自己実現のひとりごと さん プロフィール

  •  
自己実現のひとりごとさん: 自己実現のひとりごと
ハンドル名自己実現のひとりごと さん
ブログタイトル自己実現のひとりごと
ブログURLhttp://www.bunselfrealization.com
サイト紹介文転職や自己実現に必要なこと、心構え、準備すべき手続きなどを まとめました。
自由文また、自分自身の30代での2回の転職で失敗したこと、成功したこと、そして自己実現 なども書いていきます。
このサイトをみて、将来についての不安が解消され、前向きに人生をとらえ、転職に挑戦することができ、もっと新しくて挑戦にあふれた天職や人生をみつけてもらいた いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供306回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2016/05/24 19:56

自己実現のひとりごと さんのブログ記事

  • きょうの占い最下位の日の仕事の仕方
  • はじめにもっとも早く仕事のやる気をそがれる時はもちろん今日の占いで最下位だったときだ。仕事の準備は重く遅くなり、通勤電車は、けものの群れに思えてくる。会社でのあいさつはボソリ、朝礼では話しが聞こえず眠くなる。こうやって、もろに今日の占いの影響を受ける私が考えた。運気がよくなるポイントをやる最下位なのはしょうがないとして、占いの解説をよく読んでみることが大事。悪い予想ばかりではなく、運気を上げるポイ [続きを読む]
  • きれいごとではサラリーマンは出来なかった
  • もうおじさんもう中年おやじと呼ばれる年になった。なんでシステムエンジニアになったんだっけか?たしか崇高なゆめがあったように思う。かって世界を席巻したメイドインジャパンをシステムでもなしとげたい。新しい業界(当時)だったIT でドリームを実現したい。若い頃の夢は大きい。新人のときにその夢は早くも打ち砕かれ、会社組織になれていった。システムというのは泥臭いものだと知った。今でいう長時間労働でサビ残のブラック [続きを読む]
  • 仕事で人と話しするのめんどくさい
  • 最近人と話すのめんどうになってきた。仕事で人と話すと思わぬ命令を受けたり、難しい問題に首を突っ込むことになるので面倒だ。だだ、人と話さないと仕事が進まず、評価もさがり、周りから駄目人間扱いされる。それも面倒なので仕方なく人と話す。話しだすと、どんどん仕事は進んで行くし、実際に自分は出来るのだけど…。最近、五月病かもしれない。人と話すやる気がなくなってきた。そもそも、人見知りだった。だから、面倒なの [続きを読む]
  • 地味にスゴい社員が最強説 私が出会ったシステムの現場から
  • はじめに トラブルの時でも冷静にできることをコツコツやる 進捗を聞いたら、すでに終わっている どんなに上司に怒られても淡々としている 無理やり休日出社しても無表情で穏やかである 例えブラック企業でも今も淡々と続ける なんかむしろ居るだけで、癒され安心する 天才よりもスゴイのではないか おわりにはじめに色んな会社を転々としてみると、地味で目立たないが、周りからすごく尊敬され、実 [続きを読む]
  • ボーナスまで退職しないで頑張る為の7つの方法
  • <退職のコツを自分の経験からお伝えします。ボーナス編です。>ボーナスまで退職しないで頑張る為の6つの方法はじめに半年後の次のボーナス取得後に辞める、退職を考えている人でボーナスをもらった後に退職をするというのは多いです。実際、転職活動中に、思わぬ出費(税金、年金、健康保険等)も出るために、ボーナスをもらって家計が潤っている間に、辞めるのが転職における鉄則だと言えます。ですが人間は弱いもの、辞めると [続きを読む]
  • 空気を読みすぎない方が気楽 人間関係を楽にするコツ
  • はじめにKY空気読めない人、むかし流行ったなあ〜この言葉。私は空気を読み過ぎて毎日疲れているので、正直羨ましいなと思う。今日は空気を読まない事の利点について考えてみる事にする。空気読めない人は早く帰れる。残業の半分は空気を読んで、上司が急ぐからとか、周りのメンバーが残るからとかそんな理由だった。でも、そんな理由で残る時には大概効率が上がることはないのだ。むしろ、空気を読まずに帰る方が非効率な残業はな [続きを読む]
