どんパー子 さん プロフィール

  •  
どんパー子さん: うちの子発達障害なの?
ハンドル名どんパー子 さん
ブログタイトルうちの子発達障害なの?
ブログURLhttp://hattatunobinobi.blog.fc2.com/
サイト紹介文息子は発達障害グレーゾーン。うちの子発達障害かもって悩んでるお母さんへの手紙です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/05/25 10:50

どんパー子 さんのブログ記事

  • 過保護?過干渉?
  • Kが3歳の頃、こんな事がありました。児童館に遊びに行った時の事です。次男Kを指差して「あの子のお母さんですか?」って声をかけられました。「はい」って言うと、「おもちゃを貸してって言っても貸してくれないんです。」そのお母さんの隣にいたのは明らかに小学生の男の子でした。内心、だから?って思いましたが??とりあえず、「お兄ちゃんが使いたいって言ってるよ」ってお貸ししましました。(実際はお母さんがずっとKに貸 [続きを読む]
  • 三男に癒される
  • 長男Rが癇癪を起こした時、次男Kと三男Sは危険を察知して部屋の隅でおとなしくそれぞれに一人遊びをしています。長男Rの癇癪が長時間になると私もイライラ。そんな時、三男Sが「Rくん、ヨシヨシ。」って頭を撫でにきました。私はビックリ!長男Rも静かになって、赤ちゃんの時から離さないボロボロのバスタオルに顔を埋めて心を落ち着け始めました。(ボロボロのバスタオルは長男Rの精神安定剤としてとても活躍しています??これに [続きを読む]
  • 叱らない事は難しい
  • 私もいろいろな育児本やブログを読みました。叱らずに褒める子育てが今一番取り上げられているように思います。私は次男Kをなかなか褒められずにいました。一歩歩けば鼻くそをほじる、一歩歩けばおもちゃを踏みまくる、一歩歩けば弟の顔をつねる、一歩歩けばお友達の顔に靴を押し付ける、服をビヨヨーンと伸ばしたり、ドアをバンバン叩いたり‥‥褒める間が無いほど注意ばかりしていました??ある日、次男Kは言いました。「何して [続きを読む]
  • 分かってくれる人がいる安心感
  • 昨日、長男Rを学童保育に迎えに行った時「今日はみんなで外に遊びに行ったけど、Rくんは部屋に一人残って折り紙をしてました!Rくんは折り紙をしている時、キラキラしていますね??」って先生が言ってくれました。小学校に入学する前まで私は学童保育に長男Rがうまく馴染めるかすごく不安でした。小学校も学童保育も先生は保育所のようにはじっくりと見てくれないと思っていたからです。だから、理解してくれる先生がいて本当に良 [続きを読む]
  • 沢山の人に知ってもらいたい
  • 最近、発達障害を告白する芸能人もいますね。発達障害かもって悩んでる人も、発達障害とは全く無縁な人も、少しでも沢山の人に発達障害のことに興味を持ってもらえたらと思ってる私にはとっても心強く思います。長男Rが発達障害を疑われ始めた頃、私の職場に新しく入ってきた女性に発達障害だと思う方がいました。その頃、私は発達障害についていろいろ調べ始めた時だったのですぐにそれと分かりましたが、周りの社員は違いました [続きを読む]
  • 小さなリーダー
  • 三男Sはもうすぐ2歳です。上の子二人が療育に通ってるので、三男Sもなにかあるのではと思い保育所の先生には気になることがあったら何でも教えてくださいって頼んでいます??今の所は順調にいやいや猛スピードで成長しています??言葉の数がとっても増えてきたし、お風呂の前にはトイレでオシッコができるようになりました。プラレールの線路を上手に繋げるし、ブロックで立体的なものを作ります。紙にマジックで円を描いたり。 [続きを読む]
  • 自分で考えられたね
  • お友達からジュースを2本貰ったのを冷蔵庫に入れていました。長男Rは大事に取っておくタイプ。次男Kは直ぐに飲んでしまうタイプ。いつものように、次男Kは直ぐに飲んでしまいました。少ししてから、次男Kがもう一本のジュースを持ってきました。「それはお兄ちゃんのでしょ?」「だって、喉かわいたもん。」「お茶飲んだらいいやん。」「嫌だ、ジュース飲みたい‼?」いつもならここで、長男Rがそれ僕のー!ってケンカが始まります [続きを読む]
  • 運動会に行きたくない
  • お天気の悪い日が続いていたので、運動会の前日に次男Kがてるてる坊主を作ってベランダに吊るしてくれました??「明日は雨降らないかな?」私が言うと、長男Rが「雨だったらいいのに‥‥」って??「運動会嫌なの?」って聞いたら「うーん‥‥」次の日は雨が上がったので運動会は無事開催される事になりました。朝、起こすと「行きたくなーい!」??なんだかんだ説得してなんとか玄関まで来た時に「今日、日直。あれしなあかん。 [続きを読む]
  • もう学校に行かない!
