ひのえさやか さん プロフィール

  •  
ひのえさやかさん: ず〜とアニメ漫画ラノベ好きだと思うよ
ハンドル名ひのえさやか さん
ブログタイトルず〜とアニメ漫画ラノベ好きだと思うよ
ブログURLhttp://suri2.blog.fc2.com/
サイト紹介文弱虫ペダルとハイキューが大好きです 漫画やアニメがないと生きていけません!ラノベも大好きです!
自由文読んだ♪見た♪感想を書いていきたいと思います その他思うことをぼちぼちと お付き合い頂ければ嬉しいです 宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供228回 / 340日(平均4.7回/週) - 参加 2016/05/21 20:56

ひのえさやか さんのブログ記事

  • 神戸栄町アンティーク堂の修理屋さん2
  • ?神戸栄町アンティーク堂の修理屋さん2〜主を失ったジャケット〜?・作家:竹村優希(たけむら ゆき)・出版社:双葉文庫・出版年:2016年9月18日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ?亡き祖父・万のアンティークショップを継ぐために神戸に移り住んで5カ月。寒さも厳しくなるころ、寛人はアンティーク堂で使い込まれたいくもの灰皿を見つけた。修理職人の茉莉に聞いても、万が煙草を吸っていた記憶はないという [続きを読む]
  • 天然石ねこまち堂は坂の上
  • ?天然石ねこまち堂は坂の上?・作家:水沢あきと(みずさわ あきと)・出版社:メディアワークス文庫・出版年:2016年11月25日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ?スポーツ推薦で高校進学を決めた少女・鈴。彼女は地元を離れ、大好きだった祖父が興した“天然石アクセサリー”のお店へ居候することに。  しかし! 若くして店を継いだ彼女の叔父・瑠璃は最悪な青年だった。彼は“超”がつくほどのへんくつ屋。 [続きを読む]
  • 出雲のあやかしホテルに就職します
  • ?出雲のあやかしホテルに就職します?・作家:硝子町玻璃(がらすまち はり)・出版社:双葉文庫・出版年:2016年11月13日公式ホームページはこちら→立ち読みあり?あらすじ〜本より〜?幼い頃から「幽霊」が見える特殊な力を持つ女子大生、時町見初。そんな彼女の目下の悩みは、自信の就職活動だった。面接は連戦連敗。中々決まらない就職先に、おさき真っ暗だった。しかしそんな時、大学のキャリアセンターがある求人票を彼女に紹介す [続きを読む]
  • うちの執事に願ったならば
  • ?うちの執事に願ったならば?・作家:高里椎奈(たかさと しいな)・出版社:角川文庫・出版年:2017年3月25日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ?執事・衣更月と衝突しながらも、当主として奮闘する烏丸花穎。夏休み唯一の友人との予定に心躍る花穎だが、道中でトラブルに巻き込まれてしまう。一方、主人に同行を許されない執事の夏休みの過ごし方とは……!??感想?今回より新シーズンになったようです題名が [続きを読む]
  • 二階堂弁護士は今日も仕事がない
  • ?二階堂弁護士は今日も仕事がない?・作家:佐藤大和(さとう やまと)・出版社:マイナビ出版・出版年:2016年3月20日公式ホームページは→こちら?あらすじ〜本より〜?会社が倒産し職探し中の瑞穂がスイーツを食べていると弁護士を名乗るイケメン、二階堂に突然アドバイスされた。ある事件をきっかけに二階堂法律事務所で働くことになるが彼は天才・クール・女性の気持ちがわからないコミュカ0の人物で・・・?大手事務所から [続きを読む]
  • 綾志別町役場妖怪課
  • ?綾志別町役場妖怪課?・作家:青柳碧人(あおやなぎ あいと)・出版社:角川文庫・出版年:平成29年2月25日公式ホームページはこちら→立ち読みあり?あらすじ〜本より〜?父に憧れ、見習い公務員となった宵原秀也24歳。北海道綾志別町という小さな町の役場に不妊となったが配属先は「妖怪課」という怪しげな部署だった。初仕事は、亡き夫が夜な夜な生きて現れるという家の調査。不審に思いつつも、愛する夫を待ち続けるお婆ち [続きを読む]
  • 2017.5.25角川文庫/発売予定
