ventottoprimavera さん プロフィール

  •  
ventottoprimaveraさん: Two for the Road いつもふたりで
ハンドル名ventottoprimavera さん
ブログタイトルTwo for the Road いつもふたりで
ブログURLhttp://italia.hatenadiary.com/
サイト紹介文ミラノに住むライターとカメラマンの、ヨーロッパ旅ガイド&美しさ溢れる風景写真満載のブログです。
自由文ヨーロッパの美しい風景を切り取った写真を並べながら、現地でのお得情報満載の、ヨーロッパ旅行ガイドブログです。またイタリア生活において、何が苦労するかのポイントも絞って紹介していきます。日本にいる方も、海外在住の方も、美しい写真とその解説で少しでも癒せたら。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供195回 / 313日(平均4.4回/週) - 参加 2016/05/21 05:23

ventottoprimavera さんのブログ記事

  • 夕暮れの松本城
  • HDR合成初めてHDR合成をしてみましたが、面白いですね。長野県は3月後半にしてはあまりにも寒くて、その後名古屋に、イタリアに、と暖かくなったせいか、疲れが風邪として出てきたようです。来月も帰国日程がありますが、今度は風邪をひかないようにしないと。 [続きを読む]
  • ヘルシンキでのショッピング
  • ヘルシンキのSTOCKMANNフィンランドって、ネイチャー系がメインなんですが、ショッピングを楽しみに行く人が結構多いと思うのです。マリメッコ・イッタラ・アラビア・ムーミン、、北欧雑貨が好きな人にはたまらないブランド目白押しですよね。写真は、ヘルシンキの繁華街。クリスマスっぽいですが、普通のときです。ヘルシンキではアウトレットもいろいろ行ったのですが、それはまた後日に。中心街で、いいなと思って何度か通った [続きを読む]
  • Laplandの森とFinlandia
  • Laplandの森ラップランドの風景です。長い冬の間は、こんな荒涼とした、でもファンタジックな景色が延々と続いています。運が良ければ、オーロラが空で踊ります。この夜、インストラクターとツアーのメンバーと一緒に、ひたすらスノーモービルで走り(私は運転音痴なので、ペアを組んだフィンランド人男性にほとんど運転してもらいました)、人里を離れた森の中へずんずん入って行きました。迷ったらおしまいになりそうな迷宮で [続きを読む]
  • 伝通院前の路地と民泊の話
  • 民泊の話実は今、後楽園付近に泊まっています。出張も含んでいるんですが、先週からこの月曜まではプライベートなので、なるべく安い宿を探そうとじゃらん、Booking.comを駆使した結果、見つけた宿が、予約して薄々気づいていましたが、所謂民泊ってヤツでした。いや、民泊とはちょっと違うのが、組織的な民泊ってヤツで、所謂ワンルームマンションを一室そのまま、毎日の清掃もなく、チェックイン・アウトも無い、ある意味楽な民 [続きを読む]
  • ヘルシンキのかもめ食堂
  • ヘルシンキ観光の定番・かもめ食堂ヘルシンキでは、お約束のかもめ食堂に行きました。NBE Finlandでのもうひとりの日本人参加者、女忍者さんとご一緒しました!女忍者の世界一周ブログhttp://ninjah.blog.jp/怒涛のオウル・プレツアーが終わって、ヘルシンキに戻ってきて最初の夜。立食パーティーのときに、話しかけてくださったのが女忍者さんでした。フィンランドに来て初めて話した日本語だったかも?女忍者さんは、2年 [続きを読む]
  • 近況とミラノのドゥオモ
