風の股旅郎 さん プロフィール

  •  
風の股旅郎さん: 夕陽あかく地平のはて
ハンドル名風の股旅郎 さん
ブログタイトル夕陽あかく地平のはて
ブログURLhttp://sobatabi.blog.fc2.com/
サイト紹介文定年後のシニアが社会の迷惑にならないように西へ東へ旅さるきます。旅の足は、鉄道・LCC・車中泊など。
自由文遠い日に鉄道で日本列島ほぼすべての路線を乗りつぶしています。これからは線から点へと趣をかえてふたたび日本をめぐります。続ディスカバー・ジャパンです。旅の費用は極力抑えることをコンセプトにしています。車中泊だけでなくネットカフェ泊やマクド泊・もあります。したがってある程度の体力も必要です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/05/21 14:57

風の股旅郎 さんのブログ記事

  • ああ上野駅(5日目)
  • 平成29年9月17日どこかに故郷の香りを〜 じゃなくて、台風18号の気配を乗せて、上野駅に戻ってきたヨ。きのう、三陸沿岸をぐるっと回って、小牛田駅からは、ふたたび北上して、青森県へ行こうと考えていたヨ。下北半島の大湊線、津軽半島の津軽線をそれぞれ盲腸線を往復して、翌日、日本海側を南下して、この旅を締める予定だったんだよネ。天気予報を見ると、台風18号は、鹿児島県薩摩半島に上陸して、そのまま日本列島 [続きを読む]
  • BRTで行く三陸沿岸線(4日目)
  • 平成29年9月16日さて、今日は三陸沿岸を回るヨ。あの震災で、三陸沿岸の交通網はズタズタになってしまったんだけど、6年の歳月の中での復興工事で、かなりの区間が通行ができるようになっている。復興工事の足となる道路交通網は、応急的な開通個所も含めると、ほぼ元通りに復興されているようだ。しかし、鉄道網については、津波で、線路軌道が完全に流出したり、橋梁が落下したり、元通りの復旧はかなり困難なのが現実のよ [続きを読む]
  • 銀河鉄道の夜(3日目)
  • 平成29年9月15日きのう、札幌から成田への、機上から眺めていた東北エリア。雲の隙間から、三陸の海岸線もしっかり認識できていた。今日は、きのう空路で辿った路を、「北海道&東日本パス」で、鉄路を逆に、北へ向かったヨ。阿呆みたいなことをしているけど、春秋航空のネット予約を、往路で予約するところを、逆方向で予約購入してしまったがために、このような行程しか思い浮かばなかったんだよネ。この際だから、宮沢賢治 [続きを読む]
  • 北海道&東日本パス(2日目)
  • 平成29年9月14日今朝の千歳空港発成田行きの帰りの便のチェックインが8時10分なので、昨夜の宿を、札幌から4駅目の森林公園駅近くの快活クラブに設定したヨ。ここは、調べて分かったんだけど、隣に、札幌市内唯一の源泉かけ流しを謳っている、「森林公園温泉きよら」という日帰り温泉施設があったので即断したヨ。鹿児島県と宮崎県の県境に、鶴丸温泉というすばらしいモール泉の温泉があるんだけど、鶴丸温泉より真っ黒な [続きを読む]
  • 秋を見つけに夕張線(1日目)
  • 平成29年9月13日先日訪れた、島根と広島、両県にまたがる三江線に続いて、再来年3月で廃線が決まっている北海道の夕張線。石勝線開通後、その一部に組み入れられる前に一度乗ったことはあるんだけど、廃止される前にもう一度記憶に残しておきたっかたヨ。春秋航空の成田ー札幌のバーゲン運賃の往復チケットを入手しておいた。JR東日本とJR北海道の両エリアを7日間乗り放題になるチケット、「JR北海道東日本パス」がこの9月 [続きを読む]
