リク さん プロフィール

  •  
リクさん: ナンパで理想の彼女と最高の仲間に出会う。
ハンドル名リク さん
ブログタイトルナンパで理想の彼女と最高の仲間に出会う。
ブログURLhttp://ricknanpa.hatenablog.com/
サイト紹介文東京のナンパ師26歳。ストナン、ネトナン(ペアーズ)等、自分のナンパ理論を書いて行きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 283日(平均1.4回/週) - 参加 2016/05/26 15:55

リク さんのブログ記事

  • 【最終回】ナンパで理想の彼女と最高の仲間に出会えた
  • きっかけは、日常から始まった。それは、仲間と行った夏の納涼船だ。特別な目的は無かった。ただいつものように、女性との出会いと楽しさを求めただけだった。船の上で出会ったのは、一人の女性。その時は、大した話はしなかったが、何となく彼女の事は気にかかった。直感に過ぎなかったが、一緒にいて楽しい人だと思った。その日の夜にまた再会し、ほどなく彼女とは頻繁に連絡を取り合うようになった。 [続きを読む]
  • 【ナンパへ一歩、踏み出したい貴方へ】無料メルマガのお知らせ
  • 皆様、いつもリクのブログ、ツイッターをご覧頂き、ありがとうございます。この度、無料メルマガを開設致しました。題して、【リクの『ナンパで人生を変えた7つの物語』】です。こちらのメルマガでは、リクがナンパを通して得られたもの、財産の数々を、リクが実際に経験した7つの物語を踏まえてお話ししたいと思います。リクの、最初で最後の無料メルマガです。ナンパを始めて3年、思うところがあり、どうして [続きを読む]
  • 【書評】水野敬也『LOVE理論』を読んだ感想と考察
  • リクです。本日は当ブログにて、書評をします。元々読書が好きで月数十冊読んでおり、勿論ナンパや恋愛に活かせる本も積み上がるほど目を通しています。(主に心理学系、コールドリーディング系)現在は、9月より運営しているオンラインサロンの方で、定期的に書評を行っています。その参考として本日は、恋愛指南本として名を馳せている水野敬也氏の『LOVE理論』について、綴っていきたいと思う。率直な感想としては、非 [続きを読む]
  • 台湾で理想の美女を手に入れる
  • 現地時間21時‐リク君、お待たせ。乗りなよ。お久しぶりです。わざわざありがとうございます。リクは仕事の都合で台湾に来ていた。東京からたった3-4時間程度で来れるこの国は、多くの日本人が観光等で訪れている。リクは台湾に来るのは、これで2回目だ。5年前に初めて来た時は、ナンパのナの字も知らなかった。だが今は違う。俺は随分スリリングなゲームを知ってしまった。国内でも海外でも、見知らぬ土地に足 [続きを読む]
  • 学園祭ナンパ攻略2016
  • 『かつてなく緊張していた。未開のマーケットで即にこだわる。師としての自分の実力、いや一人の男としての価値がさらけ出される。天候は雨。最悪だ。校舎内で闘えばいい。絶対に言い訳をしない。後ろ向きな考えをしない。結果以前にこれだけは自分との約束だ。−キャンパスに足を踏み入れた。』ワルサー氏『都心で働く若造ナンパ師のブログ』より13時30分リクは田町駅へたどり着く。今日は、今年二度目の学園祭だ。 [続きを読む]
  • ナンパサロンのお誘い(第3期)
  • リクです。9月に立ち上げたナンパサロン、『Pick Up Lounge』について、ご紹介と3期メンバー募集のお誘いです。現在、30名を超える方々に集まって頂いていますが、追加でもう10名ほど、募集をしようと思っております。そこで、本記事にて当ナンパサロンの活動内容のご紹介をいたしますので、是非、参加のご検討をお願い致します。現在の当サロンのスレッド内容の一部抜粋。【雑談・相談スレ】→普段のナンパ活動での [続きを読む]
  • 時間が欲しい、と彼女は泣いた(アポ負け考察)
  • 濁った感情で家路に着く。久しぶりにアポで負けた。いつぶりだろうか。ここ最近は1対1で失敗したことが無かった。途中まで頑なにNOと言っている女性を、感情を揺さぶって最後にはYESと言わせて来た。負けた時の心情はいつも同じだ。自分で上手くコントロール出来ない。非は自分にあったと言い聞かせる。やはりナンパは難しい。女性によって難易度が変わるこのゲームは、ひどく中毒性のあるRPGだ。備忘録を兼ね、 [続きを読む]
  • ナンパで怯える日々を過ごすということ
