布音 さん プロフィール

  •  
布音さん: 布音の旅日記〜晴れた日は鞄を持って〜
ハンドル名布音 さん
ブログタイトル布音の旅日記〜晴れた日は鞄を持って〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/taptim3103/
サイト紹介文旅先は東南アジアと韓国。ぶらぶら街歩きしながらアートや手仕事、美味しいものに出会うのが楽しみです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2016/05/25 12:03

布音 さんのブログ記事

  • 田舎でオシャレなカフェ巡り③
  • JR因美線の用瀬(もちがせ)駅から徒歩数分、澄んだ水路のせせらぎに沿ってちょっと気になるお家があります。その名も〈川のhotori用瀬〉昨年オープンした古民家カフェです 古民家、というよりは京都の路地にある町家のようです。竹の簾が下がる窓も味わいがありますね。暖簾がなければ普通の民家だと思って通り過ぎてしまいそう。 中は民家の佇まいを残したまますっきりリフォーム。板の間に座布団という和風スタイルです。昭和 [続きを読む]
  • 田舎でオシャレなカフェ巡り②
  • 田舎田舎と言っておりますが、実はそんな智頭町に全国的知名度を誇るベーカリーカフェがあるのです。昨年もレポートしました〈タルマーリー〉NHK-WORLDで放送されたこともあり、国際的にも有名なお店です。 もと幼稚園だった建物を再利用しています。温かい木のぬくもりが感じられる外観…だけどこの真夏の真っ昼間、エアコン無しはやっぱり暑いわ 前身のイメージを残している遊具の数々。緑の山々に囲まれてメルヘンしていま [続きを読む]
  • 田舎でオシャレなカフェ巡り①
  • 鳥取県智頭町に滞在していますが、時々カフェというものが恋しくなります。今日はこちら八頭町の〈大江ノ郷〉にやってきました。鳥取市辺りで知らない人はいないであろう有名店。緑の中に突然現れる巨大なスイーツの殿堂です。 もともと養鶏業だったのですが卵の質にこだわり生み出したパンケーキやバウムクーヘンが大ヒット現在のような立派な店舗を構えるようになりました。 中には美味しそうなケーキがずらりと並ぶショップ [続きを読む]
  • この夏、こんなところにいます
  • 先日から酷暑の大阪を離れて鳥取県智頭町に来ています。でもさすがに今日はこちらも相当な暑さ前の庭も手入れなどしていないので何だか草ボーボーです。 飛んできた松ぼっくりが育って小さな松の木が出来ていたり…まあ秩序の無いこと甚だしいです。庭師さんなんかが見たら腹立つだろうなあ〜と思いつつ自然に立ち向かう気力もなくただぼんやり眺めています 前を見ると道路の向こうはいきなりこんな山。家の裏にもすぐ山があり [続きを読む]
  • さよなら清凉里で食べた美味しいものたち〜ソウル2017夏⑥終〜
  • 3泊4日のホームグラウンドになった清凉里駅界隈。何度も行き来しているうちにこの風景もすっかり目になじみました 駅前広場にはいくつものオブジェが設置されています。ずらりと並ぶ銀色の樹木たち。太陽を浴びてキラキラ輝く枝々が印象的です ロッテ百貨店は横に細長いビルで、真ん中は吹き抜け。その中央部分をエスカレーターがドドーンと貫いています。ちょっとJR京都駅の伊勢丹に似た作りです。〈シークレットガーデン〉の [続きを読む]
  • 社長さんと行く春川パリパリツアー〜ソウル2017夏⑤〜
  • 前回からずいぶん間隔が空いてしまいましたが、旅の話を再開します。春川明洞のタッカルビ通りをさまよった我々、他店に比べてお客さんのよく入っているこの店に決定しました。お店選びに迷った時の決め手はやっぱり客の入りですねミョンムル(名物)タッカルビというのがお店の名前です。 味そのものはどこで食べてもそんなに変わらないとは思うんですが迫力ある大きな鉄板で出されるタッカルビは雰囲気満点しっかりコチュジャン [続きを読む]
  • 清凉里からitx青春号で春川へ〜ソウル2017夏④〜
  • 6月29日(木) ソウル三日目です。昨日までに大体の所用は終わり今日は予備として空けてあった日。せっかくこんなエリアに泊まっているんだからちょっと遠出をしてみたいよね国鉄清凉里駅のコンコースは広々として気持ちがいいです。 昨日のうちに買っておいた乗車券。清凉里から急行itx青春号で春川へ行ってみようかと思い立ちました。1時間足らずで行けるんですよお昼にタッカルビを食べるのもいいじゃないですか 国鉄清凉里駅 [続きを読む]
