taka*a さん プロフィール

  •  
taka*aさん: 甘い香りと風味豊かな苔
ハンドル名taka*a さん
ブログタイトル甘い香りと風味豊かな苔
ブログURLhttp://ameblo.jp/bunkworld/
サイト紹介文金魚はピンポンパール・高頭パール・水泡眼金魚の長物は和金・コメット・朱文金を飼育しています。
自由文元々は金魚すくいの金魚から始まりました。金魚の丸物はピンポンパール・高頭パール・水泡眼金魚の長物は和金・コメット・朱文金熱帯魚はコリドラス・カラシン を飼育しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2016/05/23 18:19

taka*a さんのブログ記事

  • 自家産ピンポン稚魚 21日経過(3週間)
  • 【自家産ピンポンパール 5/4孵化】 孵化から21日、3週間経過です。針仔から青仔へとなりつつあります。ボディがふっくらとしてきて如何にも金魚っぽくなりつつあります。 1週間前の2週経過時に一本尾(フナ尾)をハネて、それからは餌と水換えをする位で他は特にしていません。昨年その前の年も針子から青仔までは1日おき位にポツポツ落ちるのが居たのですが、今回は頓死するのは3匹だけで少ないんですよねこっちはや [続きを読む]
  • プラ舟の補充
  • 40プラ舟を2つ購入してきました。 赤長の40トロ舟です。70Lのプラ舟を1つ廃棄しているので、その代わりというか、容量的にはトータル増えちゃっているような気もしますが にほんブログ村 [続きを読む]
  • 100均ポンプ補充の予兆
  • 今朝ですが・・・ シュポシュポやってたらいきなりプシューっと水が噴き出して、触ったらこの通り。2年目のGEXのシュポシュポです。 耐久性が無いとかそういう意味ではなくて、どこのメーカーでも野ざらしにしてればこんなんなります。ホットボンドで補修すれば使えなくないですが、いちいち煩わしいので交換します。また寄って2シーズン分位を買いだめしておくほうが良さそうだ ついでにGEX製と新進気鋭のアクア [続きを読む]
  • 100均ポンプ補充
  • ブロ友のkumiさんの記事を見て 記事の途中の写真で一時停止そういえば予備が1つもなく、現在現役の物が最後だったので とりあえず2本補充してきました。店先にかなり置いてあったので、全国の店舗に納入されたんだと思います。在庫が無くなるといつも暫く欠品状態が続くので欲しい方は急いだほうが宜しいかとついでにジャンボスポイトも購入。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ピンポン稚魚の第1回選別
  • 【自家産ピンポンパール 5/4孵化】 丁度孵化から2週間14日です。連日の朝晩ブラインアタックでスクスク成長中です。昼にあげれるときは粉末状の殻無しブラインシュリンプを撒いています。 胸ビレもしっかりしてきたようでピュンピュン泳ぎます。ここからはブラインシュリンプを無駄にしない為にも、フナ尾(一本尾)をハネます。 写真の上がホテイ草を使った自然交配ロットで下が人工交配ロット。右の入れ物はそれ [続きを読む]
  • ポックリ水泡(´TωT`)
  • 前回の記事で紹介した水泡が片方萎んでしまったキャリコ水泡眼のその後です。屋内で塩水浴、毎日ちょこちょこと覗いては様子を見ていました。5日目の本日そろそろ屋外のプラ舟に戻して自然治癒させようとバケツを覗いたら ポックリお亡くなりになっていました(。-人-。)ナムナム幸いグロい写真ではないので一応掲載しますが、腹がガスが溜まったのか内臓を痛めてたのか膨らんでしまっています。前日まで問題なかったのですが、一晩 [続きを読む]
  • ショボーン水泡 (´・ω・`)
  • 5/13は生憎の天気でした 雨も降り続いていたので水温も下がるし今日は餌切ってもいいやと、昼過ぎに屋外の舟の様子を覗いてみました。 腹に貯めていた卵を出し切ったようでスリムになりました(笑) 雄達や導入したキャリっ子水泡達も問題なさそうで何よりです。 ・・・ん??ん?? 過去にも経験があるのですが(´・ω・`)ショボーン水泡ですすぼんでしまいました 2年前にも別のキャリコ水泡眼で同じ [続きを読む]
  • ピンポン稚魚 7日目
