ひのえさやか さん プロフィール

  •  
ひのえさやかさん: ず〜とアニメ漫画ラノベ好きだと思うよ
ハンドル名ひのえさやか さん
ブログタイトルず〜とアニメ漫画ラノベ好きだと思うよ
ブログURLhttp://suri2.blog.fc2.com/
サイト紹介文弱虫ペダルとハイキューが大好きです 漫画やアニメがないと生きていけません!ラノベも大好きです!
自由文読んだ♪見た♪感想を書いていきたいと思います その他思うことをぼちぼちと お付き合い頂ければ嬉しいです 宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 308日(平均4.7回/週) - 参加 2016/05/21 20:56

ひのえさやか さんのブログ記事

  • ちょっとブレイク〜日本の最も美しい図書館〜
  • ?日本の最も美しい図書館?・出版社:㈱エクスナレッジ・出版年:2015年5月29日?内容?一度は訪れたい日本の美しすぎる図書館 歴史的な建物を今も使い続けているレトロ図書館から モダニズム図書館、最新の図書館まで 読書に集中できなくなるほどに美しい41館を厳選しました。?感想?図書館が好きです全国の図書館にも興味があるけど観光地にある図書館以外は行ったことないし綺麗な図書館や便利な図書館はとっても羨ましく思っ [続きを読む]
  • ちょっとブレイク〜世界の夢の図書館〜
  • ?世界の夢の図書館?・出版社:㈱エクスナレjッジ・出版年:2014年1月15日?内容?死ぬまでに行きたい! 美しすぎる知の遺産 豪華絢爛な世界遺産から先進的なタイプまでヨーロッパ、南北アメリカ、 アジア、アフリカ、オセアニアから厳選された世界最高峰の37館。 フランス王室図書館を起源に誕生した、近代的な図書館【フランス国立図書館リシュリュー館】、 世界を牽引したポルトガル栄光の歴史を今に伝える【コインブラ大学ジョ [続きを読む]
  • 2017.4.20オレンジ文庫/発売予定
  • オレンジ文庫の発売予定です(*^◯^*)HPはこちら→オレンジ文庫時をかける眼鏡〜華燭の典と妖精の涙〜 作者:椹野 道流かつての宗主国アングレから、国王の同意がなければジョアンとヴィクトリアの結婚を認めないとの通告が入った。ロデリックは、キャスリーンお披露目の舞踏会にアングレ特使を招待し、その席で言質をとろうと一計を案じる。が、キャスリーンがアングレ特使を怒らせてしまい、窮地に立たされた一同。謝罪の代わり [続きを読む]
  • 2017.4.25角川文庫/発売予定
  • 角川文庫の発売予定です(*^◯^*) 黒猫王子の喫茶店〜お客様は猫様です〜 作者:高橋由太西欧風の美しい喫茶店。店長は不機嫌そうな美貌の青年。その正体は猫!? とんでもない店で働くことになった胡桃は、猫絡みの厄介事に巻き込まれていく。涙と笑いの猫町事件帖、おいしいコーヒーとともにどうぞ。 幽落町おばけ駄菓子屋〜春風吹く水無月堂〜 作者:蒼月海里迷子になった少年が持っていた写真に写る、亡き曽祖父の思い。もう廃止 [続きを読む]
  • 函館天球珈琲館
  • ?函館天球珈琲館〜無愛想な店主は店をあけない〜?・作家:相羽 鈴(あいば りん)・出版社:オレンジ文庫・出版年:2016年3月23日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?北海道新幹線が開通する直前、奔放すぎる母親のせいで横浜から函館に単身移り住むことになった女子高生・真緒。遠縁の大伯父が住む函館山の洋館「遠野邸」に向かうのだが、そこにいたのは不審すぎる若い男だった。謎を抱えたままそ [続きを読む]
  • あやかし屋台なごみ亭
  • ?あやかし屋台なごみ亭〜金曜の夜は不思議な宴〜?・作家:篠宮あすか(しのみや あすか)・出版社:双葉文庫・出版年:2016年11月13日公式ホームページはこちら→エブリスタ?あらすじ〜本より〜?成人式の翌朝、二日酔いで目覚めた浩平の部屋には、見知らぬ男・コンがいた。「オレを主のところに帰してくれないかい?」帰り道がわからないと言うコンに戸惑いながらも、浩平はコンの主を探しに行く。たどり着いたのは、店主のな [続きを読む]
  • 尾道茶寮夜咄堂
  • ?尾道茶寮夜咄堂〜おすすめは、お抹茶セット五百円(つくも神付き)〜?・作家:加藤泰幸(かとう やすゆき)・出版社:宝島社・出版年:2016年10月20日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?たった一人の肉親である父親を失った、大学一年生の千尋。彼に残されたのは、父が経営していた尾道の古民家カフェ「夜咄堂」だけだった。すべてを処分しようと、夜咄堂を訪れた千尋を迎えたのは、自らを「茶道具の [続きを読む]
