湘南おひさまるーむ さん プロフィール

  •  
湘南おひさまるーむさん: イライラ子育てにさよならできる!湘南おひさまるーむ
ハンドル名湘南おひさまるーむ さん
ブログタイトルイライラ子育てにさよならできる!湘南おひさまるーむ
ブログURLhttp://ameblo.jp/shiawase-adviser/
サイト紹介文夫婦関係が良くなると育児はもっと楽しい!湘南おひさまるーむは夫婦や育児の事を安心して話せるママの場所
自由文離婚、再婚、2度目の離婚の危機を何とか乗り越え日々思うことや、かつての私のように今現在苦しんでいる方が少しでもラクになれるような記事を発信していきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2016/05/21 16:24

湘南おひさまるーむ さんのブログ記事

  • お気持ち整理カウンセリング
  • 湘南おひさまるーむでは「お気持ち整理カウンセリング」をしています。 私には夫や子供の行動や性格を変える魔法をお伝えすることはできません。また離婚に関わる法律や、行政知識についても専門ではありません。 私のお手伝いできることはあなたのお話を聞くこと。 あなたにしていただくことはあなたが自分のペースで自分を知ること。 自分のことは、自分にしかわからない。あなたの本当の気持ちは、あなたしか知らないんです。 [続きを読む]
  • いやな記憶は再生され強化される
  • いつも読んでいただきありがとうございます。初めましての方はこちらもどうぞプロフィール 湘南おひさまるーむって? いやな記憶はなんども再生されて、どんどん「いや」と感じた気持ちだけが強化される というお話を書こうと思った時に、私の中でダントツにこれ!というエピソードがあります。 私は前の結婚で一度流産の経験があります。もしかしたら不妊かもしれないから、検査も必要かな。と思っていたところの妊娠で、家中が [続きを読む]
  • イライラママを卒業するのになぜ話すといいのか
  • いつも読んでいただきありがとうございます。初めましての方はこちらもどうぞプロフィール 湘南おひさまるーむって? 誰か通報して下さいと思ったイライラママ時代をアップしたとき、いつものアクセス数より多かったので必要と思ってくださる方がいるかもしれないと思い続きを書きます。 止められない怒りがあるママには、どこか話す場所を見つけてください。とお伝えしました。 批判されない、否定されない、追いつめられない [続きを読む]
  • あなたとわたしは、ちがうひと
  • いつも読んでいただきありがとうございます。初めましての方はこちらもどうぞプロフィール 湘南おひさまるーむって? 息子が涙をこらえて私に訴えます。 「だいすきと だいすきがくっつけばしあわせで たのしいでしょ!!」「そのほうほうを きいてるの!」 何のことだと思います?幼稚園で大好きなお友達、どうやら息子との間に「すき」の温度差があるみたいなんです。 こんなに好きなのに相手が自分と同じようになってくれ [続きを読む]
  • 誰か通報して下さいと思ったイライラママ時代
  • いつも読んでいただきありがとうございます。初めましての方はこちらもどうぞプロフィール 湘南おひさまるーむって? 息子が1歳半を過ぎたころだったか、私は究極のイライラママでした。 でも私は外では慈悲深く、虫も殺さないような母の顔を演じることができました。真面目で優等生で、どうすればいい母親に見えるかを計算できたのです。 スーパーであれ買うこれ買うで、もめてる親子が羨ましかった。どうしてこんな、公衆の面 [続きを読む]
  • カウンセリング練習でわかった課題
  • いつも読んでいただきありがとうございます。初めましての方はこちらもどうぞプロフィール 湘南おひさまるーむって? 私はカウンセリングをこのように考えています。 自分では収拾がつかない、四方八方に広がっている気持ちを第3者に整理してもらうための方法 その時々、思いは浮かぶんですよね。でもそれが点と点でつながらないことが多いんです。ひとりで考えていると。 それをひょいっとうまく線につなげるがカウンセラーで [続きを読む]
  • ママが心を整えられると子供は安心する
  • いつも読んでいただきありがとうございます。初めましての方はこちらもどうぞプロフィール 湘南おひさまるーむって? 久しぶりに高熱でフラフラしていました。ぜいぜい言いながら子供のお弁当だけは作りました。朝から夫が「お弁当はいいよ?」と言うので「子供のだよ!」といらっとしながら言いました。 「38度4分からまったく下がらないんだよ?右耳が聞こえないんだよ?仕事の休みのお願いを回らない頭を動かして、これか [続きを読む]
  • 私のこと「おねえちゃん」って呼ばないで
  • いつも読んでいただきありがとうございます。初めましての方はこちらもどうぞプロフィール 湘南おひさまるーむって? 実の母との間に、コンクリート製の低いけどまたげない厚さの壁を見つけてしまった私でしたが →こちら あれから自分の中でいろいろ浮き上がってくるものを見つけ始めました。 私はふたり姉妹の姉なので、家族からずっと「おねえちゃん」って呼ばれていました。姉妹それぞれが自立し、家を出てからも私は「お [続きを読む]
  • えーっ?お母さんとの間にぶ厚ーい壁を発見!
