やす子 さん プロフィール

  •  
やす子さん: お父さんの向こう側  〜検証実験〜
ハンドル名やす子 さん
ブログタイトルお父さんの向こう側 〜検証実験〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/adlerian/
サイト紹介文アドラー心理学は、悩める母をどのように救い出すのか?!『ひと一倍敏感な子』対応(*´∀`*)
自由文潤沢な資金があるわけでもなく、限られた教育費で、親子ともどこまで変わるものなのかを、自らの経験で検証してみようという企画です。(*´∀`*)

中学受験、ネガティブ、内気、内向的、ひと一倍敏感 HSC HSP 、公立中高一貫
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 303日(平均2.1回/週) - 参加 2016/05/25 11:35

やす子 さんのブログ記事

  • 育児の迷いの素は、全て『夫婦』のストレス
  • アドラーは、 ”人間の悩みは人間関係の悩みである” と言ったそうです。そのジャンル分けが、3つあるのです。一つは、仕事のタスク(解決しなければならない問題・課題)二つ目が、交友のタスク三つ目が、愛のタスクだそうです。クライアントを含む、他者のことは書けませんので・・・わたしのお話です。まず、仕事のタスク。無いとは言いません!!ただ、わたしの場合は『移動』という有難い制度があるので、一年間なんとかす [続きを読む]
  • 母親学級で、教えてよ。゚(゚´Д`゚)゚。ヽ(`Д´)ノ
  •  ご無沙汰しています。(*´∀`*)新学期は、何だかんだと・・・・時間が、かかります(^_^;)毎日更新したいような。。。。負担のような(´▽`*)アハハ さて、先日。旧友と ゛ど〜〜〜でもいいような話” を楽しんでいたときに、友人が放った言葉がタイトルです。何を話していたかというと。。。。勤務校によっての『売店の存在意義』の違いです。ね?どう〜でもいい話でしょ????気にもしていなかったのですが、たまたま昼食の [続きを読む]
  • 受験を強いる毒親判定基準
  • アドラー心理学の考え方に【課題の分離】という考え方があります。子どもに「あなたは、中学受験します」と親が決定したとします。これ、課題の分離から行くと それダメ!!です。勉強するか否かは、子の課題なのです。勉強して受ける恩恵も。。。勉強しないで受けるダメージも、受けるのは全て 子どもだけ。だから、親の課題ではない = 親は介入しないただ・・・「それは、あなたの課題です」というフレーズが、個人的には抵抗 [続きを読む]
  • 今。一生懸命に勉強しないと将来どうなるか?
  • よく聞く親心です・・・「私は親として子供の将来を心配している。」「ちゃんとした人生を、送れるようにしてやることが、親の責任だ。」わたしも、そう思います。では、今。一生懸命に勉強しないと将来どうなるか?経験則ですが。。。どうにも、なりません。偏差値が60後半の高校に入る人でも、人間として???な人は、存在します。偏差値判定不能の高校へ通っている人でも、立派だな〜 と感心する人が存在します。現実的に、 [続きを読む]
  • ホントに? そうなの????
  • この二日間で、わたしが見聞きした実話です。決着は、ご本人がつけているのでわたしが、とやかくいう筋ではないのですが。。。。いささか、謎が残りました(*´∀`*)まず、あるメルマガから。。。自分の子供が、友達がぜんぜんいなくて、ガリガリ勉強して学歴が良くて、バリバリのキャリアウーマンで出世のために人を蹴落として貯金がいっぱいあっても、そりゃイヤです(笑)自分のことになると不思議と、「稼ごう」「出世しよう」「 [続きを読む]
  • 勉強しない娘をみて おもうこと・・・
  • ここしばらく・・・・娘が勉強をしません。(^_^;)まぁ。。。。「まだ、小二だから」とか「もう、小二なのに」などと、母の気持ちは行ったり来たり・・・つまりは、娘は【全く勉強をしない】わけではないのです。ある程度は、勉強するのです。それを満足するか否かは、わたしの認知・・・つまりは、主観によるだけなのです。さぁ!!本題に戻ります。 数年前の話です。我が母が、わたしに言った怒声です。「そんなことは、どう [続きを読む]
  • 落とし穴にはまる!!
