自己実現のひとりごと さん プロフィール

  •  
自己実現のひとりごとさん: 自己実現のひとりごと
ハンドル名自己実現のひとりごと さん
ブログタイトル自己実現のひとりごと
ブログURLhttp://www.bunselfrealization.com
サイト紹介文転職や自己実現に必要なこと、心構え、準備すべき手続きなどを まとめました。
自由文また、自分自身の30代での2回の転職で失敗したこと、成功したこと、そして自己実現 なども書いていきます。
このサイトをみて、将来についての不安が解消され、前向きに人生をとらえ、転職に挑戦することができ、もっと新しくて挑戦にあふれた天職や人生をみつけてもらいた いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供305回 / 337日(平均6.3回/週) - 参加 2016/05/24 19:56

自己実現のひとりごと さんのブログ記事

  • 残業はなくならない 残業は日本の文化
  • はじめに最近は、残業ゼロを標榜する企業が増えてきたが、相変わらず残業はなくならない。うちの会社も夜遅い時間になっても約7割の人が残っている。なぜ残業は減らないのだろうか。皆が残るから私は、皆が残るから残業する派だ。上の人がさっぱり帰らないから帰りづらいし、早く、帰ると皆に聞こえるように挨拶しなければならないから非常に帰りづらい、だから、残業している、はっきり言って残業しても集中できない。評価も気に [続きを読む]
  • 新人さんへ、思い悩まない5つの事
  • はじめに 孤独だって悩まなくていい 失敗したって悩まなくていい 怒られても悩まなくていい 雰囲気悪くても悩まなくていい 逃げたって悩まなくていい おわりにはじめに新人さんをみてると、最近元気がないように見える。一見、元気に挨拶をし、にこやかに話をしているが、遠くからみているとなんだか下を向いて思い悩んでいるようにもみえる。悩むな!とは誰でもいけるが実際には悩んでしまうもの。今日は [続きを読む]
  • 毎日を明るい視点でみる5つの視点から
  • はじめに今日も残業。サラリーマンの悲哀がそこにある。しかし、あえて明るく書いてみる。希望の光はそこにあると思いたい。今日はいい1日まず、終わりは残業ではいい気はしないもの。でもまだ帰ってからがある。家族と幸せな時間を一時間でも過ごせれば、それは良い1日となる。残業は積極的にやらされでやった残業は最悪だ、だから上司の理不尽な命令でも、にこやかに笑い自分の事だと気分を変え、頑張るのが良い。中年のおじさ [続きを読む]
  • コップの水に残る可能性はの心理学
  • はじめに心理学関連の本を読んでいて、決まって出てくるのが、コップの水の話です。ここにコップに注がれた水があります。今日はとても熱い日で、喉はカラカラ、残念な事に今はコップに半分ほど注がれたこの水しかありません。次の水は明日しか入手できないようです。さあ、あなたはこの状況をどう考えますか?大半の人はこう思います。「もう半分しかない。もう嫌だ。」でも、ある小数の人はこう考えます。「まだ、半分もあるじゃ [続きを読む]
  • なせブログを続けてるんだろ ブログを書く理由
  • サラリーマンは忙しいサラリーマンというか、私の会社は残業ばかりで忙しい…。そもそもブログを書くよりも寝る時間の確保と休日に人身を休める時間に使う方が効率的だし、残りの貴重な時間は家族の為に使いたいもの。なかなか会社中心になってしまうな、サラリーマンは。ブログで稼げないブログをはじめた人の大半は一年以内であきらめるらしいんだが。自分はなぜか細々と続けてしまっている。自分も小遣いぐらいは稼いでみたいと [続きを読む]
  • ありきたりないい言葉の羅列
  • 今日のいい1日今日は素晴らしい1日だった。今日は1mm仕事が進んだ。朝礼でいい発言ができた。なんか嬉しかった。朝は少し頭が働いていなかったが、午後はエンジン全開ではかどった。妻の弁当が美味しかった。お昼の散歩は天気がよく川の流れをぼーっとみて癒された。ココナッツミルクのドリンクは不思議なまろやかさだった。会社は準備ばっちり、内容もOK。仕事の道筋が見えた。明日も頑張る勇気がふつふつと沸いてきた。無理矢 [続きを読む]
