ある吉ちゃん さん プロフィール

  •  
ある吉ちゃんさん: アルビレックス応援 ある吉ちゃんのひとりごと
ハンドル名ある吉ちゃん さん
ブログタイトルアルビレックス応援 ある吉ちゃんのひとりごと
ブログURLhttp://ameblo.jp/ms4716/
サイト紹介文アルビレックスに関する記事をメインに、日常の出来事などを日記風に書いています。
自由文アルビレックス全般、好きな小説家の事、その他ランダムにさまざまなジャンルの読後感想、応援する音楽家のリサイタルの事、日常の出来事で思ったことなどをひとりごとしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2016/05/21 06:31

ある吉ちゃん さんのブログ記事

  • 痛い敗戦。
  • これから強豪チ−ムとの戦いが続く事もあり、勝ちたかった大宮戦。相手の6倍くらいのシュ−トを打つも、2:1で敗戦。やっと山崎が得点したと思ったら、武蔵が・・・・・。何でホニをワントップで使わないんだろうか?決定力は彼が一番なんではないでしょうか?監督!? また今季好調と思われた田中はいつから出られるのでしょうか? それと、ジャンパトリックの代わりは入るのでしょうか?  まあ、負けたものはしょうが無いで [続きを読む]
  • 大宮戦。
  •  我がチ−ムは、厳しい戦いが続きます。次節は大宮との「裏」首位争いの試合ですね。こういう時は、百戦錬磨というか海千山千の『ベテランの力』が役に立つと思います。矢野・成岡・田中・前野・伊藤・富澤そして本間勲等の選手達。小泉・原・武蔵・河田・森・平松・端山・堀込そしてホニ・ガリャルドらを牽引して貰いたいものです。また、山崎・加藤・大野・川口・ロメロらはしっかりとベテランと若手の間を取り持ってチ−ムを [続きを読む]
  • アルビを離れて『教育について』(その2)
  •  子供の育て方にては、学校教育・家庭教育・地域教育そして学童保育等があろうかと思います。学校教育には①地域の学校への通学②私立学校への通学③国立大学付属学校への通学の3つが挙げられるでしょうか。勿論、①が大半かと思います。その教育は、都道府県の教員試験を乗り越えて教師の道に入った方々によって行われるものでしょう。私の知人にも、教師が何人かおります。また、子供らからの聴取等では、いろんな教員が存在す [続きを読む]
  • おめでとう、武蔵選手。
  • (アルビホ−ムペ−ジより) 鈴木 武蔵選手 第二子誕生のお知らせ いつもアルビレックス新潟に温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。当クラブ所属の鈴木武蔵選手(23)に、第二子(女の子)が誕生いたしましたので、お知らせいたします。 鈴木 武蔵 選手 SUZUKI Musashi■誕生日6月7日(水)■体重3,082g■性別女の子■コメント大切な家族が増えました。がんばって産んでくれた奥さんには本当に [続きを読む]
  • アルビ最下位。
  •  大宮が引き分けた様で、敗れた我がアルビは最下位に転落。とはいえ、13位とは勝ち点『5』差しかない。すぐに盛り返せる勝ち点差だとは思いますが・・・・・。しかし、大谷・大野・矢野・前野・田中・伊藤・河田そして謎の怪人?ジャン パトリックと次々に試合に出られない選手が山積みされていく現状をどう考えるべきでしょうか?それでも13位とは「勝ち点5差」なんです! 呂比須監督になってから、前半戦の戦いは『サマ』に [続きを読む]
  • 必勝! アルビレックス新潟!!
  •  大谷・大野の貴重な「二大戦力」がケガで離脱したとか・・・・・・。大谷はようやくつかんだレギュラ-の座なのに残念。そうして、私が個人的に加藤大と並んで大好きな大野選手。ここ最近は出番が少なかったとはいえ、チ−ムキャプテンですからねぇ。 しかし、こういうチ−ムの危機の時こそ守田選手や川口選手等の踏ん張り時でしょう。伊藤や矢野の復帰も話題に上っている様ですし。 相手は、現在3位のセレッソ大阪。まさに相 [続きを読む]
  • アルビを離れて『教育について』。(その1)
  •  幼児から学童へ、子供の成長に伴って保育園・幼稚園から小学校・中学校へと子供の所属する場面は変わっていきます。共稼ぎとか両親が日中に不在にする家庭の場合は、保育所から学童保育(小学校)というコースをたどるようです。子供は親の庇護の下でのみ育っていくわけでなく、幼児教育・学童教育等のなかで、友人関係や教員の方々と日々、切磋琢磨しながら成長していく訳です。 家族とのみ関係を持つならば、勉強の強制もな [続きを読む]
  • 武蔵!
