taka*a さん プロフィール

  •  
taka*aさん: 甘い香りと風味豊かな苔
ハンドル名taka*a さん
ブログタイトル甘い香りと風味豊かな苔
ブログURLhttp://ameblo.jp/bunkworld/
サイト紹介文金魚はピンポンパール・高頭パール・水泡眼金魚の長物は和金・コメット・朱文金を飼育しています。
自由文元々は金魚すくいの金魚から始まりました。金魚の丸物はピンポンパール・高頭パール・水泡眼金魚の長物は和金・コメット・朱文金熱帯魚はコリドラス・カラシン を飼育しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供204回 / 340日(平均4.2回/週) - 参加 2016/05/23 18:19

taka*a さんのブログ記事

  • またもや産卵
  • 昨日に引き続き、本日も早朝から元気いっぱい夢一杯な金魚達です。 長ものまで卵をポロポロする始末。こうなるとろ過器(フィルター)は無意味なので、産卵シーズンが過ぎるまでは取り外します。 水泡眼の舟のホテイ草は2株目ですが避けて屋内預かり、長ものは流石にもう無理なので流しました。自家産の当歳朱文金の雌たちが卵を抱えてサツマイモのような体形になっているのですが、今後水泡眼の稚魚だけでも大変 [続きを読む]
  • キャリコ水泡眼の産卵
  • 毎年の事なので「そろそろくるな」と待機はしてましたが・・・ ガッツリです、底に落ちた卵は掃除で流します。うちはいつも「面倒な事が嫌いな方」にはうってつけの 「ホテイ草産卵方式」 なので、この時期にホテイ草を入れておいて放置しておけば卵がびっちりついてくるという ホテイ草をタライに移動して屋内でのんびり孵化を待ちます。パッと見だと少なそうに見えますが、昨年の今頃の記事を見ていただけ [続きを読む]
  • 屋外庭に撒いたグロッソスティグマ
  • 2015/9に興味本位で始めたグロッソスティグマ育成、目的を達成して水槽を2016/1に撤去し、庭に水上葉として生きる様に捨て撒きました。2016/9にも紹介していますが、二度目の冬を越してここ暫く日中は暖かい日が続いた影響もあって 枯れて朽ちたかと思ったら、この通り売れそうな程の量です 一週間前までは茶色い土で覆われてその下に埋もれていたんですけどね。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • エラ病の治療 完
  • 約一週間の養生でキャリ水も戻します。 流石に今度は大丈夫でしょう。 沈みっぱなしもなさそうですし、水面で一時停止(笑)もないようです。エラも両方動いているようです。まずは一安心ですが、1週間は時間かけて観察して様子見です。 そういえば水草を捨てちゃったので補充します。なくても困らないのですが、やはり影を作る役目もあるのでホテイ草を1〜2個入れてあげたいところ。突然の産卵床にもなりますし& [続きを読む]
  • エラ病の治療③
  • 3歳と自家産を薬浴から通常飼育に復帰させました。 餌を少量撒いて食欲があるか確認、どうやら問題なさそうです。 今回「エラ病」の一言でくくってますが、「金魚ヘルペス」の文字が頭を過りますが考えますが無関係かどうかは解りません もうじき4歳 長ものも元気。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • エラ病の治療②
  • 前回の続きです。薬浴3日目に2度目の薬水を換えます。 うちの薬浴セット。今回は使わない「グリーンFゴールドリキッド」と「メチレンブルー液」は棚で待機中。本音を言うと、ここ数年思っている事ですが治療の9割はイソジンと塩だけで済むのではないかと個人的に思ってます。効果の程もあるのですが、薬って結構良い値段するでしょ治らなかったらもう諦めるという・・ 薬の力で治すというより金魚が養生に入る際の残り [続きを読む]
  • エラ病の治療①
  • 合流作業でエラ病と思わしき状態になってしまった訳ですが、寄生虫の可能性も「無い訳ではない」ので水泡眼の舟は一度リセット。「まさか寄生虫までなかろう」って判断で来ましたが、あれだけ塩水とグリーンF顆粒でトリメンしてきたので「カラムナリスならもうよかろう」と油断していたようです。当歳と2歳、3歳を別にして薬浴中ですが、寄生虫って言っても人間の肉眼では見えないので念の為の薬浴になります。ちなみに寄生虫用 [続きを読む]
  • エラ病
