taka*a さん プロフィール

  •  
taka*aさん: 甘い香りと風味豊かな苔
ハンドル名taka*a さん
ブログタイトル甘い香りと風味豊かな苔
ブログURLhttps://ameblo.jp/bunkworld/
サイト紹介文金魚はピンポンパール・高頭パール・水泡眼金魚の長物は和金・コメット・朱文金を飼育しています。
自由文元々は金魚すくいの金魚から始まりました。金魚の丸物はピンポンパール・高頭パール・水泡眼金魚の長物は和金・コメット・朱文金熱帯魚はコリドラス・カラシン を飼育しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2016/05/23 18:19

taka*a さんのブログ記事

  • 小次郎526 水質浄化バクテリア液
  • 未だに賛否両論あるバクテリア液のお話です。個人的には結構頼っておりましてかれこれ長い付き合いです。水槽の立ち上げ(水作り)の事を意識せず済みます。アンモニア・亜硝酸・硝酸塩は気にせず、もし不安になったら水道水のカルキを抜いた水を用意してバクテリア液を適量入れれば終了、それ以上もそれ以下もありませんし通常言われる水質悪化からの魚の発病は無くなります・・・水質が悪化しないからです。 今までサムライ→サ [続きを読む]
  • 金魚の遺伝
  • 先日おにきち先生が面白い記事を公開されています。おにきちさんは意図的に多種を掛け合わせて現存しない品種の金魚を作りだそうって事でこれはこれでかなり大変とお見受けします。 ちょっぴり恥ずかしい話ですが、数年前まで金魚を同種で掛け合わせる(仔を生ませる)と100%親魚とそっくりな子供が出てくると思っていました。ここ数年でヘタなりにも見様見真似で仔引きをするようになったのですが、親魚と近い子も当然出るのです [続きを読む]
  • 秋口の水泡眼の選別
  • 春先から水換えや餌やりはしていたもののかなり放置気味だった屋外飼育の水泡眼達。普段は上見のみ。久しぶりに水あげしてプラケで見てみたら尾捲れやらエラ捲れやら酷いのなんの(笑)・・とは言うものの、私にも原因はあるのですが・・・夕方なので写真が暗くてすみません もともとざっくりとしか見てなかった自分も悪いのですが3匹はハネて、期待値の残る4匹だけ残すことにして、ついでにプラ舟も40Lでの飼育に変更。唯一導入 [続きを読む]
  • おとひめEP0 EP1 到着
  • のぞみちゃんからお荷物です。9/15の夕方に注文し、9/19正午に届きました。 今回はおとひめEP0とEP1をそれぞれ25gずつのお試しセットです フレーク餌を余らせているのと、長ものにはおとひめは基本的には殆ど与えないので、控えめの量の注文。11月初旬には水温が10℃まで下がるので餌を与えるのも残り約1.5ヶ月しかありません。さてEP1は過去に何度か使用しているので、今回は初めての注文であるEP0との比較です。 寄って見ると [続きを読む]
  • ピンポンまとめて療養中
  • 先日白雲っぽい症状を出していた4歳ピンポンを薬浴し9割方治っているのでそろそろ舟に戻す準備でもと思ったら、2歳や当歳にも似たような症状を出してる個体が居たので 全部まとめて薬浴中です。水温の変化だけでなく台風で気圧の変動もあったので調子崩してもおかしくないですね。それに、我が家ではこの舟が一番過密気味でして にほんブログ村 [続きを読む]
  • ピンポンパール4歳は回復中
  • 本日とても寒いのですが、気温は23℃で温度だけだと絶好の快適温度なんですよね。それでも長袖を着る程でもないのでやはり快適なんだろうと-----白雲っぽい症状を出していたピンポンパールのその後です。 既に季節の変わり目 3日程バケツに塩+メチレン。4日目からは約20Lの水を入れた浅いプラ舟に塩+グリーンFゴールド顆粒をちょっと薄めの適量で一晩したらかなり見た目も復活していました。 白雲でただれた尾の付け根は綺麗に [続きを読む]
  • 普通に寒い
  • 朝方寝てても涼しいどころか寒さすら感じましたよ。玄関の水槽の水温計を何気なく見たら・・・ あれ? 25.7℃ これは不味い・・・金魚より高いコリドラス、死ぬ事はないだろうが病気とか勘弁ヒーターって10月じゃなかったかなぁなんて思ってましたが、調べたらどうやら昨年も9月中旬に設置しているらしい。毎年の事なのに覚えていないという現実、慌てて引っ張り出してヒーター設置 屋外はどうかな 今日は開けなくても良いような [続きを読む]
  • 静岡県金魚品評大会中止のお知らせ