  • 娘の言う『落とし穴』とは、【やるべきこと】が分かっているのに《やりたい事》に手を出してしまい、そこから抜け出せなくなること。なるほど。。。今でこそ、「やる事を先に、やちゃいなさい」と即言えますが・・・・わたしは、いつから??【やるべきこと】を優先できるようになったのでしょう???? どうやって、できるようになったのでしょう?????思い出せない・・・・(/ω\)ハズカシーィ高校の時は、定期考査一週間前 [続きを読む]
  • すべての子に『やる気スイッチ』があるとは、限らない
  • 間が、空きましたが続きです・・・・子育てをしていて、感じることがあります・・・・・「うちの子・・・・何を考えているのだろう?」という漠然とした感覚です。漠然としているから、具体的にはわたしには、見当も付きません。怒ってる・・・・とか悲しんでる・・・・とか楽しんでる・・・・・とか、そんな基本的な感情すらも把握できない。 ただ。。。わたしは、思うのですが・・・・相手(子ども)の気持ちに見当が付くっ [続きを読む]
  • お勉強に飽き始めたら・・・即!手芸に移行
  •  小学校受験の対策で、工作があることが意味するものは・・・・(^。^) 手先の器用さと、頭の回転の速さには深い関係があるようです。また、料理が上手な子は、段取りが良い。片付けが上手な子は、管理能力や記憶力が良く・・・・・小学校のお受験で出てきたものは、その後の学習に好影響があることなのでしょう。 さて、この週末にわたしの教材研究を兼ねて『ミサンガ』をお勉強の合間に作らせてみました。まずは、小二バージョ [続きを読む]
  • お子さんが『怒りのコントロール』ができないと、心配するママへ
  • わたしには、気にかかっている母子さんが、何組かいらっしゃいます。最近の方から、お話をすると・・・・・・弊社の『アンガーマネジメントキッズ』講座に参加希望くださった母子さん。ご希望は、お子さんに感情をコントロールする方法を知ってもらえたら、新学期に向けて準備になるのでは・・・・と、期待してくださったのです。結果的に、ひとつ前で書いたように、協会と契約した上での講座でしたので御請はできなかったのですが [続きを読む]
  • 日本臨床心理士資格認定協会から認定されました
  • 先日、娘の保護者会へ行ってまいりました。PTAの役員決めや、新任の先生の紹介やら。。。。そして、ここ数年では当たり前なのかもしれませんが、「通級」のパワーポイント説明がありました。 そこで、目にとまったことが『怒る時の3つのルール』や『6秒ルール』の文字でした。数年前に、わたしが育児のイライラで困り門を叩いのたのが、『一般社団法人日本アンガーマネジメント協会』でした。元スポーツ選手が、過去に傷害事件 [続きを読む]
  • 新学年での、授業も始まりました
  • おはようございます\(^o^)/今年は、珍しく入学式に間に合う桜でしたね。しかし、子ども達と、お花見の計画を立てると。。。。。雨・゜・(ノД`)・゜・そんなこんなで、そろそろ散り始めました。。。。。そんなのんびりしていることを言っているうちに、授業の方も本格的に始まりました。学校の宿題に、塾の宿題。家庭学習に・・・・・・ママ家庭教師のお仕事が、増えてきました。同時に、新年度でわたしの仕事もバタバタし始めま [続きを読む]
  • ひと一倍敏感な大人の日常・・・・
  • 些細なことなのでしょうが。。。。。大きな声で、他者を制しようとする雰囲気や・・・・・荒い言葉。。。例えば「やれ」とか「やめろ」とか・・・・拒否の言葉・・・・・「でも」とか「だって」とか。。。。誰もが、深くは考えずに使っているのだとは、頭では理解しているのですが・・・・・この程度の言い合いでも、グッタリしてしまう(^_^;)どんだけ、ヘナちょこメンタルなのだと我ながら思うのですが・・・・一番わたしが、困っ [続きを読む]
  • 学校のカウンセリングルーム
  • 個人的意見です!  育児のイライラに困ったわたしが最初に飛び込んだ『アンガーマネージメント』の世界で、驚いたこと。。。協会で精力的に活躍している方の、ほぼほぼの方たちは一般の中では【短気】ということです。(^_^;)そして、強烈な思い込みの中(協会では、〜すべき と言います。これが、怒りの素なのだそうです)で生きています。些細なことで、怒り出します。怒り出したら、もはや人の意見は聞き入れません。結構 [続きを読む]
  • あなたが思う以上に、発達障害・HSP・HSCって、実は、ステキ
  • ************************** そういう風にとらえる方もいるのを知り、違いに少し興味を抱きました^^。私の文で、HSPさまが感じた違和感や抵抗感を大事にされるといいと感じます。それが、HSPさまらしさだと思いますので^^。******************************** HSCのランキングからいらっしゃった方は、出どころをご存知だと思います。↑のままのご回答 [続きを読む]
  • TVと ネットと・・・HSP
  • 先日、フジテレビのバイキングで、麻耶ちゃんが復帰しました。彼女の話を聴くだけで、胸がつかまれ、喉が締まり、涙が出てきます。わたしは、自分のこの感覚を悪くは感じていません??そして、その後。坂上さんが、語り始めた内容はたたずを呑むような、話でした。話を遮るほどには、視聴者としては感じませんでしたが……スタッフさんが話をしていたようです。坂上さんは、怒りましたその場にいた人たちは、坂上さんを笑いました [続きを読む]