  • ポジティブなブログを書いてみる
  • はじめに自分の過去のブログ記事をみかえしてみると、どちらかといえばネガティブな記事が多いように思える。転職に失敗した、サラリーマンに絶望した。上司が嫌いなど、オンパレードだったりする。今日はそんなネガティブな記事の問題点を少しだけ分析をして、後半、なんとかポジティブな記事を書いてみることに挑戦する。これが読者の何の役に立つのか?どうだろうか、ひとりごとプログなのでいいのでは。ということで、まえがき [続きを読む]
  • 酔っぱらったサラリーマンに電車で近寄られたら
  • 夜遅くの帰宅昨日、残業が終わってさあ帰ろうと電車に乗ったら、金曜の夜という事で、案の定人が多くてギュウギュウ詰めだった。ここまでは、普通の事だ。花の金曜日とか、月末のプレミアムフライ〇ーとかは、私の会社の辞書の中にはない。だから、ようやく週末が終わったとホッと胸をなで下ろして、結構人が多い電車に乗ったのだった。いつものようにシートには座れずに壁よりによりかかっていたのだった。そしていつものようにブ [続きを読む]
  • サラリーマンを100%前向きに考える
  • サラリーマンはあこがれだった。昔はサラリーマンって憧れの的だったような気がする。特に大企業のサラリーマンはスター的な存在だった。でも、最近は超超有名な大企業も倒産の危機に瀕するような世の中だし、ブラック企業と呼ばれるような企業が次々と表舞台に登場してくるし、サラリーマン達は自分たちの事を自ら社畜といって卑下する。ぶん流おじさんも昔自分の事を社畜といって卑下しました。特に影響を受けたのがこの本ロバー [続きを読む]
  • 新社会人、5月病にならずに乗り切る7つのコツ
  • はじめに 自分のスキル不足を嘆かない 人間関係に鈍感になる 社畜という言葉を忘れる 弱音を吐く 頑張り過ぎない 身体がキツイ時は早く帰る 休みの過ごし方を工夫する 補足 失敗を気にしない 補足② ポジティブワードを意図的に多用する おわりにはじめに 5月病、新社会人がやっとのことで4月の仕事(研修)を終え、GWに突入して、気が抜けて、不安になり会社を休んだり、退職したりする [続きを読む]
  • 怒りを抑える方法の自己検証結果のまとめ
  • はじめに 席を離れる?失敗 散歩に行く?失敗 お風呂に入る?失敗 お笑い番組をみる?失敗 6秒待ってみる?失敗 恨みつらみを書きなぐる?普通 物にあたる?成功? 大声を出してみる?失敗 怒りを爆発した自分を想像する?成功 こんな時の対策が課題 体調がすぐれないとき 疲れているとき 気が動転しているとき お酒に酔っている時 [続きを読む]
  • もし私が転職しなかったらこんな人生だった
  • はじめに3月も末、もうすぐ4月で沢山の人が新生活という事で、自分も少し過去を振り返り、SEO対策など関係なしに、只のたらればを書いてみたくなった。人生とは不思議なもので、その時々の決断で大きく変わってしまう。でも、決断をせずもし最初に入った会社で働き続けたらどうなっていただろうかと思う時がある。今日は、全く個人的な妄想の産物としてのひとりごとなので、そういった視点で他人の人生のたらればを楽しんでもら [続きを読む]
  • 退職するか悩んでいる君へ贈る 過去記事まとめ
  • はじめに あなたの為の仕事 挑戦心をもってますか 楽しめる仕事へ 本当にやりたいことを自分に聞く あなたの中には解決する力がある 不運な贈り物が来たら 今の会社で道が開けない 困ることの大切さ 自分に合う仕事 我慢してないか 大嫌いな仕事 自分を過小評価しない 幸せのチャンスは誰にでもある 仕事の行きづまり 自分の心 おわりにはじめに退職するかどうか、私自 [続きを読む]
  • 面接で退職理由を前向き変換する 過去記事まとめ
  • はじめに なぜ退職理由を聞くのか? 人間関係のストレスに耐えれませんでした ブラック企業に入ってしまいました 管理職をしていたのですが、耐えられなくなりました 業績が悪化しまして・・・ 嫌な上司のおかげで辞めました おわりにはじめにはじめての転職活動中に、運よく書類選考に合格し、次は面接という時、一番考えないといけない問題は退職理由をどう面接官に答える [続きを読む]
