england070801 さん プロフィール

  •  
england070801さん: プレミアリーグを語りつくすブログ!!
ハンドル名england070801 さん
ブログタイトルプレミアリーグを語りつくすブログ!!
ブログURLhttp://england070801.blog.fc2.com/
サイト紹介文スパーズ(トッテナム)を応援します!! ケイン、アリ、ダイヤー等が他のクラブにとられないことを祈る
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 314日(平均2.7回/週) - 参加 2016/05/22 16:21

england070801 さんのブログ記事

  • プレミアリーグでの上位6チームの最終フィニッシュ予想は?
  • プレミアリーグでの上位6チームの最終フィニッシュ予想は、首位はチェルシー、2位トッテナム、3位マンC、4位リバプール、5位アーセナル、6位マンUが一番多いらしいです。前に何故、トッテナムとリバプールが有利かは、プレミアリーグのCL出場権争いで、トッテナムとリバプールがマンU、マンC、アーセナルより優位な理由とは?で書いてます。まぁ、最終節まで目が離せない展開が続きそうですね。さて、プレミアリーグ全試合は、パソ [続きを読む]
  • スパーズ、今日、勝って3位以下を突き放せ!!!!
  • 本日、日本時間の22:24から、スポナビライブにて、トッテナムvsエバートン戦が開催されます。現在、勝ち点と試合数、上位6チームとの残り試合数は、下記のようになってます。---------------------------------------------------------------         勝ち点 試合数   上位6チームとの残り試合数チェルシー   63    26        2スパーズ    53    26        2リ [続きを読む]
  • トッテナム、EL敗退してくれて助かった!!
  • スパーズは、ELの1回戦のホームゲームでゲントと2−2で引き分けて、通算成績で2−3となり、EL敗退しました。個人的にELは、いらないと思ってました。優勝すれば、CL出場権が与えられますが、プレミアリーグに専念したほうが良いからです。日程的に週に1ゲームするのと2ゲームするのでは、スタミナにかなり影響します。EL敗退によって、プレミアリーグとFAカップに専念できます。 [続きを読む]
  • 対リバプール戦でまたも露呈してしまったスパーズの弱点!!
  • 第25節の対リバプール戦は、序盤で勝負が決まってしまった。ディフェンダーからのビルドアップがリバプールのプレッシングにより、不安定になってしまい、ボールをもてなくなると同時にカウンターをくらい、ゴールを許してしまってます。スパーズが負けるパターンは、ほとんどがこれですね。チャンピョンズリーグのレバク―ゼン戦も同様でした。後、前線からDFまでをコンパクトにしてるため、中盤でボールをとられてからの縦パス [続きを読む]
  • アーセナル、ベンゲル体制の終焉報道ばかり!!
  • アーセナル、ベンゲル体制の終焉報道が目立ってきました。エジルとサンチェスの契約更新がうまくいかないのもそのせいなんでしょう。さて、今節(25節)の最大の注目は、リバプールvsスパーズ戦ですね。現状のプレミアリーグの順位は、チェルシー59、トッテナム50、シティ49、アーセナル47、リバプール46、ユナイテッド45 です。2位から6位までが勝ち点差5で、5チームの団子状態です。スパーズは、リバプール [続きを読む]
  • スパーズ、アウェーでなんとかマンC相手に引き分け!!
  • 序盤は、ホームのシティが優勢な展開ですね。スパーズは、序盤から、スリーバックのダイヤーとウィマーがイエローカードをもらってしまいました。いつものスパーズのプレッシングで優勢な展開にするようなところが見えないです。前半は、0−0でした。スパーズは、後半開始から、ウィマーを下げて、ソンを投入し、スリーバックからフォーバックに変更。しかし、48分、デブライネのパスをマネが決めて、先制。53分、右サイドの [続きを読む]
  • 第22節の最大の注目カードは、マンCvsトッテナム!!
  • プレミアリーグ第22節の最大の注目カードは、マンCvsトッテナム戦ですねぇ。上位6チームがチェルシー52、トッテナム45、リバプール45、アーセナル44、マンC42、マンU40と団子状態なのです。マンCはこの試合で負けたら、6位に後退する可能性があり、負けられないでしょうねぇ。スパーズもこの試合に勝って、チェルシー追撃を続けたいでしょうから。まぁ、一戦一戦負けられないですねぇ。 [続きを読む]
