ヒロコ さん プロフィール

  •  
ヒロコさん: ヒロコのブログ
ハンドル名ヒロコ さん
ブログタイトルヒロコのブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/goo654burogu
サイト紹介文79歳の女性。これまで10年近くブログを書いてきました。これからも書きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/05/24 12:49

ヒロコ さんのブログ記事

  • 今日も
  •  今日もテレビで終戦前後出来事を放送していた。海外で暮らしていた人達は大変は目に遭っている。よくもご無事で、、 うさぎちゃんは恵まれていたと思った。小学生だったので親にくっついていればよかった。年に一回は想い出す日だ。これは生涯忘れることのない記憶だ。 当時は誰もが大なり、小なり遭遇した出来事だ。早く忘れたい出来事なのに、忘れることのない記憶だ。 もしボケたらこの記憶どうなるのかな?今からそんな心 [続きを読む]
  • 72回目の終戦記念日
  •  今日は8月15日・72回目の終戦記念日。終戦の日の玉音放送はよく憶えている。小学4年生だった。内容は解らなかったがただならぬものは感じていた。 それでも聴いていた母が涙をこぼすのをが何とも不思議だった。そんな母をじっと眺めていた。 その夜、灯りが外に漏れないように電灯にかけていたカバ−を外し、煌々とした明かりの中でいまにもB29に爆撃されるのではないかとおののいていた。私には終戦ということがよく理解 [続きを読む]
  • 毎日どこかの局で
  •  広島・長崎に原爆が投下されてから72年。不毛の地になる・その他いろいろな風評があったが、現在の日本がある。 当時原爆に遭遇したかたに心からお詫びしたいと思う。未だに後遺症で苦しんでいる方があるのを知り、のんのんと過ごさして貰えたこと有難いと思うとともに、被災された方には本当に申し訳なく想う。 北朝鮮が実験と称して弾道ミサイル等打ち上げるのは、軍事力を誇示するためか?何かの拍子に、、、想っただけでも [続きを読む]
  • 長崎に
  •  長崎に原爆が投下された8月8日。その日の体験を話す人、眼を離すことができなかった。 うさぎちゃんは小学4年生だった。当時、新型爆弾が投下されたニュースをラジオで聞いた。次々新しいニュースに子供心にも胸の震える想いだった。 やけどに蛆がわく話にはとても信じられない想いだった。蛆と言えば汚いものにわく虫だとしか知らなかったので、、、 この時の想い、あの世まで持っていく。 当時は空襲で毎夜逃げていた。も [続きを読む]
  • あれから72年
  •  広島に原爆が投下されて72年。想い出したくもないが当時の事は忘れることはない。 今日中公で映画「この世界の片隅に」があり観に行ってきた。朝出るときは薄曇りだったが帰りはカンカン照り。暑いさなか20分歩くのがこんなに遠いのかなと思いながらてこてこ歩いて帰ってきた。 歩きながら、もう2,30年前になるが篠山駅だったか、篠山口だったか?から兵庫県陶芸館まで炎天下の道をてくてく歩いたのを思い出した。あんな暑 [続きを読む]
  • 台風5号
  •  テレビで台風情報しているが、まだまだ遠いと思っていた。奄美に居座り大雨をもたらした。50年ぶりの大雨だそうな、、 雨の降る様子など詳しく説明していたが、例の通り右から左へと通り抜け。どうしてこう覚えが悪く、また忘れるのかと我ながら情けない想いしている。 何はともあれ、日常生活をつつがなくできるのが何より有難いことだと思い、その事には感謝して暮らしている。 子供の頃、淡路島が台風除けになり明石付近に [続きを読む]
  • 別府へいった
  •  漢方薬の先生へ行った。何時になく早く済んだ。 キャッツの振り込みをしてきた。振り込め詐欺の予防に色々とボタンを押す。それでも騙される人もいるんだ。 バスの時間があったのでヨ−カド−で時間をつぶした。買い物もないので入り口のベンチで座っていた。外の暑さと違い涼しく快適だった。 バスは11時36分。最近は正確に来るようになった。 藤野さんご主人が急に亡くなられたのでキャンセル。一人で行くことになった。藤 [続きを読む]
