ひのえさやか さん プロフィール

  •  
ひのえさやかさん: ず〜とアニメ漫画ラノベ好きだと思うよ
ハンドル名ひのえさやか さん
ブログタイトルず〜とアニメ漫画ラノベ好きだと思うよ
ブログURLhttp://suri2.blog.fc2.com/
サイト紹介文弱虫ペダルとハイキューが大好きです 漫画やアニメがないと生きていけません!ラノベも大好きです!
自由文読んだ♪見た♪感想を書いていきたいと思います その他思うことをぼちぼちと お付き合い頂ければ嬉しいです 宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 246日(平均4.6回/週) - 参加 2016/05/21 20:56

ひのえさやか さんのブログ記事

  • 2017.2.20レンジ文庫/発売予定
  • オレンジ文庫の発売予定です(*^◯^*)宝石商リチャード氏の謎鑑定〜導きのラピスラズリ〜 作者:辻村 七子銀座の店「エトランジェ」を閉め、正義の前から姿を消してしまったリチャード。新たな店主として現れたリチャードの師匠、シャウルから情報を得た正義はイギリスへと向かう。リチャードの秘密の原因となった何かがある国へ。旅の途上、リチャードの親族と名乗る男ジェフリーが正義に近づいてきて? 美しき宝石商を苦しめる過 [続きを読む]
  • 猫と金髪としあわせの湯
  • ?猫と金髪としあわせの湯?・作家:美月りん(みつき りん)・出版社:メディアワークス文庫・出版年:2016年10月25日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?自宅の給湯器が壊れたため、スーパー銭湯に行こうとしていたOLの塔子は、かわいい猫につられて、街の裏通りへと誘導されてしまう。着いた先には、まるでドラマにでも出てきそうな町屋造りの銭湯がひっそりと建っている。「五福の湯」と書かれた [続きを読む]
  • 日本酒BAR四季〜さくら咲く季節の味〜
  • ?日本酒BAR四季〜さくら咲く季節の味〜?・作家:つるみ犬丸(つるみ いぬまる)・出版社:メディアワークス文庫・出版年:2016年9月24日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?恵比寿の繁華街の片隅にたたずむ、巷で噂の日本酒バー「四季-Shiki-」。 暖簾をくぐれば、和服の女店主と若いがやり手の青年が、お客さんごとの好みに合わせた心尽くしの料理と美味しいお酒で出迎えてくれる。 だけど近頃は [続きを読む]
  • お世話になっております。陰陽課です3
  • 超〜お気に入りの本を紹介します?お世話になっております。陰陽課です3?・作家:峰守ひろかず(みねもり ひろかず)・出版社:メディアワークス文庫・出版年:2016年11月25日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?秋の足音が聞こえる京都。市民に紛れて暮らす妖怪「異人さん」の働く病院を訪れた、京都市役所『陰陽課』に勤める祈理と春明。異人さんへの事務手続きを終えた二人は、帰りがけに車椅子の [続きを読む]
  • 神望町つくも神小学校〜新米先生はじめました〜
  • ?神望町つくも神小学校〜新米先生はじめました〜?・作家:和智正喜(わち まさき)・出版社:富士見L文庫・出版年:平成28年7月20日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?就職浪人生活に震えていた向澤明音に、一通の採用通知が届いた。差出は、“神望町つくも神小学校”。怪しすぎるけど、憧れの教職に釣られて訪れてみると校舎から飛び出してきたのは、着物や時計、旅行鞄を身につけた彩り豊かな子 [続きを読む]
  • 鎌倉おやつ処の死に神
  • 死に神と“おやつ”って組み合わせが不思議〜?鎌倉おやつ処の死に神?・作家:谷崎泉(たにざき いずみ)・出版社:富士見L文庫・出版年:平成28年1月20日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?売れない小説家・柚琉が働く『おやつ処みなと』には「死に神」がいる。絶品アイスの作り手なのに極度の辛党の犀川さんだ。母が死んだ日に現れた犀川さんを死に神と呼んだのは、今は亡き祖父だった。あれ以来 [続きを読む]
  • うちの執事が言うことには2
