まさじろ さん プロフィール

  •  
まさじろさん: タイタビ
ハンドル名まさじろ さん
ブログタイトルタイタビ
ブログURLhttps://thaitabi.com
サイト紹介文タイの総合情報サイト。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供352回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2016/05/22 10:45

まさじろ さんのブログ記事

  • ネット恋愛から始まる。人生で最高に愛した女性 その9
  • タイの田舎は本当に星が綺麗でしたね。私は友人との約束があったので先にバンコクに帰ります。オーブのお兄さんとオーブがバスターミナルまで送ってくれました。「また、来てねシロ!」とお兄さん。お父さんと、お母さんと、おばさんも、同じように言ってくれましたね。私は幸せ一杯でバンコクに帰ります。帰りのバスでもずっとオーブとラインしてましたね。日本の文化が好きオーブが帰ってきてから、私たちはオーブの部屋で過ごす [続きを読む]
  • ネット恋愛から始まる。人生で最高に愛した女性 その8
  • オーブの家に近所の人が続々と集まってきました。お昼頃に、ようやくお坊さんが10人程あつまります。お坊さんが10人って言うのは圧巻の光景でしたね。お坊さんのお経の音だけが周囲に響き渡ります。しかし、流石はタイ人。お坊さんがお経を読んでるのに、子供はもちろん、大人もジッと座ってられない(笑)タイの仏教私の幼少時代は、お坊さんがお経を読んでる時に動こうものなら、父と母に容赦なく叱られてたんですけどね。タイの [続きを読む]
  • タイ旅行の持ち物や準備を女性と男性目線で事細かに紹介
  • タイ旅行が近づくにつれて、気になるのは「持ち物」の確認ですよね。「あれ持ったかな?」「これは必需品なのかな?」とタイ旅行の準備に頭を悩ませることになります。それはそれで楽しいのですが、タイ旅行の直前にバタバタすると「本当に必要な物」を忘れることがありますので、しっかりと準備して備えてくださいね。タイにしょっちゅう行ってる私でも、タイ旅行の数日前に「パスポートを忘れた!飛行機乗れない」って空港で慌て [続きを読む]
  • 【ハタさんとオバ・その7】お金はないけど一緒にいるだけで幸せな日々
  • ハタさんがタイに住むと聞いたオバが怒りながら私に電話をしてきます。「ハタは計画がないから困る。タイで仕事もないのに(泣)」「そんなの付き合ってる間に分かるでしょ?」と私。「でも、日本人はそういうのしっかりしてると思ってた」「日本人にも色々いるからねえ」「シロからハタに言って!」。オバは電話を私にかわります。「シロ君、悪いねえ」とバツが悪そうなハタさん。オバもハタおやじがアンポンタンだとようやく「い [続きを読む]
  • タイのバンコクで女子旅を楽しもう!女性の視線で魅力を紹介
  • タイのバンコクに女子旅にいく日本人グループが増えてるそうです。タイの魅力が日本人女性に広まるのは、タイブロガーとしてはとっても嬉しいことですね。今回は、ブログ読者であるメオさんが「女性目線でのタイの魅力」を紹介してくれました。「タイのバンコクに女子旅でいきたいなあ」と思ってる方にこそ、ぜひ読んでいただきたいですね!さらに、私まさじろが記事の後半部分で「タイの女子旅でおすすめなバンコクの8つの観光地 [続きを読む]
  • タイ人男性を彼氏に持つ私が彼をかわいいと思う7つの理由
  • ブログ読者のメオさんから「タイ人男性の彼氏」についてのメールを頂いたので、今回はそれを紹介しますね。日本人女性はタイ人男性の素晴らしい魅力を知って下さい。日本人男性は「こんな手強い相手と戦うのか?」とライバル達の行動の指針していただければ幸いですね。皆さん、素敵な恋愛を楽しんでくださいね!タイ人男性を彼氏すると得られる7つの幸せまさじろさん、こんにちは。先日はブログに載せていただき本当に嬉しかった [続きを読む]
  • 【恋愛日記】失恋の悲しみを乗り越えてつかんだ幸せ その21
  • ネンと待ち合わせをして焼肉屋さんに向かいます。久しぶりの日本焼肉に喜びを隠せない私は、約束の時間の30分前に到着してしまいます(笑)周りを見ると、もう皆さんジュージューと焼いています。焼肉の煙だけが私を包み込みます。お店のスタッフに言われます。「何か飲みますか?」ネンは相変わらずのノンビリさん先に食べてたら、ネンに何を言われるか分かりません。しかし、飲み物くらいはいいだろうとソーダーを注文します。お [続きを読む]
  • 恋愛のアドバイスより悔いの残らない丁寧な恋がしたい
  • 読者さんから素敵なメールが届いたので紹介しますね。今回の読者さんは関西西住の30代で女性の???(メオ)さんです。素敵な恋愛をしてらっしゃるようですよ(笑)今回のメールを読ませて頂いて「恋愛のアドバイスも大事だけど、ブログを続けることが大事」だと心から思いましたね。「ブログやってきた良かった!」と私も再確認できたんで、もっと頑張りますね!恋愛のアドバイスがお役にたってるのが純粋に嬉しかったメオさんか [続きを読む]
  • 【恋愛日記】失恋の悲しみを乗り越えてつかんだ幸せ その20