  • 一年生になって一ヶ月が経とうとした頃、学童まで迎えに行った駐車場で長男Rが急に「もう学校に行かない!」って言い始めました。駐車場でしたが、弟達を保育所に迎えに行く前に落ち着いて話しをきかなくちゃと思ってゆっくり理由を聞いてみました。「お友達とケンカした?」「してない?」「お友達に嫌なことされた?」「されてない!」「お勉強が難しいの?」「‥‥。問題の答え間違えた!」なるほど。その時まで全部◯だったの [続きを読む]
  • 周りが理解してくれない
  • 先日、義母にこんなことを言われました。「療育はもう一年以上行ってるんでしょ。それでも良くならないんだったら辞めてしまえば?家でしつけをきびしくしたらいいのに。」あぁ、何度言ってもやっぱり分かってもらえないんだなってガッカリしました。躾けではどうにもならないのが発達障害です。療育は発達障害を治す所ではありません。子どもが不得意な所をどうやってカバーしたらいいのかを考えたり、得意な所を伸ばす場所です。 [続きを読む]
  • 不安定な場所が好き
  • 次男Kはいつも何かを足で触っています。たたみかけた洗濯物だったり、おもちゃだったり、子供用の椅子だったり。直径15センチくらいの幅のおもちゃの上に立ったままテレビを見ていたり、ベビーサークルの上を歩いたり。とにかくグラグラする場所が大好きなんです。見ている私は危なっかしくていつも怒ってばかり。毎日のことでしんどくなって療育の先生に相談しました。すると、「安全なものに置き換えてみては?たとえばバランス [続きを読む]
  • 将来の夢
  • 将来の夢は私にもあります。もう一度日本語教師を始める事。できれば海外で。これは夫も同じです(*^^*)私と夫は同じ日本語学校の教師でした。しかし、その学校は倒産。新しい仕事に慣れず夫は鬱になり、田舎に帰って来ました。夫は元気になってまた新しい仕事に就きました。私はそれから2度の流産。後に3人の息子を授かりました(≧∇≦)夫の帰りは遅く、育児と仕事の両立は難しくて毎日イライラ。そんな時、長男Rが発達障害を疑 [続きを読む]
  • 私も発達障害グレーゾーンだったと思う④
  • 自分が子どもの頃困ったことが沢山あったので、長男Rの気持ちがよく分かります。次男Kは長男Rとは真逆の性格で私はあまり理解してあげられていないと感じることがよくありますが。それでも、子どもたちはには少しでも楽しく生活してもらいたいと思っていろいろ考える毎日です。親のせいにするつもりはないのですが、私の母は「勉強していい大学に入りなさい」っていう人でした。頭が良ければ将来の選択肢が増えるって。小さい頃か [続きを読む]
  • 私も発達障害グレーゾーンだったと思う③
  • 学生の頃は英語が大の苦手でした。小学生で習ったローマ字は全く頭に入っておらず、中学一年生で初めてABCから習い始めたと言っても過言ではありません。数学の図形の時間ってアルファベットが沢山出てきませんか?授業中当てられた時、答えは分かってるけどアルファベットが読めなくて簡単な問題なのに答えられず恥ずかし思いをしました(^_^;)そのくらい英語が苦手だったのに、留学してみたくなったんです(*^^*)知らない土地に行 [続きを読む]
  • 私も発表障害グレーゾーンだったと思う②
  • 私は子供の頃、自分の意見を持っていなかったように思います。ただ、なんとなく学校に行って、友達に合わせて遊んだり、親に合わせて出かけたり。私は何にも興味がなかったので、好きな芸能人やドラマ、歌手はいませんでした。オシャレにも興味がなく、自分の容姿にも自信がありませんでした。だから、周りに合わせて話しを聞くことしか出来ず、大人しい子だと思われていました。母親は勉強熱心で私は中学受験をして私立中学に入学 [続きを読む]
  • 私も発達障害グレーゾーンだったと思う
  • 長男Rが発達障害を疑われていろいろ調べるうちに、私も子供のころ発達障害グレーゾーンだったんだなって思いました。先生の話しが頭に入ってこなくて何をしたらいいのか分からなくなる時がありました。でも、聞いていなかった自分が悪いので後から聞けず困ったことも。手を上げて発表ができないとどの学年の先生にも言われて、恥ずかしがりやで大人しい子だと思われていました。自分の意見を言葉にしてまとめることが出来ず、なか [続きを読む]
  • 癇癪を起こした時