  • ちょっと香港まで(4日目)
  • 平成29年9月11日さあ、今日は日本へ帰るヨ。昨夜、寝る前にメールをチェックしたら、香港エクスプレスから、今日の航空便の出発が約1時間遅れて19:10になるとの連絡だった、機材のやりくりで変更が出たんだろう。羽田の到着時間も今夜の23:20から明日の00:25に変更になるとのこと。羽田着が深夜になり、電車もないので、最初から始発便まで空港仮眠を決めていたので、問題はないんだけどネ。今日も昨日と同じ [続きを読む]
  • ちょっと香港まで(3日目)
  • 平成29年9月10日香港に行ってくるヨ、といって出かけてきたのに、香港は空港に着いただけで中国へ陸路直行したので、まだ香港の中心地へは行ってないヨ。3日目となる今日こそは、国境を渡って香港へ行くヨ。国境のイミグレーションまでは、ホテルからは地下鉄で一駅なんだけど、歩いても大したことないけどネ。昨日歩きすぎて、若干足腰に来ているので、深セン通という交通ICカードを使って地下鉄で一駅、国境の駅まで行くヨ [続きを読む]
  • ちょっと香港まで(2日目)
  • 平成29年9月9日昨夜寝る前に考えたんだけど、せっかく中国側にいるんだから、香港への通勤は明日にして、今日はここ深センの街を一日歩いてみることにしたヨ。深センは、イギリスからの香港返還の前から、香港に接しているという位置関係から、中国の特別開発都市として、特に繊維工業や電子機械工業関係の工場地帯として栄えたところなんだよネ。したがって、東京の秋葉原電気街の何倍ものスケールで電脳都市が形成されていて [続きを読む]
  • ちょっと香港まで(1日目)
  • 平成29年9月8日香港への航空券、片道480円。7月初めに、こんなセールを見つけてしまったヨ。たまに、LCCのセール運賃をチェックしているんだけど、こんな価格を見たからには行くしかないよネ。キャリアは、香港EXPRESS航空だったんだけど、3年位前から日本に就航していて、東京(羽田と成田)だけでなく、大阪、名古屋、福岡、鹿児島、沖縄など日本各地から定期便を就航させている香港資本の航空会社なんだけどね。時々、 [続きを読む]
  • 三江線に乗ろう(3日目)
  • 平成29年8月21日来春廃止が決まっている三江線、乗れてよかったヨ。快活クラブの無料の朝食をいただいて、境港線の後藤駅へ向かった。駅舎のない両面ホームだけの無人駅だ。昨夜乗った車両は「猫娘」仕立てであったが、今朝の車両は「目玉おやじ」仕立てであったヨ。「どろたぼう駅」(後藤駅)を通勤通学の乗客でいっぱいにした車両は車両は7分で「ねずみ男駅」(米子駅)に着いた。米子から岡山までの伯備線は、何度か乗車 [続きを読む]
  • 三江線に乗ろう(2日目)
  • 平成29年8月20日さあ、いよいよ三江線(108.1キロ)に乗るヨ。関東ではゲリラ豪雨など、今日も天気が良くないみたいだけど、山陽地方は朝からカンカン照りの天気だヨ。福山からは福塩線(78キロ)で塩町まで、さらに芸備線乗り入れで三次まで行き、目的の三江線に乗るという段取りだヨ。しかし、折からの、某国によるミサイルの発射通報によると、主張する弾道のコースが島根県、広島県の、これから進むこの福塩線と三 [続きを読む]
  • 三江線に乗ろう(1日目)
  • 平成29年8月19日三江線は島根県の江津(ごうつ)から広島県の三次(みよし)までの、中国山地を南北に縦断するローカル線だ。採算が取れないため、来年の3月で廃線になることが決まっている。三江線は、大正、昭和にまたがり、段階的に、島根県側と広島県側との両端から北線、南線として部分開業してきたが、昭和50年にやっと南北がつながり、地域の発展に寄与する予定だったんだけど、意図した方向へは進まず、沿線の過疎 [続きを読む]