  • アジアの手仕事展のお知らせ
  • 今月、鳥取と大阪の2ヶ所で〈アジアの手仕事展〉を催します。いずれも風之窯のやきものと布音のアジアの布のコラボレーションになっています。私は12日には高速バスで鳥取行きの予定 7月14日(金)〜18日(火)   10:00〜17:00鳥取市鹿野町鹿野1394 熊谷家住宅にて国登録有形文化財の古民家です。先日ソウルから持ち帰ったポジャギも多数展示します。17日には町の至る所に咲く蓮の花を巡る〈城下町しかの蓮ウォーク〉も催され [続きを読む]
  • ノスタルジック忠武路と南山韓屋村〜ソウル2017夏③〜
  • 冷麺でお腹を満たした後、もうひと歩き裏道を通ってまたまた南に向かいます。途中では古い家を思いっきり解体している現場に出くわしました。ソウルではいつもどこかで再開発や建て替えをやっていてどんどん町並みはきれいになって行くのですがこういう味のある建物がなくなるのは寂しい気がします 忠武路の大通りに出てきました。このあたりにはペットショップが軒を連ねています大きなガラスのショーウィンドウの中では毛むく [続きを読む]
  • 市場を抜けると冷麺に会える〜ソウル2017夏②〜
  • 6月28日(水) 梅雨の最中だというのに雨の降る様子はなく雲の隙間から時おり太陽が覗くソウル二日目踏十里に続き、仕入れ第二段階としてやって来たのは鍾路5街の巨大在来市場、広蔵市場(カンジャンシジャン)です 韓国好きの人にはもうおなじみのこの光景。アーケードの下には食べ物屋台がびっしり並び朝から晩までお客さんの姿が絶えません ここで有名なのが緑豆から作られるチヂミ、ピンデトックです。市場の一角にはピンデト [続きを読む]
  • ポジャギを求めて古美術街へ直行〜ソウル2017夏①〜
  • 6月27日(火) 関空からチェジュ航空で仁川国際空港へ今回は急だったので日本旅行のWEB限定ツアーを利用しました。ホテル指定、エアー未定だったんですが結果は7C1303便。9:50発なので朝5時起きでやって来ました。ああしんど〜今季からイメージキャラクターを務めるユノ・ユンホです。私に手を差し伸べてくれているんですよね、ね 仁川空港からいつものように空港鉄道A'REXでソウル駅まで行き地下鉄1号線に乗り換えて清凉里(チョン [続きを読む]
  • ソウルにいます〜④
  • 最終日です。 こんな風景に別れを告げて空港に向かいます。 布音のブログにようこそ。にほんブログ村のランキングに参加しています。記事がお気に召したら下の画像バナーをCLICK応援していただけたらとってもうれしいです [続きを読む]
  • ソウルにいます〜③
  • ソウル三日目です。ちょっと足を伸ばしてこんなところへ。 布音のブログにようこそ。にほんブログ村のランキングに参加しています。記事がお気に召したら下の画像バナーをCLICK応援していただけたらとってもうれしいです [続きを読む]
  • ソウルにいます〜②
  • ソウル二日目。 今日はこの辺りを歩きました。 布音のブログにようこそ。にほんブログ村のランキングに参加しています。記事がお気に召したら下の画像バナーをCLICK応援していただけたらとってもうれしいです [続きを読む]
  • ソウルにいます〜①
  • 今日から4日間ソウルに来ています。エリアはこんなところ。 布音のブログにようこそ。にほんブログ村のランキングに参加しています。記事がお気に召したら下の画像バナーをCLICK応援していただけたらとってもうれしいです [続きを読む]
  • 帰国直前の超インパクトグルメ〜全州・ソウル⑫終〜
  • 一週間に渡った全州・ソウルの旅も最後の日になりました。ホテルをチェックアウト、まだ時間があるのでDDPまでお散歩。午前中は人も少なく巨大な宇宙船が静かに休んでいるようです 中庭の一部が土むき出しの地面になっています。以前からこんな状態だったのか気が付かなかったけどDDPの周囲にはかつてのソウル城郭の一部も残っていてこれもきっと遺跡のひとつじゃないかと思います DDPのミュージアムではこんな展示が。訓民正 [続きを読む]
  • 近場でごはん、マシッソヨ〜全州・ソウル⑪〜
  • 風物市場へ行く前にホテルで洗濯を済ませようと思ったんだけどランドリールームがなかなか空かなくて終了したらもうお昼地下鉄東大門駅へ向かう途中で急いで何か食べようということに…そんなときにはやっぱり粉食(プンシク)北村ソンマンドゥがありました。グッドモーニングシティとhello apMの間の路地です。 カウンターとテーブルのカジュアルな店内。壁いっぱいに大きな写真付きメニューがあって分かりやすいです。シーズンに [続きを読む]