  • 【自家産ピンポンパール 5/4孵化】 今回で自家産ピンポンパール育成も3回目なので、あまり刺激にもならないし緊張感もありません。やはり最初が一番楽しかったですね・・ 左が人工受精組で右がホテイ草による自然交配組。 こちらは自然交配組。 こちらが人工受精組。親は同じですし、違いなんて解りません強いて言えば孵化させて餌を与える前までは片方はメチレンブルー液を入れていて、もう片方はバクテリア [続きを読む]
  • 針仔タライの掃除と水換え
  • 【自家産ピンポンパール 5/4孵化】金魚の稚魚の育成プロセスは「孵化針仔青仔」な感じです。孵化して1〜2週間は水を変えなくていいとか言われてますが、私の場合は変えちゃう事が多いです。ただ勘違いしないで欲しいのは、稚魚の育成って気温や水温、水質も地域によっても違うのでこれが正解ってないですし、飼育者のライフスタイルでかなり変わるはずです。こんなやり方でやっているんだなぁ程度でご覧ください。 ブライン [続きを読む]
  • ピンポンパールの雄達
  • 手持ちのピンポンパールのうち一番の年長さんは3歳で秋前で4歳になります。 上の写真は雄だけを隔離しているプラ舟ですが、腹ヒレの側面に追星がギンギンです。勿論エラ周りにも解りにくいですが白点病並みに追星を出しています。 3歳雄の2匹は両方が素赤で上の写真の個体は尾筒が長めでほんのちょっと長手の個体です。雌は2匹とも真ん丸で桜なのですが1匹は尾筒が短すぎていつも頭を下げ気味で泳いでいます。ピンポン [続きを読む]
  • 止まぬ産卵活動
  • 「もう産卵しないかなぁ〜」なんて思ってフィルターを戻して暫くするとこれです。水面は不自然な泡だらけ&ぬめぬめ感、トロットロッしているというか 当歳がベテランの雌を追っかける始末。 当歳の自家産朱文金の雌。うちの自家産朱文金はやけに浅葱の面積が広くて赤が少ないです。サツマイモのように卵を腹に抱えて膨らんでしまってます。ほっとくと破裂しそうな勢いです ちなみに卵の絞る時ですが、長ものの場 [続きを読む]
  • ブラインシュリンプを与える
  • 左は30時間、右側は36時間、26℃でグツグツ孵化をさせる為に煮込んだ(?)ブライン達。 ちょっと時間が長すぎますがまぁいいでしょう。 この通りピョコピョコ動きながら、ワンサカ孵化しております。 エアチューブから塩水毎吸い出して濾します。この通り、流石とれたてで鮮やかなブラインシュリンプです。 吸い出した後のペットボトルのキャップ部分。中央に1cm程度のチューブの切れ端を付けてあります。 [続きを読む]
  • ブラインシュリンプの準備
  • いつもの稚魚用お食事セットを入手してきました。 手前はそのまま人工飼料と同じで水面にパラパラ撒くタイプの物。うっかりしてブラインのセットを忘れた時に重宝するので用意しています。この撒き餌だけでも普通に育ってしまう事は承知なのですが、やっぱり生餌がベストなのでやれるうちはやろうかと。 1弾目を18:00に投入、就寝前の24:00に2弾目を左に投入予定です。理想は28〜30℃ですが、面倒なので使い古しの26℃ [続きを読む]
  • ピンポンパールの孵化
  • 4/30に産卵、5/4に孵化開始です。昨年同様に稚魚育成タワーを用意して育成環境をセット完了。水泡眼やるはずなのに何故かピンポン・・・。 下が自然産卵してホテイ草に卵を付けた分で、上が人工受精の分。 5/4の午後、孵化途中です。 人工受精ロットのほうが解りやすいですね。青いネットは台所用の三角コーナーネットで100均で飽きる程の量が入って売られています。 卵が密集してる部分はどうしても受精が弱 [続きを読む]
  • 【新製品】水作suisaku パネルフィルター
  • 既にご存知の方もいらっしゃると思いますが一応・・・。水作から「パネルフィルター」なる製品が6月あたりに出るそうです。このフィルター、実は水作コンセプトという名前で売られていた後継機というかリニューアルというか(笑)水作独自のバイパス構造をはじめとしてプルアウト方式によるかんたんろ材交換機能、更に別売のユニットを追加することによるろ過機能のUPなど使いやすく目立たない設計を目指して開発されました。た [続きを読む]
  • ピンポンの産卵
  • 先日「ピンポンが産卵しない」なんて言ってたら ちょっと待ちなさいよ・・・でした これ親子なんですが。おかんを息子が追いかけるという・・・。 こっちは父親が娘を追いかける・・・デンジャラスなプラ舟 雌はとりあえず避難しました。当歳の腹がパンパンです。一応ピンポンの卵が付いたホテイ草は水泡眼のカビだらけのと入れ替わりで屋内で孵化待ち。 水泡眼の孵化で思うようにいかなかったので、つ [続きを読む]
