夫婦の幸せ発見ガイド☆aki さん プロフィール

  •  
夫婦の幸せ発見ガイド☆akiさん: 「あなたの幸せを一緒に探すブログ」
ハンドル名夫婦の幸せ発見ガイド☆aki さん
ブログタイトル「あなたの幸せを一緒に探すブログ」
ブログURLhttp://ameblo.jp/shiawase-adviser/
サイト紹介文離婚、再婚、再構築で悩む方に、少しでもラクになってもらえたらと記事を書いてます。
自由文離婚、再婚、2度目の離婚の危機を何とか乗り越え日々思うことや、かつての私のように今現在苦しんでいる方が少しでもラクになれるような記事を発信していきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 304日(平均2.4回/週) - 参加 2016/05/21 16:24

夫婦の幸せ発見ガイド☆aki さんのブログ記事

  • 手が出る息子に伝えたこと
  • 明日で、年少さんが終わります。最後の最後に先生からのびっくり報告でちょっと動揺してしまった1週間でした。 あれから毎日手足に触れながら心をこめて伝えています。おまじない?呪文のようにも感じますが・・・ 「この手は、大好きな制作やご飯を食べたり、ハグするのに使うもの。この足は走ったり、歩いたり踊ったりに使うもの。ママはこの手足をお友達をぶったりけったりするために使ってほしくないよ。毎日毎日と [続きを読む]
  • 現実逃避でねんどに没頭
  • 奈落の底に突き落とされた私は、ねんどに没頭することに。→奈落の底に突き落とす連絡帳息子と一緒に、手を真っ黒にしながら気がつけば3時間!こういう作品作りにはすごい集中できる子なんだなぁと発見したり。でも今回は、子供を楽しませるというよりも私が余計なことを考えないで、没頭したかった!終わったあとは満足感。やりきった。しばらくねんどと絵の具はいいや(笑) [続きを読む]
  • 奈落の底に突き落とす連絡帳
  • 愛情はおしみなく伝えているつもりです。家庭での子供の様子を見る限り私の子育て、結構うまくいってるかも!と思っていました。 今日の連絡帳を見て私の自信は奈落の底にまっさかさま… はぁ。でもよかったのです。ここで勘違いしてしまわなくて。 恥を忍んで連絡帳の中身を公開いたします・・・ *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜今日、お友達と言い合いになり「殺してやる」などとびっくりするようなことも言ってい [続きを読む]
  • 両親みたいな夫婦にはなりたくないんです
  • 私が夫婦が仲良くいられるために日々学ぶことの意味ってなんだろうと考えた。 離婚危機からの反省や自分を再構築していくため・・・だと思っていた。今日までは。 でも実は、それはほんの上澄みの部分であって、本当のところは反面教師なのかもしれない。 両親に見る「あんな夫婦にだけはなりたくない」という反面教師。 人生最期の日まで、お互いを思いやっている夫婦を見ると、私は強いあこがれのような気持 [続きを読む]
  • 面倒なことにやる気を出す方法
  • うちの息子はとにかくマイペース。だから登園時間が決まっている朝は毎日毎日同じことを言います。こんなに同じことを言われて嫌じゃないのかな?とも思うのだけど。 「ご飯、食べちゃおう。あともう少し!」「お着替えしようか」「トイレ行かないとね」この3本柱は鉄板です。 結果、遅刻はないのです。でも1回言われたくらいじゃスムーズに物事が流れていかない。 私もいろいろ試しました(笑) ネガティブ [続きを読む]
  • 「奥さんのおかげじゃないかな」
  • 夫から衝撃的な言葉が・・・「それはやっぱり奥さんのおかげじゃないかな」 ことの発端はダイエット番組を見ていたんです。それで、体型って年とともに変わるよね〜というところから、お互いの変わったこと変わらないことについて話していました。 私が夫を見て一番変わったなぁと思うのが「怒りと共に歩む生き方」です。 夫は本当にトゲトゲしてたんです。世の中に対して、理不尽なことに対して。ちょっと道 [続きを読む]
  • 私流、夫を「疑う」とのつきあい方
  • ご主人の携帯の中身探ったことありますか? 正直に告白すると、私は携帯チェックをしたことがあります。ちなみにその方とは離婚になりました(笑) 再婚して、現在の夫の携帯、カバンの中は一度も触ったことがありません。そのおかげかどうかわかりませんがまだ離婚に至っていません(笑) 過去に私たち夫婦に問題が起きた時夫が以前にお付き合いしていた人と会っていたということがありました。 残業と [続きを読む]
  • 春を探す遠足に行きました