  • 韃靼そばだったんだ(4日目)
  • 平成29年7月9日さすが、ここは信州、朝は涼しくて快適だネ。5時に起きたので、身支度を済ませて、近くの小布施の街並みに。小布施は葛飾北斎の出身地で知られているけど、昔の街道町が大事に整備されている。積載の自転車で、蔵や、商家や、酒造所の街歩きを楽しんだヨ。それから長野市内に出て、善光寺周辺を、ふたたび自転車で巡ってみたヨ。早朝にもかかわらず、散歩やジョギングの地元の人たちのほかにも、参拝客が散見さ [続きを読む]
  • 地底駅探訪(3日目)
  • 平成29年7月8日朝起きたら、目の前は海水浴場だったヨ。道の駅親不知は頭上を高速自動車道が走っているのでちょっとうるさいネ。今日は親不知駅から始めるヨ。近くに、昭和40年まで使用されていた、現在廃線になっている旧北陸本線のトンネルが見られるとのことなのでi行ってみたヨ。ここ親不知の地形は、海岸から絶壁になっているため、線路の敷設ができないため崖の内側にトンネルを掘削している。道路は、一部トンネルに [続きを読む]
  • 安曇野わさび田(2日目)
  • 平成29年7月7日今日は、松本から大糸線づたいに日本海を目指すヨ。言い換えると、フォッサマグナの旅路だネ。序章は、松本城。自転車で城下町を巡ったんだけど、早朝だったせいか、ジョギングや散歩の人たちに混じって清々しい朝のひとときを持てたヨ。次に、北アルプスのすそ野づたいに安曇野方面へ。そして、ワサビ田の見学。北アルプス連峰の伏流水ならではの清流を利用して、昔からのワサビ作りをしている。大町温泉では、 [続きを読む]
  • 信州そばの花見(1日目)
  • 平成29年7月6日昨日の九州の豪雨被害はすごかったネ。久大線の鉄橋も濁流にのまれ決壊したようだ。久留米から日田経由で湯布院に行くこともこれから数年は実現できないのだろう。新潟県の小出から福島県の会津若松までの只見線も、数年前に決壊した鉄橋の復旧工事の目途もたたないままのようだ。久大線は「ななつ星」のルートにもなっているので、復旧工事はやるだろうけど、何年かかるだろうか。そんな九州の豪雨被害のニュー [続きを読む]
  • 十割手打ちそば
  • 平成29年7月1日いやぁ、暑いねぇ。この間まで涼しい東北にいたんだけど、もう湘南エリアも夏突入だネ。江の島海岸も海開きしたしネ。さて、この間の東北紀行で、寒河江に立ち寄った時の様子に触れたんだけど、酒造蔵の女将さんに勧められて製粉所まで行って入手しておいた、寒河江産の蕎麦粉、「でわかおり」という品種なんだけど、さっそくそば打ちをしてみたヨ。今まで、いろんな品種のそばを打ってきているんだけど、この寒 [続きを読む]
  • 熱中症警戒(10日目)
  • 平成29年6月23日関東平野は朝から暑いネ。東北からの旅人には、暑さの違いが敏感になっているヨ。さて、今日はベース地に帰還するだけなので観光の要素はないヨ。道の駅こもち近くの八木原駅からスタートしよう。国道17号線も立派なバイパスが完成していて、首都圏への利便性がずいぶん良くなったネ。車の流れはスムーズだったんだけど、窓を開けて新鮮な空気を取り入れながら走っていたんだけど、車の屋根の暑さで頭がぼー [続きを読む]
  • 三国峠越え(9日目)