  • 殺人とかじゃなく、犯罪でもあまり意識しないもの・・・推理は必要だけど秘密的な感じが良い?うちの執事が言うことには2?・作家:高里椎奈(たかさと しいな)・出版社:角川文庫・出版年:平成26年7月25日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?自他共に認める世間知らずの花穎が烏丸家当主となって、ひと月がすぎようとしていた。引退生活を満喫している様子の父・真一郎は屋敷を出たまま戻らず先代執 [続きを読む]
  • 白猫探偵事件簿
  • この方は幽霊ものが得意な方です?白猫探偵事件簿?・作家:花夜光(はなや ひかり)・出版社:富士見L文庫・出版年:平成28年2月20日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?夜の小学校に入っていく姿を最後に4人が疾走した。徹底した捜索にもかかわらず、何の手がかりも掴めないまま1年。刑事の春馬晃は、人“以外”のものが視える従兄弟の龍一に、事件現場とおぼしき小学校の捜査を頼んだ。さまざまな [続きを読む]
  • 霧雨ホテルでおもてなし
  • 大好きな妖怪もののお話です(*^◯^*)?霧雨ホテルでおもてなし〜謎の支配人に嫁ぐことになりました。〜?・作家:木内陽 (きうち よう)・出版社:マイナビ文庫・出版年:平成28年5月20日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?亡き祖母の遺した『霧雨ホテル』を復活させるため、東京へやって来た芽衣。ところがホテルは荒れ果て、妖専用ホテルとなっていた!支配人だと名乗る烏丸八尋にホテルを返すよう [続きを読む]
  • 水族館の板前さん
  • あけましておめでとうございます(*^◯^*)今年も沢山!読んでいきますので宜しくお願い致します?水族館の板前さん?・作家:末羽瑛(すえば えい)・出版社:マイナビ文庫・出版年:2016年10月25日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?やりたいことが見つからない。夢なんて諦めたらそれでおしまいだと思っていた・・・。尊敬する親父さんが倒れ「月見屋」を継ぐ夢と仕事を失った板前・望月浩介。ある日 [続きを読む]
  • 神戸栄町アンティーク堂の修理屋さん
  • ほっこり和み系の小説です?神戸栄町アンティーク堂の修理屋さん?・作家:竹村優希(たけむら ゆき)・出版社:マイナビ文庫・出版年:2016年4月17日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?亡き祖父のアンティークショップを継ぐために、神戸に移り住んだ高橋寛人。幼い頃の記憶が残る懐かしい店内には、店を間借りしている修理職人の後野茉莉がいた。いったん修理をしだすと集中して周りが見えなくなる [続きを読む]
  • 京都寺町三条のホームズ
  • 大好きな京都が舞台のお話です?京都寺町三条のホームズ?・作家:望月麻衣(もちづき まい)・出版社:双葉文庫・出版年:2015年4月19日公式ホームページはこちら→試し読み?あらすじ〜本より〜?京都の寺町三条商店街にポツリとたたずむ、骨董品店「蔵」。女子高生の真城葵はひょんなことから、そこの店主の息子、家頭清貴と知り合い、アルバイトを始めることになる。清貴は、物腰は柔らかいが恐ろしく感が鋭く、「寺町のホー [続きを読む]
  • 地底アパート入居者募集中
  • 好きな作者様の本です?地底アパート入居者募集中?・作家:蒼月海里(あおつき かいり)・出版社:ポプラ文庫ピュアフル・出版年:2016年7月5日?あらすじ〜本より〜?ネットゲームばらりしているために家から追い出された大学生、葛城一葉。妹が手配してくれた賃貸アパート「馬鐘荘」に赴くと、そこには平屋建ての雑貨店が。なんと、一葉の部屋は、地下二階。そこは住む人の業によってどんどん深くなる異次元地底アパートだった [続きを読む]
  • 2017.2.15富士見L文庫/発売予定
  • 富士見L文庫の発売予定です(*^◯^*)紅茶館くじら亭ダイアリー〜シナモン・ジンジャーは雪解けの香り〜 作者:伊佐良紫築 招福招来〜福を招くと聞きまして。〜作者:森川秀樹 紅霞後宮物語〜第五幕〜作者:雪村花菜 黎明国花伝〜茅舟の王女〜作者:喜咲冬子 [続きを読む]
  • ローウェル骨董店の事件簿
  • ?ローウェル骨董連の事件簿?・作家:椹野道流(ふしの みちる)・出版社:角川文庫・出版年:平成28年1月25日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?第一次世界大戦直後のロンドン。クールな青年医師デリックは、戦地で傷を負って以来、検視官として働くように。骨董店を営む兄のデューイとは、ある事情からすっかり疎遠な状態だ。そんな折、女優を目指す美しい女性が殺された。その手には、小さな貝ボ [続きを読む]