  • 楽しみがあれど、忙しい写真は楽しみがたくさんありますね。ちっぽけでもスランプはあって、どうすれば抜け出せるのか分からなくなります。でも、とりあえず色々マネしてみるのが、脱出できる近道みたいで。こういう歩みを止めない人たちがプロになれるのでしょうか。しかし忙しい、本当に忙しい。写真の中の人たちのように、忙しい。明後日の今頃は日本へ向かう機内にいるんだろうけど、やらなきゃいけない仕事は全て終わってない [続きを読む]
  • サンシーロ競馬場へ行く
  • 馬券を握りしめて妻が飼い猫のように「どこか連れて行け」とゴネるので、サンシーロ競馬場に行きました。でも実は初デートの場所だなんて、思い出の土地だったりします。土曜日と間違えましたが、どうやら今日はシーズン開幕の日らしく、重賞レースがあるわけでもないのですが、非常に沢山の人で賑わっていました。今日の戦果としては、勝つ気満々で行った割に、20ユーロの損・・・最初のレースに少し勝てたのが幸いでしたが、後は [続きを読む]
  • ミラノの夕暮れ
  • お題「好きな街」ミラノの夕暮れ今日の我々は、ミラノの中心地をぶらぶらしておりました。本当はサンシーロ競馬場に行くつもりだったのですが、日付をどうやら間違えたようで。。。代わりにミラノのドゥオーモへ、夕暮れのドゥオーモを撮りに。しかし相変わらず綺麗ですね、ここは。常日頃、散々イタリアの悪口を言いまくってるのですが、ドゥオーモだけは、この息を飲む美しさを眺められる幸せだけは感謝に値します。月曜から金 [続きを読む]
  • トナカイって・・・
  • 実は怖がりとても警戒心が強いのです。牧場で飼われているトナカイでも、人間に簡単に心を許してはくれません。立派なツノをお持ちなので、こちらとしても接近し過ぎるのはちょっと怖いのですが。警戒心バリバリなのに、大好物(柔らかい木の芽のようなものです)には目がありません。その姿が、何だか奈良公園の鹿を彷彿とさせて、ほっこりしました。しかし、ソリを引くときはかなり友好的になってくれます。毎年サンタさんで [続きを読む]
  • ラップランドの焚き火
  • パチパチ、パチパチ・・・フィンランドでは、何度も焚き火をする機会に恵まれました。1月のフィンランドは、寒いだけでなく、日照時間が体感でおそらく6時間もありません。朝10時前に、ようやく一面明るくなったなぁと感じ、午後3時を過ぎると少しずつ暗がりを感じ始める、そんな日々。冬至の頃のアイスランドもそんな感じでした。緯度の高いオウルでは、夕方5時くらいでも、もはや深夜のような暗闇と静寂でした。故に、なかな [続きを読む]
  • 真冬のフィンランド - NBE Finland -
  • NBE Finlandに参加して・・・今年の1月、NBE Finlandでの一コマ。一生懸命にソリを引いてくれるトナカイを激写したものです。NBE Finlandは、フィンランドでのトラベルブロガー&ライターの祭典のようなもの。世界中の旅行好きな人々からはじわじわとその存在を知られてきているようで、応募者数も激増中、年々激戦になってきているようです。無事選考通過した後は、ヘルシンキでの旅行イベントの前後にプレツアー、ポストツアー [続きを読む]
  • パリの夜空と大車輪
  • 確か移動遊園地だった気が・・・昨年4月に撮影した写真ですが、記憶にないです。よくある構図ですが、上達は誰かのマネをすること。たまに自分が、なかなか上達できなかったり、一歩踏み出せているかどうか疑問になりますが、少し過去を振り返る時間を取ってみて、自分が成した事を眺めてみるのも良いことかもしれませんね。さて、来月から、この夏から再開してみますか。 [続きを読む]
  • 露出の話
  • ブレラ地区でELLEの30周年記念の展示がやっていました。え、ELLEって30年しかなかったのか、と驚きましたが、調べてみると、ELLEイタリアでの話。びっくりしました。昔、自分は濃いめの色、露出を下げる方が好きで、そんな写真を撮っていましたが、最近は明るい色、露出を上げ目に撮ることの方が多いです。修正でもう少し露出を上げても良かったのですが、そのままの色を出しておきたかったのでそのままにしています。 [続きを読む]