  • 平成29年6月22日昨夜の新潟地方は、久しぶりの雨模様だったけど、一夜明けたら気持ちよく晴れ上がっていたヨ。さて、今日は来るとき来た三国街道を戻るヨ。上越線の小千谷駅から始めるヨ。小千谷といえばちりめんと錦鯉が浮かんでくるよネ。少し進むと小出駅になるけど、ここを起点の只見線で3つ目の魚沼田中駅の近くに、今日一湯目として「温泉博士」の指令を受け、神湯温泉の源泉かけ流しにて、ありがたくミッションを実行 [続きを読む]
  • 新津鉄道資料館(8日目)
  • 平成29年6月21日NHKドラマ、「おしん」の最上川下りの撮影ポイントだそうだ。昨夜暗くなってから、ここ道の駅おおえに着いたので、周りの様子はよくわからなかったヨ。明るくなって看板を見て分かったんだけど、ロケで使われたいかだも野ざらしで展示されてある。さて、今日は関東も雨のようで、ここ東北も昼前から雨との予報だ。東北も今日、梅雨入りしたとのこと。しかし、西の空は明るいので、日本海側、新潟県に出ること [続きを読む]
  • 寒河江(7日目)
  • 平成29年6月20日十文字、東北の二つの街道、仙北街道と小安街道が交わるところからこの地名になったとか。今日は道の駅十文字そばの、JR奥羽線、十文字駅からスタートするヨ。駅から4キロくらいのところに、増田という昔の蔵が立ち並んでいる町があるらしいので行ってみた。早朝で静まり返っていたけれど、自転車で一回りしたヨ。その後、秋田県から山形県に入り、寒河江に出てきたヨ。この町も日本海側の酒田から最上川を通 [続きを読む]
  • 田沢湖(6日目)
  • 平成29年6月19日きりたんぽ発祥の地、鹿角を八幡平方面に南下するヨ。今日は、玉川温泉に立ち寄って、田沢湖に出るヨ。午後は、角館に出て、武家屋敷や商人町を自転車で街歩きしたヨ。平日のせいか、観光客も少なくて、ゆっくり回ることができたヨ。ただ、玉川温泉には台湾の旅行業者と思しき視察団ご一行と、角館には多分中国人団体がガイドに連れられてそぞろ歩いていたヨ。地元にとっては経済に寄与するのだからありがたい [続きを読む]
  • 十和田湖(5日目)
  • 平成29年6月18日海峡の向こうは北海道。函館に渡るか、車を青森の埠頭にでも置いて、身ひとつでも、日帰りでも、。。。。。函館山に登りたい,ラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガー食べたい。。。。。ちょっと迷ったけど、楽しみは次に回そう。ということで、折り返すヨ。鉄旅では何度もここまで来ているのだけど、車では来たことがなかったので、東北地方の真ん中を通って南下してみるヨ。まず、朝5時からやっている [続きを読む]
  • 龍飛埼灯台(4日目)
  • 平成29年6月17日さて、今日は津軽半島の突端、竜飛岬をめざすヨ。岬の形が、龍が飛ぶみたいに見えるからこう呼ぶらしい。まずは能代を出発して、JR五能線沿いに鯵ヶ沢まで北上するヨ。途中、世界自然遺産登録の白神山地麓にある十二湖にも是非行ってみたいものだ。そして、津軽半島の日本海側を、十三湖にかかる橋を渡り、小泊港まで。さらに山越えで竜飛岬に出るヨ。岬では、灯台のほかに、日本で唯一の階段国道を見てくる。 [続きを読む]
  • 入道埼灯台(3日目)
  • 平成29年6月16日今日は鼠ヶ関駅近くの道の駅あつみから日本海沿いに北上するヨ。鶴岡市では「温泉博士」の指令を受け、なの花温泉田田という湯でありがたくミッションを実行させていただいたヨ。港町酒田では積載の自転車で、歴史あふれる商屋の街並みを歩いたヨ。どんどん進んで、山形県から秋田県に抜けて男鹿半島を一周したヨ。先端の入道埼灯台を回り夕陽を追って能代まで進んだヨ。宿営地は道の駅みねはまにセッティング [続きを読む]