  • 久しぶりに息子と二人きりの日曜日。ぽかぽかの春の日差しに誘われて遠足という名の散歩に出ることにしました。 行く先は決めない。車は使わない。もしもゴージャスなランチを食べることになってもいいように、お財布を確認(笑) テーマは「春を探す」息子の小さなリュックにはおやつを少しと水筒に冷たい麦茶。 出発したら、歩きながら花を見つけて花の名前を伝えたり日向と日陰の違いを楽しんだり。 [続きを読む]
  • 私の中の完璧でいたい私
  • 自分のことはよく知っているようで全くわかってなかったりする。今日はそんな私をもう一つ知ることができたお話。 2〜3日前から、息子の爪がちょっと伸びていることが気になっていたんです。あぁ、切らなくっちゃ。と。(この子の爪、なんでこんなに伸びるの早いんだろ。あぁ面倒くさい)忙しさにまぎれて、すっかり忘れていました。 昨日お風呂に入っていて息子の爪が短くなっていることに気がつきました。&nbs [続きを読む]
  • 探しても探しても見つからない
  • こんな夢を見ました。きっと私のことだからすぐ忘れてしまうので記録しておきます。 *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜場所は大学。私の知らないところだけれど私はある教室を探している。 窓がない暗くて涼しい階段を上ったり下りたりしている。 グレーのテカテカした大きな壁がどーんとそびえ立ちその壁に沿って階段を進む私。 「見つからない、見つからない」「おかしいなぁ」「こっちの階段じゃなかったかも」&nbs [続きを読む]
  • 初めてのコーチング
  • 先日、初めてコーチングを受けてきました。お世話になったのは元産業カウンセラーの 泉めぐみさんです。 今までカウンセリングは個人、グループと何度か受けてきました。純粋にカウンセリングとコーチングの違いを肌で感じてみたいというのもありましたし、これからの私について、どうやって進んで行こうかとさまざまな思いを少し整理したいと思って。 お話の中で客観的に「あぁ、そうか!」と思い浮かぶこともあれば「 [続きを読む]
  • 復活する場所
  • 息子には、涙が止まらなくて仕方ないときに気持ちをチェンジする方法があります。 いつからか私が「気持ちが落ち着かないの?」と声掛けしてから始まった儀式のようなものです。 それは正座した私の膝の上に、息子が向かい合って座り、ハグ。 「だいじょうぶだいじょうぶ」とスイングすることもあれば「いたかったねー」の時もあるし無言で背中をさすることもあります。 もう何回その涙が止まって何事もなかっ [続きを読む]
  • 話を聞くときに見習いたいこと
  • 私が夫に話しかけた時、いつも「すごいなぁ」「見習いたいなぁ」と思う仕草があります。 それはテレビやコンポのボリュームを瞬時に小さくすることです。 夫に以前、そうやるよね。素敵だよね。と伝えた時「へ?そんなことやってたっけ?」と言うので無意識の行動らしいのです。 この仕草を見ると「これから話を聞きますよ〜」と、向き合ってくれるように感じてとても存在を大切にされた嬉しい気持ちになりま [続きを読む]
  • 怒ってもいい
  • 今日の私は怒っている。とっても! 毎日頑張っている息子を楽しませたくて映画に行きました。大好きなジュウオウジャーの。(私には苦痛の1時間(笑)) 映画が終わったら、私は毛糸を選びたかったのです。夫に通勤に使うニットキャップ編んで〜と頼まれていたから。 ジュウオウジャー効果でご機嫌になってきっと退屈な毛糸屋さんも頑張って付き合ってくれるはず!という思惑は見事にはずれました。&n [続きを読む]
  • 頑張るのも頑張れないのもどちらも自分
  • アンパンマンの絆創膏に助けられた記事を前回書きました。→  「大丈夫の魔法をかけよう」 翌日もリクエストがあったので腕時計みたいに手首に貼ってあげました。帰りにはもうなくなっていて、丁寧に二つに折りたたまれて荷物袋の中に入っていました。 そっとアンパンマンに「守ってくれてありがとう」と言ってゴミ箱へ。今朝はもう、貼ってほしいと言いませんでした。 今回はやっぱり、預かり保育が嫌だっ [続きを読む]
  • 大丈夫の魔法をかけよう
  • 登園の際、息子は転んでしまって気持ちが落ちてしまいました。 「もう幼稚園行きたくない」目に涙をためて訴えます。大好きな仮面ライダーも、この日ばかりは息子の気持ちを復活させることができません。 私が仕事をしているため、預かり保育にお世話になっています。毎日最後の一人だものね。たまの通常お迎えの時の喜びようを考えるとちょっと心に負担がかかっているかも。 そこで苦肉の策。カバンからアン [続きを読む]
