セミリタイア さん プロフィール

  •  
セミリタイアさん: セミリタイアの生活
ハンドル名セミリタイア さん
ブログタイトルセミリタイアの生活
ブログURLhttp://semiritaianoseikatu.com/
サイト紹介文セミリタイアして自由に生きよう。煩わしい人間関係も時間の束縛も解き放とう。
自由文セミリタイアして自由に生きよう。煩わしい人間関係も時間の束縛も解き放とう。そんなささやかな生活です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供263回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2016/05/22 21:50

セミリタイア さんのブログ記事

  • 健康食品の体験談広告の規制がさらに厳しくなるらしい
  • 健康食品ってテレビでもネットでものもすごい宣伝されていますが。以前からメーカーに対してはかなり厳しい規制が入っていたと思います。だから、「これは効果がありますよ」というような表記はNGだったわけですが。ただこれまでは、そういうのは個人のブログなんかでは大目に見てもらえてたようなんですが、ついにそれもダメということになるみたいです。これって線引が難しくて、実際にサプリメントが効果的で色々症状が改善され [続きを読む]
  • 旦那捨てたいに神回答!横浜市の分別案内が哲学的でシュール
  • 横浜市の分別案内というのがあるんだそうです。ゴミを捨てる時に、「これはどうだったかな〜」と思うじゃないですか。そんな時にここに捨てたいものを打ち込めばAIが答えを返してくれるというものなんだそうです。横浜市HPのURL:http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/ところがこれなかなかのスグレモノで、ゴミ以外の単語を入れても答えてくれるんですよね。AIですから。それで、「旦那」と入れたら何と返事してくれるかという [続きを読む]
  • 子供の名前ランキング 2016
  • 子供の名前って悩みますよね。自分の時はいくつかの候補を神社に持っていって決めてもらっていたそうですが。最近は読めない名前とか、いわゆるキラキラネームが流行っているそうですが、これってどうなんでしょうね〜。自分が子供の頃は画数の多い名前を書くのが辛かったんですけどね。今はどうなってるんだろうなということで調べたところ、2016年に生まれた赤ちゃんの名前のランキングがありましたので紹介したいと思います [続きを読む]
  • 日焼け対策やりすぎ女子の紫外線対策
  • 日焼けってどんなイメージですかね?小麦色の肌、なんていうのもいいと思いますが、あんまりお肌を焼きたくないという人も多いいのではないかなと。なかには紫外線アレルギーなんていう人もいますから気をつけないといけませんが。自分は色が白くても小麦色の健康的な肌もどっちもいいなと思いますが、日焼けしたくない女性は徹底的に対策をするようですね。それにしても、そこまでやるかという対策もあるんですよね、男性から見る [続きを読む]
  • トイレ掃除で汚れが取れない場所はどこ?
  • トイレ掃除。大事ですよね。日本では古来よりトイレは弁天さんが守っているということで、トイレをきれいにしておけばお金に困らないということになっているんだとか。実際問題、他人の家を訪ねた時にその家のトイレがどんな状態かを見ればなんとなくちゃんとしているかどうかは分かります。これは個人の家に限りませんよね、会社なんかだったらもっと分かりやすいですよね。だいたいトイレを掃除していないというのはダメなんです [続きを読む]
  • 単身赴任が嬉しい男性は約3割!その理由は?
  • 自分は独身ですから単身赴任は経験ありませんが。せっかく結婚したのに離れて暮らすのは寂しいんじゃないかなと。そんなのは結婚して最初のうちだけで、そのうち女性は、「亭主元気で留守がいい」となるのかも知れませんし、男性は、うるさく言われなくて気楽でいい、ということになるのかもしれません。ただ、男性はこれまで家事をやってくれていた女性がいないとなるととても不便を感じるのではないかと思います。独身の一人暮ら [続きを読む]
  • 梅干しは酸性なのかアルカリ性なのか?