  • 「そしたら、友達の女の子が紹介してくれって言うんだよ。興味ある?」「あるよ、ある」と私はテンションが上がります。しかし、脳裏を嫌な思い出が蘇ります。もしも、残念な女性だとしたら面倒だと思ったのです。「どんな女の子か写真見せてよ」と私。若い兄ちゃんは、嬉しそうに友達の女性達を見せてくれます。若い娘は当然可愛いよね!みんな、おそらく18歳〜22歳です。可愛くないはずがありません。全員に総攻撃をかけた気分で [続きを読む]
  • 【恋愛小説】思わず感情がこみ上げる切ない男心をまとめたよ
  • タイ人女性と素敵な恋愛をする小説を書きました。恋に悩む人・恋愛真っ盛りの人に読んでもらえると嬉しいですね。さらに、恋愛をお休みしてる人にもおすすめします。相手が日本人であれ、タイ人であれ、別の国の女性であれ、辛いことや悲しいことも多いけど、それでも「恋愛したい!」と思って頂けると幸いです。人を愛するってことは素晴らしいことですもんね!今回の記事はこんな感じで紹介していきますね。・心から愛した女性と [続きを読む]
  • 【読者質問】タイ(バンコク)の食事や水は下痢をしないか衛生が心配
  • 読者さんから「タイのバンコクの食事や水は、衛生的に大丈夫?下痢はしない?」と言う質問が届いたので紹介しますね。初めてのタイ旅行の方・久しぶりのタイ旅行の方は、タイに対してまだまだ不安が多いですよね(笑)結論から言うと、現代のタイのバンコクなら注意さえしておけば全く問題はありませんよ。ちなみにタイ全土ではないですよ。バンコクね。タイの田舎はまだまだスゴイ衛生観念ですからね。と言っても、昔よりは随分ま [続きを読む]
  • タイのロングステイでは日本食をどうするかが切実な問題になる
  • タイでロングステイをしたい人からの相談が増えつつあります。ロングステイと言っても、詳しく話しを聞くと期間はそれぞれで異なります。一生タイで暮らしたいと考える人。1ヶ月〜3ヶ月のロングステイを考えてる人等ですね。しかし、ロングステイを考える全ての人にアドバイスしてるのが「日本食をどうするか?」になりますね。タイでロングステイと日本食私はロングステイとまではいきませんが、2ヶ月〜3ヶ月のミドルステイを繰り [続きを読む]
  • 【恋愛日記】失恋の悲しみを乗り越えてつかんだ幸せ その19
  • バンコクからチェンマイの航空券をチェックすると、やはり当日は高いんです。ま、当たり前ですけどね(笑)しょうがないので、またまたバスでチェンマイに行くことにします。疲れるのは分かってるんですが、先日、2万バーツ入った財布をスられまして(笑)「節約しないとなあ」と漠然と思ってたんですよね。私は、モーチット・バスターミナルに向かいます。バンコクからチェンマイまでバスだよBTSモーチット駅に到着します。前回チ [続きを読む]
  • 【恋愛日記】失恋の悲しみを乗り越えてつかんだ幸せ その18
  • ネンと離れて数日、私はタイのビザがおりないのでラオスで滞在してることになっています(笑)その苦労たるや、中々面倒なのものです。とにかくラオスはネット事情がよくないと言い聞かせています。ネットが使えるのは、ホテルや飲食店やマッサージ店だけってことで今のところは誤魔化せてます。1話から読む:【恋愛日記】失恋の悲しみを乗り越えてつかんだ幸せ その1チェンマイ美人の特徴である色白が恋しいサマイと一緒に居た時 [続きを読む]
  • もう一度、近い距離で恋愛できたことに感謝する物語 その5
  • 「ここからナサベガスまでは300バーツはかかる。200バーツは無理だ」「わかった。じゃあ、200バーツの所からは歩くからそれでいい?」運転手は偉そうにアゴで私に指示します。普段ならそのまま別のタクシーを探すところですが、今回はしょうがないです。我慢して指示に従います。近い距離で恋愛するためには我慢しかないそして、ホテルへの途中でカス運転手がわざと道を間違えます。こいつは火事場泥棒のような奴ですね。まあ、タ [続きを読む]
  • タニヤ通りの女性とお酒だけが心の支えだった悲しい過去
  • 夜のタイ女性編に突入いたしました。書けば書くほど、ロクな思い出がないですね。しかし、昔の私は夜のタイ女性達にすがる事で、なんとか正気を保ってたのかも知れません。悲しいですね。お酒と夜の女性が、心の安定を保たせてくれてました。ただし、引き換えに散財というオマケ付きですがね。ついに、今回タニヤガールの登場です。タニヤ通りの女性と楽しむ本当は、タニヤ娘マイと書きたかったのですが、娘ではないですね。出会っ [続きを読む]
  • バンコク夜遊びの本当の醍醐味をタイが好きな人に知ってほしい
  • 当ブログのもう1人の主役になりつつある「カタさん」からメールが届いたので紹介します。タイのバンコク夜遊びに慣れきってしまった人達では持ち得ない感性なので、初心者の読者さんにかなり有益な情報になりますね。カタさんのバンコク夜遊び報告を見てると「楽しんでるなぁ、楽しそうだぁ」といつも感じてしまいます。カタさんとツイッターフォロワーの皆さん!機会があればバンコクかパタヤでお会いしましょうね。チェンマイで [続きを読む]
  • パタヤ夜遊びで女性も楽しめるナイトライフを紹介するよ!
