かまくらdeたんか   鹿取 未放 さん プロフィール

  •  
かまくらdeたんか   鹿取 未放さん: かまくらdeたんか   鹿取 未放
ハンドル名かまくらdeたんか   鹿取 未放 さん
ブログタイトルかまくらdeたんか   鹿取 未放
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/david1993-2003
サイト紹介文「かりん」鎌倉支部による渡辺松男の歌・馬場あき子の外国詠などの鑑賞  
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/05/23 10:40

かまくらdeたんか   鹿取 未放 さんのブログ記事

  • 馬場あき子の外国詠54(アフリカ)
  •  馬場あき子の外国詠 ⑥(2008年3月実施)    【阿弗利加 2 金いろのばつた】『青い夜のことば』(1999年刊)P168   参加者:KZ・I、KU・I、N・I、崎尾廣子、T・S、Y・S、       田村広志、T・H、渡部慧子、鹿取未放   レポーター:T・H       司会とまとめ:鹿取 未放54 痩せすぎて広すぎてされど大地讃(ほ)むるアフリカーナの歌の明るさ      (ま [続きを読む]
  • 馬場あき子の外国詠53(アフリカ)
  •  馬場あき子の外国詠 ⑥(2008年3月実施)   【阿弗利加 2 金いろのばつた】『青い夜のことば』(1999年刊)P168   参加者:KZ・I、KU・I、N・I、崎尾廣子、T・S、Y・S、       田村広志、T・H、渡部慧子、鹿取未放   レポーター:T・H       司会とまとめ:鹿取 未放53 サボテンは棘まで熱しむつちりと乙女の性のやうな実を生(な)す      (まとめ [続きを読む]
  • 馬場あき子の外国詠52(アフリカ)
  •  馬場あき子の外国詠 ⑥(2008年3月実施)   【阿弗利加 2 金いろのばつた】『青い夜のことば』(1999年刊)P168   参加者:KZ・I、KU・I、N・I、崎尾廣子、T・S、Y・S、       田村広志、T・H、渡部慧子、鹿取未放   レポーター:T・H       司会とまとめ:鹿取 未放52 アトラス越えの空気は土と林檎の香含めりしんみりとしてなつかしき       (まと [続きを読む]
  • 馬場あき子の外国詠51(アフリカ)
  •  馬場あき子の外国詠 ⑥(2008年3月実施)   【阿弗利加 2 金いろのばつた】『青い夜のことば』(1999年刊)P168   参加者:KZ・I、KU・I、N・I、崎尾廣子、T・S、Y・S、       田村広志、T・H、渡部慧子、鹿取未放   レポーター:T・H       司会とまとめ:鹿取 未放51 アトラスを越えんとしつつ深々とアフリカを吸へば匂ふアフリカ       (まとめ) [続きを読む]
  • 馬場あき子の外国詠50(アフリカ)
  •  馬場あき子の外国詠 ⑥(2008年3月実施)   【阿弗利加 2 金いろのばつた】『青い夜のことば』(1999年刊)P168   参加者:KZ・I、KU・I、N・I、崎尾廣子、T・S、Y・S、       田村広志、T・H、渡部慧子、鹿取未放   レポーター:T・H 司会とまとめ:鹿取 未放50 アルファー草の山が動くとみてあればその芯に騾馬がゐてほほゑめり      (まとめ) アル [続きを読む]
  • 馬場あき子の外国詠49(アフリカ)
  •  馬場あき子の外国詠 ⑥(2008年3月実施)   【阿弗利加 2 金いろのばつた】『青い夜のことば』(1999年刊)P168   参加者:KZ・I、KU・I、N・I、崎尾廣子、T・S、Y・S、       田村広志、T・H、渡部慧子、鹿取未放   レポーター:T・H       司会とまとめ:鹿取 未放49 衣裳まち鍛冶まち食のまちつづき路地ゆくは騾馬も人ももみくちや       (まとめ [続きを読む]
  • 馬場あき子の外国詠48(アフリカ)
  •  馬場あき子の外国詠 ⑥(2008年3月実施)    【阿弗利加 2 金いろのばつた】『青い夜のことば』(1999年刊)P168   参加者:KZ・I、KU・I、N・I、崎尾廣子、T・S、Y・S、       田村広志、T・H、渡部慧子、鹿取未放   レポーター:T・H 司会とまとめ:鹿取 未放48 縫職(ぬひしよく)の前に必ず青年のありて見習ふ糸わざ・手わざ      (まとめ) 日本で [続きを読む]
