もりのこえん さん プロフィール

  •  
もりのこえんさん: もりのこえん
ハンドル名もりのこえん さん
ブログタイトルもりのこえん
ブログURLhttp://morinoko7789.soreccha.jp/
サイト紹介文身近な自然の中で、子どもたちがしっかりと遊びこむ経験を大切に活動している認可外保育園です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供233回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2016/05/21 13:25

もりのこえん さんのブログ記事

  • お茶がこぼれた
  • 年中のYくん。お弁当中、座っているシートにお茶をこぼしました。自分のティッシュを出してふき、そのティッシュをビニール袋に入れて、リュックの中に片づけました。そして、近くで見ていた私に「すごい?」 とYくん。 ほんとに、すごい。たいていの子どもなら、何もせずに、こぼれたお茶を眺めるか、遊び始めるかですよね。そして、誰かがきれいにしてくれる。 でも、大人がつい手を出すのをがまんすれば、子どもには、でき [続きを読む]
  • 噛みつく
  •  彼は、怒ってるわけではありません。笑顔で、がぶっと二の腕に噛みついてくるSくん。ライオンの子供がじゃれあうように。 赤ちゃんがなんでも口に入れてしまうのは、確認するため。味じゃなくて、固さや大きさ、形など、そのものを知るための重要な手段です。 大きくなってから噛みつくのは、怒っていたり、気を引こうとしたり。表現のひとつになっていますね。または、抱っこされるようなしっかりとした圧迫感と似ていて、落 [続きを読む]
  • ミノムシ
  • 今週の造形活動から。先週の造形中に、スタッフWさんがミノムシの周りに毛糸の切れ端を置いておくと、それで衣を作るよという話しをされていた事からヒントを得て、今日は毛糸のミノムシを作りました。ミノムシの形にカットしたダンボール。衣の部分に両面テープを貼り、そこに4、5センチくらいに切った、いろいろなカラーの毛糸を貼り付けていきました。まず、両面テープの上1枚を剥がす所で、皆苦労していました。はじめは大体下 [続きを読む]
  • イヤと言えること
  • なかなか「いや、やめて」と言えなかった4歳のNちゃん。先日、持っていたものを同じく4歳のYくんに取られそうになっていました。いつもなら取られて泣き寝入り。でも、その日のNちゃんは違いました。「いや。私が使うから取らないで!」と、キッパリ!そばで見ていて、小さくガッツポーズした私でした。とも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・入園説明会をします日時; [続きを読む]
  • ガレージセールするよー
  • もりのこえんのガレージセールを以下の通り行います。現在、みんなで力を合わせて準備中です!ぜひお越し下さい!「山下家のお宝ガレージセール」東鳳翩山のふもと、萩往還天花坂口を見守ってきた旧家山下家のお宝を大放出。素敵な家具や食器類など、掘り出し物がたくさんありますよー。日時:平成29年10月1日(日)13:00〜15:00場所:山下さんち(山口市上天花町8-13)※駐車場は手前750m付近(徒歩約10分)にあります「一ノ [続きを読む]
  • 秋を感じる
  • 山口では珍しく、9月に入ってすぐに、急に涼しくなりました。9月に入って、最初の保育の日の朝。雲ひとつない青空の下年長さんのRちゃん。「もう夏が終わったね」6歳の子どもから出る言葉なのかと驚いてた私に「朝庭に出たらめっちゃ寒かった〜」とRちゃん。もう、次の季節が来た事を体で感じたんですね。それにしても渋いセリフで本当に驚きました。日々体で季節じてるからこそ、日々の変化を敏感に感じれるのですね。りつこ・・ [続きを読む]
  • 毛虫
  • ある日、毛虫を見た3歳のSちゃんが「毛虫って、おじさんなんだよ〜」「そうなの?」「だって〜体に毛が沢山はえてるから〜」なんとも可愛い。毛虫を見る度に思い出しクスッとなってます。最近、頻繁に毛虫が出没して注意が必要です。少し移動してもらい、服にくっついていたら毛を粘着テーフで取り除いたり、着替えたりしながら遊んでいます。毛虫のおじさんも必死な事でしょう。あつこ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 造形活動