  • 長男Rは自分の思い通りに物事が行かなかったときに癇癪を起こします。学童に迎えに行った時、いつもは折り紙をしているのにその日は初めてビーズでブレスレットを作っていました。(男の子ですが(*^^*))そのブレスレットを学童で仕上げたかったらしく、癇癪を起こして車に乗ってくれません。下の子達を保育所に迎えに行かないといけないので、無理やり車に乗せようかとも思ったのですが、少し待つことにしました。とりあえず泣か [続きを読む]
  • 公園の遊具には意味があった
  • 子どもの頃、公園で遊びましたか?私がよく行った公園にはブランコ、すべり台、砂場、鉄棒、くるくる回るジャングルジムがありました。他にも、つり輪、登り棒、うんてい、シーソーなど定番遊具は沢山あります。それらの遊具は楽しみながら体を鍛えるものだと思っていましたが、もっと深い意味があることを最近知りました。それは、体幹や感覚を体で感じること。私は今まで子ども達が公園で体を動かして楽しく遊んでいるとしか思っ [続きを読む]
  • 夏休みはばあちゃん家で
  • 長男Rは夏休みのうち2週間を一人でばあちゃん家で過ごしました。電話するたび「家に帰りたい?」って聞いたのですが、「全然帰りたくない!めっちゃ楽しい〜!」って(^_^;)それを聞いた私の方が淋しくなりました。次男Kはお兄ちゃんがいないと何をして遊べばいいの分からないみたいで、指折りお兄ちゃんが帰ってくるのを待っていました。ばあちゃん家では工作以外の宿題を全部済ませてしまいました。さらに、残ってたポピーも。ば [続きを読む]
  • 三男Sを女の子に
  • 次男Kが突然、「Sを女の子にしたらどう?男の子ばっかりは大変やし。そしたらママ助かるんとちゃう?」って言い出しました。次男Kはガサガサしてるけど周りのことはよく見えているようです。どうして、そんなこと言うのか直ぐにピンときました。買い物に行ったり、公園に遊びに行ったりすると必ず「三人男の子なの?大変ねー」って言われます(*^^*)実家に帰るとばあちゃんが「男の子ばっかりはホンマに大変よ!女の子は大人しく遊 [続きを読む]
  • 次男Kと療育に
  • いつもはパパと行く療育ですが、パパが風邪でダウンのため急遽私が行くことになりました。久しぶりに次男Kの療育に参加。米粉で粘土を作って遊びました。感触系が大好きな次男Kは真剣に作っていました。粘土作りと言っても療育ポイントは沢山あります。準備する、先生の話しを聞く、順番を待つ、順番通りにボールに入れる、指でこねる、何色にするか考える、粘土で遊ぶ、片付ける、どこに片付けるか先生に聞く。などなど、私の気づ [続きを読む]
  • 自分で考えさせる
  • 長男Rを療育に迎えに行った時のことです。毎回傘を忘れてくるのですが、今回は先に先生が気づいてくれました。「Rくん、ランドセルと他に何か持って来なかった?」「あ、かさ‼?」「手に折り紙とかおやつとか沢山持ってるけどどうする?」「うーん。大丈夫!持てるよ!」長男Rの手がいっぱいなのと傘を見てすぐに私が傘を取って持とうとしてしまいました。でも、それじゃあダメなんですね。子どもが自分で考えて自分の言葉で話す [続きを読む]
  • テストで珍回答
  • 夏休み前のことです。長男Rのテストが返ってきました。パラパラみていると面白い回答を発見‼?メガネをかけて口ひげを生やしてスーツを着ている男の人の絵を見て、なんの絵かを書く問題です。正解は「おじいさん」長男Rの回答は「しゃちょう」(*^^*)ひまわりの絵を見て文を作る問題では正解は「ひまわりがさいた」長男Rの回答は「ひまわりがげんき」(≧∇≦)間違いじゃないんだけどねー(^_^;)この調子で二学期も頑張ろうね〜? [続きを読む]
  • 療育ってどんなとこ?
  • 長男Rは毎週一回療育に通っています。療育センターのくまさん(借)は送迎してくれるので、学童まで迎えに来てもらっています。学校まで迎えに行くこともできるって途中から言ってくれたのですが、毎日学童に帰って、くまさんの曜日だけ学校に残るのは間違えることが絶対にあると思ったので、お迎えは学童まで頼みました。すると、最近学童の子達が息子Rに「くまさんってどんなとこ?」って聞くそうです。学童の先生は「すごく楽し [続きを読む]
  • 新学期二日目
  • 昨日から新学期が始まりました!初日はランドセルが重い〜って言いながらもなんとか歩いて行きました。家に帰ってきたら、「明日はなに?」って言うから、夏休みが終わったからずっと学校よって言うと黙ってしまいました(-_-)嫌な予感が的中!今朝は「学童の方が楽しい??」って動きません。なんとか車に乗せて学校の前の駐車場まで来たものの、そこから動きません。片手に三男Sとランドセル。もう片手に長男Rを引っ張りながら、 [続きを読む]