  • 角川文庫の発売予定です(*^◯^*) 遺跡発掘師は笑わない6〜元寇船の眠る海〜 作者:桑原水菜若き天才発掘師・西原無量が今回派遣されたのは、長崎県鷹島沖での水中発掘調査チーム。八百年前に沈んだ元寇船の調査だったが、 その近くで無量が美しい黄金の剣を発見し……!? 大人気シリーズ第6弾!!わが家は祇園の拝み屋さん5〜桜月夜と梅花の夢〜 作者:望月麻衣突如、不思議な力を失ってしまった小春。安心するはずが、小春はなぜか喪 [続きを読む]
  • 2017.5.11双葉社文庫/発売予定
  • 双葉社文庫の発売予定です(*^◯^*)HPはこちら→5月新刊京都の甘味処は神様専用です 作者:桑野和明(クワノカズアキ)両親が亡くなり、姉のいる京都に引っ越してきた高校生・天野瑞樹。ある日、瑞樹は少年に『甘露堂』という甘味処まで荷物を持っていくのを手伝ってほしいと声をかけられる。甘露堂へたどり着き荷物を開けると、そこから「ナリソコナイ」と呼ばれるあやかしが出てきて、店の至る所を食い散らかしてしまう。賠償金 [続きを読む]
  • 2017.4.21マイナビ文庫/発売予定
  • マイナビ文庫4月の発売予定ですヾ(*´∀`*)ノHPはこちら→新刊情報こんこん、いなり不動産著作者名:猫屋ちゃき(著)、 六七質(イラスト)「お風呂が、うんと汚いお部屋をお願いします」 やって来るお客さんの要望はメチャクチャで…!? 不動産屋に入社して3年目の藤代亜子は、先輩からの嫌がらせに耐えられず公園で落ち込んでいた。そこへ、見知らぬキツネ顔の男、『井成不動産』の社長・井成幸吉が声をかけてくる。ご縁に導 [続きを読む]
  • 2017.4.13双葉社文庫/発売予定
  • 双葉社文庫の発売予定です(*^◯^*)HPはこちら→新刊情報化けてます こだぬき、落語家修業中 作者:遠原嘉乃(トオハラカノ)とある四国の山の中、夜な夜ラジオの前に集まって落語を楽しく聞く狸たちの中に憤る子狸が1匹。落語では、狸は笑いものになるばかり。狸が活躍する落語を創ってやると旅立ったこだぬきは、ひょんなことから落語家・枝鶯の弟子になることに。枝鶯は孫娘の梓に新弟子を紹介するが、狸が弟子ということに梓 [続きを読む]
  • ボタン屋つぼみ来客簿〜さまよう彼らの探し物〜
  • ?ボタン屋つぼみ来客簿〜さまよう彼らの探し物〜?・作家:きりしま志帆(きりしま しほ)・出版社:オレンジ文庫・出版年:2016年9月21日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?菜乃香は奇妙なボタン専門店を見つけた。接客してくれたのは、ライと名乗る長身の男性だった。服飾の勉強をしたいと思っていた菜乃香は数々のボタンに興奮し連日店に通っていたが、ある日、亡くなったはずの友人が店を訪れた [続きを読む]
  • かぐら文具店の不可思議な日常
  • ?かぐら文具店の不可思議な日常?・作家:高山ちあき(たかやま ちあき)・出版社:オレンジ文庫・出版年:2016年2月24日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?友人たちの進路が決まっていくなか、就職先が決まらない璃子。そんなとき近所の文具店で、一風変わった青年・遥人と知り合うがなぜか彼の周りにいる奇妙なモノが見えるようになってします。訳がわからないまま、行方不明の父が残した万年筆に [続きを読む]
  • 四つ葉坂よりお届けします
  •   ?四つ葉坂よりお届けします?・作家:きりしま志帆(きりしま しほ)・出版社:集英社オレンジ文庫・出版年:2015年10月25日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?郵便屋が郵便局と呼ばれていたのは昔の話。四つ葉坂郵便屋の窓口で働く春日浦ハルは、厳しくも優しい先輩・六嘉のことが大好きだった。ところがある日、郵便総括局の局員が四つ葉坂郵便屋を訪れ、匿名で手紙が届かないという告発があり [続きを読む]
  • おんみょう紅茶屋らぷさん
  • ?おんみょう紅茶屋らぷさん?〜式神のいるお店で、おかわりをどうぞ〜・作家:古野まほろ(ふるの まほろ)・出版社:メディアワークス文庫・出版年:2017年1月25日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?家族、親友、恋する人・・・人との悩みは人生のスパイス。けどそれが強すぎて、とてもつらいとき。吉祥寺を訪れてみませんか。もしそこで、不思議な切りの街角に迷いこんだら。あたたかな空気に満ち [続きを読む]
  • 宝石商リチャード氏の謎鑑定〜天使のアクアマリン〜