  • 馬場あき子の外国詠47(アフリカ)
  •  馬場あき子の外国詠 ⑥(2008年3月実施)   【阿弗利加 2 金いろのばつた】『青い夜のことば』(1999年刊)P168   参加者:KZ・I、KU・I、N・I、崎尾廣子、T・S、Y・S、       田村広志、T・H、渡部慧子、鹿取未放   レポーター:T・H 司会とまとめ:鹿取 未放            47 職人のスークに一生きもの縫ふ青年の指の静かな時間 [続きを読む]
  • 馬場あき子の外国詠47(アフリカ)
  •  馬場あき子の外国詠 ⑥(2008年3月実施)  【阿弗利加 2 金いろのばつた】『青い夜のことば』(1999年刊)P168   参加者:KZ・I、KU・I、N・I、崎尾廣子、T・S、Y・S、       田村広志、T・H、渡部慧子、鹿取未放   レポーター:T・H 司会とまとめ:鹿取 未放            47 職人のスークに一生きもの縫ふ青年の指の静かな時間 [続きを読む]
  • 渡辺松男の一首鑑賞 2の1の8
  •   渡辺松男研究2の1(2017年6月実施)『泡宇宙の蛙』(1999年)    【無限振動体】P13     参加者:泉真帆、T・S、曽我亮子、A・Y、渡部慧子、鹿取未放       レポーター:渡部慧子       司会と記録:鹿取未放    8  森林そのものになりたき菌ひとつ増殖をし分裂をし 熊楠叫ぶ      (レポート) 菌は森林の陰の木の根元や朽木などに繁殖す [続きを読む]
  • 渡辺松男の一首鑑賞 2の7
  •   渡辺松男研究2の1(2017年6月実施)『泡宇宙の蛙』(1999年)    【無限振動体】P12     参加者:泉真帆、T・S、曽我亮子、A・Y、渡部慧子、鹿取未放      レポーター:渡部慧子       司会と記録:鹿取未放    7  頭のなかに茸がぎっしり詰まっては冷蔵庫のようで眠れやしない           (レポート) 頭の中にぎっしり茸が詰まっていて、 [続きを読む]
  • 渡辺松男の一首鑑賞 2の6
  •   渡辺松男研究2の1(2017年6月実施)『泡宇宙の蛙』(1999年)    【無限振動体】P12     参加者:泉真帆、T・S、曽我亮子、A・Y、渡部慧子、鹿取未放      レポーター:渡部慧子      司会と記録:鹿取未放    6  月光のこぼれてはくるかそけさよ茸は陰を選択しけり       (レポート) 茸は大型の菌類の総称で、木の蔭や朽木などに生える。さんさんと降 [続きを読む]
  • 渡辺松男の一首鑑賞 2の5
  •   渡辺松男研究2の1(2017年6月実施)『泡宇宙の蛙』(1999年)    【無限振動体】P11     参加者:泉真帆、T・S、曽我亮子、A・Y、渡部慧子、鹿取未放      レポーター:渡部慧子       司会と記録:鹿取未放    5  するすると世界を抜けてゆくきのこ今宵は白く川の辺に佇つ         (レポート) たとえばものを理解したとき、又別の境地に至 [続きを読む]
  • 渡辺松男の一首鑑賞 2の4
  •   渡辺松男研究2の1(2017年6月実施)『泡宇宙の蛙』(1999年)    【無限振動体】P11     参加者:泉真帆、T・S、曽我亮子、A・Y、渡部慧子、鹿取未放      レポーター:渡部慧子       司会と記録:鹿取未放    4  概念を重たく被り耐えているコンイロイッポンシメジがんばれ       (レポート) コンイロイッポンシメジの傘はどのようなも [続きを読む]
  • 渡辺松男の一首鑑賞 2の3
  •   渡辺松男研究2の1(2017年6月実施)『泡宇宙の蛙』(1999年)    【無限振動体】P10     参加者:泉真帆、T・S、曽我亮子、A・Y、渡部慧子、鹿取未放      レポーター:渡部慧子       司会と記録:鹿取未放    3  ジョン・ケージ『四分三十三秒』のすずしさよ茸すぱすぱと伸ぶ       (レポート) ジョン・ケージ作曲の『四分三十三秒』と [続きを読む]
  • 渡辺松男の一首鑑賞 2の2
  •   渡辺松男研究2の1(2017年6月実施)『泡宇宙の蛙』(1999年)    【無限振動体】P10     参加者:泉真帆、T・S、曽我亮子、A・Y、渡部慧子、鹿取未放       レポーター:渡部慧子       司会と記録:鹿取未放    2  倒木を埋めつくしたるうごめきのイヌセンボンタケ食毒不明       (レポート) 食毒不明ゆえにイヌセンボンタケは茸狩りからまぬ [続きを読む]
