セミリタイア さん プロフィール

  •  
セミリタイアさん: セミリタイアの生活
ハンドル名セミリタイア さん
ブログタイトルセミリタイアの生活
ブログURLhttp://semiritaianoseikatu.com/
サイト紹介文セミリタイアして自由に生きよう。煩わしい人間関係も時間の束縛も解き放とう。
自由文セミリタイアして自由に生きよう。煩わしい人間関係も時間の束縛も解き放とう。そんなささやかな生活です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供250回 / 240日(平均7.3回/週) - 参加 2016/05/22 21:50

セミリタイア さんのブログ記事

  • 節分と豆まきの由来 節分は2月3日とは限らない?
  • 節分といえば豆まき。関西では恵方巻きで海苔巻きの太巻きを一気に食べたりもしますが、全国的には豆まきでしょう。鬼は外、福は内、ということで、炒り豆を子供が投げたりしてますよね。それぞれ色々いわれがあるみたいですよ。【スポンサードリンク】 節分と豆まきの由来節分というのはだいたい立春の前日のことなんだそうです。もともとは、立春・立夏・立秋・立冬のそれぞれの前日だったそうなんですが、日本では特に一年の始 [続きを読む]
  • 桃の節句の由来 雛祭の意味とは?
  • あかりをつけましょぼんぼりに〜、という歌を歌って人形を飾る桃の節句、ひな祭り。3月3日、女の子のお祭りは、ひなあられを食べたり、甘酒が飲めたりして、子供の頃は楽しいものでした。5月5日のこどもの日も、柏餅とか粽とか食べることが出来て楽しみでしたが、どちらかと言うとひな祭りのほうが良かったかなと。残念ながら自分は男なので、人形に興味はなく、妹のひな祭りに便乗してお菓子が食べたかっただけ、ということではあ [続きを読む]
  • どんど焼きはいつやるの?由来や意味は?
  • どんど焼きといえば、小正月に御札とかお守りとか、正月飾りなんかを盛大に燃やす行事です。自分の近所の神社でも1月14日にやってます。このどんど焼き、だいたい毎年1月14日、15日あたりでやるみたいですね。最近では火事だとか、野焼き自体に対していろいろ文句を言う人もいて、行事としてはやめているところもあるようですが、盛大に火を焚いてお祭りするというのは、古来からあるものじゃないかなと。ところで、どんど焼きの由 [続きを読む]
  • 合格祈願で絵馬を奉納する由来は?
  • 受験シーズンですよね。1月には合格祈願なんて結構行きますが。受験生自らが参拝したり、代理で親が参拝したり。後から見れば受験なんて大したことではないのですが、当事者やその家族は大変だと思います。それで、なんだか効果があるのかどうかよく分からないグッズを買ったり、お守りを頂いたりしますが、その中で絵馬もかなり奉納されます。ところで、絵馬ってなんで絵馬って言うんでしょうか?合格祈願以外でも色々と願掛けの [続きを読む]
  • 合格祈願のお菓子!キットカットだけじゃない?
  • 受験シーズンとなりました。この時期は誰もが縁起を担ぎますよね。勝つとか受かるとか、やっぱりそういう言葉を選ぶし、そんなもの実際に合否には関係ないと思ってもやっぱり気にするのが普通の人だと思います。昔から受験のときに合格祈願のダルマとか、絵馬とか、おみくじとか、切符とか、色々縁起をかつぐわけですが、何時の頃からか、合格祈願のお菓子が出てくるようになりました。この際ですから、ここぞとばかりに商売してい [続きを読む]
  • 茨木神社の十日戎に行ってきました
  • 1月9、10、11日は関西では十日戎。全国的にも有名なのが西宮神社、今宮戎神社の十日戎でしょうか。西宮神社では福男が決まり、今宮戎神社では福娘から笹をいただけるということで。自分の地元茨木市の茨木神社でも規模は小さいにしても、毎年十日戎が行われています。思った以上に混雑していて驚きました。屋台も結構でていて、お菓子やらおもちゃやら子供の喜びそうなものが売られておりました。昔はこういうときにお菓子をねだっ [続きを読む]
  • 鏡餅の由来 お餅は蛇だったのか?
  • お正月には鏡餅をお供えします。そして、地域によって色々ありますが、だいたい1月11日とか15日とか20日あたりで鏡開きをやって、割ったお餅を焼いてぜんざいを食べたりしますよね。そして、鏡餅は歳神様のよりしろで、お餅は3種の神器の鏡に見立てられているとか、そういう説明をされるわけです。みかんは、代々家が栄えますようにということで、「橙」の代わりだとか。いかにも縁起の良さそうなお話です。しかし、本当にそれだけ [続きを読む]
  • 門松やしめ縄はいつまで飾るのか?関西と関東は違う?