  • いつも読んでいただきありがとうございます。初めましての方はこちらもどうぞプロフィール 湘南おひさまるーむって? 交流分析の先生のブラッシュアップ講座に行ってきました。本当に私はこの方が大好きなんです。 尊敬するし、かわいらしいし、それでいて完璧じゃないところが人間っぽくて惹かれるのです。 先生はとっても勉強されていて、交流分析にとどまらずいろいろなことをテーマにして教えてくれます。教える?いや違う [続きを読む]
  • 言葉が人生を支える
  • いつも読んでいただきありがとうございます。初めましての方はこちらもどうぞプロフィール 湘南おひさまるーむって? 私の好きなこと 朗読すること文章を書くこと 子供に絵本を読むのが好きです。一人でいるときは、心理学のちょっとむずかしめの本も声に出して読みます。 声に出して読むのが好きになったのはいつからだっけ? そうだ!中学校の時でした。厳しくて有名な国語のおじいさん先生になにげなく言われた 「おまえは声 [続きを読む]
  • 私は氷砂糖を与える親です
  • いつも読んでいただきありがとうございます。初めましての方はこちらもどうぞプロフィール 湘南おひさまるーむって?  今の季節、毎年梅干を漬けます。自分で漬けた梅干をお弁当に入れるのは、最高の贅沢だと思っているのですが、残念ながら夫は食べられません。息子は大好きなのですが。 今年は家族みんなが暑い夏を乗り切れるように、梅ジュースも作ることにしました。(これなら夫も飲めるしね) 「今日のミッション。梅ジ [続きを読む]
  • 本当はいつもリサみたいにしたい
  • いつも読んでいただきありがとうございます。初めましての方はこちらもどうぞプロフィール 湘南おひさまるーむって? 「崖の上のポニョ」の中で、私が一番好きなセリフがあります。 そうすけと仲良くなったポニョが海に連れ戻されてしまって、そうすけの手もとには緑色のバケツだけが残ります。すっかり元気をなくしたそうすけでしたが、いいアイデアを思いつきました。家の裏の海に近いところに、目印になるようにバケツを置 [続きを読む]
  • 2年前夫に「離婚して」と言われた私の今②
  • はじめて先生について、心のことを学び始めた私ですが 実はその前の年に、夫との離婚予定をとりやめています。正確に言うと離婚の3日前に「家族でやり直す」という選択を夫婦で選びました。 様々な離婚のための手続きをしながら、私はたびたび潜在意識からの声を聞いていました。 本当に不思議なのですが、頭の中の上の方で誰かが話す感じです。私にとってはじめてのことです。 会話にはなりません。突然話しかけられ、どれも短 [続きを読む]
  • 2年前夫に「離婚して」と言われた私の今①
  • 夫から突然話があると言われて、その日を境に生活がガラッと変わってから2年の月日が経ちました。 あの重い気持ち、からだ、あんなに夢中だった子育てにも興味を失った日々を今も昨日のことのように思い出すことができます。 レジに並んだ化粧っ気のないおばさん。こんなおばさんでさえ、夫に愛されてるのに、それなのに・・・「私は違うんだ・・・」「愛されてないどころか、離れたいんだって」 世界中の「妻」と私は違うんだと [続きを読む]
  • 朝のしたくで「早くしなさい」を言わない方法
  • でかける時間がせまってるのに、のんびりされるとすごくイライラしませんか? 息子が2歳になる前の保育園時代から、幼稚園年中の今にいたるまで朝は毎日同じことを言い続けています。わたし・・・ いろいろと試してきました。 先の行動を事前説明パターン「ごはんたべおわったら、おきがえだよね?」→「しってるよぉ〜」と言われ意味なし。 その都度声かけパターン「トイレは?」「ねぇトイレ行かないの?」→ぬかにくぎ。こちら [続きを読む]
  • 私が卵焼きを焼く生涯本数は6000本!