  • 会社を退職する人への良いメッセージと悪いメッセージ
  • はじめに 幸運を呼び寄せる、良いメッセージ 今まで、ありがとう また、いつでもうちに戻ってきていいよ 〇〇君の△△は素晴らしからきっと次の会社でも活躍できるよ 色々苦労をかけさせて申し訳ない 〇〇さんが居なくなると寂しいです、残ってくださいっ 一般的なメッセージ 次の会社決まったの 転職先探すの大変だね、大 [続きを読む]
  • 30代未経験で転職するためのコツ過去記事まとめ
  • はじめにこのブログの中盤で、30代未経験の専門ブログを作ろうと考えて、30代未経験ブログを始めた。今は自己実現に関連した雑記ブログとなっているが、ここで改めて過去記事をまとめて整理をしておきたい。転職を成功させるためのポイント3つwww.bunselfrealization.comこの記事では、資格や熱意、ネットワークが大事という事を述べています。実際にあれこれ考えて、30代で未経験業種への転職無理なんだと挑戦しないまま自分自 [続きを読む]
  • 新生活を乗り切るコツ 頑張れ私、頑張れ今日も♪ 
  • はじめに ひとりの寂しさを乗り切れ 五月病を乗り切れ 人間関係の構築失敗にめげるな 仕事は誰でも失敗する落ち込むな ブラックだった、うそ〜 社内の雰囲気が嫌 仕事についていけない?⇒いかなくていいよ 上司が怖い 残業をすべきか 終わりにはじめに新生活とは何年前の話だろうか、4月が近づいてくると、なんだか懐かしいような気がする。新生活はワクワクする反面、多大なプレッシャー [続きを読む]
  • 4月新卒入社の後輩に暗に伝えること
  • はじめに 楽して手を抜き働くこと 若くしてお金をどんどん稼げ サラリーマンとは会社に飼われるということ トンデモ上司とは距離を取れ 出世競走は疲弊する 若さをうりにしてみる 出る杭は打たれまくる覚悟 個性は歓迎されない マンネリな業務 夢は仕事の中に忘れさられる 終わりにはじめに4月は始まりの時期だが、新入社員にとっては挑戦の時期でもあり、不安でいっぱいの時期となる [続きを読む]
  • 初対面から心を開く為のジョハリの窓講座
  • はじめに 心を開くという事 ジョハリの窓 自己理解を広げる ジョハリの窓の具体的な活用方法 まとめはじめに私が、このジョハリの窓をはじめて知った時、こんな概念があるんだなるほどなと感心したものです。簡単な心理学の理論ですが、突き詰めていくと深いです。特に自分から心を開いていく事が、友達をつくったり、知り合いと親交を深めるためにどれほど重要なことか。本当に私はこ [続きを読む]
  • サラリーマンの悲哀〜出世という言葉を忘れていました 
  • はじめに 出世とはなにか 昔の社内競争の時代 仕事で出世するメリット 仕事で出世するデメリット 出世という文字を忘れた日 仕事で出世したくないは正しいのか 私は仕事で出世したくないとは思わない。 おわりにはじめに最近、仕事で出世したくない若い子が増えているらしい。本当かなとは思ってしまう。まだ入社数年の若い社員が、仕事で出世はあきらめましたとは笑える。まだ、頑張れば可 [続きを読む]
  • もうすぐ入社式なのに不安でたまらない8つの事
  • はじめにもうすぐ4月。早いものだ。桜をはじめ春の花ばなが咲きはじめる頃。そして、そう、新卒の入社式の時期でもある。今年も沢山の若者がその洗礼を受ける。当然、はじめて社会人になるから、ワクワクよりも不安感が勝るに違いない。今日は、そんな若人を心配する。ぶん流こと中年のオッサンが、あなたの不安なメンタルに無礼にも喝を入れていこう。(このあとわりとマジメに書くので、ご安心を)①先輩と仲良くな [続きを読む]
  • 会社の退職は勢いだ アクセル全開で行きましょう
  • はじめに前回ブログを書いた後考えた。へえ、何かまた面倒な事を考えたんだ。www.bunselfrealization.com会社を退職するのは勢いでは?会社を退職するのは勢いしかないのでは?勢いだ。という事は、前回のブログの内容は嘘?いや、そうではない。実際に勢い退職で私が経験したことを書いていて、実際に後悔したことをまとめて書いた。ホントに?本当だ。だが、勢いがないと会社、組織から抜け出せないのも確かなのだ。そ [続きを読む]