  • 水泡眼の産卵 4/25その後
  • 卵のついたホテイ草をいつものように屋内に移動させて孵化を待っているわけですが、5日経過してるしそろそろかと見てみたら あれ?カビだらけこりゃ殆ど受精できてないですね。毎年これでやってきたのですが、ここまで巧くいかないのは初めてです 一応孵化してるのも居ますが10匹は居ません。うーん、こんな年(時)もあるよね。 そういう事で、今回は残念。私のモチベーションの低さと比例しているようです・・・ [続きを読む]
  • 軽度の白雲
  • 水温が18℃近辺まで上がると、どうしてもですね 3日程ですが塩&メチレンブルーで養生させていました。もう大丈夫なので今朝、更水に戻しています。 そういえば、今年はピンポンが産卵活動しないなぁ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 割れたプラ舟
  • 屋外で飼育している金魚は容量80Lのプラ舟を使用しています。出会いは3年前の2014年1月です。 →よさげなプラ舟発見です 「良さげ」なんてタイトルをつけて表現していますが、品質としては下の下であくまで販売価格が「個人的に良さげ」という意味です。実際強度は強くないんですよ、水を入れると露骨に膨らみますし。もう3年の付き合いです。その後このプラ舟も4つに増えて現在に至る訳ですが、屋外で屋根はあるもの [続きを読む]
  • またもや産卵
  • 昨日に引き続き、本日も早朝から元気いっぱい夢一杯な金魚達です。 長ものまで卵をポロポロする始末。こうなるとろ過器(フィルター)は無意味なので、産卵シーズンが過ぎるまでは取り外します。 水泡眼の舟のホテイ草は2株目ですが避けて屋内預かり、長ものは流石にもう無理なので流しました。自家産の当歳朱文金の雌たちが卵を抱えてサツマイモのような体形になっているのですが、今後水泡眼の稚魚だけでも大変 [続きを読む]
  • キャリコ水泡眼の産卵
  • 毎年の事なので「そろそろくるな」と待機はしてましたが・・・ ガッツリです、底に落ちた卵は掃除で流します。うちはいつも「面倒な事が嫌いな方」にはうってつけの 「ホテイ草産卵方式」 なので、この時期にホテイ草を入れておいて放置しておけば卵がびっちりついてくるという ホテイ草をタライに移動して屋内でのんびり孵化を待ちます。パッと見だと少なそうに見えますが、昨年の今頃の記事を見ていただけ [続きを読む]
  • 屋外庭に撒いたグロッソスティグマ
  • 2015/9に興味本位で始めたグロッソスティグマ育成、目的を達成して水槽を2016/1に撤去し、庭に水上葉として生きる様に捨て撒きました。2016/9にも紹介していますが、二度目の冬を越してここ暫く日中は暖かい日が続いた影響もあって 枯れて朽ちたかと思ったら、この通り売れそうな程の量です 一週間前までは茶色い土で覆われてその下に埋もれていたんですけどね。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • エラ病の治療 完
  • 約一週間の養生でキャリ水も戻します。 流石に今度は大丈夫でしょう。 沈みっぱなしもなさそうですし、水面で一時停止(笑)もないようです。エラも両方動いているようです。まずは一安心ですが、1週間は時間かけて観察して様子見です。 そういえば水草を捨てちゃったので補充します。なくても困らないのですが、やはり影を作る役目もあるのでホテイ草を1〜2個入れてあげたいところ。突然の産卵床にもなりますし& [続きを読む]
  • エラ病の治療③
  • 3歳と自家産を薬浴から通常飼育に復帰させました。 餌を少量撒いて食欲があるか確認、どうやら問題なさそうです。 今回「エラ病」の一言でくくってますが、「金魚ヘルペス」の文字が頭を過りますが考えますが無関係かどうかは解りません もうじき4歳 長ものも元気。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • エラ病の治療②
  • 前回の続きです。薬浴3日目に2度目の薬水を換えます。 うちの薬浴セット。今回は使わない「グリーンFゴールドリキッド」と「メチレンブルー液」は棚で待機中。本音を言うと、ここ数年思っている事ですが治療の9割はイソジンと塩だけで済むのではないかと個人的に思ってます。効果の程もあるのですが、薬って結構良い値段するでしょ治らなかったらもう諦めるという・・ 薬の力で治すというより金魚が養生に入る際の残り [続きを読む]