fuji19810430 さん プロフィール

  •  
fuji19810430さん: 弁理士(企業知財→特許事務所)のブログ
ハンドル名fuji19810430 さん
ブログタイトル弁理士(企業知財→特許事務所)のブログ
ブログURLhttp://japanpatentattorney.hatenablog.com/
サイト紹介文特許事務所勤務の弁理士が企業知財時代に経験したことを忘れないために色々と綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/05/24 00:11

fuji19810430 さんのブログ記事

  • 夫婦間の労働バランス(妻が仕事に燃え出しています。。)
  • うちの家庭は共働きです。元々妻はバリバリと働くタイプだったのですが、出産を機に時短勤務にしてもらい、少し仕事を落ち着かせてもらっています。ただ、元来働き者なのでしょう。どうも仕事面で色々とやりたいことがあるようです。これから半年くらいは、二週置きに土曜日の研修に参加するようです。これから半年間、妻がいない土曜日に、私と二人の子供とで何をするかを考えないといけません。昨日は台風が来ていたこともあり、 [続きを読む]
  • 特許図面作成は息抜きみたいなもん(になればな〜。。)
  • 以前所属していた大事務所はもちろんですが、以前所属していた大企業でも組織内に図面担当者が存在していました。そのため、私はここ10年自分で図面作成をしていませんでした。が、今の事務所に転職してからは図面を自分で作成しています。最近はかなり慣れてきて、色々と描けるようになってきました。ただ、かなり時間をかけてしまっています。図面が一日仕事になることもあり、正直非効率だなぁと思うこともあります。まぁでもや [続きを読む]
  • 弁理士業のやりがい(基本的には結構単調な仕事なんでねぇ。。)
  • 現在は訴訟の仕事なんかもやらせて貰っていますが、特許事務所での仕事は、基本的には権利取得業務になります。なので、基本的には毎日明細書を書くか意見書を書くかをしています。色々な技術分野を扱いますので、知らない技術を色々と勉強することができます。そういった面白さはあります。とはいうものの、基本的には、机の前で毎日書類作成をするだけなので、毎日笑いが止まらないといった面白さはありません。というか、ほぼ笑 [続きを読む]
  • 台風と共に東京に移動しました(何でこんな日に台風くるんや。。)
  • 明日の午後から東京で仕事です。本当は明日の朝に新幹線で東京に移動する予定でしたが、台風のせいで万が一新幹線が止まってしまったらシャレになりませんので、今日の午後から東京に移動しました。準備が不十分な点があったため、新幹線内、ホテルにて仕事をしっぱなしでした(当然ですが、新幹線内では公知情報を用いた作業しかしておりません。)。出張のときは、ご当地グルメを楽しんだりするのですが、今回は無理でした。ホテ [続きを読む]
  • 創業者上司と雇われ上司との違い(まぁ結局人によるんでしょうけどね。。)
  • 現在社会人12年目なのですが、今の事務所にて、初めて創業者の元で働いています。一度は創業者の元で働いてみたいと思っていたので、そういった点でも非常に良い経験をさせてもらっています。何故創業者の元で働いてみたいと思っていたか。。今まで見てきた上司の中には(本当に極々一部の方です。。ほとんどは素晴らしい上司でした!)、「それはいくらなんでも違うやろ。。一旦言ってもうたから引っ込みつかんようになってはるわ [続きを読む]
  • 審判、審判、面接、情報提供、審判、訴訟、面接
  • 先月後半からタイトルのような感じです。今日一応色々と目処が立ったのでホッとしています(そんなことをやっているうちに他の仕事(出願やら普通の中間)が溜まりまくっているのですがね。。)。うーん。すごくありがたい話なのですが、すげー仕事ある。単に出願案件ばかりをやっているわけではなく、メリハリがあるので、そんなに大変な感じはしていませんが(ほんまか?(笑))。優秀な人が今の事務所に沢山入ってきてくれたら [続きを読む]
  • 忘年会の幹事という大役を頂きました(またかー、やってもたー。。)
  • 飲み会とかでちょっと楽しむと、飲み会キャラ認定を受け、幹事役を任されたりします。企業時代も前の事務所時代も飲み会幹事を結構やりました。今回はそういうのやめとこうと思っていたのですが。。うーん、やってまいました。今回の事務所でもそういった関係の役割を結構頂くことになりそうです(笑)(「最近入所した人飲み会」というのを、最も最近入所した私が勝手に企画し、実行したことがバレてしまったようです。。)忘年会 [続きを読む]
  • 外内案件(何事も経験やね。ほんまに。)
  • 今の事務所で働き始めて3ヶ月ちょいになります。今の事務所では、色々と新しいことに挑戦させてもらっています。そのうちの一つに外内案件があります。以前の職場では、外内案件チームが存在したため、私のところに外内案件がまわってくることはありませんでした。今は何でもかんでもまわってきます(笑)で、外内案件ですが、思っていた以上に苦労しています。現地からガッチガチの指示があるというのも大変なもんですね。本当に [続きを読む]
  • 10%くらいの時間は自己研鑽に使った方がいいなぁと最近思ってます。
  • 最近、土日は本の執筆をしています。本を書くために色々と知識を整理する必要があり、結果的に色々と勉強しています。久しぶりに各国の審査基準等を読んでいると、色々と忘れていることに気付かされます。明細書作成の件数をひたすらに追い求めると、そういった自己研鑽(勉強)が疎かになりがちです。とは言いつつ、明細書もある程度書かないといけないので、その辺のバランスは結構難しいです。油断していると、すぐに仕事(明細 [続きを読む]
