taka*a さん プロフィール

  •  
taka*aさん: 甘い香りと風味豊かな苔
ハンドル名taka*a さん
ブログタイトル甘い香りと風味豊かな苔
ブログURLhttp://ameblo.jp/bunkworld/
サイト紹介文金魚はピンポンパール・高頭パール・水泡眼金魚の長物は和金・コメット・朱文金を飼育しています。
自由文元々は金魚すくいの金魚から始まりました。金魚の丸物はピンポンパール・高頭パール・水泡眼金魚の長物は和金・コメット・朱文金熱帯魚はコリドラス・カラシン を飼育しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供190回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2016/05/23 18:19

taka*a さんのブログ記事

  • 水泡眼の色変わり
  • 昨年生まれの自家産の水泡眼の1匹です。 墨がまだ残っていますが 3日前はこんなでした。 1週間前はこれです。もし何かの都合で1週間家を空けていたら黒水泡眼が居なくなったと錯覚しそうです。 「1匹位は黒水泡眼を残しておこう」と思って残したのが素赤になりそう 昨日だるそうだった雄ピンポン、水換えが効いたのか一晩たった今朝確認したらいつも通りの元気を取り戻したようです。何となくですが、ちょっとポップアイっぽいん [続きを読む]
  • 自家産ピンポン稚魚 80日経過
  • 【自家産ピンポンパール 5/4孵化】 孵化から80日経過です。 1週間前に屋内から移動させた今年生まれのピンポン達です。 屋外で混泳中。でかいのは4歳のメスピンポンパール。 見ている限りは襲ったりは無さそうで大丈夫です。 なんかこの素赤の雄がすっごくダルそうでした・・・暑い日が続いたんでエラやられたかなぁ一応2/3程水を変えておきましたが、明日もこんなんなら隔離して塩浴ですかね 早期治療が何よりですし・・ にほん [続きを読む]
  • 水草ストック用の舟
  • 暑いですね この時期は無駄に水草が成長してしまい、いつも余分な水草は「燃えるゴミ行き」させていたのですが、時々調子に乗り過ぎて必要な分まで捨ててしまったりするので水草ストック用の容器は無いものかと考えていたら・・・ よくある安いプランター(約12L)、かなり痛んでいますが割れる程ではなくまだ十分強度もありそうなのでこちらを流用 100均のダイソー等で売られている物は底に無駄に穴が開いているので(本来植物 [続きを読む]
  • 屋外へ移動した水泡眼、その後
  • 屋外プラ舟へ移動させて2日目。当歳水泡眼16匹。 手前の3つ尾ですね・・・ 右の普通鱗は桜尾。数匹でいいのでそこそこに育ってくれればなぁと。 仔引きして自家産金魚をできる範囲でやってきましたが、つくづく思うのは親魚は納得いく個体を使うべきだという事ですね。 ピンポンはこんな感じ。柄も薄っすら出てきており、パールの吹きはこんなんで良さげなんですが、肝心の丸さがないです(笑) にほんブログ村 [続きを読む]
  • 屋外へ移動作業② 2017水泡眼
  • 前回に引き続き、今年生まれの当歳水泡眼の屋外移動です。【自家産水泡眼 6/2孵化】 孵化から43日目。 16匹です、生後約43日なので少々小さいのですが水泡は出てきています。悲しいかな全部桜尾、背ナリは良いのですが残念。水泡眼は元々増やすつもりはなかったので完全に惰性での飼育です。 合流先住の水泡眼は皆2歳で計7匹。マイルールで丸物の屋外への移動は約70日(2ヶ月ちょっと)と決めていたのですが今回はあえてその約半 [続きを読む]
  • 屋外へ移動作業① 2017ピンポン
  • 予定通り春生まれの自家産ピンポンパールの屋外移動を行いました。昨年同様の恒例行事となってます。屋外の長ものプラ舟(70L) 前に立ってこっちがぼーっと見ていると水をかけてきます。餌を寄こさないので怒るんです・・・ こっちはピンポンの屋外プラ舟(70L)。整理して6匹だけなので、この舟に今回屋内で飼育してきた当歳を入れるわけです。 ・・・で、そのピンポンはというと・・・ 2匹育ちが悪いのでハネて、残したのはこ [続きを読む]
  • 屋外デビューの下準備
  • 最近ですが、3年ぶりにスマホを買い替えたわけです。サクサク感とか良くはなっていますが、目を見張るような進歩は感じないですね。完全に頭打ちなのかな 一応プリインストールされてる標準カメラでもマニュアルっぽい操作もできるんですが、やはりいちいち面倒です・・・レンズも逆光に弱いのでPLフィルター欲しい(笑)やはりお気軽スナップ専用です。 電池の事考えると3年以上は持たないので、消耗品なんですよね。 ピンポンパ [続きを読む]
  • 2017 第47回 静岡県金魚品評大会は9月17日(日)