  • マンU、モウリーニョ采配で何とかリバプールと引き分け!!
  • 21節の注目カード、マンUvsリバプール戦です。前半は、リバプールのプレッシングにあたふたするユナイテッドといった感じですね。ロホとジョーンズのセンターバックは、足元がうまくないので、リバプールのプレッシングがかなり効いてますね。この展開で、フリーキックをポグバがハンドの反則でPKを献上。ミルナーが決めて、前半は、マンU0−1リバプールで終了。今のサッカーって、プレッシングが基本かなぁ。プレッシングと [続きを読む]
  • スパーズ、WBAを4−0でシャットアウト!! 
  • スパーズvsWBA戦です。スパーズは、ワントップをケイン、トップ下にアリ、エリクセンを置いてます。ローズ、ワニャマ、デンベレ、ウォーカーをその下に置いてます。DFにアルデルヴァイレルトとヴィマー、ダイヤーのスリーバック、GKロリスという布陣です。17分、中央でエリクセンのパスを受けたケインが決めて先制。25分、右サイドからローズのパスを受けて、エリクセンが決めて、2点目。77分、ウォーカーのクロスをダイレ [続きを読む]
  • プレミアリーグ第21節は、トッテナムはWBAと戦う!!
  • プレミアリーグ第21節の注目カードは、マンUvsリバプールですねぇ。上位6チーム(チェルシー、リバプール、トッテナム、マンC、アーセナル、マンU)が団子状態なので、直接対決あるチームは勝ち点のばすのがたいへんですよねぇ。トッテナムvsウェストブロムウィッチ戦は、他局だと生中継がなさげですねぇ。ただ、スポナビライブだと問題ないです!!なんせ全試合生中継ですからねぇ。さてさて、スパーズのデル・アリに80 [続きを読む]
  • スパーズ、アリの2点でチェルシーシャットアウト!!
  • スパーズは、ケインをトップにアリ、エリクセン、その後ろにワニャマ、デンベレ、サイドにローズ、ウォーカーを置く布陣。DFにアルデルヴァイレルトとヴェルトンゲン、ダイヤーのスリーバックです。GKはロリスです。前節、スリーバックに見えたんですよねぇ。チェルシー対策でしたか、さすが、ポチェッティーノ監督。これが功を奏したのか、チェルシーと互角以上の戦いができましたね。前半からのポゼッションはスパーズの方が上で [続きを読む]
  • トッテナム、ワトフォードを4−1でくだし、暫定3位に!!
  • ワトフォードvsスパーズ戦です。スポナビライブに変えてから、スパーズ戦全試合ライブで見れるから、とてもいいですね。しかも、パソコンにも対応できてるので、大画面で見れるのがいいです。スパーズは、ケインをトップにアリ、エリクセン、ソン、ワニャマをその下に置いてます。DFにアルデルヴァイレルトとヴィマー、ダイヤー、ローズ、トリッピア、GKロリスという布陣です。26分にトリッピアからのクロスをケインが決めて、 [続きを読む]
  • マンU、ミドルズブラに逆転勝利で上位陣にくらいつく!!
  • オールドトラフォードでのマンUvsミドルズブラ戦です。さすがはモウリーニョのチームらしく、プレミアリ―グ4連勝中ですね。前線は、イブラヒモビッチ、その下にマルシャル、ポグバ、ムヒタリアン、エレーラ、フェライ二。DFのセンターバックにスモーリングとバイリー、サイドにブリントとバレンシア前半は、再三、マルシャルが左から仕掛けてましたね。ユナイテッドペースなんですが、イブラのゴールが足の裏をキーパーに向け [続きを読む]
  • スパーズ、セインツを退け、勝ち点36で5位キープ!!
  • 年末年始、プレミアリーグって毎試合あっていいですね。しかもスポナビライブにしてから、スパーズ戦、全試合生中継でみれるので、安心ですしね。だけど、日本時間の4−5時の開始ってのは、きついです(笑)。さて、セインツ対スパーズ戦。スパーズは、前線はケイン、アリ、エリクセン、シソコ。中盤の底をワニャマとデンベレ。DFは、ローズ、ウォーカー、ベルトンゲン、ダイヤー、GKロリスとほぼベストメンバー。前半にいきなり [続きを読む]
  • 楽天、来季からバルセロナの胸スポンサーに!!
  • 楽天がバルセロナの胸スポンサーになるそうですね、来季から。契約期間は4年で、1年間の延長オプションがついてるそうです。契約金は年5500万ユーロ(約67億円)で、4年総額2億2千万ユーロ(約268億円)の大型契約となったそうです。たしか、チェルシーの胸スポンサーに横浜タイヤが年間4000ポンド(約58億円)でしたね。ただ、リーガ全体の放映権料って、3年(2016年〜)で26.5億ユーロなんですよね [続きを読む]