鹿児島のキス釣りとまち歩き さん プロフィール

  •  
鹿児島のキス釣りとまち歩きさん: 鹿児島のキス釣りとまち歩き
ハンドル名鹿児島のキス釣りとまち歩き さん
ブログタイトル鹿児島のキス釣りとまち歩き
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/craft_yu2015
サイト紹介文釣りの面白さを中心に、まちなかで見つけた話題を紹介するブログです。 (キス釣り、吹上浜、花、鹿児島
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/05/24 16:11

鹿児島のキス釣りとまち歩き さんのブログ記事

  • 頴娃の浜でキス釣り
  • 頴娃のキスは砂浜が黒いので保護色となっているのか、ほかの浜のキスと比べて全体的に黒っぽく、パールピンクもとっても鮮やかな色をいています。釣れているのは、30m位から波打ち際までのチョイ投げできる距離ですから、素晴らしい景色の中でファミリーフィッシングを楽しんでみてはいかがでしょうか。 [続きを読む]
  • 本格的な雨のシーズン突入。
  • 梅雨入り発表以降まとまった雨が降らない日が続いていたのですが、今日以降雨や曇りの予報が続きいよいよ本格的な雨のシーズン突入となりそうですね。見頃を迎えているアジサイの花が少ない雨のためしおれ気味でしたが、やっと元気を取り戻しうっとうしい梅雨の気分を和ましてくれるのでしょう。 [続きを読む]
  • 七とこいのずし(七草ずし)
  • 鹿児島では、七草粥のことを「七草ずし」または「七とこいのずし」と言います。七草祝の子供たちは、親と一緒に晴れ着を身につけて近所や親戚に挨拶をして周り、七草ずしを七軒分もらって帰り、それを食べると健康に育つと言われています。各家庭で作り方や具材の違いがあると思いますが、我が家の具材は「サトイモ、ニンジン、シイタケ、ゴボウ、油揚げ、セリ、豆もやし、菜っ葉、モチ」を小さく刻んで炊飯器で炊きあげて出来上が [続きを読む]
  • 鹿児島の伝統行事「鬼火焚き」
  • 今にも降り出しそうな空模様で開催を見合わせる地域も多いなか、予定通りに開催された宮小学校地域「鬼火焚き」を見に行ってきました。辺りが暗くなりかけた頃、櫓に点火されると勢い良く炎が駆け上がり辺り一面明るくなりました。太い孟宗竹が弾けると火の粉が飛び散ります。今年一年、この燃え上がる炎で良い年になりますように。 [続きを読む]
  • 今年もよろしくお願いします。
  • 今にも降り出しそうな空模様で開催を見合わせる地域も多いなか、予定通りに開催された宮小学校地域「鬼火焚き」を見に行ってきました。辺りが暗くなりかけた頃、櫓に点火されると勢い良く炎が駆け上がり辺り一面明るくなりました。太い孟宗竹が弾けると火の粉が飛び散ります。今年一年、この燃え上がる炎で良い年になりますように。 [続きを読む]
  • 車の上には霜が!
  • 朝起きて新聞を取りに外へ出ると、車の上は霜で真っ白!今朝はこの冬一番の冷え込みだったのでしょうか。今まで暖かかったせいで特に寒く感じる朝でしたね。 [続きを読む]
  • 落ちギスの爆釣が続いてます。
  • 今回(11月20日)も吹上浜のある場所に向かったのですが、前日降った雨の影響で薄濁りや海中のゴミが多く浮遊するなか、落ちギスの爆釣が見られました。2km程歩き回ってやっと見つけた、ゴミの少ない深みでの落ちギスの爆釣でした。広い吹上浜ですから、落ちギスは必ず何処かに集団で皆さんが来るのを待っているはずですから、探し回ってみてはいかがでしょうか。 [続きを読む]
  • 霧島・えびの高原周辺の紅葉
  • 霧島・えびの高原周辺の紅葉が見頃を迎えています。一部色付く前に枯れて落葉してしまいそうな木もありますが、見頃を迎え美しい表情を見せてくれています。まだ色が付かず緑一色の木も見られますが、色付きが遅れているものはこれから先秋の深まりとともに急に色づいてくるのでしょうか。 [続きを読む]
  • 吹上浜で落ちギスが爆釣です。
  • 昨日(11月6日)吹上浜のある浜に出かけたのですが、狙い通りの良型爆釣で餌切れ納竿まで吹上浜の落ちギス釣りを楽しむことが出来ました。波口付近のちょい投げで釣れる距離ですから、天候に恵まれさえすれば吹上浜の落ちギス爆釣に巡り会えると思いますので、休日に家族で出かけてみませんか? [続きを読む]
  • 釣れてくるのはほとんどが良型でした。