  • 気付けばやっぱり北村にいた〜全州・ソウル⑩〜
  • 風物市場に行った翌日です。東大門エリアに宿を取ったけど足が向くのは西の方向。地下鉄安国駅で下車、光化門に向かって歩きます。東十字閣の立つ交差点を右折しますよ〜歩道のヘチ君もお久しぶり!と言ってくれてるような… たどり着いたのは国立現代美術館ソウル館。2013年秋の開館以来、韓国の現代アートを牽引する存在として国の内外向けてに最新の芸術を発信しています。まあとにかくトンガッた展示をすることには定評があ [続きを読む]
  • 夜の東大門でまさかの流血事件!〜全州・ソウル⑨〜
  • 今回のソウルでの宿泊は東大門エリアをチョイス。初めてのヨンビンホテルに3泊しました。漢字で書くととってもゴージャス迎賓ホテルVIP待遇を期待しちゃダメですが必要最低限のものは全て揃う旅人の強い味方です地下鉄5号線東大門歴史文化公園駅から徒歩5分でアクセス良し。 古いホテルながらリニューアルを繰り返しているのかとってもきれい。フロントのスタッフは日本語OKの人が多くて助かります。女性の姿はなし、アジョシば [続きを読む]
  • 宝の山か?ガラクタか?〜全州・ソウル⑧〜
  • 全州からソウルへ移動してきた翌日、晴天の日曜日です風物市場(プンムルシジャン)へ行ってみました。最寄りの地下鉄1号線新設洞駅からの道沿いには既に露店がずらっと店開きをしています。WAO! いきなり期待感でテンションアップ 以前にも来たことはあったんですがこれほどの賑わいは初めて。市場へたどり着くまでにも目移りしてしょうがないこの男性、なんとヘリコプターを買っちゃったんでしょうか… これは歴史ドラマでよ [続きを読む]
  • 韓屋でいただくお茶の滋味〜全州・ソウル⑦〜
  • 全州とも今日でお別れ。午前中にもう一度韓屋村を散策…と思ったらものすごい人出そうか土曜日だったんですね〜大通りでは例の韓服ドレスのお姫様たちが自撮りに夢中ですでも一つ路地を曲がったらそこは別世界。〈茶〉の看板が出ている気になるお家があったので行ってみました。 近づいて見るとこれまた風情ある門構えというか、あまりに風情がありすぎて怪しささえ漂う古びた建物です めげずに入ってみます。校洞茶院(キョド [続きを読む]
  • どこが美味しい?老舗のビビンパ〜全州・ソウル⑥〜
  • 全州といえばビビンパを思い浮かべる方、少なくないですよね。言わずと知れたビビンパ発祥の地ソウルのビビンパ専門店にも〈全州〉の名がよく付いています。ここに来たからにはビビンパを食べなくちゃ、というわけで先ずはどんなガイドブックにも元祖として紹介されている盛味堂(ソンミダン)というお店へ。バスで到着したその夜なので時刻はもう8時近くになっていました。 さほど広くない店内では全州のマダムたちが数人お食事中 [続きを読む]
  • ミステリースポット馬耳山へ〜全州・ソウル⑤〜
  • 韓屋村を満喫した翌日、いささか空模様の怪しい中全州駅前から小さなマウルバスに乗り込みます。目指すは馬耳山(マイサン)の塔寺(タプサ)全州に来たからには是非足を延ばしてみたかったところ。あれ、シャッターが追いつかずバスの顔が半分切れちゃった このバスだと馬耳山の南部駐車場に直行出来るのです車内は近所のおじさんおばさんが乗ってる感じ。旅行者らしき荷物を持った人も数人いましたが途中で皆どこかへ降りてしまい [続きを読む]
  • その道は壁画村へと続くのか〜全州・ソウル④〜
  • お昼ごはんを食べてお腹もwi-fiもチャージ完了また韓屋村を歩きはじめます。全州川に架かる南川橋には大きな屋根を持つ楼閣があります。晴煙楼(チョンヨンル)と言って韓国で唯一の橋上の建物だそう。マディソン郡にもこんなのがあるよな、と思うのは古すぎ 晴煙楼の上は板張りになっていて靴を脱いで上がれます。川を渡る風が吹き抜けてとっても気持ちがいいです小さな丘のようなのが梧木台(オモクデ)遠くの山肌にくっついている [続きを読む]
  • 春の女神があふれる韓屋村〜全州・ソウル③〜
  • 一夜明けて、さあ本格的に全州韓屋村(ハノクマウル)を訪ねます。ホテルからぶらぶら歩いて15分位。途中の街角にこんなアートがありました。瓦に草花や風景が描かれていてなかなか風流です 韓屋村の中核となる建物がこの慶基殿(キョンギジョン)です。朝鮮王朝の始祖、李成桂(イ・ソンゲ)の御真(オジン)を安置する所。御真とは王の肖像画のことで一般人は見ることも出来ませんでした この可愛いお家みたいなのは慶基殿の守門将が [続きを読む]