  • 小学校お受験 ⇒ 不登校 ⇒ これが、良かった 
  • 今日。娘は久しぶりの学校なのに。。。。走り出して向かった。子どもが走るのは当たり前のことなのかもしれないけれども、わたしは、感動で身体が震えた\(^o^)/我孫子(松戸)での、悲しい話があったので、いつもより長く送ろうとしたら。。。。「おねえちゃん。二年生になったから、ひとりで行く」って・・・・明日、娘は新一年生の入学式で演奏をする。わたしも入学式に行きたいくらいだ。ママ友に頼んで、お子さんの片手間に [続きを読む]
  • 育児盛りママが、欲しい配慮を考える
  • 参加者さんから、率直な感想をいただきました。その方は、以前「ELM」講座を受講なさったそうです。わたしもこの講座の開催資格を保有しております。何回か開催させていただきました。その方の感想と、わたしの意見が一致していたので、ここでシェアしますね。そもそも、ELMとは【エルム】と読みます。神楽坂にあるヒューマンギルド社の関係者数人で開発なさった、ひと章30分で完了する全12章のアドラー心理学のワークショップ [続きを読む]
  • 鈍感な世界に生きる敏感な人たち
  • 感情をうまく感じられない・・・・というよりも、自分が感じていることを、他者にうまく伝える事に失敗を繰り返す・・・・というか、感じるアンテナの感度が、多くの人とは比較にならないほどの高感度。。。鈍感な世界に生きる 敏感な人たち [単行本(ソフトカバー)]イルセ・サンディスカヴァー・トゥエンティワン2016-10-22どれも、これも正確な表現では無いような気もしますが・・・・ひとの感情を受け止めすぎて、疲れちゃう。 [続きを読む]
  • 毒親認定 VS 賢母認定
  • しばらく、間が空いてしまいました。その間。。。わたしは、【育児】のことばかり考えていました。もっとも、それが仕事であり、使命であり、趣味であるので、楽しいのですが。。。ひとつだけ、困ったことが起きました。それは、自分の養育期の感情を問われた時です。 なぜなら。。。「何とも思わない」という答え以外に思いつかないのです。感情が無いわけがない と、一生懸命わたしに寄り添って下さる方も数人いらっしゃる [続きを読む]
  • 毒親の正体
  • 昨日、アドラー流 育児勇気づけ!の学びサロンを、開催しました。お陰さまで、今回も楽しかったです。ありがとうございました(*´∀`*)人って、やっぱり。。。単純なんでしょうかね?学生の頃、友人たちと集まった時に「バドワイザーって何色かな?」って訊いたことがあります。ある人は、「黄色」ある人は、「白」ある人は、「赤」ある人は、「紺」と。。。。。わたしは、「全部じゃない?」と感じました。帰宅して母に、この話 [続きを読む]
  • 我が息子は、そんな青年になって欲しい
  • さて、そんなネガティブな着目をしたわたしが、向かった先で出会った「初めまして」の もう、お一人の方です。その方からの問いかけは「なぜ?今日ここに来たの?」というシンプルなものです。わたしの出向いた理由は、単純に謎を解きたかったのです。生徒に成績とは関係なく【成りたい自分】ということを考えさせています。本当に、意外(失礼ですが)な応えが返ってくるのです。これはもう、わたしの至福の喜びなのですが。。。 [続きを読む]
  • 我が子に望む。未来像
  • 昨日、とても多くの「初めまして」の人に出会いました。まずは、朝の山手線中で ある女子に出会いました。土曜日に朝なのに、それなりに混んでいた車内でわたしは、立っていました。その背後に、社会人であろう青年と二十歳前後の女子のカップルがデート中でした。そこへ、観光客であろう親子連れが乗ってきたのです。お父さん。息子くんまで乗れたのですが、何とお母さんが乗れずにドアが閉まりました。閉める方もどうかと思いま [続きを読む]
  • 国分寺発!アドラー流 勇気付け 育児
  • FBをなさる方は https://www.facebook.com/groups/1656018834692971/  非公開グループあります(*´∀`*)国分寺発!アドラー流 勇気付け 育児 みつばち企画創設1周年感謝企画!!第三弾 無料開講 前回の動画をUPしています。よかったらご覧下さい。https://www.facebook.com/mitubachikikaku/videos/374831746232301/... 今回は、【なりたい自分になる】が体験テーマです。 教材。完成しました〜 あなたのどんな夢を聴か [続きを読む]
  • 全部。誤解!!!
  • しばらく、間があきました(~_~;)サボっていたわけではありません・・・・・やっぱり、わたしも発熱しました〜〜〜娘のインフルが来たのだと、おもっていました。だって、Dr.が「お母さんも、インフルエンザになると思いますから、発熱したら直ぐに来てくださいね」と言ってた。それに、夕方のニュースでも「先週よりも、インフルエンザが増えています。ピークは、これからです」とも言ってたし。もう、絶対に!!わたしは、インフ [続きを読む]