いなっち先生 さん プロフィール

  •  
いなっち先生さん: アンガーマネジメント&子育て 幸せ生活のヒント
ハンドル名いなっち先生 さん
ブログタイトルアンガーマネジメント&子育て 幸せ生活のヒント
ブログURLhttp://inatti.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文怒りやイライラで後悔しない幸せ人生にするヒント満載。子育てや人間関係の悩みも解決できるブログです。
自由文現役中学校教師&3人の子どもの父親。教師をしながらアンガーマネジメントや子育てについての講演やセミナーの依頼をいただき、活動しています。ブログは毎日更新しています。日々の生活や子育てでイライラを家族にぶつけて後悔しているあなたにぜひ読んでいただきたいです。きっと、お悩みを解決するヒントがありますよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供331回 / 313日(平均7.4回/週) - 参加 2016/05/22 14:21

いなっち先生 さんのブログ記事

  • 自分の強みを見つけ人生を変える方法とは?
  • 怒りの取扱いアドバイザーいなっちですつまらない自分なんていない!話を聴くのは僕にとってあたりまえのこと特別すごいことでなくごくごく自然にできることですところが他人からみると「稲田先生、話聴くの上手ですね」とか「あなたはすごいね」って、妻から言われることがあります自分ではなんとも思ってませんが実はあたりまえにできることって自分の【強み】なんですよ昨日、卒業生や保護者のかたが数人、会いに来てくださいま [続きを読む]
  • 究極の幸せが許すことなのはなぜ?
  • 怒りの取扱いアドバイザーいなっちです怒るよりも許す!退職日に社長へ「お礼参り」 ガマンすべきかやるべきか2011/11/10 11:47出典:J-CAST会社ウォッチhttp://www.j-cast.com/kaisha/2011/11/10112727.html自分の退職を目前に控えふと、この記事を思い出しました以前のブログでも紹介した記事ですあっ、僕がそんなことをするというわけじゃないですよ20年間勤めた会社の退職日に12歳年下の社長を殴ってしまった男性社長と男 [続きを読む]
  • 裁量権を持つことがお母さんのストレス対策になる理由とは?
  • いなっちの妻ですストレスをため込まないために大事なことは裁量権を持つことお子さんのことについてご相談にこられたお母さんたち最初はお子さんの話だったのが途中からご主人や祖父母などの話に切り替わっていくことが少なくありません「主人が家計を握っていて思うようにお金が使えないんです」「主人とは子育てに対する考え方が違うんです」「私のやり方に姑が口をはさんでくるんです」「家計の足しになるよう働いているのに周 [続きを読む]
  • 自分を変えるためのヒントがトイレにある理由とは?
  • 怒りの取扱いアドバイザーいなっちです一歩踏み出すあなたの勇気が人生変えるこの張り紙僕の勤務校の職員男子トイレ小便器の横へ張っています僕が自作し、張りました僕の勤務する落合中学校2年前、新校舎となりトイレもピカピカ毎朝、きれいなトイレで一日を迎えたいその思いから僕は毎朝、職員男子トイレの掃除を始めました人のためというより自分のためですよ自分が気持ちよければ他の人も気持ちいいだろうしというくらいの単純 [続きを読む]
  • 子どもや親の気持ちを引き出すコツは教師が〇〇〇しすぎないこと
  • 怒りの取扱いアドバイザーいなっちです教師が答えを持っているのではない親や子どもが答えを持っている昨日の退職宣言朝の7時すぎにフェイスブックへブログをアップするとなっ、なんと一日で74件ものコメントをいただきブログのアクセス4787PV(ブログを書いている23:15現在)驚きですYO−!また、メッセンジャーでのメッセージや直接電話をかけてくださったりこんなにも多くのかたから身に余る言葉をいただきめちゃく [続きを読む]
  • 中年親父の大英断 教師をやめる理由とは?