  • お正月に門松やしめ縄。最近は減ってきて、昔ほどではないとはいえ、まだまだ飾っている家も多いと思います。ところで、この正月の飾り、いつまで飾るんでしょうか?調べてみると地域によってチョット違うみたいなんですよね。 【スポンサードリンク】 門松やしめ縄はいつから飾るのか?だいたい、門松やしめ縄を飾るのは12月28日、というのが多いようです。嫌われるのが29日、31日で、29日は二重苦(にじゅうく)、31 [続きを読む]
  • 七草粥の由来と春の七草の種類は?
  • 1月7日になると七草粥を食べます。もう、おせち料理にも飽きたし、疲れた胃腸を休めるために七草粥を食べるんだ、などと教えられてきました。そんなに美味しいものでもないですが、そういう風習なんだと思ってました。ところで、七草の由来ってなんなんでしょうか?ちょっと気になったので調べてみました。 【スポンサードリンク】 七草粥の由来そもそも、1月7日は、中国では「人日」と言って、人を殺さない日、だったんだそ [続きを読む]
  • 十日戎 商売繁盛で笹もってこいの由来
  • 大阪に住んでいますと、正月並、いやそれ以上に盛り上がるのが十日戎。えべっさんとも申します。大阪は商売の街。東京一極集中と言われる昨今ではありますが、ものすごい人で賑わいますし、神社の境内には、商売繁盛で笹もってこい、の威勢のいい掛け声が響き渡ります。えべっさん、総本社は西宮神社、大阪では今宮戎神社が有名でしょうか。たとえば、今宮戎神社は十日戎の10日を挟んで3日間、合計で百万人を超える人手があるんだ [続きを読む]
  • 寒中はがきの無料テンプレート
  • 年賀状を出しそびれた!タイミングが合わない!想定外の人から年賀状が届いた!そういうときは寒中見舞いのはがきを出せば良いそうです。しかし、年賀状はともかく寒中見舞いなんてあんまり馴染みがありませんから、どうしたもんかなと。ということで、寒中見舞いについて調べてみます。【スポンサードリンク】 寒中はがきの時期は?ところで、寒中見舞いとか、寒中はがきっていつ出すことになるんでしょうか?一応、年賀状、自体 [続きを読む]
  • 招き猫は縁起物!商売繁盛、開運に
  • 縁起物で招き猫。特にお店なんかでは商売繁盛とか開運とかいうことで飾ったりしてますよね。普通に置物としてもかわいいですし。そんな招き猫についてちょっと調べてみようかなと。 【スポンサードリンク】 招き猫の由来は?招き猫の由来っていくつもあるんですね、知りませんでした。ウィキペディアによると、今戸焼説(浅草)、豪徳寺説(彦根)、自性院説(新宿)、伏見稲荷説、などがあるそうです。商売繁盛、ということ [続きを読む]
  • 岸和田観光農園でいちご狩り体験!
  • いちご狩りは、冬から初夏にかけて楽しめるレジャーで、ちょうど1月あたりからシーズン到来という感じでしょうか。秋の果物狩りも人気がありますが、このいちご狩りも人気があるようですね。自分はいちごを練乳につけながら食べるのが好きなんですが、最近の農園は、時間無制限、食べ放題で練乳もセットでついてる所なんかもあるそうです。それで、近畿圏でいちご狩りできるところを調べてみようかなということで出てきたのが岸和 [続きを読む]
  • 茨木市の総持寺に初詣に行きました
  • 正月、元旦は地元の小さな神社にお参りしたのですが、正月2日はちょっと有名な大阪の茨城市にある総持寺にお参りに行きました。だいたい、毎年お参りしていますが、元日は人が多いのでだいたい正月2日に初詣というかんじですね。総持寺は西国33ヶ所の22番札所になるそうで、お寺も結構大きいのですが、それほど混雑はしていませんでした。宗派は真言宗、千手観音がご本尊なんだそうです。 【スポンサードリンク】 総持 [続きを読む]
  • 恵方巻きの風習はいつどこから来たのか?
  • 恵方巻き、うまいものが食えるということで大好きな風習なんですが。自分が子供の頃、そんなに流行していなかったように思います。節分に豆まきはやってましたが、特別に太巻きを食べることはなかったなと。それで気になったのでこの風習がいつ、どこから始まったのか調べてみました。【スポンサードリンク】 恵方巻きの風習はいつどこで始まったのか?これは諸説あるようですが、江戸時代に大阪の商人がはじめた、とか船場の旦那 [続きを読む]
  • 恵方巻きのレシピ!具材に決まりはあるのか?
  • 節分に食べる恵方巻きですが。コンビニやスーパーで買ってくる以外にも自分で手巻きにして食べる、というのもありますよね。手巻きパーティーなんかやると子供も喜ぶし、結構楽しいものです。ところで、この恵方巻き、具材に決まりはあるのでしょうか?色んなスーパーやコンビニで売られているのですから、そんなに細かな決め事はないと思うのですが。ということでネットで調べてみましょう。【スポンサードリンク】 恵方巻きのレ [続きを読む]
  • 恵方巻き 2017年はどの方角を向いて食べればいい?