  • 雨の日曜日(10月23日)、単独で吹上浜に出かけてみました。当初、中原海岸と京田海岸で竿を出したのですが、海は濁りも無く雨の影響はさほど無い様に見えたのですが、どの浜も生体反応無しでした。もしやと思いある場所に向かったのですが、その場所が当たりでほとんどがシングルのアタリだったのですが6割ぐらいは良型で、カラ針無しで釣れてきました。移動して3時間程度の釣りになったのですが、場所によって釣れたり釣れ [続きを読む]
  • 吹上浜もやっと復調の兆しが見え始めたようです。
  • 吹上浜一体に切れ藻が広がり不調が続いていますが、場所によっては復調の兆しが見え始めたようです。10月16日(日曜日)、中原海岸(通称キャンプ場裏)にKKFメンバー6名が集合し、小ぶりなキスの多いなか爆釣を楽しむことが出来ました。徐々に日中の日差しも弱まり、落ちギスのシーズンを迎える時期になりましたが、条件の良い場所さえ見つけることができれば、波打ち際での爆釣を体験できると思いますので広い吹上浜を色々探 [続きを読む]
  • 不調が続く吹上浜一帯。
  • 10月2日(日曜日)は、定番の京田海岸で竿出ししたのですが全くの不調で数投で諦め、小野浜に転戦してなんとか束釣りは達成できました。そこそこの釣果もあり良型のキスも多く混じるのですが、例年の様な釣果には程遠い状態が続いています。潮位情報による釣行の時間帯や場所選定がピッタシはまれば、爆釣タイムに遭遇するかもしれませんから楽しみにして出かけてみましょう。 [続きを読む]
  • 川尻海岸でパワーストーン「オリビン」探し
  • 指宿市の川尻海岸には8月の誕生石「ペリドット」と同じ成分をもつオリビンサンドを見つけることができます。川尻海岸の黒い砂にはこのオリビンが数ミリの大きさですが含まれてます。ペリドットの宝石言葉運命の絆、夫婦愛、夫婦の幸福、信じる心、平和、安心、幸福、恐怖心の除去、なぐさめ、歓喜、優しさペリドットの効果ペリドットは太陽の石と言われ、困難な状況でも、明るい希望の光で照らし、明るく前向きに生きていく希望を [続きを読む]
  • 鹿児島市都市農業センター
  • 季節の花(夏の花)といえば代表的なのがヒマワリですが、桜島が望める自然が魅力の鹿児島市都市農業センターで、見ごろを迎えているとのことで行ってきました。サンリッチオレンジ50とサンリッチレモン55という2種類のヒマワリを植えているそうですが、暑い夏の日差しにも負けず元気に咲いていました。 [続きを読む]
  • 吹上浜のキス釣りシーズン突入です。
  • 梅雨も明け、大雨の影響で流れ着いたゴミもボランティアにより綺麗に片付けられました。大勢の方の参加により燃やせるごみは集められ焼却し、プラスチックごみ等は集めて運搬車で回収と瞬く間に綺麗な砂浜になりました。今年は雨が多かった為なのか小振りなキスが多い吹上浜ですが、今後は持ち直して良型のキスも増えることでしょうから、暑さ対策を万全に夏のキス釣りを楽しみましょう。 [続きを読む]
  • いよいよ梅雨明けですね。
  • 昨日7月17日も条件に恵まれないなか、キス釣りに出かけてみました。錦江湾内を攻めればもう少し釣果も上がるのでしょうが帰りを考えて近場を選びました。向かった先は、堤防に囲まれて奥まった場所にあるサーフの五反田川河口です。吹上浜のサーフは波が高くキス釣りが出来る状態ではありませんでしたが、港などの波の影響を受けにくいところを攻めれば、晩飯のおかずになるくらいはキープできます。【追伸】長かった梅雨もいよ [続きを読む]
  • 市来海岸も釣れ始めたようです。
  • 激しい雨が降り続き、濁った川の水が流れ込みキス釣りが出来ない状態の吹上浜ですが、小雨の時間を見計らって出かけてみました。向かった先は、時化や濁りにも比較的強い市来海岸です。例年と違い釣果が聞こえてこなかった市来海岸ですが、ここ最近は釣れ出しては来たみたいで今後が楽しみな場所です。 [続きを読む]
  • 梅雨明け間近でしょうか。
  • 西日本を中心に厳しい暑さが続き強い日差しが照りつけていますが、この様子だといよいよ梅雨明けでしょうか。吹上浜も雨の影響でキス釣りに最適な状態の日は少ないですが、そこそこ釣れてはいます。梅雨が明けると吹上浜はキス釣りのシーズン突入ですから楽しみですね。 [続きを読む]
  • 京都寺院めぐり。
  • 今回の寺院めぐりは一箇所当たりの滞在時間を長く取り、ゆっくりの散策でした。まず訪れたのは、京都駅から直ぐの東本願寺です。◎ 御影堂門◎ 御影堂と阿弥陀堂午後からは京都駅からは程遠い場所にある大原三千院です。お昼を少し過ぎた時間に到着しましたので、まずは三千院の直ぐ横の旅館兼料亭「魚山園」でランチしました。ゆっくりとした昼食を頂きお腹も満腹になったところで、いよいよ三千院の散策です。◎ 御殿門と受付◎ [続きを読む]