  • 母親が今年も梅干しを作っていました。面倒くさいと思うんですけど、毎年梅干しを漬けてます。それで、梅干しは健康食品ということになってるんですけど、昔化学を勉強したものとしては、梅干しって酸性なのかアルカリ性なのかというのが気になっていました。酸っぱいものはだいたい酸性のはずなのに、身体に入るとアルカリ性だとかよくわからないなと思ってたんです。それで、いったいこれはどういうことなのか、ちょっと調べてみ [続きを読む]
  • ダメなプロポーズ 失敗例4つ
  • 自分の場合、独り者のおっさんで、プロポーズなどしたこともされたこともありませんが。こういうのって女性からするとやっぱりロマンチックにしてほしいものなんでしょうね。言う方も言われる方もかなり勇気が必要なイベントだとは思いますが、そんな重要なことだからこそ、それはないやろ、というのがあるんでしょう。自分には縁がないお話ですが、男性から女性に向けてプロポーズの失敗例があったのでご紹介です。 【スポンサー [続きを読む]
  • 母親と息子の連絡頻度
  • 今のところ自分は、独身のおっさんとして母親と暮らしているんですが。連絡頻度と言っても毎日顔を合わすのでわざわざ何かすることはありません。会社に勤めていた時は、一人暮らしだったので母親に連絡はしてました。週に1回電話するくらいですけど、それでも頻度が多いよな〜って思ってましたね。ところが最近の若者男性はそんなもんではないそうです。ちょっと気持ち悪い気もするのですが、ではいったいどの程度母親と連絡をと [続きを読む]
  • 男性がストレスを感じる女性との会話
  • 男性が女性と会話していてストレスを感じる話し方というのがあるんだそうです。自分は独り者なので、女性との会話は少ないんですが、何を言ってるかわからない人と会話するのはしんどいですね。世間一般ではどんな会話にストレスを感じるというのでしょうか?そんなアンケートがあったのでちょっと見てみます。【スポンサードリンク】 男性がストレスを感じる女性との会話の仕方では具体的にどんな会話にストレスを感じるのか?前 [続きを読む]
  • 限定品に対する無駄遣い防止
  • 限定品ってどうしても欲しくなりますよね?物に限らず、もうこれで最後ですとか、あと一日とか言われるとやらないといけないんじゃないか、買わないといけないんじゃないかって思ってしまいます。冷静に考えればそんなもの必要ないのに・・・何でこんなに押しに弱いのか・・・この原理は色んな所で使われていて、テレビショッピングなんて最たるものですが、引っかかってしまうんですよね。そしてしばらくすると同じものがまた同じ [続きを読む]
  • スマホは集中力を低下させる
  • スマホは集中力を低下させるそうです。実際にはスマホが集中力を低下させるというのは正確な表現ではなくて、スマホに入ってくるメッセージ音やメッセージアプリの通知音が集中力を妨げるということだそうです。これはスマホに限らず、パソコンでも同じことで、メールの着信とか、ポップアップが出たりするとすぐに集中力が途切れます。良くないよな〜とは思うものの、通知を見たら何かあったんだろうか?と思ってしまうわけでそこ [続きを読む]
  • 祇園祭の日程と行事
  • 祇園祭といえば日本の3大祭。3大祭がなんなのかよく分かりませんが、「祇園祭は八坂神社の祭礼で、大阪の天神祭・東京の神田祭とともに、日本三大祭のひとつ」ということになっているそうです。自分は大阪在住だというのに祇園祭を見たことがありません。残念・・・ところでこの祇園祭、1100年前から実施されているそうで、なんと保元、平治の乱で途絶え、応仁の乱で途絶え、と京都が戦乱に巻き込まれた時に中断されているものの、 [続きを読む]
  • 石田てっぺい阪急茨木店に行ってきました
  • チラシが入ってまして。10周年キャンペーンやるんだそうで。それで見てみると替え玉無料だとか。餃子無料券もくれるんだとか。自分はグルメではないのでうまいかまずいかというよりも、無料とかそういうのに弱いわけです。よく見ると、阪急茨木駅のすぐそばということなので、ちょっと歩いていってみようかなと。ラーメンは好きですがどの店のどのラーメンがどんなふうにうまいとかそんなのは知りません。このお店もチラシを見て [続きを読む]
  • 住吉大社の七夕
  • 毎月、月初めの辰の日には初辰さんというのに行っています。2017年の7月は4日でした。そうすると写真のような感じで七夕の短冊が沢山吊るされてたんですよね。昨年も来たはずなんですが、どうも2016年は7月9日が初辰さんだったらしい。どおりで昨年の七夕が記憶にないわけです。【スポンサードリンク】 住吉大社の七夕の期間住吉大社はお祭りが色々あるわけですが、七夕は7月7日にとり行われます。旧暦とかじゃないみたい [続きを読む]
  • 梅雨のカビ対策のポイント
  • 今梅雨なんですが。日本はカビ大国。梅雨は特にカビが多いですよね。真面目に掃除していても気がつくとカビ。どこにでも生えますから、厄介この上ない。プラスチックでもステンレスでもちょっと汚れていたらお構いなしに生えてくる感じがします。肺にカビが生えて死ぬこともあるそうですからなめていたらひどいです。ということで、今回はカビ対策について、です。【スポンサードリンク】 梅雨のカビ対策のポイント 気になる場所 [続きを読む]