  • 恵方巻き、何時の頃からか節分になると食べるようになりました。太巻き寿司を頬張るのはなかなかいいものです。豆まきも風物詩としてはいいですが、炒った大豆を年の数食べてもお腹膨れないし、そもそもそんなにうまいものでもないですし。歳を取ってくると、年の数だけ食べるとかいうのは拷問に近づいて来ますし。その点、恵方巻きはいいですね。大抵は手抜きして、近所のセブンイレブンで買ってくるとかが多いですが、自分で好き [続きを読む]
  • 年賀状の書き損じ、余りの処分はどうする?
  • 年賀状さすがにもう終わってるでしょうか。ところで、年賀状でちょっと悩むのが書き損じたり、余ったりした年賀状をどうしようか、ということ。とりあえず、お年玉年賀はがきのくじがどうなるかまでは確認するわけですが、残ったはがきをどうしようかなと。 【スポンサードリンク】 余った年賀状は切手と交換できる?実は、余った年賀状の処分方法については方法が幾つかあります。大体の人は知ってると思いますが、もしかし [続きを読む]
  • 年賀状の返事はどうする?文例は?時期は?
  • 年賀状、もうだいたいの人は出したんじゃないかと思います。よし、これで完璧、と思ってもたまに思わぬ人から年賀状が届いて慌てたりすることがあるんですよね。それで、年末年始に田舎に帰ってたり、旅行に行ってたりすると、自宅に届いた年賀状に気がついたときには時既に遅しとか。喪中のはがきを出しているのに、年賀状を送ってくるとかいう場合は無理に返事しなくてもいいと思うんですが、年賀状送ってくるなんて思ってもなか [続きを読む]
  • 2017年賀状のイラスト!かわいい無料テンプレート
  • 年賀状作成もほぼ終わりでしょうか。12月25日で郵便局は元旦配達分は締め切ったようですが、実際にはもうちょっと遅くても元旦に届くこともあるようですし、人によっては年賀状は正月に送ってくれた人にだけ書くというひともいるようですね。それで、ビジネス用なら当たり障りのないものが必要ですが、プライベートならかわいいイラストを使いたいという人もいるんじゃないでしょうか。ということで、今回はかわいいイラストを探し [続きを読む]
  • ふるさと納税の控除額シミュレーション!さとふるが便利です
  • ふるさと納税やってる人増えてるみたいですね〜。この制度、税金払ってない人には関係ない話なんで、興味なかったんです。手続きとか面倒くさそうだし。でもこの制度、調べれば調べるほどやったらお得、というか、やらないと損、というか、税金払ってるのに知っててやらないってバカじゃないの?って感じがしてきました。ちなみにふるさと納税に申し込めるさとふるはこちら。▼ここを ▼「さとふる」でふるさと納税!日本に [続きを読む]
  • ビジネス年賀酉イラスト
  • 会社とか仕事関係の年賀状はプライベートのものとは違ってそれなりであたりさわりのないものにしないといけないですよね。しかも枚数が多いからお手軽にやらないといけないし。それで、酉年なんだからなんかいいイラストないかな、ということでビジネスで使えそうな鳥のイラスト探してみましょうか。【スポンサードリンク】 ビジネス年賀酉イラスト 郵便局ということで、年賀状だから郵便年賀.jpの年賀状クイックサーチ。→http: [続きを読む]
  • 年賀状デザイン手書き
  • このブログでは年賀状のテンプレートを紹介してますが、やっぱりテンプレでは面白くない、という人もいるんじゃないでしょうか。しかし、手書きを一枚一枚というのもちょっと大変。じゃあ、簡単に手書き風のはがきを作れないかと思ったらあるんですね、そういうソフトが。 【スポンサードリンク】 年賀状デザイン手書き 郵便局実は、郵便局の年賀状のサイトに手書き風はがきが作れるソフトがあります。この記事の上の画像も [続きを読む]
  • 年賀状2017 無料テンプレート 背景
  • 年賀状の背景にお正月らしいやつを使ってみたい。そういうテンプレもちろんあります。当然無料で。とりあえず、どんなのがあるか調べてみましょう。 【スポンサードリンク】 年賀状2017 無料 テンプレート 背景 郵便局いつものように郵便局。郵便年賀.jpから年賀状クイックサーチ。→http://yubin-nenga.jp/search/ここのお手軽テンプレート検索を すると「お手軽テンプレート一覧」が出てきます。→http://yubin-ne [続きを読む]
  • 年賀状2017 無料素材でおしゃれなものは?
  • 年賀状を1月1日に届けようと思ったら12月25日までにポストに投函しないといけないようですが、今が12月19日ですから、一週間を切りました。枚数が少ない人はまだ慌てることもないですが、デザインに凝ったり色々悩む人はそろそろ焦る頃でしょうか。昔に比べると、パソコンやプリンタが格段に進歩しているし、ネットでは無料の年賀状素材が出ているので無理して自分で描かなくてもそういうところから拾えばいいわけで、作るだけなら [続きを読む]