  • 会社を早く帰る為の唯一無二の方法
  • はじめに残業が泥沼化している会社では、ほぼ定時には帰れないものだ。私の会社も同じで、会社に定時という概念が存在しない。そんな会社でも早く帰る方法を考えてみる。唯一無二の方法?問答無用で早く帰える!評価や周りの目など無視をして帰ってしまえばいいのだ。仕事が残っていても帰ってしまえばいい。そうやって帰って行くと周りもコイツは早く帰る奴だと認識してくれる。そうなればオールオッケー残業と仕事の結果は関係な [続きを読む]
  • 連休明けのダルさに浸ってみる 今日は仕事が面倒だ。
  • 連休明けってダルい会社員で、連休明けがダルいと思う人は多いはずだ。私もダルい。満員電車に揺られながら、何で今日はこんなにもだるいのか考えた。働かされるのってやっぱりダルい会社員は給料を安定的にもらう変わりに、労働力を会社に提供するというビジネスの仕組みだ。いくら自分の誇れる会社だと思って前向きに働いていても、少なからず不自由はする。組織の命令は絶対だし、それによる精神的な苦痛も多い。そういう思いは [続きを読む]
  • 会社員でおっさんでも成功する法則を考える
  • はじめに 仕事に熱意を持つ 嫌な仕事でも真剣にやる 結果にこだわる 不平不満を口にしない 残業時間を上げるのではなく効率をあげる 嘘は絶対につかない いつも人間力を磨いていく ただ強く思う さいごにはじめに中年になって、何となく会社員を続けてきて思う事は、年を取るにつれ、まさに情熱を込めて仕事をするという事が少なくなってきたという事。毎日、定時に帰る事を考えて、仕事もそつなく [続きを読む]
  • 連休明けの仕事を考えて憂鬱になる会社員
  • はじめに 仕事がすべてではない 連休中に仕事を考える自分をほめる きっとできる おわりにはじめにゴールデンウィークも終わってしまう。休みを楽しんでいるように見えても、仕事の事が頭によぎってしまう。それでせっかくの休日を憂鬱なまま過ごす。そういう人は多いはずだ。そういう私も今日は仕事の事を考えて憂鬱な気分に浸ってしまった。ポジティブに考えようとは思っても、仕事の問題とかを考えてしまうとそ [続きを読む]
  • 若い人のパワーはここが凄い 中年サラリーマンは頑張る
  • はじめに 挑戦心 柔軟な考え方 規制にとらわれない 失敗からの回復力 高い学習力 時間の量 時代のトレンド 中年おじさんの抵抗 終わりにはじめに中年になって単純に思うのは、若い人のパワーって凄いなあって事です。先日姪っ子の遊び相手をしていて、そのパワーに疲れました。その元気、挑戦心、いつまでも同じ事に挑戦できる継続力は、これがサラリーマンで出来れば天下を取れるほどだろうと思 [続きを読む]
  • ブログが無性に書きたくなる時はネガティブな時?
  • はじめに 面白いことが起きた時 怒りが溜まった時 将来に絶望した時 いいテーマを閃いた時 逆に書きたくない時 残業続きの時 逆に書きたくない時② NO IDEA 考察 おわりにはじめに不思議と、ブログを無性に書きたくなる時がないだろうか? 私はたまにある。内側から秘めたパワーが溢れでる時にそれは起こる。そして、そのパワーの発散の為にブログを一気に書き始める。まあ、面白いかどうか [続きを読む]
  • ゴールデンウィークに考える5月病対策
  • 今週のお題「ゴールデンウィーク2017」 はじめに 5月病の原因は4月から まずは、疲れを落とそう。遊ぼう。 ゴールデンウィークは遊ぶだけではなく、幸せをみつめてみる ゴールデンウィークには仕事の意味を考えてみる。 おわりにはじめにゴールデンウィークに突入してしまいました。4月から入社した社員はやっとのことで、休みだ―と喜んでいるに違いない。中には、もう会社を辞めようかなと悩んでいる人 [続きを読む]
  • 電車の中で考えたファンタジー
  • 食される人通勤電車の中は退屈だ、毎日毎日続くそのループには時々ウンザリする。黒いスーツをきた無表情な人達が下の口に大量に吸い込まれる姿をみて、小魚が大きな魚に飲み込まれる姿を想像して、自分も食われる運命だと諦めたくなる。部品としてだけど、食われた後も消化されるわけでもなく。外に出て。頭の中にインプットされているプログラムに従って会社という人間が作り出した、量産型の機械の中で部品として動く。時には油 [続きを読む]
