心理カウンセラー 上野大照 さん プロフィール

  •  
心理カウンセラー 上野大照さん: 心理カウンセラーになるには
ハンドル名心理カウンセラー 上野大照 さん
ブログタイトル心理カウンセラーになるには
ブログURLhttp://xn--q9jbbq2lpg8a7ixrid9dg3876m2jnc.com/
サイト紹介文現役の民間心理カウンセラーとして、この職業への就き方や資格、仕事内容などを提供します
自由文心理カウンセラーという仕事はある意味特殊な仕事。その種類や価値、仕事していく為に必要な知識や能力など、様々に書き綴っています。
特に私のような民間心理カウンセラーを目指す人の力になれるブログを目指しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/05/23 16:48

心理カウンセラー 上野大照 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 心理カウンセラーへの戒告(優しさという名の凶器)3
  • 前回の記事で、優しさ(人をそのまま認めること)は、人間としての本能的な能力であり、それがあるからこそ、集団を形成できるということを書かせていただきました。前回の記事はこちからお読み下さい⇒ 心理カウンセラーへの戒告(優しさという名の凶器)2そして今回は、それがどうしてこちらの記事で書かせていただいたような、心理カウンセリングの問題となってしまうのかについて、書かせていただこうと思います。認められる [続きを読む]
  • 心理カウンセラーへの戒告(優しさという名の凶器)1
  • 優しさは人間関係において最も大切なものであると共に、人間関係を壊す凶器となることがあります。今回から数回にわたり、心理カウンセラーの知っておくべきこととして、カウンセリングの関わりが家族や組織の人間関係を悪化させてしまう点について、注意事項を書かせていただこうと思います。心理カウンセリングの後で起きた悲劇ここで、もしかすると心理カウンセリングを受けていなかったならば、そんなに問題は大きくならなかっ [続きを読む]
  • カウンセラーとセラピストの違いは何か
  • 今回は心理カウンセラーとセラピストという微妙な言葉のニュアンスの違いについて、書いてみようと思います。セラピストとは、インターネットの検索画面で「セラピスト」と入力して検索すればわかる通り、心理カウンセラーも含みますが、アロマセラピストやエステのセラピスト、鍼灸師や気功師なども入る人を癒やす専門職全般を指し、心理カウンセラーよりも一つ大きなカテゴリーになっているようです。それに対し、心理カウンセラ [続きを読む]
  • 心理カウンセラーの資格 相談する人にとっての意味
  • 前回、心理カウンセラーの資格が、セラピスト自身にとってどんな心理的な意味を持つのかについて「心理カウンセラーの資格 取得する実際的な意味」で書かせて頂きましたが、今回は、相談をする人や、これから相談をしたい人にとっての意味について書かせていただこうと思います。相談する人にとって資格はどんな価値があるのかどんなカウンセリングができるのか教えてくれる前回の記事にも書いた通り、資格はその人が専門的に学ん [続きを読む]
  • 心理カウンセラーの資格 取得する実際的な意味
  • 前回心理カウンセラーの資格はそもそも信用できるのかについて、「心理カウンセラーの資格を取得する意味」で率直な意見を書かせていただきましたが、資格取得が信用の為でないとすると、そもそもそこにどんな意味や価値があるのでしょうか。今回は、その点について現役の心理カウンセラーとして言及させていただこうと思います。私自身、現場を持つ心理カウンセラーとして、やはり幾つもの資格を取得しました。自分にとって、資格 [続きを読む]
  • 心理カウンセラーの資格を取得する意味
  • 前回の記事「セラピストの資格−その現状と必要条件−」で書かせていただいた通り、心理カウンセラー(セラピスト)の資格は、そもそも海外で技術的なトレーニングを積むための前提条件として始まったと言われています。では、現代において、心理カウンセラーの資格を取得する意味とはどこにあるのでしょうか。今回は、その点について言及させていただこうと思います。心理カウンセリングの資格は信用できるのかその前に、そもそも [続きを読む]