  • 幻想古書店で珈琲を〜青薔薇の庭園へ〜
  • ?幻想古書店で珈琲を〜青薔薇の庭園へ〜?・作家:蒼月海里(あおつき かいり)・出版社:角川春樹事務所・出版年:2016年3月18日公式ホームページは→こちら?あらすじ〜本より〜?本や人との「縁」を失くした者の前にだけ現れるという不思議な古書店『止まり木』。自らを魔法使いだと名乗る店主。亜門に誘われ、名取司はひょんなことからその古書店で働くことになった。ある日、司が店番をしていると亜門の友人コバルトがやっ [続きを読む]
  • うちの執事が言うことには
  • ?うちの執事が言うことには?・作家:高里椎名(たかさと しいな)・出版社:角川文庫・出版年:平成26年3月25日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?日本が誇る名門、烏丸家の27代目当主となった花穎は、まだ18歳。突然の引退声明とともに旅に出てしまった父親・真一郎の奔放な行動に困惑しつつも、誰より信頼する老執事・鳳と過す日々への期待に胸を膨らませ、留学先のイギリスから急ぎ帰国した花穎 [続きを読む]
  • 神崎食堂のしあわせ揚げ出し豆腐
  • ?神崎食堂のしあわせ揚げ出し豆腐?・作家:帆下布団(ほした ふとん)・出版社:マイナビ文庫・出版年:2016年9月20日公式ホームページは→こちら?あらすじ〜本より〜?レトロな岡の山商店街にある神崎食堂の人気NO.1は、揚げ出し豆腐。3軒隣の豆腐屋から仕入れた豆腐に、優しい味わいの餡が絡む絶品だ。看板娘の神崎花は今日も店に立つが、ある日、見知らぬ男に突然プロポーズされる。依頼、揚げ出し豆腐が好きだと毎日店 [続きを読む]
  • 最後の晩ごはん〜旧友と焼きおにぎり〜
  • ?最後の晩ごはん〜旧友と焼きおにぎり〜?・作家:椹野道流(ふしの みちる)・出版社:角川文庫・出版年:平成28年5月25日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?疲れた心が元気になる、夜だけ営業の定食屋「ばんめし屋」。芸能界を追われ、故郷の芦屋にあるこの店に駆け込んだ元俳優の海里にも、新たな春が訪れた。海里の師匠で店長の夏神は、辛い過去から踏み出すためにリハビリ中。海里自身は、料理 [続きを読む]
  • 2017.1.25メディアワークス文庫/発売予定
  • メディアワークス文庫の発売予定です(*^◯^*) ただいまの神様 作者:鈴森丹子 中神結は悩んでいた。いつも自分を助けてくれる神様のような存在の姉に、彼氏ができたらしいのだ。しかし相手はいかにもダメそうなチャラ男。大事な姉を傷つけずに守るには、一体全体どうすれば?新天地に越したばかりの身では、相談できる人もいない。 ……でも狸ならいた。荷物に紛れていたこの狸、なんと人の言葉を喋りだし、おまけに自分は神様だと [続きを読む]
  • あやかしお宿に美味い肴あります
  • ?あやかしお宿に美味い肴あります。?・作家:友麻碧(ゆうま みどり)・出版社:富士見L文庫・出版年:平成28年11月15日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?“隠世”の老舗宿「天神屋」で食事処を切り盛りする女子大生の葵。銀次とともに、南の地のライバル宿「折尾屋」に攫われた彼女だが、持ち前の負けん気と料理の腕で、逞しく居場所を作っていた銀次と乱丸の行く末を心配する磯姫の想いを継ぎ、 [続きを読む]
  • 藤島さんの深夜ごはん
  • ?藤島さんの深夜ごはん?・作家:奇水(きすい)・出版社:メディアワークス文庫・出版年:2015年11月25日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?←青色田舎でひとり暮らしをする藤島さんは、深夜逆転が常の不健康な二十九歳。今日も深夜、冷蔵庫を漁るも・・・何もない。お腹が空いたぞ。そうだ、買い物、行こうかな・・・近所のコンビニに深夜の買い出しに出かけた藤島さんが手に取るのは、サバの缶詰、 [続きを読む]
  • 千年茶師の茶房録〜小梳神社より願いを込めて
  • ?千年茶師の茶房録〜小梳神社より願いを込めて?・作家:道具小路(どうぐ こうじ)・出版社:富士見L文庫・出版年:平成27年12月20日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?将来の夢もなく、就活も早々に終えた藤堂。とある理由で静岡市の商店街、小梳神社近くにある緑茶専門店「お茶の燎」を訪れた彼は、作務衣を着た威圧感のある若い店主と高貴な雰囲気を纏った和装の男・市松と出会う。店に通い常連 [続きを読む]