  • 9月17日(日)開催予定の静岡県金魚品評大会は 中止です。 主催事務局である「清水金魚のブログ」で発表されています。一応、転載します。----- コ コ カ ラ -----2017年09月15日9月17日 日曜日に開催予定の静岡県金魚品評大会の中止のお知らせ。気象庁の台風進路予測から今大会の中止を決断致しました。非常に残念な決断でした、決断が遅くなり申し訳ありません。 46回開催している品評会ですが、中止は初めての事です。残念で仕 [続きを読む]
  • 【※要注意】9/17 静岡県金魚品評大会の真面目なお知らせ
  • えー・・・2017/9/17 (日) に第47回 静岡県金魚品評大会が浜松のフラワーパークで行われる予定ですが台風18号の進路では日本列島を縦断する恐れがあり、品評会当日(17日)の予報円の中に浜松も当然通路予定らしく台風の進路によっては品評会を中止せざる得ない状況だそうです。というか、詳細を申し上げると会場である「フラワーパーク自体が入園禁止」になるからという事。 15日(金)の午後に開催か中止かの最終決断を出す予定 [続きを読む]
  • 既に季節の変わり目
  • 案の定なのですが そろそろ4歳のピンポンパール。ちょっとパールが弱いのですが、それでも色だけは「素赤」ってな感じで上々。ちょっぴり肉瘤があるのもチャームポイント 白雲(水カビ)っぽい症状を尾の付け根に発見先週寒暖での水温変化が出てきているので「先手をうって塩浴してもいいのでは?」なんて事を言っている割に、自身はやっていなくてこんな目にあっているとか 塩&メチレンでバケツで療養中---------【お知らせ】20 [続きを読む]
  • 金魚の写真
  • ピンポンパールの当歳偶然にもオンパレード。 写真だと水が無いように見えますが、あります 下に見えるのは4歳。良い感じに丸みもついてきてます。 この位の感じで越冬に持ち込みます。当歳にとっては生まれて初めての越冬になるのでやはり気を使います・・半年先の話ですが(笑) シャッタースピード上げてちょっと激しめに動いている水泡眼を撮ると、ボヨン部分がこんな感じで撮れます。 ある程度は常に伸縮する証拠ですね、普 [続きを読む]
  • 自家産朱文金、青天もどき
  • 暑いです。エラに追星。やるかもしれない・・・。 先日早朝水温22℃からの33℃・・・まぁあまり良い事ではないですが仕方ない。 昨年生まれた朱文金の2歳の自家産、極めて青天カラー。すくすく成長中。 こっちは朱ありで朱文金っぽいカラー。こういう写真をスマホのカメラで撮ろうとすると難儀するはず・・・なんならスマホを舟に落とすんじゃないかと 近くまで寄ってファインダー覗き込んで撮ってると思うでしょ?実際には1m近く [続きを読む]
  • 自家産ピンポンの当歳
  • 基本的には手元で無理なく飼育できる範囲の数しか残さない飼育スタイルです。今年春の自家産のピンポンパールは普通鱗を2匹だけ残しています(透明鱗は5匹)。そのうちの1匹が色変わりを終えてくれましたのでチラッとご紹介。 これ幸いに出てくれた普通鱗の紅白、いわゆる「更紗」です。ちなみに透明鱗の紅白は「桜」、意外と知らずに透明鱗の紅白を「更紗」を言う方が多いですが実はしっかり定義(?)されています。ちょっと体 [続きを読む]
  • 秋の訪れ
  • 雨が降って尚更涼しくなりました、今朝の屋外のプラ舟の水温。 22℃ ここ数日、要注意です。ついこの前まで常時30℃付近でしたので、かなりの確率で何か起こると思う。 甘やかし過ぎかもしれないですが、丸物は先手うって塩浴させてもいいかもしれないですよ・・・長ものは大丈夫だろうけど ----------【お知らせ】2017/9/17 (日) 第47回 静岡県金魚品評大会 詳細はこちら にほんブログ村 [続きを読む]
  • 屋外の水温急降下です
  • もう9月・・早いです。1週間前に水温が30℃以下にならないなんて記事を書いているのですが、明け方から冷え込みましてですね・・・ 水温が10℃近く下がってしまっています。 こっちも・・・ 食いたいんだろうけど、こんな日は餌無しです。 屋内の玄関先のコリドラス水槽も普段常温で31℃前後でしたが、今朝は27℃でした。それでも日中になれば水温また上がるんだろうけど・・・ ----------【お知らせ】2017/9/17 (日) 第47回 静 [続きを読む]
  • 屋外飼育の水換え用ポンプ
  • あと数時間で9月になります・・・時がたつのも早いです。屋外金魚飼育場には貯水用に水量約55Lのプラコンを一つ置いてあります。カルキ抜き・エアレーション・水温を合せる為にいつも1〜2晩ここで汲み置きして使用してます。 飼育に使っているプラ舟と、この貯水用コンテナをほぼ同じ高さに置いているので一度バケツに水を移す必要があります。何らかの方法で飼育プラ舟以上の高さまで持ち上げれば、サイフォンの原理で水の移動 [続きを読む]
  • 【2017年8月】屋外飼育のピンポンパール