  • 静岡県金魚品評大会は今年も開催されます。詳細については浜松フラワーパークのイベント情報でご覧ください。 【開催日時】2017年 9月17日(日) 10:00〜15:00【場所】正面ゲート内広場 愛好家が丹精込めて育てた和金、琉金、出目金などが出品され体形や色合い、艶の良さなどを競います。 金魚すくいもできます。(無料、無くなり次第終了)※雨天決行(台風等で臨時休園した場合は中止となります。)-----過去の様子、ブロ友 [続きを読む]
  • 満月と冷凍赤虫と産卵
  • プラ舟の配置をちょっとだけ調整しつつ水換え作業。 左の2段にしてある上段はピンポンの雄と雌を別けているのですが、40Lのプラ舟で自作のタッパーフィルターでは大きすぎるので旧型の水作エイトSを使っているのですが、洗浄するのに思いっきり水道水で洗い続けていますが、十分ろ過しますね。あくまで私の個人的な考えです・・・常々思うのですが、バクテリアってそう簡単に死滅しないと思います。 今年も暑い日が続きます 昨日 [続きを読む]
  • 屋外の水温32℃
  • 2日(日)の昼の事です。 40Lのピンポンを入れているプラ舟の水温が32℃です。梅雨こそ明けてはいませんが、いよいよ夏モードに突入ですよ。 まぁ35℃以下なら、体調も崩す感じも無いですし全然平気です。続いて長ものや水泡眼を入れている70Lの舟。 こっちは設置場所が低いのと水量のおかげでしょうか30℃です。 口に水を含んで私にめがけて水を飛ばしてかけてきます。まぁ「餌をよこせ」って事なんでしょう蓋を外していると舟 [続きを読む]
  • 自家産水泡眼30日経過 選別
  • 【自家産水泡眼 6/2孵化】孵化から30日、一ヶ月経過です。 トレードマークの水泡が出始めました。 水を減らしてすくいながら尾をチェック。 26→16匹に減らしました。悲しいかな4つ尾が一匹も居ないという(笑) 桜尾ばかり選別途中で全部流してしまおうかと感情が砂場の山程度になりましたが、まぁ折角なのでもうちょっとこのまま様子を見ることに。 今年はトマトの苗を一本だけ購入して育ててますが、やっと収穫できるようにな [続きを読む]
  • 【2017/06】屋外の水泡眼
  • 3〜4歳の水泡眼が居なくなった為、2歳の小型な水泡眼しか今はいません。殆どがというか、1匹を除いて他7匹は昨年採った自家産です。 それはそれで構わないのですが、やはり大型サイズが居なくなると見栄えが 屋内で育成中の今年の水泡眼稚魚達を生んだ雌のキャリコ水泡眼です。2歳ですがサイズは小さいです。前にヤフオクで存じ上げなかったところから8匹程を何となく購入して残した1匹ですが、多くは語りませんがやはりアカンね [続きを読む]
  • 自家産水泡眼稚魚 22日経過
  • 【自家産水泡眼 6/2孵化】孵化から22日(4週間目)経過です。 ふっくらしてきました。まだ水泡は出てきてません、やはり水泡眼なので背ビレが無いのが印象的です。 昨年も水泡眼は仔引きから育成しているのですが、今年の個体の方が倍くらい早く大きくなっています。月末あたりで水泡が確認できるはずです。 生餌のブラインシュリンプを一週間しか与えておらず、あとはおとひめアタックでここまできました。今後もおとひめですが・ [続きを読む]
  • 自家産ピンポン稚魚 51日経過
  • 【自家産ピンポンパール 5/4孵化】 孵化から51日、約7週間経過です。 昨年よりほんの少し大きいかなと思える程度。 早い段階で匹数を減らしているので水の痛みも最小限に抑えています。 残数は12匹。ピンポンパールの仔引きも、もうこれで3or4回目なのでピンポンパールの繁殖自体はこれで最後にして、そろそろ他の品種にも挑戦したいかなと にほんブログ村 [続きを読む]
  • カメラのレンズテスト
  • 単焦点レンズを手に入れたので光源が若干乏しい早朝でしたがレンズテスト 朱文金 オス (日の丸)コメット オス ピンポンパール メスうーん、いい ひまわり 玄関先で薄暗いのですが、ISO1600に跳ね上げても何とか・・・流石 光の陰影を出すのってなかなかねぇ・・・。 自分の車ではないのですが(笑)・・・ アガパンサス JPEG撮って出しなのですが「こういう画が欲しい」と思って、その通りに出すのが結構難しいというか面倒な [続きを読む]
  • 天青配色の自家産朱文金
  • 東錦の変わり種で「天青」や「萩雲青」をご存知でしょうか?ざっくり表現すると頭が黄色く背には浅葱の青の個体です。ブロ友のcouさんが解りやすく紹介してくれています。 昨年に朱文金を仔引きをして、うち4匹程を残して飼育しているのですが、その中に1匹ちょっと配色の雰囲気がおかしな個体が居ます。 天青カラーの朱文金・・・「かわり朱文金」です。写真撮って気づいたのですが、追星出してるところを見るとこいつ雄なのね親 [続きを読む]