  • パタヤの夜遊びやナイトライフと読者さんの体験記を紹介します。バンコクからでも簡単に行けるリゾートビーチとして人気上昇中のパタヤですが、基本的に夜は「男性向けの街」であることは否めません。ただし、女性も観光目的なら十分に楽しめるスポットがあるので、それについても紹介しますね。せっかくのパタヤですから、昼も夜も満喫してお帰り下さいね!パタヤの夜遊びを紹介するよ!パタヤ夜遊び地図夜遊びナイトライフをエリ [続きを読む]
  • 【2017年最新】タイの観光ビザをビエンチャンで取得する方法
  • タイの観光ビザを取得する時、イチバン簡単に取得できるのがラオスのビエンチャンだと言われています。「ビザの取得なんて難しいんじゃないの?」ほとんどの方がそう感じています。しかし、実はタイの観光ビザの取得ってそこまで難しくありません。今回は、タイ北部の街であるウドンタニーを出発点として紹介していきますね。タイの観光ビザをビエンチャンに取りに行こう地図今回の記事のポイント1.ウドンタニーバスターミナル 2. [続きを読む]
  • 国際結婚がしたい!とタイにハマり没落していく悲しき男の物語
  • 初めてのタイ旅行で、タイ人女性にぞっこん惚れこんだハタさん(仮名)。いつの頃からか、タイ人女性との国際結婚を夢見始めます。しかし、その道程は遥か遠いものでした。国際結婚するまでに「騙され、詐欺にあい」と波乱万丈なタイ生活を送ります。そして、日本の家族は離れていきます。何度も辛い目に会いますが、ハタさんは決して諦めませんでした。そんな日本人男性がタイ人女性と国際結婚するまでの軌跡を綴っていきますね。 [続きを読む]
  • テーメーカフェで出会った酒乱おじさんとの思い出を語る
  • バンコクにテーメーカフェという、出会いを求める人達が集まるカフェがあります。日本人男性とタイ人女性が一夜の疑似カップルとなる場所ですね。今回は、数年前にこのテーメーカフェで経験した出来事を紹介したいと思います。「酒は飲んでも飲まれるな!」海外では特に気をつけてほしいですね。私は、テーメーカフェでは基本的に日本人と会話しません。話しかけにこられても、やんわりと避けます。「ひどい奴だな!」とお思いでし [続きを読む]
  • プーケットにある格安ホテルをタイブロガーが2選したよ
  • プーケットのパトンビーチにあるおすすめの2つの格安ホテルを紹介します。「ホテルは寝るだけでいい人、ホテルよりも観光を楽しみたい人」こういう方に最適ですよね。ですので、新婚旅行や何かの記念日なんかには泊まっちゃいけませんよ。そういう時は、お金よりも思い出を重視しましょうね(笑)今回の記事の流れは以下になります。・ザ・ナチュラルリゾート ・バーントンサイ・ガーデンリゾートプーケットの格安ホテル「ザ・ナチ [続きを読む]
  • バンコクのおすすめ格安ホテルをタイブロガーが2選したよ
  • バンコクにある2つの格安ホテルを今回は紹介しますね。「バンコク観光をメインにしたいから、ホテルは寝られるだけでいいよ!」という方にピッタリですよ。しかし、今回紹介する格安ホテルの選定理由の大きな要因は「値段等の金額面」ですからね。大切な記念日なんかの宿泊には「おすすめできない」ですよ(笑)今回の記事の流れは以下になります。・ナサベガスホテル ・リトルコーナーホテル ・最大のメリットであるアクセスを紹 [続きを読む]
  • 2回目のプーケットのおすすめはカタビーチでのゆったり滞在
  • 今回は、プーケットのおすすすめビーチである「カタビーチ」の紹介をします。カタビーチはビーチも素晴らしいのですが、周囲の雰囲気も南国リゾートそのもので最高に素晴らしいです。1回目のプーケット観光なら、プーケットのメインであるパトンエリアがおすすめです。しかし、2回目以降のプーケットなら「カタエリア」を超絶におすすめしますね。プーケットのおすすめビーチであるカタビーチパトンビーチエリアは、まさに観光地で [続きを読む]