  • 愛しているのに伝わらない
  • 愛していることを伝えるのは、簡単なことだと思っていました。 息子が夫の顔色を伺っているなぁ・・・と感じることが以前からありました。楽しんでいる時、距離が近づくとき、チラッチラッと夫の表情を読み取ろうとしていることに気がつきました。 うちはこわいパパです。大人の私から見たら、ごく普通のしつけだったり叱る・・・ということなのですが、息子にはパパはとっても怖い存在みたい。 お風呂で二人っきり [続きを読む]
  • わくわくとほっこりを大切に
  • お財布の中に頂きもののクオカードが2枚。ピンときた本を買おうと、何か月も待っていた。 今日やっと心が動く本と出会えました。その出会いがとてもうれしい。 最初は立ち読みして、一度は売り場を離れたのだけどやっぱり気になってあとで書店に戻ったから、今の私に引き寄せられる何かがあったのだと思う。 その本の中に「感謝の日記」をつけるというのがあって、1日の終わりにその日にあったありがたいと思うこ [続きを読む]
  • 母の心に触れること
  • ブログには、私から見た子供への想いや心について書くことが多いですが、今日は私から見た母への想い。 体調不良で家族全滅だったこともあり、先日遅い御年始がやっと実現しました。 和やかに会話していた中で、PCがあるのになぜインターネットをひかないのか?という話題になりました。母曰く「新聞とってるし・・・」「チラシも楽しみだし・・・」うん。うん。それ全部ネットで解決するよ? 本当の本当の [続きを読む]
  • 再構築に終点はなかった
  • ブログを書いていると、時々メッセージを頂きます。ありがたいことです。また書こうという原動力にもなります。 そして私も同じような苦しみを味わったからこそメッセージをやり取りした方が少しでも平穏な日々を送れていますように。小さな喜びや幸せを見つけて、ホッとしてくれますように。・・・とかなり本気で願っています。 メッセージでよく頂く言葉に「早くあなたのようになりたい」というのがあります。&n [続きを読む]
  • 価値観の源流
  • 喘息の咳に悩む私に、夫が足のマッサージをしてくれる記事を先日書きました。→忘れちゃいけない話 翌日息子に何気なく話したんです。「昨日パパが咳のマッサージをしてくれたでしょう?そしたらどうなったと思う?夜中に1回も咳が出なかったんだよ!」と言ったら、パーッと顔が輝くんです。嬉しそうな表情でした。 あの一瞬の表情の変化は、見逃せないなと思いました。 パパがママに優しくしているママがそれに喜 [続きを読む]
  • ブログがあってよかった
  • こうしてたくさんの方のブログを読める環境に、「今」生きてることがすごくうれしいなぁとしみじみ思う。 名前も知らない、どこに住んでいるかも知らない人の考え方に共感したり、あぁ、こういう風に暮らしていきたいなぁとか生き方に憧れたり。心の持ちようを尊敬したり。 こういうツールが無かったら私はどんなふうに毎日を過ごしていただろう。やっぱり周りがあきれるほどに本を読んで生き方みたいなものを探していた [続きを読む]
  • 忘れちゃいけない話(与えると与えられる)
  • しばらく喘息が出ていて、夜中も咳き込んでいた日々でした。そしたら夫がね、咳に効くツボを調べて眠る前に足のマッサージをしてくれるんです。毎日ね。優しい人です。ノロケてるわけではありません。(本人はいたってまじめな話なんです) マッサージをスタートした日から夜中の咳が出なくなったんですよね。医学的に見たら薬がようやく効いてきた結果かもしれない。でも精神的な効果って絶対あると信じているので早速夫に言 [続きを読む]
  • 争っていた時の私から見つけた
  • 私のいいところであり悪いところであることのひとつに「すぐ忘れる」というのがあります。 なんとなく引き寄せられて、夫と離婚話で揉めていた頃のカウンセラーとのメールのやり取りを見返してみました。 涙なくして読めませんでした。すごい。がんばってたんだなぁと。 冷静に、細かく分析しているところ。感情的にならずに、その感情さえもどこから来るのか理解しようとしているところ。夫をジャッジせず公平に客 [続きを読む]
  • 離婚を言われた私がした間違い
  • かつて私が夫から離婚を言い渡された時、私が一番初めに一番力を入れてしていたこと・・・今考えるとあれは間違っていたなぁと思います。 夫が私と離婚したいと思った理由は「自分の存在価値が見いだせない」「愛されていない」「妻の自分さえよければいいという性格に嫌気がさした」その他いろいろ(笑)太ってるとかありとあらゆることを言われました。 いくつか尾ひれがついていたり、もうその辺にあるものも適 [続きを読む]