  • 朝方やっと水温が30℃以下になるようになりました。 特に問題も無いですし、餌もアホのようによく食べます。ホテイ草が良い色してますよ、健康的。 ここ暫くは冷凍赤虫を買いに行くのが面倒で、人工飼料のみの給餌です。おとひめとキョーリンのフレーク餌のみ。 水温がやばいので、時間がある限り2日おきに水半分換えたりしてます。----------【お知らせ】2017/9/17 (日) 第47回 静岡県金魚品評大会 詳細はこちら にほんブログ [続きを読む]
  • 【2017年8月】屋外飼育の水泡眼
  • 元気はつらつ。 今屋外で飼育中の水泡眼は自家産6匹と導入した1匹の計7匹、全部2歳。水泡眼は来年までこのまま触らずいこうかと思います。 大きくなるかなぁ 真っ黒だった1匹も素赤の水泡眼に色変わり。----------【お知らせ】2017/9/17 (日) 第47回 静岡県金魚品評大会 詳細はこちら にほんブログ村 [続きを読む]
  • コリドラス屋内水槽
  • コリドラス13匹、カラシン他5匹。完全に惰性飼育ですが、それでも水換えや掃除は欠かしてません 安いメダカ用の餌と余らせて処分に困ってるおとひめB2が主食です。冷凍赤虫は在庫切らせ中・・・。 流木(ブランチウッド)の下が心地いらしい 常温で水温30℃。9月下旬までヒーター入れなくても水温は大丈夫。話は全然変わります。乾電池のゴミを極力出したくないというか、地味に捨てるのも面倒なので単3だけは繰り返し使える充電 [続きを読む]
  • 水温が常に30℃以上
  • 今が一年の内で暑さピークの期間、連日猛暑です。プラ舟の飼育水もヤバそうで、時間がある時に少量でも飼育水を入れ替えています。朝っぱらからビュンビュン。数時間だけですが直射日光が当たる飼育環境です。 早朝でもこんな感じです 飼育者をバルチック艦隊と見間違えたのか、東郷ターンばりの急旋回を見せる水泡眼。 ピンポンでも水泡眼でも個人的には「普通鱗の更紗」が好きです・・・品評会とは全く逆方向(笑) よしよし [続きを読む]
  • 「おとひめ」消費者からみる解説
  • 「おとひめ」とは日清丸紅飼料という会社が海産魚用に生産販売している人工飼料です。「なに?その会社?怪しくね?」とお思いでしょうが、この会社元を辿れば日清製粉の飼料会社で日清製粉創業者は正田貞一郎、あの正田家です・・・孫が皇后美智子様ですよ。 ・・・話を戻します・・・。 そもそもおとひめは観賞魚である金魚用の飼料ではないのですが、今はブリーダーの間では定番人工飼料として定着してます。理由は金魚の餌と [続きを読む]
  • 「おとひめS2」到着
  • のぞみちゃんからお荷物です。8/21の夜に注文し、8/24正午に届きました。 注文したものは「おとひめS2 100g」です。早速開封します。 いつもながら丁寧にパッケージしております。袋の開閉口を輸送中に万が一空いても中身が出ないようテープで止めている辺りにのぞみちゃんの心づかい&気配りが伺えます 個人的な都合ですが、ビニール袋のままだと勝手が悪いので100均タッパーに移し替えます。タッパーの容量は330ml、これにおと [続きを読む]
  • おとひめショップ「のぞみちゃん」
  • 「金魚の餌は何使っているか?」 と尋ねられると 「基本はおとひめ」と応えます。栄養価が非常に高いので逆に使いにくい面もありますが、丸物の青仔前あたりから非常に頼りになる餌で沈下性なのもさて、このおとひめという餌ですが、一定の飼育キャリアがあると存じ上げている方も多いのですが、ビギナーの方はかなりの確率で存じ上げません・・・そりゃそうです、普通の量販店の店頭には並んでませんから。そこで 「その餌は何処 [続きを読む]
  • フィルター再稼働の巻
  • 都心では天気がいまいちで日照時間が短く農作物の成長に問題がと報道していますがあまり実感が無いのですが、どうなんだろう 水面から飛び出しそうですし 凄い形相で餌待ってるし ホテイ草はツヤツヤの緑色を濃くしてドンドン株が増え続けます。あまり放置すると夜間の酸欠の原因になるので半分以上捨てました。そして若干水温が下がった(それでも30℃以上)ので、外していたフィルターを戻しました。 今年の自家産ピンポン(当 [続きを読む]
  • 青水シーズン
  • 毎年の事ですが、8月中は何をどうしても屋外の舟の飼育水は青水になってしまいます。 最高気温に痛い程の日差し。一番北側に置いているピンポンパールの舟も・・・ まだ若干透明度を保っているので底にいる個体を把握できますが・・・ 水泡眼の舟はというと 水面に居る個体しか解りませんフィルターですら霞んで見える程度です。 底で大人しくしている個体なんて、そもそも何処にいるのかマジで見えないわけでして飼育としての水 [続きを読む]