  • 渡辺松男の一首鑑賞 2の1
  •   渡辺松男研究2の1(2017年6月実施)『泡宇宙の蛙』(1999年)    【無限振動体】P9     参加者:泉真帆、T・S、曽我亮子、A・Y、渡部慧子、鹿取未放      レポーター:渡部慧子   司会と記録:鹿取未放     ■渡辺松男の第二歌集『泡宇宙の蛙』の鑑賞に進みます。馬場あき子に戻るか迷いましたが、 馬場あき子は他の支部でもたくさん鑑賞されているし、支部会員 [続きを読む]
  • 渡辺松男の一首鑑賞 417
  •   渡辺松男研究49(2017年5月実施)『寒気氾濫』(1997年)    【睫はうごく】P167     参加者:泉真帆、T・S、曽我亮子、A・Y、渡部慧子、鹿取未放      レポーター:泉 真帆       司会と記録:鹿取未放    417 どの窓もどの窓も紅葉であるときに赤子のわれは抱かれていたり       (レポート) 紅葉の一葉一葉が、作者の心を開いてく [続きを読む]
  • 渡辺松男の一首鑑賞 416
  •   渡辺松男研究49(2017年5月実施)『寒気氾濫』(1997年)    【睫はうごく】P166     参加者:泉真帆、T・S、曽我亮子、A・Y、渡部慧子、鹿取未放       レポーター:泉 真帆       司会と記録:鹿取未放    416 十月のひかるまひるま火というをみつめておれば火は走りだす       (レポート) 作者は一冊を通してずっと〈ひかり〉を感 [続きを読む]
  • 渡辺松男の一首鑑賞 415
  •   渡辺松男研究49(2017年5月実施)『寒気氾濫』(1997年)    【睫はうごく】P166     参加者:泉真帆、T・S、曽我亮子、A・Y、渡部慧子、鹿取未放      レポーター:泉 真帆       司会と記録:鹿取未放    415 耳たぶのうしろのがわを冷やしくるひかりありけり橋わたるとき       (レポート) 結句の「橋わたるとき」が一首にリアリ [続きを読む]
  • 渡辺松男の一首鑑賞 414
  •   渡辺松男研究49(2017年5月実施)『寒気氾濫』(1997年)    【睫はうごく】P166     参加者:泉真帆、T・S、曽我亮子、A・Y、渡部慧子、鹿取未放      レポーター:泉 真帆       司会と記録:鹿取未放      414 抜けし歯のごとく炎天に投げ出されわがうつそみは歩きだしたり      (レポート) これまでの自分が、もう不要になった [続きを読む]
  • 渡辺松男の一首鑑賞 413
  •   渡辺松男研究49(2017年5月実施)『寒気氾濫』(1997年)    【睫はうごく】P165     参加者:泉真帆、T・S、曽我亮子、A・Y、渡部慧子、鹿取未放       レポーター:泉 真帆      司会と記録:鹿取未放    413 やわらかき座布団に尾骨沈めつつちちとちちの子われとまむかう       (レポート) 尾骨が沈んでしまうほど柔らかい座布団と [続きを読む]
  • 渡辺松男の一首鑑賞 412
  •   渡辺松男研究49(2017年5月実施)『寒気氾濫』(1997年)    【睫はうごく】P165     参加者:泉真帆、T・S、曽我亮子、A・Y、渡部慧子、鹿取未放      レポーター:泉 真帆       司会と記録:鹿取未放    412 真空へそよろそよろと切られたるひかりの髪は落ちてゆくなり       (レポート) 散髪の場面だろうか。「そよろそよろ」と [続きを読む]
  • 渡辺松男の一首鑑賞 411
  •   渡辺松男研究49(2017年5月実施)『寒気氾濫』(1997年)    【睫はうごく】P165     参加者:泉真帆、T・S、曽我亮子、A・Y、渡部慧子、鹿取未放     レポーター:泉 真帆       司会と記録:鹿取未放    411 花蕎麦のしずもれる日よ天体の外側へ消えゆきしはたれか      (レポート) 作者の内側から「氾濫」してゆくものをあてどな [続きを読む]
  • 渡辺松男の一首鑑賞 410
  •   渡辺松男研究49(2017年5月実施)『寒気氾濫』(1997年)    【睫はうごく】P164     参加者:泉真帆、T・S、曽我亮子、A・Y、渡部慧子、鹿取未放      レポーター:泉 真帆       司会と記録:鹿取未放    410 みずからのひかりのなかにわく涙きみのそとへそとへあふれだす       (レポート)「きみのそとへそとへ」が作者 [続きを読む]