データ予想班 さん プロフィール

  •  
データ予想班さん: データ予想班の競馬予想ブログ
ハンドル名データ予想班 さん
ブログタイトルデータ予想班の競馬予想ブログ
ブログURLhttp://detakeiba.com/
サイト紹介文競馬はギャンブル、スポーツ、娯楽、ビジネス、そして人生そのものだったりと、
自由文人によって様々な面があると思います。馬券の回収率にこだわることはもちろんのこと、競馬にまつわる様々な出会いや繋がりを生み出せたらいいなと考えております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 332日(平均3.2回/週) - 参加 2016/05/25 15:04

データ予想班 さんのブログ記事

  • 【2017フローラステークス】予想〜過去10年のデータ分析
  • こんにちは、データ予想班です。本日は2017フローラステークスの予想記事を書きます。オークスのトライアルレースとして1〜3着に優先出走権が与えられるレースですね。昨年は、本レースで1着のチェッキーノがオークスで2着、同様に5着だったヴィッシュも3着に好走するなど、本番オークスとの関連性は強いレースです。データ予想班では、過去10年のデータ分析によって馬券予想のヒントを探っていきます。 昨年の優勝馬 [続きを読む]
  • 【2017マイラーズカップ】予想〜過去5年のデータ分析
  • こんにちは、データ予想班です。本日は2017マイラーズカップの予想記事を書きます。今週はG1レースの中休みということですが、安田記念に向けて好メンバーが揃いました。昨年のマイルチャンピオンシップ2着のイスラボニータ、京都金杯を制したエアスピネル、東京新聞杯を逃げ切ったブラックスピネルなどが注目されそうです。データ予想班では、京都で開催されるようになった2012年からの5年分のデータ分析によって、馬券予想 [続きを読む]
  • 【2017アンタレスステークス】予想〜過去5年のデータ分析
  • こんにちは、データ予想班です。本日は2017アンタレスステークスの予想記事を書きます。世間は日曜に行われる皐月賞で盛り上がっていますが、このアンタレスステークスも忘れてはいけません。過去5年のデータでは1番人気馬の複勝率は100%で、あまり高配当は期待できませんが、皐月賞の軍資金を作るレースとしてきっちり的中させたいところです。データ予想班では、過去5年のデータ分析によって馬券予想のビントを探っていき [続きを読む]
  • 【2017皐月賞】予想〜過去10年のデータ分析
  • こんにちは、データ予想班です。本日は2017皐月賞の予想記事を書きます。今年の皐月賞の話題の中心は何と言っても牝馬で挑戦を表明したファンディーナの存在ではないでしょうか。これまで3連勝し、しかも前走のフラワーCではノースティックで5馬身差のレコードVという圧巻の内容でした。しかし「無敗の皐月賞馬」という称号は、あのディープインパクトやトウカイテイオーなど超一流の馬のみが成し遂げた偉業であることは言う [続きを読む]
  • 【2017桜花賞】予想〜過去10年のデータ分析
  • こんにちは、データ予想班です。本日は2017桜花賞の予想記事を書きます。2歳女王のソウルスターリングは無傷の4連勝でこの舞台へ望みます。新馬戦での2着から3連勝でクイーンCを制したアドマイヤミヤビが対抗になりそうですね。果たしてこの2頭のワンツーで決着するのか、もしくは波乱の結末が待っているのか。データ予想班では、過去10年のデータから馬券予想のヒントを探って行きます。 桜花賞 過去10年 [続きを読む]
  • 【2017大阪杯】予想〜阪神芝2000mコースデータ分析
  • こんにちは、データ予想班です。本日は2017大阪杯の予想記事を書きます。昨年までG2産経大阪杯として行われていましたが、今年からG1に格上げされました。昨年の年度代表馬キタサンブラックやダービー馬マカヒキなどの豪華なメンバーが出走予定です。データ予想班では、2007〜2016年で行われた阪神芝2000mの2・3歳限定戦を除いた重賞30レースのデータを分析し、馬券予想のヒントを探って行きます。 昨年の年度代表馬キ [続きを読む]
  • 【2017日経賞】予想〜過去10年のデータ分析
  • こんにちは、データ予想班です。本日は2017日経賞の予想記事を書きます。今週はドバイワールドカップや高松宮記念で大忙しの競馬ファンが多いのではないでしょうか。しかし、この日経賞も忘れてはいけませんよ。ゴールドアクターとディーマジェスティのG1馬2頭に、G2大将のアドマイヤデウス、菊花賞2着のレインボーラインなどの好メンバーが揃いました。データ予想班では、阪神で開催された2011年を除く過去10年分のデータ分 [続きを読む]
  • 【2017高松宮記念】予想〜過去10年のデータ分析
  • こんにちは、データ予想班です。本日は2017高松宮記念の予想記事を書きます。この高松宮記念を皮切りに4週連続でG1レースが開催となります。このレースはリピーターの好走率が比較的高いレースですが、今年の特別登録馬の中に昨年のレースで掲示板を確保した馬が1頭もいません。ワクワクしながらも、予想に頭を悩ませている競馬ファンも多いのではないでしょうか。データ予想班では、過去10年のデータ分析によって馬券予想の [続きを読む]