  • 怒りの取扱いアドバイザーいなっちです3月31日をもって退職します岡山県内の皆様は新聞を読まれてご存じかと思います「稲田先生なにか悪いことしたの?」「稲田先生体調崩されたの?」「稲田先生もう定年?」そんなことはございません4月からは個人事業主となりアンガーマネジメントを中心に講演・研修の講師で独立します中学校教諭とアンガーマネジメントファシリテーター二足のわらじで3年間やってきましたがそろそろそれも [続きを読む]
  • 夫婦が互いに依存したほうが子どもに良いのはなぜ?
  • 怒りの取扱いアドバイザーいなっちです夫婦は互いに依存したほうがいい昨日のブログでは妻をベタ褒めしましたがお世辞でもなんでもなく本心なんですよ児童精神科医の佐々木正美さんいい人間関係ができる子に育てたい―友達作りの能力をのばす親の工夫 (新紀元社の子育てシリーズ)作者: 佐々木 正美出版社/メーカー: 新紀元社発売日: 2004/01メディア: 単行本この本の中でこう書いていますお母さんがお父さんに本当に安心できれば、 [続きを読む]
  • 「何をするにしても〇〇が必要」と言う妻に夫が尊敬する訳とは?
  • 怒りの取扱いアドバイザーいなっちです何をするにも『覚悟』が必要!次男の国公立大学後期試験残念な結果に終わりました後期試験終わって「自信はない」と言っていた次男でも、もしかして?と、僕はかすかな期待も持っていましたでも、もう腹をくくっていた次男あまり、動揺もないようで予備校に行くことに対して「普段と変わらんよ」と言っています僕は次男へ「これで、またチャンスが無限に広がったなあ!」と伝えたんです次男も [続きを読む]
  • 子どもの才能に気づいて応援できる親になるためには?
  • 怒りの取扱いアドバイザーいなっちです伸びない人は人から言われたことを自分の都合のいいように置き換える次男が言いました一昨日の予備校で言われたそうですさらに、帰りの車中で僕がYouTubeで気に入った講演の音声を流していたことも次男の心に響いたようです(幼い頃の次男と僕)その講演とは?中村文昭さん僕も聴いていて引き込まれました高校卒業後に上京し師匠と呼べる人と出会い、学びひたすら行動を起こしてきた中村さん [続きを読む]
  • 子どもが大きくなっても絵本を残しておくのがいい理由とは?
  • 怒りの取扱いアドバイザーいなっちです昨日は次男が予備校を体験入試の結果はまだなのですが予備校も視野に入れて公開デモンストレーション講座受けてみたいと言うので岡山市内まで連れて行ってきました家に帰って夕食を食べ終えた後本人は色々と考えているようで「なんか、自分が本当にやりたいことがわからなくなる」と、僕たちの前でつぶやきました大学の結果発表も控え気持ちが不安定になっているんでしょう疲れもたまっている [続きを読む]
  • 警察を「敵」と言う中学生 人間関係を上手に築くコツとは?
  • 怒りの取扱いアドバイザーいなっちです人間関係に勝ち負けは不要知り合いの先生からこんな話を聞いたことがあります「警察を見たとたん『あいつらは敵じゃ!』という中学生がおってなあ。親も同じようなこと言うんじゃ」「そのかわり、味方じゃと思うたら、とことん応援してくれるけえ助かったで」この先生が生徒指導困難校に勤務されたときの話だそうで生徒だけでなく保護者も警察のお世話になる家庭もあったりなかなか大変だった [続きを読む]
  • 子どもの兄弟ゲンカを減らすためのコツとは?