  • おたすけ幽霊カフェ
  • ?おたすけ幽霊カフェ?・作家:愁堂れな(しゅうどう れな)・出版社:富士見文庫・出版年:平成28年12月15日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?10年続いた職場恋愛に裏切られ、退職届を出したその足でとある岬を訪れたさゆみ。寒さで行き倒れ寸前になっていたところを助けてくれたのは、近くの喫茶店のマスター・大河原だった。ごつい外見とは裏腹に優しい大河原のコーヒーで一息つくと、目に飛び込 [続きを読む]
  • 地底アパートの迷惑な来客
  • ?地底アパートの迷惑な来客?・作家:蒼月海里(あおつき かいり)・出版社:ポプラ文庫ピュアフル・出版年:2017年1月5日公式ホームページは→こちら?あらすじ〜本より〜?自称悪魔のメフィストフェレスが大家をつとめるアパート"馬鐘荘"の地下二階に住み始めた大学生、葛城一葉のもとに、高校生の妹二葉が訪ねてくることに。同フロアの住人薫の言葉にショックを受け、部屋を飛び出した二葉が迷い込んだのは、アパートの地下に [続きを読む]
  • (無題)
  • ??←緑色・作家:高里椎奈(たかさと しいな)・出版社:角川文庫・出版年:平成27年11月25日公式ホームページはこちら→?あらすじ〜本より〜??感想??シリーズ??楽天→?Amazon→ [続きを読む]
  • 週末は隠れ家でケーキを
  • ?週末は隠れ家でケーキを〜女子禁制の洋菓子店〜?・作家:杉元 晶子(すぎもと あきこ)・出版社:オレンジ文庫・出版年:2016年10月20日公式ホームページはこちら→試し読み?あらすじ〜本より〜?女子高生の百は、双子の弟にそっくりの男っぽい外見を気にしている。ある日新しい洋菓子店を見つけるが、若い男性店員はなぜか百に冷たい。どうやらその店は、女性客お断りの「男性限定パティスリー」らしい。店主の小林に邪険に [続きを読む]
  • 2017.3.16双葉社文庫/発売予定
  • 双葉社文庫の発売予定です(*^◯^*)HPはこちら→新刊情報あやかし屋台なごみ亭 2 〜金曜の夜は風のお祭り〜 作者:篠宮あすか金曜日の夜にだけ現れる不思議な屋台『居酒屋なごみ亭』。ひょんなことからアルバイトとして働くことになった浩平は、店主のなごみや神使見習いのお狐さんであるコンとともに、訳ありの客とあやかしに思い出の料理を提供していく。大人気シリーズ第2弾! [続きを読む]
  • 2017.4.15富士見L文庫/発売予定
  • 富士見L文庫の発売予定です(*^◯^*)HPはこちら→富士見L文庫新刊夜桜荘交幽帳〜さよならのための七日間〜 作者:井上悠宇 スープ屋かまくら来客簿〜あやかしに効く春野菜の夕焼け色スープ〜作者:和泉 桂 ぼんくら陰陽師の鬼嫁 二作者:秋田みやび 今日から、あやかし町長です。二作者:糸森 環 薔薇十字叢書 風蜘蛛の棘作者:佐々木禎子 [続きを読む]
  • 2017.3.○オレンジ文庫/発売予定
  • オレンジ文庫の発売予定です(*^◯^*)HPはこちら→オレンジ文庫鎌倉香房メモリーズ5 作者:阿部 暁子雪弥と気持ちを通わせた香乃は、これから築いていく関係に戸惑ってばかり。さらに雪弥の父母への葛藤、香乃の自分の力に対する思いなど、課題は山積みだけど、花月香房は今日も営業中。贈り物の香木、行方不明の仏像、送り主不明のひな人形、源氏香図で書かれた暗号など、香りにまつわる謎が次々持ち込まれて……。鎌倉を舞台に [続きを読む]
  • 2017.3.25角川文庫/発売予定
  • 角川文庫の発売予定です(*^◯^*) うちの執事に願ったならば 作者:高里椎奈執事・衣更月と衝突しながらも、当主として奮闘する烏丸花穎。夏休み唯一の友人との予定に心躍る花穎だが、道中でトラブルに巻き込まれてしまう。一方、主人に同行を許されない執事の夏休みの過ごし方とは……!? 櫻子さんの足下には死体が埋まっている〜蝶の足跡〜 作者:太田紫織行き先も告げず、櫻子さんが消えた…。正太郎は担任の磯崎と、櫻子の親戚の [続きを読む]
  • うちの執事がいうことには9