  • ブレラ地区の片隅の愛
  • ブレラ地区の片隅やっぱり人を主題として撮ると、写真に意味がありそうに見えます。ただ単に綺麗なもの、面白い角度、構図を探すのは(私にとって)至難の技で、もっと人物や動物を撮っていきたいのです。ただ社交的で人見知りしないように見えて、実の私はかなり臆病なので、見知らぬ人にいきなり話しかけて、事前事後問わず撮影許可を取るなんて、そんな大それたことは絶対に無理です。そうすると必然的に後ろ姿を撮ってしまいま [続きを読む]
  • オフィス外観
  • 私のオフィスについてオフィスの窓です。私は本社勤務ではないので、数人だけのオフィスで働いています。数人だけなので、オフィスはアパートの一室を間借りしています。我々のように仕事される方は結構アパートの一室というパターンが多いです。キッチン設備はオーナーが取り除いたのですが、トイレにはシャワーが残っていて、浴びようと思えば浴びれます。オフィスと書いて、綺麗なところを想像された方には申し訳ないです。落書 [続きを読む]
  • マノロ・ブラニク - The Art of Shoes -
  • マノロ・ブラニク展に行ってきましたミラノはヨーロッパ都市のなかでは見どころ少ないと言われるものですが(メインはドゥオモと「最後の晩餐」)、昔から経済の街であるミラノ、貴族の瀟洒な元邸宅を改築した小規模な美術館がちょこちょこあって、在住者にとっては、それらに行くのが普段の楽しみだったりします。先月は、イタリアンジュエリーの期間展示を観に、ポルディ・ペッツォーリ美術館に行ってましたが、今回は、ファッシ [続きを読む]
  • 今週はボローニャ
  • ボローニャにいました今週もあと少しですね。今週は出張3週目、ボローニャ1泊でした。そもそもたかがボローニャ、ミラノから車で2時間なので本当は泊まりたくなかったのですが、晩にわざわざ戻って、朝にわざわざ渋滞突き進みながら行くのもあれなので、宿泊させていただきました。意外に泊まったホテル、Aemilia Hotel Bolognaが良くて、値段は90ユーロくらいですが、部屋もベッドも広くWiFi環境も良く、尚且つ、市内中心地まで歩 [続きを読む]
  • 動物vsウチの妻 Part 1
  • 動物vsウチの妻 Part 1Instagramにアップした写真、てっきりアップしていたと思っていたのですが、こっちにはアップしていなかったようです。ウチの妻は動物と面と向かうのが好きみたいです。でも、動物の立場からすると、ラスボス感ありますよね笑なんじゃ、あれは、ヤバいオーラが。分かるよ、ネコちゃん。フランスは南仏、ラマトゥエーレ / Ramatuelleの町で見かけたネコちゃんです。南仏も、小さな町はどこも可愛さが溢れてい [続きを読む]
  • ミラノのお寿司屋さん・バサラ
  • ミラノのお寿司&カフェ屋さん今日はPorta Genova駅近くにある、Basaraに行ってきました。ミラノで、特にナビリオ付近で用事があったので、ついでにランチセットでお寿司を安く食べたいなぁ、と思いまして。実はこのお店、開店直後くらいに仕事の接待で連れて行ってもらったのですが、当時は仕事でいっぱいいっぱいで、味を堪能する機会がなかったのです。5年近く経って改めて、そういえばお寿司食べたな、と思い出し、久しぶりに [続きを読む]
  • ウィーンの冬の朝とピッツェリア
  • お題「冬の朝」今日はウィーンにいました昨日からの出張でウィーンにいました、もうミラノに戻ったのですが。冬の朝は好きです。朝起きて、朝食を取り、支度をして、ホテルや家の玄関を出て、歩き始めようとするその瞬間。冷たい空気が頬に触れて、身体の中の暖かさを引き締まるように閉じ込める、なんだか仕事という戦いに行く気分がすごく高揚します。今朝は。ホテルから本社オフィスまで、タクシーでも良いのですが、ホテル近く [続きを読む]