  • 2016年は何かと慌ただしいニュースが後を絶たない。その殆どが、某芸能人の浮気や某国民的グループの解散など、衝撃の強いものばかりだ。また一つ、テレビをつけるとそんな話題が飛び込んでくる。某二世タレントの、性的暴行。『欲求を抑えられなかった』常識ある一般人には、インパクトはあるものの、しょせん他人事で片付くだろう。だが、ことナンパ師においてはどうだ。我々は数えきれない女性と一夜を過ごす [続きを読む]
  • 福岡遠征ナンパマニュアル
  • リクです。先日、福岡遠征ナンパを行ったので、その際の行動、記録を纏めます。福岡へ旅行した際のナンパマニュアルとして、活用して頂ければ幸いです。福岡を訪れたのは、人生で初めてだったが、遠征ナンパをするには絶好の場所だと感じた。理由としては、ストリートで声をかけた時、圧倒的に女の子の反応が良い。3日間、昼夜続けてストリートでナンパしていたが、ガンシカは殆ど無かった。擦れておらず、素直な性格の [続きを読む]
  • 出会いが生まれる福岡遠征ナンパ
  • 「好いとーよ」なんて言葉、本当は言わないんだよ。博多の女の子だって、「好き」って言うから。私は、リクのこと好きやけん。暗い密室に二人。横並びに座っていながら、向き合う顔。互いの素性はまだよく知らない。俺は彼女の本名はおろか、呼び方しか聞いていない。彼女は俺の手を握って、目を閉じた。俺は彼女の影に、自分を重ねた。出会ってまだ一日の二人。話は、昨日に遡る。この [続きを読む]
  • 本屋ナンパの極意
  • リクです。今回のエントリーは、シチュエーションナンパの一つ。本屋ナンパ。先日綴った『電車ナンパの極意』が随分好評を頂いたので、違うシチュエーションとして、本屋ナンパについても書いていきます。電車ナンパ同様、本屋ナンパも思ったより上手く行きます。何故か。本屋にいる人達の心理を想像してみて頂きたい。何か読みたい(買いたい)本があって、買いに行くとしよう。後ですぐ予定がある人ならば、そ [続きを読む]
  • 電車ナンパの極意
  • リクです。今回のエントリーは、シチュエーションナンパの一つ。電車ナンパ。大きく分けると場面は2つで、①電車を待つホームもしくは、②電車内における声掛けからクロージングまでです。分類としては、基本は間接法(ステルスナンパ)の声掛けで、慣れると日常の至る状況で活用することが出来ると思う。毎日と言っていいくらい、電車に乗る機会はある。その機会を利用し、偶然性を装い、さらっと声をかける。仕事 [続きを読む]
  • 納涼船ナンパ攻略2016
  • 18:00リクは浜松町駅に立っていた。周りには浴衣を着た人達で溢れ始めている。普段は街を埋め尽くしているサラリーマンが帰路について行く中、それと逆行するように俺と同じ目的の人が集まっていく。俺は、人生で初めての納涼船に来ていた。『夏らしいことをしよう』俺は今日、ウィングと組むことになったじゅーぞーとそんなやりとりをしていた。じゅーぞーは今年に入ってから出会ったナンパ師だが、随分と気 [続きを読む]
  • ナンパで処女を魅了するということ
  • (終電は何時くらい?)(うーん、明日早いから、22時には電車に乗りたいかな)(OK。それじゃ、後で)待ち合わせの時刻は19時。頭の中で逆算のイメージを持つ。アポ前のルーティンのようなものだ。リクは時計を必ずしてアポに臨む。理詰めでゲットするなら、時間配分とシナリオこそ肝だと思う。酒を飲ませまくった後のわちゃわちゃした即には興味無い。ゲームのクリアは『相手を落とす』こと。即はその後のボーナ [続きを読む]
  • 自分の価値を見せるということ
  • 土曜日。時計の針は、21時を示していた。俺は変わらず一人、街に立っていた。ゲームをスタートして、2時間が経とうとしている。ナンパをするときは基本、荷物は持たない。手ぶらによる機動力重視理論。ポケットには小銭入れと携帯、香水を分けて入れたアトマイザーとミンティアのドライハード。いつもの持ち物だ。街もいつもと変わらない。浮かれた雰囲気を出して、気分が高揚した人たちで溢れかえっている。 [続きを読む]
  • 浮気のボーダーラインを下げるということ
  • 学生時代は、同じ大学の子と付き合っていた。振り返れば、完全に彼女にぞっこんだった俺はいとも容易く、ジェラシーを感じていた。ある日、食堂で彼女とランチをしようとしていた時、見知らぬ男が彼女に話しかけ、彼女もとても嬉しそうに反応していた。後で聞けば、彼女と同じ学部の友達だったらしいが、俺は自分の感情の中に濁ったドロのようなものを感じた。授業を二人で受けている姿を想像し、浮気をしているのではないかと [続きを読む]
  • ナンパ師のパラドックスへ