  • 内定もらえない!を縁と考えたらいいかも
  • はじめに就職活動をしている学生さんの中には最終面接まで行っても落ちてしまったりして、内定をなかなかもらえず苦しんでしまう人もいるかもしれない。それには色々な原因があるだろう。いくつか挙げてみる。有名企業にこだわる人大学も有名どころなら、有名企業にこだわる人も多いと思う。大いにこだわっていいと思う。だって自分の人生なんだから、後悔するぐらいな挑戦するべきだと考えている。しかし、就職浪人は社会ではなか [続きを読む]
  • 残業はなくならない 残業は日本の文化
  • はじめに最近は、残業ゼロを標榜する企業が増えてきたが、相変わらず残業はなくならない。うちの会社も夜遅い時間になっても約7割の人が残っている。なぜ残業は減らないのだろうか。皆が残るから私は、皆が残るから残業する派だ。上の人がさっぱり帰らないから帰りづらいし、早く、帰ると皆に聞こえるように挨拶しなければならないから非常に帰りづらい、だから、残業している、はっきり言って残業しても集中できない。評価も気に [続きを読む]
  • 新人さんへ、思い悩まない5つの事
  • はじめに 孤独だって悩まなくていい 失敗したって悩まなくていい 怒られても悩まなくていい 雰囲気悪くても悩まなくていい 逃げたって悩まなくていい おわりにはじめに新人さんをみてると、最近元気がないように見える。一見、元気に挨拶をし、にこやかに話をしているが、遠くからみているとなんだか下を向いて思い悩んでいるようにもみえる。悩むな!とは誰でもいけるが実際には悩んでしまうもの。今日は [続きを読む]
  • 毎日を明るい視点でみる5つの視点から
  • はじめに今日も残業。サラリーマンの悲哀がそこにある。しかし、あえて明るく書いてみる。希望の光はそこにあると思いたい。今日はいい1日まず、終わりは残業ではいい気はしないもの。でもまだ帰ってからがある。家族と幸せな時間を一時間でも過ごせれば、それは良い1日となる。残業は積極的にやらされでやった残業は最悪だ、だから上司の理不尽な命令でも、にこやかに笑い自分の事だと気分を変え、頑張るのが良い。中年のおじさ [続きを読む]
  • コップの水に残る可能性はの心理学
  • はじめに心理学関連の本を読んでいて、決まって出てくるのが、コップの水の話です。ここにコップに注がれた水があります。今日はとても熱い日で、喉はカラカラ、残念な事に今はコップに半分ほど注がれたこの水しかありません。次の水は明日しか入手できないようです。さあ、あなたはこの状況をどう考えますか?大半の人はこう思います。「もう半分しかない。もう嫌だ。」でも、ある小数の人はこう考えます。「まだ、半分もあるじゃ [続きを読む]
  • なせブログを続けてるんだろ ブログを書く理由
  • サラリーマンは忙しいサラリーマンというか、私の会社は残業ばかりで忙しい…。そもそもブログを書くよりも寝る時間の確保と休日に人身を休める時間に使う方が効率的だし、残りの貴重な時間は家族の為に使いたいもの。なかなか会社中心になってしまうな、サラリーマンは。ブログで稼げないブログをはじめた人の大半は一年以内であきらめるらしいんだが。自分はなぜか細々と続けてしまっている。自分も小遣いぐらいは稼いでみたいと [続きを読む]
  • ありきたりないい言葉の羅列
  • 今日のいい1日今日は素晴らしい1日だった。今日は1mm仕事が進んだ。朝礼でいい発言ができた。なんか嬉しかった。朝は少し頭が働いていなかったが、午後はエンジン全開ではかどった。妻の弁当が美味しかった。お昼の散歩は天気がよく川の流れをぼーっとみて癒された。ココナッツミルクのドリンクは不思議なまろやかさだった。会社は準備ばっちり、内容もOK。仕事の道筋が見えた。明日も頑張る勇気がふつふつと沸いてきた。無理矢 [続きを読む]
  • ポジティブなブログを書いてみる
  • はじめに自分の過去のブログ記事をみかえしてみると、どちらかといえばネガティブな記事が多いように思える。転職に失敗した、サラリーマンに絶望した。上司が嫌いなど、オンパレードだったりする。今日はそんなネガティブな記事の問題点を少しだけ分析をして、後半、なんとかポジティブな記事を書いてみることに挑戦する。これが読者の何の役に立つのか?どうだろうか、ひとりごとプログなのでいいのでは。ということで、まえがき [続きを読む]