  • 8月になった
  •  あっという間に8月だ。毎日何するでもなく日が過ぎていく。子供の頃が懐かしいな、、近くの河原へ泳ぎに行ったり、近くの山へ蝉取りに行ったり、、勉強はおろか宿題もせずに毎日毎日遊び暮らしていた。 夏休みも終わりに近づくと宿題や夏休みの工作等、新学期に持っていく学習の成果?に追われる。解っているのにしなかった。今思うとどうしてああ毎日遊び暮らしたのか? お蔭で子供の本分「遊ぶ」ことを満喫できたことは幸せ [続きを読む]
  • 夏祭り
  •  子供の頃は夏祭りが楽しみだった。浴衣を着せて貰って神社にお参りして夜店を覗いて歩く、子供には大きなイベントだった。 今、夏祭りのビラを見ても、ああ、、、お祭りだと思うだけだ。行きたいとも思わない。でも、懐かしく想い出す。やはり当時の記憶鮮明に覚えている。 夏祭りだけではない。何事も子供の時のやうにときめくこともない。これだけ日常生活になれたってことかね? 子供の頃は親に逆らってでもしたいことが沢 [続きを読む]
  • 又ながい事休んだ
  •  毎日パソコンあけない日はないのに、どうしてこう休むのだろう。昨朝7時頃、藤野さんから「ご主人がお亡くなりになった」由電話貰った。まあ、吃驚した。 彼女2年ほども家を出ていたが、ご主人をケア付きの施設に入れて帰宅したばかりだ。ご主人はお元気だったのにどうして、、思いがけないことがおきるものだよね。 何はともあれ、彼女帰宅していて本当によかった。若し留守だったらみんなから責められるだろう。これからが大 [続きを読む]
  • 昨年の7月8日の投稿から
  •  昨年も七夕様の想い出を書いていた。七夕様は子供の大きなイベントだったんだ。最近は夜空を見上ることもなくなった。 うさぎちゃんの子供の頃は昔からの伝統行事が色々あったなあ、、今の子供はどうなんだろう。お月さんでうさぎの餅つき・ 牽牛と織女の年に一度の逢う瀬の七夕様・ うさぎちゃんの子供の頃は楽しい童話がたくさんあったなあ、、、兄姉達の読み古したのが沢山あった。何とか字が読めるようになったころから暗 [続きを読む]
  • お題「短冊に何をお願いする?」
  •  子供の頃七夕さまは嬉しかった。1カ月遅れの8月、丁度夏休み中で色紙で何かと作って笹に下げていた。子供の参加できる行事なので張り切っていた。 さて、お願い事はまず「勉強ができますように」「走りが一番になりますように」等無理な注文を書いて笹に結んでいた。 今は七夕飾りもあまり見かけなくなったなあ、、それより浴衣を着せて貰うのもうれしかったなあ、、子供の頃の想い出の一つ。 [続きを読む]
  • お題「富士山に登ったことある」
  •  ある。修学旅行で一度うさぎちゃんは無理して歩いて一番最後になった。でも歩けて嬉しかった。 2度目は旅行の日程に富士山を歩く行程があった。これは楽に歩けた。どちらもごく一部部分歩いたのみ。それでも雰囲気は味わえた。平地と違って山道はしんどい。息をはずませながら何とかみんなについて歩けた。 [続きを読む]
  • いきいきくらぶ
  •  いきいきくらぶの日。面白くないが出席している。会員は入れ替わった所為もあるがまあ出席している。これ止めると行く処が無くなってしまう。 南部コミセンなので近いので行きやすい。行けば午前中は時間がつぶれる。そのために行っているとは何とも能のない話だが。以前の様に面白いといいのだが、、 藤井さん止めると言っていたが来て居なかった。うさぎちゃんも他に行く処があるとそちらに変わるのだが、それがないので変わ [続きを読む]
  • 西国三十三番 一回目
  •  昨日藤野さんとトラピックスの西国33番第1回目青岸渡寺へお詣りしてきた。明石7時40分集合、家を6時40分に出た。藤野さんはぎりぎりに到着、気がもめた。 まあ遠かった。和歌山の端まで行くんだから、、、又、お詣りはきつい石段を幾つものぼるうさぎちゃんは下でお詣りして最後は行けず引き返した。無理して登っても帰りが降りれないと思い断念した。脊柱管狭窄症がもうすこしよくなっていたら登れたのにと残念で仕方ない。  [続きを読む]
  • 藤野さんと明石で