  • ?うちの執事がいうことには9?・作家:高里椎奈(たかさと しいな)・出版社:角川文庫・出版年:平成28年11月25日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?「何故、衣更月を執事にしたと思う?」真一郎から衣更月に投げられたひとつの問いかけ。答えを見つけられず過ごす中、従者のいる上流階級の人間が狙われる連続暴行事件が発生する。襲われた人間は共通して犯人に、誰かの為に死ねるか、と質問されて [続きを読む]
  • あやかし町長
  • ?今日から、あやかし町長です。?・作家:糸森 環(いともり たまき)・出版社:富士見L文庫・出版年:平成28年12月15日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?祖父の文房具屋を継ぐため、故郷に戻った赤城七生を待っていたのは、あやかしの団体さんだった。「私たちには、ほかに行き場がないのだよ」野狐・百重が、ニッと笑う。過疎の町では生き残りをかけ、人とあやかしの共存計画を進めていた。しか [続きを読む]
  • 黒手鞠珈琲館に灯はともる〜優しい雨と、オレンジカプチーノ〜
  • ?黒手鞠珈琲館に灯はともる〜優しい雨と、オレンジカプチーノ〜?・作家:澤ノ倉クナリ(さわのくら くなり)・出版社:マイナビ文庫・出版年:2016年5月20日公式ホームページはこちら→マイナビ文庫?あらすじ〜本より〜?上司の陰湿ないじめに遭い退職し、疲弊した朝希は兄の家具屋で店番をする。接客は辛いが兄の想いの詰まった家具に囲まれる穏やかな日々。ある帰り道「黒手鞠珈琲館」という仄暗い店を見つける。そこには家 [続きを読む]
  • 2017.3.25メディアワークス文庫/発売予定
  • メディアワークス文庫の発売予定です(*^◯^*)僕の町のいたずら好きなチビ妖怪たち 作者:翡翠ヒスイ入学したばかりの大学に通うため、橋口健護は十五年ぶりに故郷へと戻る。美しい自然に恵まれた小さな田舎町。かつてそこで彼は祖母とともに暮らし、毎日のように妖怪たちと遊んでいた。そう。彼は生来、妖怪を見ることができる体質だったのだ。懐かしい土地で新生活をはじめた健護だったが、町のアチコチで妖怪の子供が生まれるの [続きを読む]
  • 少年メイド買っちゃいましたヽ(*´∀`)ノ
  • ず〜とアニメでやるのを待っていましたが・・・第二期はやってくれそうにないのでお財布には厳しいが買っちゃいました和やかで癒される〜次巻も欲しいわぁ〜頑張って働こう?シリーズ?少年メイド 1 (B's-LOG COMICS)少年メイド 2 (B's-LOG COMICS)少年メイド(3) [ 乙橘 ]少年メイド(4) [ 乙橘 ]少年メイド(5) [ 乙橘 ]少年メイド 6 (B's-LOG COMICS)少年メイド(7) [ 乙橘 ]少年メイド(8) [ 乙橘 ]少年メイド(9) [ 乙 [続きを読む]
  • おやつ処の死に神3
  • ?おやつ処の死に神3?・作家:谷崎泉(たにざき いずみ)・出版社:富士見L文庫・出版年:平成29年1月15日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?鎌倉山の片隅でひっそりと作家生活を贈る湊柚琉は、今年も妹・和花と謎多き同居人の犀川さんの3人で母の墓参りに向かった。柚琉は人から人へと命を移す能力を持つ。29年前、生まれたばかりで死にかけた妹に母の命全てを移した。その結果、母は死んだ。あの [続きを読む]
  • おんみょう紅茶屋
  • ?おんみょう紅茶屋らぷさん〜陰陽師のいるお店で、あなただけの一杯を〜?・作家:古野まほろ(ふるの まほろ)・出版社:メディアワークス文庫・出版年:2016年4月23日公式ホームページは→こちら?あらすじ〜本より〜?人気の街、吉祥寺・・・あなたが道に迷ったとき、どうしていいか困ったとき、その紅茶屋は現れます。どう歩いても行き着けない、不思議な霧の街角にお店がひっそりたたずんでいるとか。店主の青年は、ちょっ [続きを読む]
  • わが家は祇園の拝み屋さん4
  • ?わが家は祇園の拝み屋さん4〜椿の花が落ちるころ〜?・作家:望月麻衣(もちづき まい)・出版社:角川文庫・出版年:平成29年1月25日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?京都でお正月を迎えた小春は、吉乃や宗次郎とともに、澪人の実家である加茂家の新年会に行くことに。そこで小春は今まで見てきた不思議な夢の意味を知り、様々なめぐり合わせの上に「今」がることに気付く。また、謎の「祓い屋」 [続きを読む]