  •  ルヴァンカップ・神戸戦は『長谷川巧と本間至恩』の二人の選手に今後の可能性を感じさせて貰った試合だとか。鈴木武蔵はまだ覚醒しなかった様です。でも彼を見ていると身体能力の高さを感じるんですよね。ロペス監督も期待してずっと先発起用されているのでしょうからそろそろ今週の日曜日あたり結果を出しましょう!そうしないと、矢野のFW復帰なんて事になってしまったら・・・・・・。 スカパ−オンデマンドを解約してし [続きを読む]
  • 今日の戦い
  •  前半、仙台に終始攻められていたような気がします。しかし、そこを何とかしのいでガリャルドが先制点を挙げた。いわゆるカウンタ−攻撃。 それに対して後半。今度はウチが攻めまくる。惜しい得点シ−ンも幾度かあった。それをものに出来ず。そうこうしている内に、相手がFWの2枚替え。それがピシャリと嵌まったと思います。PKからのと、ダゾ−ン解説の平瀬智行氏が言うようなス−パ−トラップからのシュ−トが仙台のクリスラ [続きを読む]
  • 仙台戦、必勝!!
  • ダゾーンを何気なく見たら、「山形:湘南」戦をやっていました。J2で2位と6位のチ-ム同士の戦い、チーム名称を確認したらJ1で新潟と一緒にやっていたチ-ムの戦いではないでしょうか。それ以外にも名古屋・福岡・横浜FC・千葉・大分・徳島・京都・松本山雅・水戸とかって知ったる名前がJ2にどんどんと出てきます。 名古屋・千葉・大分・福岡などが平気でいるJ2、なかなか懐かしさを覚えさしてくれました。顧みて我がアルビ。 [続きを読む]
  • 仙台戦
  • にほんブログ村  ← (他のアルビ情報は左記、押下ください)  ルヴァンカップ;甲府戦を終えてかなりの数のブロガ−の方々の落胆の声が聞こえてきます。ロペス采配2戦目ということもあり、それなりの戦いを期待されていたのだと思われます。守田・大野・加藤と先発し、平松・森・端山・酒井など主力一歩手前の選手も出たら、そこそこの戦いは望めると思って当然かとも思います。 しかも、いわゆる1軍と準レギュラ−と [続きを読む]
  • ダゾ−ン放送の改善のお願い
  •  ロペス新潟が、船出を勝利で飾れ何よりです。さて、私は試合を「ダゾ−ン放送」で観戦しました。ビックスワンでの放送な訳ですが、その放送で気づいた点を挙げたいと思います。スカパー放送の時には全く気にならなかったのですが。 それは、映像の下の部分7分の2位が『暗い影』となって映し出されているということです。従って非常に見づらく感じてしまいます。特に好天の時に目立つのは、日照との関係があるんだろうと思わ [続きを読む]
  • ロペス新潟、初勝利。
  •  273日ぶりのホ−ムでの勝利。素直にオメデトウと言いたい。ロペス監督の船出を勝ちで飾れた! ダゾ−ン観戦でしたが試合後目頭を押さえるサポが目立ちました。全く同感でした。 何というか、試合の全時間を通しての「集中力」を感じた2時間だったと思います。気を緩めるとかいった、そんな瞬間は一瞬たりとも無かった。この緊張感は久しぶりの気がします。そしてこれが勝ちにつながっていった気がします。試合終了直前の [続きを読む]
  • 夜明け前が一番暗い!
  •  『明るい朝が来る前のひとときが一番暗い』という言葉は皆さん一度は聴かれておられる言葉だと思います。例えば、株式の投資についてもこれはきかれると思います。(まあ、自分の場合、少ない資金の運用が、ず〜っとこの暗い状態のままでして、アルビの現地応援の資金繰りに四苦八苦し続けているのですが・・・・・【泣き】) とにかく、最低の状況は『これ以下は無い!!』のだと思います。というか思い込もうと思います。( [続きを読む]
  • 浦和戦。
  •  湘南・福岡・名古屋、の3チ-ム、2016年にJ2落ちしたチ-ムですね。J2で現在1位(湘南)、3位(福岡)6位(名古屋)とそれぞれJ1復帰に向けてよい位置に付けているようです。 本日の浦和戦を?AZNで観ていて思わずそちらに思いが行ってしまったのは私だけでしょうか?さほど好調とも思えない浦和相手に前半戦5失点。後半2分でまた1点献上。 ホニ・矢野・原がいないとはいえ何とも言えない心持です。上記3チ-ムはJ1復帰に着々 [続きを読む]
  • 浦和戦、勝利あるのみ。(前回、続編)
  • にほんブログ村  ←他のアルビ情報は左記 してごください。  浦和:鹿島戦での浦和の選手の発言をめぐる問題が『玉虫色』で決着したようです。その発言がレオ・シルバ選手に向けてのものか?それとも小笠原選手に向けてのものかが要点の筈でした。そのために周りにいた、選手・審判そして当事者と思われる「レオ」らへの聞き取りが必要だと思われたのですが、それもなく決着したようです。何かすっきりしない [続きを読む]
  • 浦和戦、勝つしかない!