  • セラピストの資格−その現状と必要条件−
  • この「心理カウンセラーになるには」というサイトを運営していると、セラピストの資格について、その専門家たち自身はどう語っているのだろうかとふと思い、慣例に習ってgoogle検索をすると、精神療法という業界誌に気になる特集「セラピストの資格−その現状と必要条件−」があったので、早速取り寄せて読んでみました。2012年の本なので、国家資格化が決定している公認心理師についても、まだ可能性が広がってきているという程度 [続きを読む]
  • 精神科医師の本音2『精神科文化は崩壊する』
  • 前回の記事にて、私の知人である精神科医は、正直に自分の治療に自信が持てる患者は全体の4割くらいであると打ち明けてくれたのを載せさせていただきました。そしてその中で、精神科医療の未来について語ってくれたことが大変印象に残っています。精神科医師は嘘をついている題名としては、ちょっと誇大表現かと思いますが、前回より伝えている自信をもって治療できているのは4割という点について、医師はこう答えてくれました。 [続きを読む]
  • 精神科医療における医師の本音
  • 今回は「病院のカウンセラーになるには」シリーズに番外編として、知人である精神科医から聞いた、精神科医療の本音を書かせていただこうと思います。このことは、今後、心理カウンセラーを目指す人にとっても大切な情報だと、私は捉えています。精神科医には実は治療法がわからないことが多い私「実際のところ、薬による治療でどれくらいの人に効果を明確に認められますか?」医師『4割くらいですね。』私「では6割は状況がわか [続きを読む]
  • 病院カウンセラーの実際
  • ここまで、2回に渡って病院(心療内科や精神科)の心理カウンセラーとして働くに当たっての、仕事や資格、病院に勤めるメリットなどを書いてまいりましたが、今回はもう少し病院カウンセラーの実際面について、書かせていただこうと思います。ここまでの記事をご覧になりたい方は、最下部の関連記事からご覧下さい。医業を行えるのは医師のみ病院で心理カウンセリングを行う人(臨床心理士)は、立場上、医師のような治療(医業) [続きを読む]
  • 病院カウンセラーになる3つのメリット
  • 病院のカウンセラーは、ある意味、とても特殊な仕事です。そもそも判定が難しい人間心理の異常・正常についてアセスメント(判定)を行い、それがより正常に近づくように支援します。相手をする患者は、精神科に通う人または入院患者であり、閉塞された空間というストレス環境下で仕事をし続ける必要があります。そんな一見、社会から隔絶されているようにも見える病院のカウンセラーの仕事について、前回に記事に引き続き、もう少 [続きを読む]
  • 病院のカウンセラーになるには
  • 心理カウンセラーの中でも、最も知名度が高い職業は、病院(精神科や心療内科)での心理カウンセリングを行う人達を指すと思います。今回は病院のカウンセラーになるための方法について書かせていただこうと思います。病院のカウンセラー(臨床心理士)とは病院のカウンセラーとは、一体どのような人なのでしょうか。先ず取得している資格です。国家資格としての公認心理師が2017年度から運用される予定ですが、その扱いは今のとこ [続きを読む]
  • ライトカウンセラーという仕事について
  • ライトカウンセラーとその資格について、前回の記事で説明させていただきましたが、今回はそれが実際にどのようなもので、心理カウンセリングの資格を取得する為には、どのような価値があるのかという点を書かせていただこうと思います。ライトカウンセラーの資格取得で何ができるのか団体が公表しているホームページでは、講座概要についてある程度詳しく説明されています。講座概要のページはこちら⇒ http://jlca.co.jp/course [続きを読む]
  • ライトカウンセラーになるには
  • カウンセラーとして、業界をインターネットで調べていると、ライトカウンセラーという言葉がときどき目立ってきます。ライトカウンセラーとは一体どのような資格なのでしょうか。ライトカウンセラーとはライトカウンセラーとは、日本ライトカウンセリング協会が普及している心理カウンセリング資格です。この団体は、心理カウンセリングの面接や問診という重たい雰囲気を打破し、一般の人々が小さなことであっても悩み相談として気 [続きを読む]
  • 過去の記事 …