  • 水泡眼の合流をさせて翌日、本日の朝。 これはやはり・・・ ・・・ぼーっ・・・ ・・・ぼーっ・・・ あれだけやっても足りなかったようです、エラ病ですね。キャリアかなぁ・・うちの当歳の殆どがやられて水面スレスレでパクパクさせながら一時停止状態。入れたキャリコ水泡眼のトリメンメニューは、塩浴・グリーンFゴールド・エルバージュを交互に3週間のあと1週間更水で様子を見て悪くなさそうでしたので合 [続きを読む]
  • 合流作業
  • 3月中旬に到着して今までトリートメントしていたキャリコ水泡眼。4月初旬に屋外に移動させてトリートメントを続けてきました。4週目に入りますし、問題なさそうなので、水泡眼のプラ舟に合流させます。 水を抜いて、プラケに移動。 あんまり良い個体達ではないです、優良とか言ってましたが自家産の当歳のほうが水泡が大きいですし整ってます。 こちらは今まで3歳のキャリコ水泡眼(雌)2匹と自家産当歳が7匹の [続きを読む]
  • そのうち立夏
  • この先の天気予報を見ると最高気温が20℃を超え、最低気温は2桁(10℃以上)の日が続くようです。 (↑水面に浮いているのはフレーク餌)いよいよという感じです。・・・というか、3週間もすれば立夏なんでよね。夏ですよ・・夏 じわっと汗をかくほど暑かったり、ファンヒーターを点火する程寒かったりする時があるせいか人間の私が体調を崩す有様 若干花が落ちだしていますが、桜の美しさは独特だなぁと。スマホ [続きを読む]
  • 散水ノズル
  • 金魚の屋外飼育に限らない話ですが これ何という名称か悩むことありませんか?私も「ホースの先っちょにカチャってはめてゴニョゴニョ・・・」なんて表現したりしてましたが、どうやら総称として 「散水ノズル」 というそうです。無知って罪ですね どの位使っているのか記憶がないのですが、10年近いのかな?もしかしたらもっとかもしれませんが、普段雨ざらしなので傷むわけでして、とうとう水のON-OFFをする青い [続きを読む]
  • 温暖
  • 小雨が降る天気ですが、気温は春らしくなってきました。ここ一週間の天気予報を見る限り10℃以下になる事もなさそうです。 空にしていた舟を使い、屋外で塩水浴中のキャリコ水泡眼。到着から今まで底に沈んで明らかに調子を崩していました。まぁ少々長旅をしてきているので仕方ないのですが内心では「透明鱗だし、こりゃ落ちるかなぁ〜」なんて思っていたのですが、数日前から冷凍赤虫や人工飼料を少量ずつ与えており、暫く [続きを読む]
  • キャリコ水泡眼を屋外へ
  • 個人的には導入が一番苦手な作業で、孵化稚魚育成よりシンドイですね。 キャリコ水泡眼です。現物を見ずに購入し送られてきたわけで、思っていた以上に尾と状態が酷かったです。まぁでも安く購入しているので、値段からするとこんなものかなと。 到着して一週間屋内で養生飼育、途中で1匹落としてしまいました。落ち着いたのとちょっぴり暖かくなったので屋外へ移動です。 あと一週間は塩水で、徐々に薄めていきま [続きを読む]
  • 春の水温差
  • 昨日は早朝から晩まで屋外のプラ舟の水温が10℃以下でした。2日前は・・・ 温暖な日和のおかげでご覧の通り、日中水温18℃。2日間で約10℃(実際にはもっとあったのかも)の差がありました。 こんなんですから金魚は観賞魚としては比較的環境の変化に強い魚ですが、体調崩したり消化不良を起こしたりする個体が居て当然ですね 落としてはいけない個体は冷え込む予報が出た時は、前日に屋内に入れたほうが良いと思 [続きを読む]
  • 犯猫(?)とご対面
  • 昨日の昼に先日導入した水泡眼の屋外移動の準備をしていると、やけに不思議な気配を感じるので振り返ったら10m程先に「とある姿」が。 お・・、おまえわっ うちの高頭パールと浜錦を全滅させ、他諸々の金魚を襲って食いやがった野良猫。総額数万円分の無銭飲食の罪状であるこっちがスマホで撮影して構えているのに全然動揺しない・・・ 流石だ。 野良猫ですし、飲食代金など持ってないであろう。そこで [続きを読む]
  • 松かさ病からの
  • 屋内療養中の松かさ状態の水泡眼。先週末に発見して薬浴を行ってきましたが、残念ながらお亡くなりに。発見から死ぬまでが早かったなぁ。松かさは通常、内臓が殆どやられて松かさになるので、松かさを見た時には手遅れと言われています。治療の期間に薬を混ぜた餌を与えて食べさせようとしましたが、反応なく全く食欲ゼロでした。3月中旬までは元気に泳ぎ回っていたのですがね。 春になると毎年の事なので「あぁやっぱりか」 [続きを読む]