  • 「・・・六年生のときジェシカ・ニクソンに玉砕して以来、まだ誰もデートしていない女に抱くオンリーワン中毒は、いつでも俺の人生の一部を占めていた。だがこの八か月間、俺はそんな女に心が震えることすらなかった。実のところ、出会う女はみな、使い捨てや交換が利くように感じていたのだ。俺はナンパ師のパラドックスへ入り込んでいた。ナンパ師として磨かれれば磨かれるほど、女への愛を失っていく。成功とはもはや、セ [続きを読む]
  • ストリートナンパにおけるマインドセット
  • ストリートナンパ(ストナン)におけるマインドセットについて。ストには限りない夢、ロマンがある。街を歩いている子全員がナンパの対象になる。バーやクラブと違い、妥協して女性を選ぶことも必要ない。気に入った子にだけ、アプローチを掛ければ良い。反面、ストはハードルが高い。バーやクラブにおいて、声を掛けることは自然だ。女性も大半はそのつもりで来てる。ストリートは一からの関係構築が必要だ。往々にして [続きを読む]
  • メンズ髭脱毛の体験談
  • リクです。先日、こちらの記事に纏めたメンズ髭脱毛のサロンですが、思いの外、反響が大きかったので、各々の店に行った時の体験談も纏めました。ちなみに理由は後述しますが、リクは現在、BOWZUに通っています。体験では、BOWZUとMEN‘S KIREIMOの2つに行きました。それでは、どうぞ。BOWZUの体験談某日。リクはBOWZU新宿店に向かった。新宿駅南口から歩いてすぐ。アクセスはだい [続きを読む]
  • ナンパ師がバイアグラに出会うということ
  • 某日リクは自身が行っているペアーズ講習の為、ある店で待ち合わせをしていたテキストのみの購入を含めると、今年だけで100人を超える需要があった。自ら企画した講習としては、随分成功した方だろう。一から作り上げるのは大変な労力と時間を費やしたが。少し待っていると、一人の男性が店内に入ってくる。事前に連絡を貰っていた服装通り、恐らく彼だ。俺のところへ近づいてくる。リクさんですか?初めまして!お [続きを読む]
  • ナンパがバレる日がくるということ
  • Twitterやってる?彼女から発された言葉が信じられなかった。ある朝のこと。何気ない休日。道路を走る車の音。カーテンの隙間から差し込む光。全てがいつもと変わらない。ついさっきまで横で寝ていたはずの彼女。目に光を感じない。虚無感で包まれたような瞳。彼女は全てを察している。なんで―――。声が掠れた。言葉も上手く出て来ない。明らかに動揺しているのが自分でも分かる。無理もないだろう。こんな [続きを読む]
  • モテるためのおすすめメンズ脱毛
  • リクです。本日は、モテるためには欠かせない、メンズ脱毛について。ナンパをしている人のみならず、男なら誰でも一度は興味を持ったことがあると思う。毎日の髭剃りが面倒、青髭が濃くどうしても気になる…など。特にナンパ師にとっては、スト値(見た目)の上昇に脱毛は欠かせない。その理由は、女性に好きな男性の特徴を尋ねた際に、必ずキーワードとして出てくるのが『清潔感のある男性』だからである。matome.naver.jp [続きを読む]
  • コンビナンパ仲間の出会い方
  • ナンパは一人でやっていると様々な壁とぶつかる「モチベが上がらない」「声をかけられない」など、そもそものメンタル(やる気)の向上、維持がとても難しいさらには、「他の人がどうナンパをしているのか分からない」「誰かに言いたくなるような成功体験を話せない」というような弊害も出てくる。それらを解消するために、手っ取り早い手段がある。コンビナンパ仲間を見つけること。ナンパ仲間がいれば、上記のよ [続きを読む]
  • ネットナンパでニューハーフと出会う
  • ナンパを始めたきっかけの一つは。刺激が欲しかった。20代のうちに凡その女性、恋愛に関わる経験を済ませておきたかった。30歳になった時、「もう遊び尽くしたからこれ以上はしない」と言えるような大人になりかった。経験をしておきたいことの一つに、それはあった。『ニューハーフをゲットしてみたい。』理由は数年前に遡る。リクはタイを旅していた。タイは美人のニューハーフ(レディボーイ)で有名な国だ。外見 [続きを読む]
  • 男の洗顔方法のススメ
  • リクです。本日はナンパにおけるスト値(見た目)上げに必須の行程、男の洗顔方法について。誰もが洗顔はやっているとは思うが、意外と奥が深く、そして誰も見てくれないので間違ったやり方に気づきにくい。新しい洗顔料を買って暫く使用してみても、あまり効果が見えていないという方は多いはず。いくら高価な商品を使っても、洗顔方法が正しくないとニキビや肌荒れを引き起こしてしまう。そこでリクが普段から行っている [続きを読む]