布音 さん プロフィール

  •  
布音さん: 布音の旅日記〜晴れた日は鞄を持って〜
ハンドル名布音 さん
ブログタイトル布音の旅日記〜晴れた日は鞄を持って〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/taptim3103/
サイト紹介文旅先は東南アジアと韓国。ぶらぶら街歩きしながらアートや手仕事、美味しいものに出会うのが楽しみです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 302日(平均2.2回/週) - 参加 2016/05/25 12:03

布音 さんのブログ記事

  • 格調高い韓国の宝物カレンダー
  • 先日帰宅したところポストに見慣れない茶色い封筒が。韓国からの航空便だったので何かと思い開けてみると…B5判の豪華な卓上カレンダーでしたKBSWORLDラジオのプレゼントに応募していたのをすっかり忘れていたけど当選したんですね。嬉しい思っていたよりもずっと立派でまるで美術館の写真集みたい。韓国の宝物が一月一枚ずつの写真で構成されています。内容を少しご紹介してみますね。 1月はやっぱりお目出度い [続きを読む]
  • ヤシの木陰にご用心〜ルアンパバーン旅日記⑫終〜
  • 旅日記もいよいよ最終回になりました。食べてばっかりで肝心の仕入れは一体どうなってるのかって?ご心配なく。ちゃんとやることはやって来ましたよ前回ちらっとご紹介した暇な市場、タラート・ダーラーです。昔はそこそこ賑わっていたのですがナイトマーケットの出現ですっかり寂れてしまいました お客さんの姿もまばらで寂しい限り生活必需品はタラート・ポーシーが一手に引き受けているので外国人観光客のニー [続きを読む]
  • コリアタウンでphoto & poemを
  • 生野区桃谷のコリアタウン、大阪在住の韓国好きの方なら一度は行ったことがあるはず。今日は春を思わせるいいお天気でした。 通りにはチヂミやホットクを売るこんな店が並んでいます。 韓国焼酎も売ってたり… お菓子だってこの通りいろいろ。 もちろんキムチも各種揃ってます。 そんな商店街をずっと歩いてゆくと… 中ほ [続きを読む]
  • 山に登って、川を渡って〜ルアンパバーン旅日記⑧〜
  • 冒険旅行に行ったわけじゃないけど、ここでひとつ登山を敢行してみたいと思いますルアンパバーンの王宮前に突如出現する小高い山のようなプーシーの丘です。信仰の対象でもあり人気の観光地でもあるのでルアンパバーンに来た人のほぼ全員が訪れるところ。もちろん子供でも登れるのでご安心を 長い階段の下ではこんなものが売られています。小さな竹籠に入っているのはわかりにくいけど小鳥なんです山上でこの小鳥 [続きを読む]
  • 宝石箱みたいなお寺はいかが〜ルアンパバーン旅日記⑦〜
  • 世界遺産に登録されているルアンパバーン。旧市街には歴史ある寺院が軒を連ねています。ユニークなお寺をひとつご紹介してみましょうメインストリートからは少し離れた住宅地の中にあるワット・ビスンナラートです。隣接する別のお寺から通じる小さな門がありここに売店がびっしり品物を並べているのが面白い ワット・ビスンナラートのシンボルである仏塔。スイカを半分に切って伏せたような形から別名スイカ寺( [続きを読む]
  • ダイジェストでただいま!〜ルアンパバーン旅日記①〜
  • ラオス・ルアンパバーンで一週間を過ごして帰って来ました日本のあまりの寒さにまだ身体が慣れずぼんやりしています… 滞在したのはメコン川に近い伝統家屋のゲストハウス。バスタブはなかったけどオーナーの人柄で居心地良く過ごせました左上に見えているのが私たちの部屋のバルコニーです。 ルアンパバーン名物は毎夜開かれるナイトマーケット王宮前のメインストリートは歩行者天国になります。もちろん毎 [続きを読む]
  • ラオスからサバーイディー⑦
  • 毎晩賑わう王宮前のナイトマーケット。6日間通いました。この光景とももうお別れ。郵便局から日本に船便を送り正午にホテルをチェックアウト。通い慣れた路地ともお別れです。バンコクから深夜便で関空へ。日本は寒いだろうなあ…布音のブログにようこそ。にほんブログ村のランキングに参加しています。記事がお気に召したら下の画像バナーをCLICK応援していただけたらとってもうれしいです [続きを読む]
  • ラオスからサバーイディー⑥