  • ハワイでのNG行動
  • もうすぐ夏。長い休みを取ってハワイに行こう、と言う人も多いことでしょう。自分は行ったことないですが。ところで海外って色々と日本と違うことが多いんですよね、風習とか法律とか。それで、日本と同じ感覚でいると罰金取られたりすることもあるんだそうで。そんなちょっとしたことで、と思うのですが気をつけるに越したことはありません。日本人が多いハワイも例外ではなく、それダメなんですか?ということがあるようです。そ [続きを読む]
  • スポンジの交換時期 台所用のタイミング
  • 実は最近、いつも家事をやっている母親が足を打撲しました。それで歩くことがままならず、代わりに自分が家事をやっています。普段やらないことなので要領がさっぱりわからず、これはいったいどうしたら、と思うことだらけです。そんな中の一つがこの台所のスポンジ。食器を洗う時に使うわけですがいったいどれくらいの頻度で取り替えるものなのか?どう考えてもそれぞれの家庭で使用条件が違うわけですから、期間が決まっていると [続きを読む]
  • 北海ソーラン祭り 花火大会のアクセス
  • 毎年7月第一週の週末に行われる北海ソーラン祭り。その2日目に花火が打ち上げられる。花火大会では、コンピュータ制御点火により曲に合わせて披露される創作花火が珍しく、見ごたえ十分。北海道の民謡であるソーラン節をテーマに繰り広げられる伝統のイベントです。北海ソーラン祭りの花火大会は、北海ソーラン祭りの2日目に開催されるそうです。そして今年2017年で北海ソーラン祭は第49回、花火大会は第59回となるんだとか [続きを読む]
  • 支笏湖湖水まつり 花火大会のアクセスと穴場
  • 支笏湖湖水まつりは、支笏湖に夏をつげるお祭り。花火大会では湖面に浮かび上がる幻想的な打ち上げ花火を楽しむことができるそうです。見どころは、湖に投げ込まれる湖上花火で、水面に映る美しい姿が好評なんだとか。 支笏湖湖水まつり 花火大会は支笏湖湖水まつりの初日に開催されるそうです。そして支笏湖湖水まつりは今年2017年で67回目になるんだそうです。歴史がありますね〜そんな支笏湖湖水まつり 花火大会の2017年 [続きを読む]
  • 断スマホは何時間できるのか
  • スマホ毎日みてますよね?だいたい朝から晩まで何かあったらスマホをチェックしてませんか?自分はしてますけど。もう、だいたいスマホ中毒状態だということは分かっています。自覚しています。酒を飲んでいてもスマホが光ったり震えたりするとなんだろうと思ってしまいます。基本的に外出中は肌身離さず持ってますし、寝る時でも電源を切ることはありませんし、朝起きたらとりあえずスマホをチェックしています。ということで完全 [続きを読む]
  • 子供を褒める教育にはどんな悪影響があるのか
  • 自分は独身のおっさんなので子供いませんが。教育の分野では褒めて伸ばす、ということがよく言われてるみたいですが実際のところどうなんでしょうか?自分のようなおっさんでも、ちょっとしたことで褒めてもらえたら結構うれしいですから、子供はもっと喜ぶだろうし、やる気も出てきて勉強もするようになると思うんですけど。常に褒められていないと不安になってくるとかあるんでしょうかね〜実は子供を褒める教育というのも行き [続きを読む]
  • 寝付きが良くなるお風呂の入り方
  • 日本人はだいたい入浴が好きな人が多い。文化的にも寝る前にお風呂に入る習慣がありますよね。最近はそうでない人も増えているようですけど。それで、寝る前に入るのなら寝付きが良くなるように入りたいと思うんですけど、注意点はどういうところになるんでしょうか?ということでネットで見かけた寝付きが良くなるお風呂の入り方3つです。【スポンサードリンク】 寝付きが良くなるお風呂の入り方の紹介3つ言われてみればそうだ [続きを読む]
  • 朝食メニューランキング 男は定番が好きなのか
  • 朝食メニューって何が好きですか?自分はおっさんですけどパン食が好きだったりします。まあ、実際のところ前日飲みすぎたりすると朝食食べられませんから、メニュー以前の問題かもしれませんが。女性からすると男性に朝食を作ってあげる時に喜んでもらうにはどんなメニューがいいかなと頭を悩ませる事があるかもしれません。そんな時に参考にしたいアンケートがありましたのでご紹介します。男が喜ぶ朝食メニューランキングって感 [続きを読む]
  • PTA役員の上手な断り方
  • 自分は独身のおっさんなのでPTAとは無縁ですが。世の中のお母さんはPTAの役員やらされるのでいやだなと思っているんじゃないでしょうか?中には楽しそうだからやってみたい、という人もいるんでしょうけど、自分が母親の立場だったらなんとかうまく断りたいと思います。面倒くさいですからね。ただ、やりたくない理由が正直に面倒くさいから、というのでは筋が通りませんし、強硬に嫌だと言ったら断ることは出来たとしても、その後 [続きを読む]