  • モコモコ倶楽部
  • 我が家のモコモコを紹介。過去にもちょこっと紹介していますが・・・ 噛み付かれそうです、東錦ではないですよ 舟から飛び出しそうです、江戸錦でもないですよ エラ部に追星 ドアップ3連発の正体は朱文金でした ヒレに追星が凄いです2014年8月に地元の金魚屋で1匹300円で「当歳つがい」で購入してきたオス個体です。 3年前の購入直後の様子これが頭モコモコなるなんて誰も思わないですよ。 飼育に特別な事は何もしていないのです [続きを読む]
  • 自家産水泡眼稚魚 14日経過
  • 【自家産水泡眼 6/2孵化】孵化から14日(2週間)経過です。 26匹孵化させて、26匹健在です・・・まだ一度も選別していないのですが(笑)大概ポツポツ落ちるのが居るんですが珍しいです 水泡眼は全部が開き尾で、拡大鏡使えば三尾か四尾か判別できそうな気もしますが、どうせ数も少ないし手間なブライン沸かしはしていないので、もうちょっと引っ張ってみます ピンポン稚魚より育ちが早いような気もします。 ブラインは孵化3日目 [続きを読む]
  • 2ヶ月ぶりの水換え
  • 思えば、玄関に設置しているコリドラス水槽の記事が昨年の9月で止まっていました。その位熱帯魚には興味が薄れている証拠ですが、一応最低限の餌やりと維持はしています 時々メンテナンスが面倒に思えて「熱帯魚全てをどこかに引き取ってもらって水槽をたたんでしまおうか」と思う事もあるのですが、水換えと掃除が終わってピカピカになった姿を見るとそんな邪心も吹き飛ぶという・・・やる気を出して作業を始めれば1時間も [続きを読む]
  • 旧水作エイトSを設置
  • 前に店頭のカゴに処分品として売られていた物で、値段に驚いて衝動買いしてしまい、そのまま引き出しの奥に眠っていた(旧)水作エイトS。 水作エイトのろ過能力は認めますが、分解掃除が面倒なので個人的にはあまり好きなフィルターではないのですけど・・・今後も出番がなさそうなので、屋外のピンポンの舟に使ってみる事にしました。 しかし、(良い意味で)酷い値段でしょ そのうち100均ショップに並びそうな勢い [続きを読む]
  • ピンポン稚魚の第3回選別
  • 【自家産ピンポンパール 5/4孵化】約40日経過です。 サイズ的には青仔サイズってやつです。ここまで2回しか選別していません。開き尾かどうかと育ちの悪い個体をハネて現在に至ります。今回は四尾と桜尾残しでそれ意外をハネてみました。 97匹中11匹が桜尾か四尾で、残りは全部三尾やスボ尾や捲れでハネました。もっと良い親魚用意するべきですかね(笑) 残すのがちょっと少ないような気もしますが、ここで甘える [続きを読む]
  • 松かさ病
  • 2014年9月に3匹のキャリコ水泡眼(2歳)を購入しています。うち1匹は野良猫に獲られ、もう1匹は先月に腸まんで死亡。そして残った最後の明け4歳のキャリコ水泡眼。 柄も良くお気に入りです。しかしですね・・・よーく・・・見たら・・・ Ohhh・・・ちびっ子に重なっておかしな写真ですが、ありゃお前もか・・・松かさ発症です。この個体は今年に入って転覆を繰り返してて、その都度排便させたり薬浴・塩浴等してきまし [続きを読む]
  • おとひめB1,B2到着
  • 金魚小屋 希 からおとひめB1、B2が到着しました。z31さん素早い対応、ありがとうございました(。-人-。) ちょっと解りにくいかもしれませんが現在所持している近い粒径の他社の餌との比較です。 おとひめB1 殻無ブラインよりほんの僅かに大きい感じで、ブライン5日〜1週間も食べた後なら口には入りそうです。おとひめB2 手元にある餌ではGEXメダカ元気に近いです。GEXメダカ元気自体がひかりプランクトン後期とかなり [続きを読む]
  • キャリコ水泡眼の自家産稚魚
  • 【自家産水泡眼 6/2孵化】孵化から8日経過です。 前々回の記事でチラッと見せていますが、気まぐれで採っておいた水泡眼の稚魚の経過です。ちなみに今回使った「おとん」と「おかん」ですが、人工受精ではっきりしています。中央に写る2匹です。上の派手なキャリコ柄が前にエラ病騒ぎを起こしつつ導入した雌、下のでかい水泡眼(実は母親)に突撃している桜模様が自家産の雄です。卵がそれ程取れていなくて、始めは流そうか [続きを読む]
  • 屋外飼育場のレイアウト変更作業
  • 日中は暑いですが、夜は涼しいんですよね。色々と考える事があったので屋外のレイアウト変更作業しました。 基本的には性別混泳で飼育し続けてきたのですが、今年のピンポンの大爆発には本当に悩まされたので、先月購入した40Lのプラ舟2つでで雄と雌を別けて飼育しています。下段に一応予備としてプラ舟を置いていますが、あくまで臨時用なので水も入っていません。 左が雄で右が雌になりますね。年齢が違いますが、今 [続きを読む]