  • 怒りの取扱いアドバイザーいなっちです兄弟だからといっても同じじゃない!娘「かーくん(次男)には浪人してほしくない」妻「どうしてそう思うの?」娘「他の人たちが大学に行くなら、かーくんも大学に行ってほしい」妻「そうか〜。他の人たちと同じことをさせてあげたいんだね」娘「うん」クラスの人たちと違う道を行くかもしれない兄のことを思いやっている娘の一言に目頭が熱くなりました長男が高校から家を出て一人暮らしだか [続きを読む]
  • 『〇〇』にこだわりすぎないことが人間関係も子育てもうまくいく
  • 怒りの取扱いアドバイザーいなっちです親の『べき』が強すぎると子どもを苦しめるアンガーマネジメントはイライラや怒りの感情で後悔しないための心理トレーニング怒って後悔、怒れず後悔large;">どちらもよくないんですじゃあ、どうすればいいのか?その方法やコツをなんと無料で学べるんですよ詳細はブログ終盤に出ますので最後まで読んでくださいねさて、アンガーマネジメントは大きく3つに分かれます①衝動のコントロール②思 [続きを読む]
  • ポルシェをドライブしたことが、なぜ子育てに役立つのか?
  • 怒りの取扱いアドバイザーいなっちです親は分かったつもりで子どもに話さない方が良い子どもとの会話で子「〇〇高校に行って一人暮らしする」親「何を言ってる!そんなこと簡単じゃないぞ」こんな会話経験ないですか?親は、子どもに対していとも簡単に答えを返してしまう事がありますでも、子どもは子どもで自分なりにいろいろ考えていますよもちろん、考えが浅い部分もあります簡単に返した答えその根拠は何でしょうか?実際に経 [続きを読む]
  • 子育てで自分を責めてしまうママ・パパへ送るヒントとは?
  • 怒りの取扱いアドバイザーいなっちです子育てが上手くいかず自分を責めるあなた小さな成功見つけましょう!良くない4つの怒り方①強度が高い②持続性がある③頻度が高い④攻撃性があるこの4つの中で『攻撃性がある』とは?【他人】に対して【自分】に対して【モノ】に対してということなんですよね特に【自分】に対しては【自分を責める】【自己嫌悪に陥る】といったことが当てはまりますこれは、体や心を壊す原因になるので気を [続きを読む]
  • 部下にも子どもにも効果的な【怒り方】とは?
  • 怒りの取扱いアドバイザーいなっちです子どもに対して怒鳴りつけて伝えていませんか?そんなあなたは以下の文を読んでくださいどんなことがあっても怒鳴ってはいけませんその日の気分で怒ってもいけません怒鳴ってしまうと相手は萎縮か反発しますそれに怒鳴っても静かに話しても言いたいことは一緒いまさら相手に感情をぶつけても自分にとってなんのメリットもないからです相手に何かを伝える時丁寧に話すことが最も伝わる方法であ [続きを読む]
  • なぜ、引越の荷造りに人生の悩み解決のヒントがあるのか?
  • 怒りの取扱いアドバイザーいなっちです人生の悩みや困難も引越の荷造りと同じ!2年前の今日は勤務校の新校舎へ引越作業でした実は僕、校舎の引越を3回経験してます荷造りの前に新校舎へ持って行くか?廃棄処分するか?その選定から始まるのですが学校という所は何十年もの間に備品類が膨大に膨れあがっていますとくに、美術室や美術準備室はモノの量がすごく多い!だから、この選定が一苦労それが終われば、荷造り毎日授業やって [続きを読む]
  • 男は妻にバッサリ切られたほうが上手くいく理由とは?
  • 怒りの取扱いアドバイザーいなっちです昨日朝、長男が京都へ戻りました高速バス乗るために車で駅へ送る予定でしたが「彼女のお父さんが乗せてくれるから、家のしたまで歩いて行く」ということになり妻も長男と一緒に乗せてもらう場所まで歩くというので「じゃあ、俺もついていく」と、昨夜は言ったのですが朝になると寒いし、早いし「車で駅まで送っていく方が楽じゃない?」と、妻へブツブツ・・・。長男は戸惑った顔で「一人で行 [続きを読む]