  • 5月14日は浦和戦ですね。この戦いは何が何でも勝たねばならないと思います。その理由は大きく言って3点あります。①三浦監督が辞任すること。②浦和が「大宮」に負けていること。③事実は確認中とはいえ、鹿島の日本代表選手が「浦和の選手がレオ・シルバへの問題発言を確認した」と言っていること。(我らの愛するレオに対してなんと言うことを!しかも発言を当初否定したとか。)まあ、行為の反省があれば、この試合限りの [続きを読む]
  • アルビレックス監督交代へ(yahoo ニュ−スより)
  • yahooのニュ−スで下記リンクの話が出ていました。https://news.yahoo.co.jp/pickup/6238890ロペス・ワグナ−氏が新監督に就任予定だとか。こうなると、試合途中まで良い戦いをしていて、最後の決定力に欠いた三浦アルビの運のなさ(結局それが実力の無さなのでしょうが・・・・・)をチ−ムとしても重く受けとめていたことになります。今後、新監督の下にどう代わるのか?期待するしかありません。でも、素人の私には海外のチ− [続きを読む]
  • 川崎戦・勝利の美酒を!!
  •   最近、埼玉に住んでいて、 松沢酒店・早福酒店・錦屋酒店等々に伺うことも少なくなってしまいました。従って新潟の日本酒をのむ機会も少なくなりました。代わって、神奈川の「丹沢山」・埼玉の「神亀」・広島の「雨後の月」・茨城の「来福」・東京の「澤乃井」等々を頂く事が増えております。  いずれもサラリと口当たりも良く飲めて、さほど強くない自分に取って好都合です。でもやはりスタジアムで酔うのには『新潟の銘 [続きを読む]
  • 柏戦、敗戦。
  •  序盤の相手のフリ-キックからの失点「1」が試合を決めた。ボールをゴ-ル前までは運べるのだが・・・・・・。ホニのスピ-ドある攻撃とガリャルドのロングスロ-ボ-ルなど後半はかなり押していたと思いますが、最後の『決定力のなさ』がまたまた出てしまった。相手キ−パ−の好守があったとはいえ、結果的に得点が出来ないまま終了。ホームで18000人のサポ(他に、1100人の柏応援団)しか入ってなかったようです。ダゾーンでみたら [続きを読む]
  • さあ、柏戦!
  • 4/26ルヴァンカップ・横浜戦、参戦できませんでした。試合も見れていません。ただ、敬愛する数人の「アルビレックス」ブロガ−の方々のブログを見ていたら、収穫が何点かありそうです。①ジャン・パトリック選手②森選手③「化けそうな」鈴木武蔵選手これらの選手が特に、今後に大いに期待できそうだそうです。 何はともあれリ−グ戦でJ1残留しないことにはルヴァンカップも何もないものでずから、週末に全力投球して貰いまし [続きを読む]
  • FC東京戦
  •   後半68分くらいまでの戦いは、1点先制はされたものの、ボ−ル支配率を見ても、ホニの2回のシュ−ト、ガリャルドのゴ−ルバ−直撃弾、ソンジュフンのシュ−ト等を見ても、新潟が押していたと思います。しかし、太田の素晴らしいシュ−トに先制されてしまいました。(でも、いつものように?駄目だといった雰囲気も無く可能性を感じていたと思います)  ホニがシュミレ−ションを取られたシ−ンや富沢が大久保に与えた反 [続きを読む]
  • アルビレックス新潟に関わった選手
  •   現在、Jリ−グで活躍する選手で我が『アルビレックス新潟』にかつて在籍した選手を拾ってみました。*浦和レッズ・・・・・・・・・・・・ラファエルシルバ*鹿島アントラ−ズ・・・・・・・レオシルバ、ペドロジュニオ−ル、西*横浜マリノス・・・・・・・・・・・松原*川崎フロンタ−レ・・・・・・・舞行龍 ジェームズ*清水エスパルス・・・・・・・・野津田*ジュビロ磐田・・・・・・・・・・大井、山本、川又*サン [続きを読む]
  • 昨日の試合で気づいた点。
  •   素人の自分なりに昨日の試合を振り返ってみたいと思います。そしてさらなる飛躍を期したいと思います。(まさに、独り言のつぶやきです)  今迄の試合と比べて違っていた点を以下に述べてみます。  ①コ−ナ−キッカ−が加藤からガリャルドに変更(彼の髪型が坊主刈りで色は黒色、試合にすっかり溶け込んでいたと思われます。そのキックから2点入った訳です。)これは、采配がズバリ当たったと思います。 ②ロメロ フ [続きを読む]