  • 今週の造形活動から。ブルーシートをひくと、大きいシートに子供達興奮。落ちたら丸く座ってもらい、今日は道具を使うので、お話しはちゃんと聞いて欲しい事をお話ししました。今日はフェルトとビーズの糸通し。針と糸を使います。針を見た子供達、ちょっと緊張した様子でゴクリ…唾を飲む音が聞こえてきそうな表情でした(笑)。フェルト(約1センチ角)は手を刺す可能性が高いので、1人ずつメラニンスポンジを用意し、その上にフ [続きを読む]
  • 最高の遊び場
  • 雨上がり、水たまり発見!子どもたちにとって、水たまりは最高の遊び場です。長靴をはいていてもいなくても、カッパを着ても着ていなくても、全然平気。先日、雨降りの中、小さなプールと言ってもいいくらいの大きな大きな水たまりを発見。子どもたちも自然と水たまりに引き寄せられていきます。最初は水たまりの中を歩いて…慣れてくると走ったり、ジャンプしたり、座り込んだり、寝転んだり…。いつの間にか履いていた長靴はバケ [続きを読む]
  • 待つ
  • 8月は沢山川遊びをしました。その中でも、魚捕りに一番夢中になっていた年長Sくん。何度手ですくってもうまく魚が捕れないSくん。お弁当のことなんか気にも留めない様子。「もうすぐ帰る時間だからね、弁当食べる時間ないかもよ」と声かけ。Sくん「まだ上がらん、まだする」「じゃあ帰りの会の準備しとくよ」と声かけし他の子たちを呼び集め絵本を読んだりあやとりして待ちました。「どんこ、捕れた!!見て見て!!」と嬉しそ [続きを読む]
  • かかし
  • 今年、徳地の三谷でお借りしている畑。さつまいもと落花生を植えています。毎日様子を見に行ける距離でもないため、ほとんど自然にまかせた農法ですが、今の所順調に育っています。もちろん草も順調にのびています(笑)。ただ、1番の心配はイノシシ。電気柵が一般的のようですが、私達はみんなで知恵を出し合って、できるだけお金をかけず、自然に負担をかけない方法で回避できたらなぁと、やってきました。今回は畑の様子を見に [続きを読む]
  • リュックを背負う
  • 毎日の必需品、リュック。大事なものを持ってきて、宝物を持ち帰ります。時にはおしりにひかれ、踏み台替わりにされることも。全身の着替えや、お弁当で結構な重さになります。もりのこえんのこどもは、とっても上手に背負うことができます。3才の子は、後ろからみると自分がすっぽりかくれてしまいそうなリュック。地面において、上を向いてリュックの上に寝て、両手を通し、寝返りをうって下向きになり、両手をついて立ち上がる [続きを読む]
  • Mちゃんありがとう
  •  風が涼しくなってきました。朝の会で、子どもたちに、木の葉が風で揺れていた話をしました。 「今朝来る時に、信号で止まって車の窓の外を見たら、 木の葉が風で揺れていたよ。」すると、何人かの子どもたちが 「どこのー?」 「ぼく、そことおってない!」 「ぼく、みてない。」 「風が吹くと、どんな感じ?」 「きもちいい〜!」 「そうだね。」 と、話は終わりました。・・・あー、話し方失敗した。車とか信号とか、 [続きを読む]
  • 恩返し
  • 8月のある日。3歳のAちゃん、「お腹が空いてるから持ちたくない」と、着替えやお弁当でパンパンのリュックを持とうとしません。そばで見ていると、年中のYちゃん、Hくんが「仕方ないな〜」といった様子で、交代で持ってくれていました。一日が終わり、帰り。今度は、もうすぐ4歳のSちゃんが、「(迎えに来たお母さんに)持って〜」と。すると、今朝あんなに自分のリュックを持ちたくないと言っていた、3歳のAちゃんがSちゃ [続きを読む]
  • 自分のことは自分で決めたい
  • 年長のSくん、最近、魚捕りに夢中で、14時に帰るのに13時頃までお弁当も食べずに魚捕りをしています。先日もみんながお弁当を食べているのにS君だけ食べず、みんなと一緒に魚捕りに行くために、みんながお弁当を食べ終わるの待ってました。保育者が、「S君お弁当食べんの?食べよう。」と声かけしたら、お弁当を食べていた年長のRちゃんが「なんで〇〇さん(保育者)が決めるん?自分のことは自分で決めるんよ。」と怒っていま [続きを読む]
  • 場所から学ぶ