  • ?宝石商リチャード氏の謎鑑定〜天使のアクアマリン〜?・作家:辻村 七子(つじむら ななこ)・出版社:オレンジ文庫・出版年:2016年11月23日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?美貌の敏腕宝石商・リチャードの店「エトランジェ」でバイト中の大学生正義。店には様々な人間が訪れる。結婚三十周年記念の指輪のための宝石を探す夫婦、恋人と連絡の取れなくなった女子大学生。そして、とあるオークシ [続きを読む]
  • 宝石商リチャード氏の謎鑑定
  • ?宝石商リチャード氏の謎鑑定?・作家:辻村七子(つじむら ななこ)・出版社:オレンジ文庫・出版年:2015年12月22日公式ホームページは→こちら?あらすじ〜本より〜?酔っ払いに絡まれる美貌の外国人・リチャード氏を助けた正義。彼が国内外に顧客をもつ敏腕宝石商と知り、誰にも言えない曰くつきのピンク・サファイアの鑑定を依頼する。祖母が死ぬまで守っていたその宝石が秘めた切ない”謎”がリチャード氏により解かれると [続きを読む]
  • 2017.4.25メディアワークス文庫/発売予定
  • メディアワークス文庫の発売予定です(*^◯^*)ちどり亭にようこそ2〜夏の終わりのおくりもの〜 作者:十三 湊 いつも元気な店主・花柚が、小学生のとき以来だという風邪をひいて、寝込んでしまう。急きょピンチヒッターを頼むことになり、彼女が声をかけたのは、西陣で人気店を営んでいる松園というおじいさん。幼い頃から花柚を知っているという彼もまた、ひときわ美味しい料理を生み出す、個性的な人だった――。 「人間は、何か [続きを読む]
  • ちょっとブレイク〜日本の最も美しい図書館〜
  • ?日本の最も美しい図書館?・出版社:㈱エクスナレッジ・出版年:2015年5月29日?内容?一度は訪れたい日本の美しすぎる図書館 歴史的な建物を今も使い続けているレトロ図書館から モダニズム図書館、最新の図書館まで 読書に集中できなくなるほどに美しい41館を厳選しました。?感想?図書館が好きです全国の図書館にも興味があるけど観光地にある図書館以外は行ったことないし綺麗な図書館や便利な図書館はとっても羨ましく思っ [続きを読む]
  • ちょっとブレイク〜世界の夢の図書館〜
  • ?世界の夢の図書館?・出版社:㈱エクスナレjッジ・出版年:2014年1月15日?内容?死ぬまでに行きたい! 美しすぎる知の遺産 豪華絢爛な世界遺産から先進的なタイプまでヨーロッパ、南北アメリカ、 アジア、アフリカ、オセアニアから厳選された世界最高峰の37館。 フランス王室図書館を起源に誕生した、近代的な図書館【フランス国立図書館リシュリュー館】、 世界を牽引したポルトガル栄光の歴史を今に伝える【コインブラ大学ジョ [続きを読む]
  • 2017.4.20オレンジ文庫/発売予定
  • オレンジ文庫の発売予定です(*^◯^*)HPはこちら→オレンジ文庫時をかける眼鏡〜華燭の典と妖精の涙〜 作者:椹野 道流かつての宗主国アングレから、国王の同意がなければジョアンとヴィクトリアの結婚を認めないとの通告が入った。ロデリックは、キャスリーンお披露目の舞踏会にアングレ特使を招待し、その席で言質をとろうと一計を案じる。が、キャスリーンがアングレ特使を怒らせてしまい、窮地に立たされた一同。謝罪の代わり [続きを読む]
  • 2017.4.25角川文庫/発売予定
  • 角川文庫の発売予定です(*^◯^*) 黒猫王子の喫茶店〜お客様は猫様です〜 作者:高橋由太西欧風の美しい喫茶店。店長は不機嫌そうな美貌の青年。その正体は猫!? とんでもない店で働くことになった胡桃は、猫絡みの厄介事に巻き込まれていく。涙と笑いの猫町事件帖、おいしいコーヒーとともにどうぞ。 幽落町おばけ駄菓子屋〜春風吹く水無月堂〜 作者:蒼月海里迷子になった少年が持っていた写真に写る、亡き曽祖父の思い。もう廃止 [続きを読む]
  • 函館天球珈琲館
  • ?函館天球珈琲館〜無愛想な店主は店をあけない〜?・作家:相羽 鈴(あいば りん)・出版社:オレンジ文庫・出版年:2016年3月23日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?北海道新幹線が開通する直前、奔放すぎる母親のせいで横浜から函館に単身移り住むことになった女子高生・真緒。遠縁の大伯父が住む函館山の洋館「遠野邸」に向かうのだが、そこにいたのは不審すぎる若い男だった。謎を抱えたままそ [続きを読む]