  • ホテイ草の更新
  • 屋外の金魚のプラ舟に入れているホテイ草。昨年から持ち越したのですが、形こそ維持していますが半分腐りかけのような状態です。 入れててもあまり意味がないので 先週位から店頭で販売され出したので、今年の分のホテイ草を仕入れてきました。 98円/株ですね、まぁ全国どこでもこの位の相場でしょう。6株購入です。 水道水で根っこの泥を洗い流して、ハイターを薄めてバケツに浸して15分程ですが軽く消毒。 [続きを読む]
  • 松かさっぽいのと導入魚
  • 朝っぱらから屋外プラ舟の水換え、総水量約100L。それでも1回の風呂で使う水量より少ないんだよねぇ なんか動きが変だなぁと思ってたら、更紗水泡眼が軽く松かさを発症してました。ボヨン部分にも充血が見られます。水温の変化が増えたのでその影響かと 混泳している弱いはずの当歳のちびっ子水泡眼達はピンピンしているんですよね。大きければタフって訳でもないのが不思議な所。暫くバケツで屋内療養です。--- [続きを読む]
  • 屋外の水温上昇
  • 昨日朝から頭痛と吐き気が酷くて思い当たる節がないなぁと思ったらどうやら花粉(症)の影響が多少あるようです。日曜は朝からポカポカ日和。 ビュンビュンです。 水温は17℃。先日まで手を突っ込んだら千切れそうだったのですが 一番北側の長もののプラ舟。 14℃でした。3℃の差があります。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 転覆したキャリコ水泡眼 その後
  • 転覆を完治させて3日目かな再発せず元気そうです・・・ただ私の知らないところでひっくり返ってるのかもしれませんが この時期はどうしても色々起こりがちですね。「早期発見」「早期治療」するのがベストですけどね(なかなかできないですが) 水泡眼のプラ舟は10匹です。 糞を吸い出して、減った飼育水の足し水は時間がある時や私の気分でやってます。時に春が酷いのですが、毎年何かしらの「不意打ち」を食らう [続きを読む]
  • 屋外のピンポンパール合流 その後
  • なぜ逃げていく。 屋内で越冬させた当歳を親魚と同じ屋外プラ舟へ移動させて5日。とりあえず問題はなさそうです。 素赤軍団フナ尾と三尾が混じってます 全部で13匹。 最近思うのですが、5年前位より店頭で国産のピンポンをよく見るようになりましたね。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【冷凍赤虫】デカキューブを試す
  • 先月購入した冷凍赤虫、キョーリンのデカキューブ。今までのベンリーパック赤虫を店頭に置くのをやめてこちらに変えてしまい、渋々1枚だけ購入してきたものです。どんなものか検証しておく必要もあるので今回試しに使ってみました 1枚に大きいブロックが6個。 取り出すと中で割れやすくなっているようです。解凍する前から解りますが、赤虫がデカいのが解ります。 溶かしてみると、今まで使ってきたベンリーパッ [続きを読む]
  • 転覆治療 3日目 完治
  • 屋外で水泡眼が転覆しているのを見つけて、屋内で療養3日目。すっかり転覆も治まったので屋外のプラ舟に戻します。 餌を一切与えていないのですが、ご覧の通り糞の形跡。やはりつまっていた模様。プラ舟での水温合わせの為に100均バケツから100均タライに移動 1時間も浮かべて置けば水温はほぼ合うので最後に柄杓でプラ舟の水を入れて最終調整して水泡眼を戻して今回の転覆治療は終了。ついでに追尾で別プラ舟に避けて [続きを読む]
  • 転覆治療 2日目
  • 屋外で水泡眼が転覆しているのを見つけて、昨日から屋内に移動させて加温で一晩様子をみて今朝・・・ もう治ってました。というか・・ 糞の排出量が凄まじい どこでどう間違えたのか、サーモの温度設定値を15℃にするつもりが18℃になっていました。まぁ結果オーライという事で。 腹が減ったのか餌をねだりますよ。 もう1日そのままでいなさい糞まみれなので、水だけ変えてヒーターも外してゆるゆると常 [続きを読む]
  • 転覆治療 1日目
  • 始まりました一番我が家では立派なキャリコ水泡眼が腹を出しっ放しです。 どうやら昨日位からこの様子のようで。一度暖かくなって冷えたので影響あったのかもしれません。一応加温でゆっくり16℃位まで上げて様子を見てみます。 にほんブログ村 [続きを読む]