  •  西国三十三番お遍路の旅・保険を付けたので申込書に自書サインに印鑑までいる。藤野さんの印鑑貰うのに明石で落ち合ってお昼ご一緒した。暫く話ていて帰りにみすぎやに寄って買い物しているうちにはぐれてしまった。お互い乗る電車も違うしさよなら言わずに別れたってことぐらいだ。 帰って電話すると彼女帰っていた。近いんだから当然だよね。 さて7日の旅お互いはぐれたりせずにまともに行きますように。これは添乗員が気を [続きを読む]
  • 放送大学忘れていた
  •  放送大学、自由投稿が続いたのでそのつもりでいた。今日あれと思いテキストを出してみると6月から新年度が始まっていた。あれ大変とパソコンで聴いて感想文を出してきた。24日のはかろうじて間に合った。17日のは期限切れ、、残念なことした。 なんでこないに何でも忘れるのか?いつも何か考え事しとかなあかんねんなあ、、今日も何にもすることない、、と思っていてホッと放送大学何時からだろうと思ったら6月から始まってい [続きを読む]
  • 今日は歩いて整形へ行けた
  •  朝起きると痛みはほとんどなくなっていた。整形にマッサ−ジの予約があったので歩いていった。24日のうさぎちゃんを見ていた人(知らない人からも)痛いの治った?と言われた。まず最初に看護師さんから、24日は彼女に支えて貰って歩いた。どうしてあんなに痛くなったのか?きっと神経にさわったのだよね。 本当に嘘のようだ。治って何よりだった。これがまだ痛くて動けなかったら食事もできない。動けるってこと本当に有難い [続きを読む]
  • 整形へ行った
  •  昨夜、急に左腰の下が痛くなった。ちょっと動いても痛い。朝、タクシ−で浅井整形へ行った。レントゲンとっても異常はない。例によって患部に麻酔を注射して貰いタクシ−で帰ってきた。朝の様ではないが、まだ少々痛い。どうしてこんなことになるのか? もうずっと以前になるが右の膝のあたりが痛くなり、しばらく患部に麻酔を注射した。麻酔は癖になると言われ、まだ痛かったが止め電気やマッサ−ジにした。その内によくなった [続きを読む]
  • 沖縄慰霊の日
  •  沖縄慰霊の日。23日太平洋戦争の末期に大規模な地上戦が行われた沖縄戦の犠牲者を追悼する「慰霊の日」を迎えた。 沖縄には何度か行ったが、行く度涙が止まらない。うさぎちゃんはあれから70年余り生き延びたが、あの時亡くなった方は戦後の復興も知らず若い命を失ったこと残念でならない。 今後、こんな想いをすることはないだろう。いや、絶対にあってはならない。 先年、終戦の日を書いてラジオ関西から放送したが、昨年は [続きを読む]
  • いきいきくらぶ
  •  火曜日いきいきくらぶの日。たまたま横に座った藤井さんに留守電にビワの件入れておいたが、彼女聞いていなかった。ビワは好きでないので要らないよし。もう一人のお隣鍵谷さんは欲しいと言われ帰りに寄って貰うことにした。帰るときいくら探しても彼女いない。 先に行ったのかなと帰ってくたら彼女来ていない。待っていると吉田さん、藤井さんと3人で帰ってきた。持つの重たいほど入れていたが、かたずいて助かった。結局鍵谷 [続きを読む]
  • 今日は日曜日
  •  毎日家にいると日に何度も「今日は何日だったけ?」と思う。つい先日までそんなことはなく、きちんと月日と曜日は解っていた。、、なのにどうして?ボケたのかな?と思う。2〜3日でこんなにボケるのか?。いやたまたま急にそんなこと思ったので、オンボロ頭が混乱しただけだと自分に言い聞かせる。 何はともあれ回転の鈍ったことは確かだ。どうぞこれ以上進みませんようにと切に願う。かといってどうしてくい止めたらいいのか。 [続きを読む]
  • ビワもぎ
  •  15日にビワもぎした。ごみに捨てた種から芽を出し背高のっぽに成長し今年初めて実を付けた。実は小さいがぎっしり成っていた。 以前イチジクや柿、ビワ、ミカンにキンカンと実の生る木が沢山あった。みんなうさぎちゃんが植えた樹だ。大きくなって毎年実を付けていた。其の実が落ち種から樹に成長して実を付けた。二世、三世だ。 空き地を売って垣をしたので大半を引いてしまった。残っていたのを庭を剪定に来た植木屋がこれま [続きを読む]