  • 本の執筆やら色々(仕事のバリエーションやったら負けへんでぇ 謎)
  • あまり部数の出る本ではないようですが、執筆の機会を頂きました。(今の事務所は、ボスに「こんなことやってみたいなぁ〜」と匂わせておくと色々と機会を提供してくれます。(久しぶりに?(笑))良い上司に巡り会えて良かった!)一応、執筆に関する作業は土日だけにしていたのですが、そろそろやばくなってきました。。今日もちょっと調べものをしてしまいました(まぁボスは勤務中にやってもオッケーと言ってくれています。) [続きを読む]
  • リマインダを出すタイミング(むずい、むずすぎる。。)
  • 今の事務所に入所して2ヶ月半くらいですが、その間、途切れることなく仕事を頂けています(本当にありがたいことです。パートナー達が今まで築いてきた信用のお陰でしょう。)。で、一応順次、明細書案文を納品しているのですが、中には返事が返ってこない案件も出てきます。また、打合せ日程の連絡をお客様から頂けることになっている案件なんだけど、連絡がこない案件も出てきます。こちらから連絡すべきかなぁ、と思いつつ、今 [続きを読む]
  • 特許明細書の答え(があれば楽なんやけど。。)
  • 弁理士や特許技術者の多くは、明細書ってこうあるべきというものをお持ちだと思います。私自身もある程度は持っています。ただ、それはそこまで縛りのキツイものではなく、結局案件の特性に応じて色々と変えています。私が思っているのは以下です(各国のルールを遵守するというは当然の前提としています(これも結構大変ですが。。)。)。1.書くべきコンテンツ明確なクレームが特定され、そのクレームをサポートするために必要 [続きを読む]
  • 新規性喪失の例外(例外すぎて適用を受けたことないんです。)
  • 11年ちょっと特許実務に携わっていますが、未だに新規性喪失の例外(特30条)規定の適用を受けたことがありません。企業時代は「そんな規定の適用を受けないように普段から発明発掘をしておけ!」と言われていましたし、事務所に転職してからも大企業がクライアントだったからかそのような機会がありませんでした。が、この度お客様から「新規性喪失の例外規定の適用を受けた上で出願したい」とのご依頼を頂きました。「お、マジか [続きを読む]
  • 事務所毎の仕事の違い(何か結構違うもんなんですね。)
  • 同じ特許事務所ですが、前職の大事務所における仕事と、現在の中規模事務所における仕事とは随分と異なる印象です。大事務所は大手のクライアントを多く抱えている一方、中規模事務所は大事務所よりは少し規模の小さいクライアントを多く抱えている場合が多いように思います。クライアントの規模が違うと、事務所側に求められることも結構異なります。前職では超大手メーカがメインクライアントでしたが、そのような大手メーカは知 [続きを読む]
  • 面白いことがしたいけど大手志向という矛盾した存在
  • 私、典型的な大手志向でして、今までも大手家電メーカー、大手特許事務所と渡り歩いてきました(いや〜、やっぱり小さいところに勤めるのって不安やん?みたいな。)。その一方で、何か面白いことがしたい、その組織を変革して業務改善を図りたいみたいなおこがましいことを思っていたりしました。当然ですが大きい組織というのは既に完成されていて(少なくとも中の人間はそう信じていて)、その大組織の偉い人達は(口では改革や [続きを読む]
  • 知財の仕事って面白いんだけど?
  • どうも最近この仕事(知財業務)の人気がなさすぎな気がします。まぁブームが去ったのは分かりますが、どんな会社も特許出願はするわけで、なんやかんやで仕事はあります。少なくとも、理系の人間がある程度自由に働くためには非常に良い仕事です。特にベンチャー企業のサポートとかは面白いです。少ない特許が経営にクリティカルに効いてきますので。先日もベンチャー関連の仕事をしましたが、特許を取得する意味を感じることがで [続きを読む]
  • 特許法律事務所(何か格好良くない?(笑))
  • 「まぁ、なんやかんやで弁理士がやることは(普通の)特許事務所と同じでしょ?」と、転職前は思っておりました。ところがどっこい、転職してまだ1ヶ月しか経っていませんが、いわゆる権利取得業務以外のことも結構やらせてもらっています(具体的なことは書けませんが。。)。普通の特許事務所が知財業務のうち権利取得だけを担当するのに対して、特許法律事務所は知財業務全般を担当するようなイメージでしょうか。転職前に期待 [続きを読む]
  • 一勤務弁理士の食生活(尿酸値が。。)
  • 何やかんやで朝から晩まで事務所で過ごしてます。ですので、少なくとも昼飯と晩飯を事務所で食べることになります。昼飯は色々と充実していて、お弁当を買ったり、食堂に行ったり、レストランに行ったりと選択肢が豊富です。最近は、何ともヘルシーな弁当屋を見つけたので、ほぼ毎日その弁当を食べています。しかしながら、晩飯は選択肢がかなり限られます。酒を飲むならまだしも、さすがに飲むわけにはいかないので、そうすると選 [続きを読む]
  • 弁理士の識別番号
  • 今の事務所では、担当弁理士は、代理人として願書に名前を載せることになっています。小さいことかもしれないですが嬉しいです(笑)一生懸命書いた明細書なので、それを自分が書いたということを願書に載せられるのは感慨深いです。過去自分が特許庁に対して行なった手続きで名前が残っているのは、面接審査を行なった案件の面接記録くらいなもんです。。「で、私って識別番号持ってないよね?」多分、今まで請求していないと思っ [続きを読む]