ人たちばかりで、他の人が「〇〇さんはイイ人だよね」「△△さんは優しい人だから」と話しているのを何度か耳にしています。私自身も内心感じることが度々あります。それなら会社にいる全ての人がイイ人ばかりなのか?というと、そうでもないよ [続きを読む]
  • 健康と引き寄せについて
  • 私はGWに誕生日を迎えました。その日の午後になると突然膝関節が鳴るようになりました。痛みはないのですが、加齢による関節のゆるみかもしれません(笑)。一応、実年齢より若く見られます。でも細胞はごまかせないようです(悲)。人間長く生きていれば、健康や人間関係、金銭面などで色々トラブルが起こるのが普通です。しっかり現実を見て、自分ができる最善を尽くすことが大切ですね!ホロスコープで健康上の弱点を見ることが [続きを読む]
  • 直観を信じて行動しない方が良い人もいます。
  • 精神世界では「自分のワクワクする気持ちや、直観を信じて行動しましょう」といった類のことを言われます。直観を信じて良い人は、「アレが欲しい。コレが欲しい」「あの人より綺麗になって優越感に浸りたい」といったことのない物事に対して執着のない人です。こういった考えに常に囚われている人や、落ち込んで一時的に状態が悪くなっている時に、「静かな心理」からくる「答え」「直観」といったものは得にくくなります。このよ [続きを読む]
  • 執着せずに手放すと、価値ある新しいものが入ってきます。
  • 今の私は恋愛運が良いということを何度か記事に書いたことがありましたが、結構、サラッと流してどうでもいい感じの印象があったと思います。実は恋愛運と同時に冥王星と土星のハードアスペクトが今年から来年にかけて起こっていて、これは「重大な損失」や「極度の困難」を意味し、浮かれている場合ではないなと感じているからです。土星は社会的な要素で、長年かけて築き上げてきたモノで、冥王星は破壊と再生を意味します。この [続きを読む]
  • 受け身で感情的な部分を手放すと、違う自分に出会えます。
  • 受け身で感情的な自分を手放すと、能動的で理性的な大人の自分に出会えるきっかけとなります。クールな一面の多くは人生の困った場面で助けとなります。しかしクールな自分を開発するには、情緒面で成熟している必要があります。周囲に良く思われようとして感情を抑圧してクールに振舞うのと、理性的な大人は一見同じに見えますが、中身は正反対です。幼少期に情緒面で満たされず抑圧して過ごすことが多いと、肉体は成長しても情緒 [続きを読む]
  • 運命の人を引き寄せるには、人間的成長が必要です。
  • 今、私の恋愛運はピークのはずなのですが結局何もなく終わりました(笑)。まだオーブは半年ほどあるので、愛する人と出会えたらいいなと思います。特に恋愛に執着はないので運気にお任せです。昨年、恋愛運の上昇中にタイプでない男性に言い寄られました。勘違いしている男性の特徴が少し気さくに接しただけで、好意があると勘違いして、簡単に落とせると思って女性を見下すことです。ストーカー行為は、自分と違う価値観を持つ、 [続きを読む]
  • やりたいこと&出来ることに意識を向ける
  • 私は現在、西洋占星術を学んでいます。正式に卒業することができたら公表しますね。私が目指している鑑定は、幼少期に負った心の傷から生きづらさを感じている人たちに癒しと、未来への希望を一緒に見出していくことです。一般的に心理カウンセリングは心の傷を癒すまでで終わってしまい、その先を考えることはありません。傷を癒した先の未来がありません。癒しの過程で潜在能力を発揮して。人生の方向性を見出すことができたとき [続きを読む]
  • 奇跡を起こす魔法は自分を信じる力
  • 2015年9月から射手座に土星があります。対抗サインの双子座が身近な人たちとのコミュニケーションを楽しむサインなら、射手座は自分の直観を信じ、高い精神や学問の境地を目指すサインです。2016年は周囲に振り回されやすい運気でした。「自分の人生をどう歩むか?」と土星射手座の学びを真摯に受け止めてきた人は周囲が嵐のような状況の中にあっても、自分が目指すべき道を見つめて歩み続けてきたと思います。私自身、2015年に過 [続きを読む]
  • 愛着を感じると幸せを、惰性は不幸を引き寄せます。
  • 今は牡牛座太陽の季節です。牡牛座は高級品や五感を司るサインです。この季節は普段使っている身の回りのものに対して愛着を感じたり、食事もいつもより少し奮発したものを食べてみると、幸せを感じられることでしょう。特に魚座に金星が滞在している28日までの間が、物に感謝で幸せになれる運気です。女性は意識的に生きないと、太陽星座ではなく月星座だけで生きてしまいます。私自身、物に愛情を感じるようになったのは最近で、 [続きを読む]
  • いつも引き寄せてしまう困った人の対処法
  • 3月から新しい職場で働いていますが、ちょこちょこ問題はあります。ただ人間関係は比較的良い人たちばかりなので、不満があっても耐えられる部分がありました。3月から先週末まで金星が逆行していました。今は巡行になって金星支配星の牡牛座の私はホッと一息です。天秤座の皆さんもそうですね。お金、人間関係、愛情問題などで見直し、滞りのある運気だったのですが、我慢の限界を先週の金曜日に迎えて、大きなアクションを一つ [続きを読む]