  • お弁当には卵焼きを必ず入れることにしています。 ふと、私は今までいったい何本の卵焼きを焼いてきたんだろうと思いました。1年間におそらく300本は焼いています。 結婚して以来夫婦のためのお弁当にも、子供が幼稚園に持っていくお弁当にも毎日焼いていて、それが仮に高校卒業までだと・・・いや、パパの定年までだな・・・と計算をしたら、なんと6000本を超えていました。 業者か!と思いましたが同時にすごくうれしく [続きを読む]
  • お花に聞いてみる
  • 昨日、岡本ゆかりさんに会ってきました。ゆかりさんは誕生花セラピーをされる方です。 数秘術で私の生年月日から算出した数字と、美しい花の写真とともにカウンセリングの要素もからめてお話ししていきます。 最初は「うーん。誰にでもあてはまるんじゃないの?」と猜疑心のかたまりだった私も、ゆかりさんの包み込むような優しさに促され、途中であぁこれは占いのようなものとは違うんだなと気がつきました。 答えは私の中に持っ [続きを読む]
  • ヨガママさなえさんが話す mama育 第1章
  • いよいよ今年の秋、湘南で初めて開講されるmama育についてお伝えしますね。 愛知県でmama育トレーナーをされているヨガママさなえさんが、mama育講座第1章の内容を詳しく書かれています。 さなえさんの書くものがわたしはすき。揺れてるときも確信のときも、そのままの自分をつづっていてこれこそが人間だよなぁと思うのです。 私は・・・というとまだまだ『優等生でなければいけない』という呪文にかけられていて、その呪文は自 [続きを読む]
  • もう○○くんと友達やめる
  • 幼稚園からの帰り道、それはそれは沈んだ顔で4歳の息子が言いました。 「もう、○○くんと友達やめる」 「ふんふん、そうか。お友達でいるの、やめることにしたんだね」 おぉ、今日は何があったかな。大好きで憧れで、お弁当の中身まで真似したい1つ年上の友達。 (ちなみに彼は、うちの息子に「甘えられて困る」と私に教えてくれたことがあったっけ(笑)幼稚園では僕がママの代わりなんだ〜って。いつもありがとうね。そしては [続きを読む]
  • 夫婦崩壊。私が地味に続けた作業とは
  • ずっと信じてきたんです。私。結婚相手には価値観が同じ人がうまくいくってこと。 「価値観」がどこからどこまでをさしているのか・・・ たとえば朝食は ご飯orパン みたいなライトなところから「夫とは、妻とはこうあるべし」のように深い(重い?)ものまで。 価値観が同じほうがうまくいくと思いませんか。だって同じなんですもん。もめる要素がないはずです。 私たち夫婦は、趣味は別々だったけど [続きを読む]
  • 100人目の読者さまはこの方でした。
  • このブログの読者登録をしてくださった方が100人を超えました。とてもうれしくて、ちょうど100人目のこの方に、お礼のメッセージをお送りしました。(35人目でも、78人目でも、同じ大切な読者の方ですね。でも100人というのは、私の最初の目標だったのです。だから私にとっては記念ということで・・・) 偶然なのか、引き寄せてるというべきか・・・私が最近気になってテーマにしている「子供のころからの [続きを読む]
  • 子供病欠時、誰が見る?
  • ひさしぶりに夫とぶつかりました。後味のいい「ぶつかってよかった〜」と思えるいいけんか。 息子が夜中に発熱しました。共働きの家庭にとって、休園時の預け先を確保は毎回頭を悩ませますよね。 私の職場は、自分のアポイントがどうなっているかスマホで調べられます。ダメもとで見てみたけど、とても「お休みさせてください」と言えそうな予約状況じゃない。(ありがたいことにそんな毎日が続いています) [続きを読む]
  • かんちょうばっかりするの!
  • 1年前の息子の幼稚園の夏用帽子が、今年はすっかり小さくて買い直しです。家計的にはアレだけど、成長がうれしい衣替えの6月です。 4才年中さんの息子は、ひとり遊び中心の世界からだんだんお友達と群れることが楽しくなってくるお年頃です。 交われば必ずぶつかる壁が人と人とのコミュニケーション。園からの帰り道、本当に沈んだ顔で教えてくれました。 「あさからずーっと、○○くんがかんちょうばっか [続きを読む]
  • 夫婦立て直しと「夫婦のことを話そう会」
  • 今日は最近の夫婦の雑談から発展した、私的にちょっと感動したお話です。 私の好きなアーティストの一人に星野源さんがいます。(・・・と言いつつ、かの有名なドラマは拝見してませんが、音楽が大好きです) 夫がこんなことを言うのです。(以下くだらない会話ですがお付き合いくださいませ) 夫「ねえ、もしさー。星野源が『あなたにはとにかく好きなことをさせてあげますからボクのところに来てください』 [続きを読む]