  • 先日、支援員養成講座を受講しました。その中で、支援についての講義で、『場所が私達を教育する力がある』と話される場面があった。深い言葉です。もりのこえんの活動場所は、天候によりかわる事があります。雨の日、雪の日、風が強い日…等。いろんな場所で活動してきましたが、それぞれ場所に特徴があるし、その場その場で下見を重ね、実際に活動して、私達保育者にとって、たくさんの学びがありました。子ども達はもっともっと [続きを読む]
  • ビーズ通し
  • 今週の造形報告です。最近遊び物が多かったので、シンプルなビーズ通しをしました。大小2つのサイズのウッドビーズと、今日は針を使わなかったので、花形パンチで切り抜いた色紙(トランスパレントペーパー)の真ん中に穴を開けたものをゴム紐に通していきました。はじめ、紐の端っこにビーズをひとつ結びつけていると、「わかった!次のビーズが落ちんようにじゃろ〜!」とすぐに察しがつく子供達。さすがです。ビーズばかりにな [続きを読む]
  • どんことり
  • 最近、年長児は川に入ってどんことりに夢中になっています。今日も朝の会が終わると早速川遊びの準備。沢靴に履き替え、ビニール袋を持って川へ。もりのこえんは網などの道具もないので最初は手ですくって取っていましたが、ビニール袋や被っていた帽子を使ってどんこを取ることを思いついたようです。でも帽子も被らないといけない…ということで、子どもたちは手ぬぐいを頭に巻くことを考えました。最近の川遊びスタイルは足は沢 [続きを読む]
  • お墓参り
  • 先日、お盆休みにお墓参りに行ってきました。迎え盆と送り盆をするときは、「今はお先祖様が帰っておられるから」と子どもの頃によく母が話していました。手を合わせることで、何を思うかは人それぞれですが、生かされていることの感謝の気持ちを子どもたちにも伝えていけたらと思います。絵本で『いのちのまつり』というのがあります。コミカルな絵で命のつながりをとらえている素敵な本です。あたりまえのように日常がやって来ま [続きを読む]
  • 子育て支援員研修
  • 子育て支援員研修を受け始めました。今回は、基本研修ということで、いろいろな講師の方から講義をうけました。子供を一人育てるのは、ほんとに大変だなぁと感じます。家庭にあり方も、ずいぶん変わってきているようです。核家族、一人親家庭が増えているなど、相談できる相手がいない人も多いようです。そして、ニュースでみるような事件につながってしまったり。それは、社会や家庭での生活が元になっていて、その親だけの責任で [続きを読む]
  • けんか
  •  帰る前に、年長児のSくんと、年中児のHくんが、けんか。帰る時の挨拶をしようとして、みんなが輪になっている真ん中で、たたき合い、押し合い、みんなが見守ります。原因は、直径10センチ、長さ50センチの丸太をHくんが持って帰ろうとしていたので、Sくんが「それ持って帰ったら、いけんよ。」と、止めたからです。公園の木を支える添え木として使われていたものが、今はなくなり、その一部が、公園の隅に何個か落ちていたよ [続きを読む]
  • 紙皿フリスビー
  • 今週の造形報告です。夏休みなどもあり、ひさしぶりの活動でした。木陰にブルーシートをひいて座って行いました。天気もよかったので、以前スタッフから、もう使わないからといただいていた紙皿でフリスビーを作って遊びました。一枚はハサミで真ん中をくりぬきます。(切りはじめの所はカッターで切り目をいれておきました。)Yちゃん造形初参加でしたが、はさみの使い方上手です。小さい人達は大人がお手伝いしました。できたら [続きを読む]
  • 誕生日会
  • 今日、息子の誕生日会を開いてもらいました。もりのこえんのお誕生日会は、お誕生日の子の保護者も参加します。今日は、保育者ではなく、保護者という立ち位置で参加。いつも元気いっぱいの息子は、自分が主役でちょっぴり恥ずかしそうにしていました。みんな、自分のシートを敷いて丸い形に座ります。最初は、ハッピーバースデーの歌。季節の果物や野菜をみんなで食べます。今日は、ブルーベリーでした。食べながら、保育者からお [続きを読む]
  • はるなつあきふゆ 2017 春
  • もりのこえんの保育写真集「はるなつあきふゆ 2017春」が出来上がりました。写真の整理をしていると子どもたちの様子がより客観的に見えてきます。毎日毎日、新しい遊びを自分たちで考え発展させていく子ども達。ほんとにすごい子たちだなあと感心します。そんな子どもたちの「すごい力」が見える1冊です。350円で販売しています。sayuri・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]