  • 【2017阪神大賞典】予想〜過去10年のデータ分析
  • こんにちは、データ予想班です。本日は2017阪神大賞典の予想記事を書きます。昨年の有馬記念を制し、JRA最優秀3歳牡馬に輝いたサトノダイヤモンドがここから始動します。目標は天皇賞春だとしても、グランプリホースとして負けられない一戦であることは確かでしょう。いったいどんな走りを見せてくれるのか、非常に楽しみです。データ予想班では過去10年のデータ分析から、馬券予想のヒントを探っていきます。 いよいよ [続きを読む]
  • 【2017フィリーズレビュー】予想〜過去10年のデータ分析
  • 本日は2017フィリーズレビューの予想記事を書きます。桜花賞のトライアルレースですが、このレースから本番の桜花賞に進んで馬券に絡んだ馬は過去10年で3頭のみと、やや物足りない傾向にあります。その反面、3連単の平均配当が33万円超と荒れる傾向にあり、馬券的には妙味がありそうです。データ予想班では、過去10年のデータ分析から馬券予想のヒントを探っていきます。 昨年の優勝馬 ソルヴェイグ フィリ [続きを読む]
  • 【2017チューリップ賞】予想〜過去10年のデータ分析
  • こんにちは、データ予想班です。本日は2017チューリップ賞の予想記事として、過去10年のデータ分析によって馬券予想のヒントを探っていきます。いよいよ春競馬の本番ということで、桜花賞の前哨戦ですね。過去10年の平均3連単が4万7000円ということで、比較的堅い決着が多い傾向にあります。無傷の3連勝で阪神JFを制したソウルスターリングがここから始動しますが、果たして死角はないのでしょうか?さっそく分析してみまし [続きを読む]
  • 【2017弥生賞】予想〜過去10年のデータ分析
  • こんにちは、データ予想班です。本日は2017弥生賞の予想記事として、過去10年のデータ分析によって馬券予想のヒントを探っていきます。昨年は1着マカヒキ、2着リオンディーズ、3着エアスピネルと人気馬同士の決着でしたが、最強世代と言われた昨年のような決着になるかと言えば今年は疑問です。今年のクラシック戦線はいまいち盛り上がりに欠ける気がしますが、それは昨年との世代間格差という副作用のせいでしょうか。しか [続きを読む]
  • 【2017アーリントンカップ】予想〜過去10年のデータ分析
  • こんにちは、データ予想班です。本日は2017アーリントンカップの予想記事として、過去10年のデータ分析から馬券予想のヒントを探っていきます。今週はこのレースの他に、日曜に中山記念と阪急杯の計3つの重賞レースが行われます。その中で3連単の平均配当が最も高いレースが、このアーリントンカップです。予想が難しい反面、高配当を狙えるチャンスも大きく、このレースで大きく稼いで翌日の中山記念と阪急杯を迎えたいとこ [続きを読む]
  • 【2017阪急杯】予想〜過去10年のデータ分析
  • こんにちは、データ予想班です。本日は2017阪急杯の予想記事として、過去10年のデータ分析によって馬券予想のヒントを探っていきます。この阪急杯の勝者は翌月行われるG1高松宮記念でも高確率で馬券に絡んでおり、短距離界の勢力図を占ううえでも重要レースです。人気の主役は阪神カップを制したシュウジですが、そのシュウジと0.2秒差で斤量差が有利になるロサギカンティアにも注目が集まっております。昨年は人気通りの決 [続きを読む]
  • 【2017中山記念】予想〜過去10年のデータ分析
  • こんにちは、データ予想班です。本日は2017中山記念の予想記事として、過去10年のデータ分析から馬券予想のヒントを探ります。特別登録馬は12頭で少数頭のレースですが、リアルスティールをはじめとするG1馬4頭の豪華メンバーが出走予定です。今年から1着馬にはG1レースに昇格した大阪杯の優先出走権が付与されることになり、注目の一戦となりそうです。いったいどんな結末が待っているのでしょうか?さっそく分析していきま [続きを読む]
  • 【2017小倉大賞典】予想〜過去10年のデータ分析
  • こんにちは、データ予想班です。本日は2017小倉記念の予想記事として、過去10年のデータ分析から馬券予想のヒントを探っていきます。今週はG1フェブラリーステークスをメインに馬券を購入する方が多いと思いますが、この小倉大賞典も忘れてはいけません。過去10年で1番人気馬が1勝しかしておらず、穴党の馬券ファンにとっての名物ハンデ重賞です。データ予想班が購入している新聞の予想印では、無印の馬は16頭中たったの1頭 [続きを読む]
  • 【2017きさらぎ賞】最終結論〜三連複1点勝負!
  • こんにちは、データ予想班です。本日は2017きさらぎ賞の最終結論を出します。タイトルにも書いてあるように、今回は少数頭のレースということで3連複の1点勝負です。前走で上り3Fを32.7秒で差し切ったサトノアーサーが断然の人気になりそうですが、果たして強さは本物なのでしょうか?この馬を本命に据えるかどうかで、馬券戦略的には大きく変わりますよね。果たしてデータ予想班が導き出した最終結論とは? 断然人気が [続きを読む]