  • カーン川に乾期だけ渡れる竹の橋があります。雨期には流されてしまうのです。向こう岸まで渡ってみました。足元が丸見えでとってもスリリング!アンティークのラオスの布をバルコニーに掛けて見ました。なかなか良い雰囲気だと思いません?明日はホテルをチェックアウト、ちょっぴりお名残惜しいです。布音のブログにようこそ。にほんブログ村のランキングに参加しています。記事がお気に召したら下の画像バナーをCLICK応援してい [続きを読む]
  • ラオスからサバーイディー⑤
  • 小高いプーシーの丘に上りました。頂上には黄金に輝く仏塔が立っています。お供えのマリーゴールドとプルメリアがいっぱい。南国の色ですね。メコン川の支流、カーン川には乾期だけ渡れる小さな竹の橋が架かっています。双子のようなトゥクトゥクが並んで停まっていました。布音のブログにようこそ。にほんブログ村のランキングに参加しています。記事がお気に召したら下の画像バナーをCLICK応援していただけたらとってもうれしい [続きを読む]
  • ラオスからサバーイディー④
  • ラオスで最も美しいと言われる建築物、ワットシェントーン。私が今まで見た中でも1・2を争う美しい寺院です。メコン川のほとりでサンドイッチの昼食。ラオスでサンドイッチというとバゲットサンドが出て来ます。結構なボリュームでお腹いっぱい。布音のブログにようこそ。にほんブログ村のランキングに参加しています。記事がお気に召したら下の画像バナーをCLICK応援していただけたらとってもうれしいです [続きを読む]
  • ラオスからサバーイディー②
  • ゲストハウスの朝食。お庭のテーブルで頂きます。周囲はのんびりとした住宅地、午後には子供たちの遊ぶ声が聞こえて来ます。 お寺の本堂を守っている鬼(?)ユーモラスな表情に思わずこちらも顔がほころぶ。 布音のブログにようこそ。にほんブログ村のランキングに参加しています。記事がお気に召したら下の画像バナーをCLICK応援していただけたらとってもうれしいです [続きを読む]
  • 2017年のアジア旅、行き先は…
  • 〈アジアの手仕事展〉のため1月にはいつも東南アジアへ今年はアジア最後の桃源郷ともいわれるラオスに行ってきます。2001年4月に行ったきりなのでほぼ16年振り。その時はラオスのお正月、ピーマイ・ラオだったので行く先々で水を掛けられましたタイで言うところのソンクラーン(水掛け祭り)です。 今回は世界遺産に登録された古都ルアンパバーンに6泊します。すてきな田舎町だったという印象ですが16年で町並みはどこまで変化 [続きを読む]
  • ラオスからサバーイディー①
  • ルアンパバーンにやって来ました。バンコクからのフライトはなんとプロペラ機。寺院の美しさは昔とちっとも変わりません。 明日から頑張って良いものを見つけて来たいと思います。 布音のブログにようこそ。にほんブログ村のランキングに参加しています。記事がお気に召したら下の画像バナーをCLICK応援していただけたらとってもうれしいです [続きを読む]
  • 足も凍える冬の御影堂で
  • 所用で東本願寺近くの〈しんらん交流館〉に行ったついでに日頃なかなか訪れることのない東本願寺にお参りしてきました。宗務所のある花屋町通には白いなまこ壁の蔵が長く続いています。 徳川家康が寄進したといわれる唐破風屋根の菊の門。普段はぴったりと閉じられています。 この日の気温は4℃。小雪もちらちら舞い始めました堀の蓮も枯れた姿で見ているだけで可哀想 正式な [続きを読む]
  • お久しぶり十日戎に行ってみました
  • ボ〜っとしてる間に新年も10日が経ってしまいました。商売繁盛の神様、十日戎のお参りに堀川戎神社へ参道の飴屋台、昔はりんご飴とみかん飴くらいしかなかったのに今はマンゴーとパイナップルとは…ウ〜ン、アッポーペン お好み焼も今や様変わり。歩きながら食べられるスティックタイプになりました 射的の屋台はいつの時代も人気のゲーム。仲良く並んでチャレンジする可愛いカップルです [続きを読む]
  • 二月堂で鹿にも新年のご挨拶
  • 年の始めには京都と奈良へ初詣に行くのが恒例。奈良コースはいつも東大寺二月堂へ塔頭の並ぶ静かな寺域には清々しい新年の空気が漂っています。 長く伸びる土塀には古瓦が埋め込まれています。二月堂へ続く緩やかな石畳の坂道。 路傍の石仏も新しい涎掛けで新たな年を迎えていました。 二月堂の大屋根と回廊が近づいて来ました。石垣の壁越しに椿の花が参拝の人々を見守ってい [続きを読む]