スクイッド さん プロフィール

  •  
スクイッドさん: 心のブレーキを解除して、消極的な自分を卒業しよう!
ハンドル名スクイッド さん
ブログタイトル心のブレーキを解除して、消極的な自分を卒業しよう!
ブログURLhttp://ameblo.jp/ika-neet/
サイト紹介文NEET株式会社心理学事業部のブログです。自分を変える方法について心理学をベースに綴ります。
自由文管理人はコーチングやカウンセリング、心理学について学んでいます。
自身の消極的な部分を解消できたので、今度はその方法について広めていこうと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供271回 / 353日(平均5.4回/週) - 参加 2016/05/25 13:55

スクイッド さんのブログ記事

  • 本当の意味で生きるということに気づいた話
  • つい最近、癒やしと学びが一つの山場を迎え、貴重な気づきがありました。 今回は、そのことについてシェアするために書いていこうと思います。 過去を癒やすプロセス 以前からの読者の方はご存知かもですが、僕は親子関係が良好にするために色んなことを取り入れてきました。 良好といっても、親に好きになってもらうとかではなく、自身の内面的な整理が中心でした。 正直に言 [続きを読む]
  • 正解を選ぶべきというプレッシャーから自分を解放する
  • なぞのプレッシャーを感じていた 前々から自覚はあったものの、ようやく気づいたことがありました。 何かを選ぶ時、間違えないよう自分にプレッシャーをかけていたことです。 なるべく、間違えないようにする。 それは、当たり前のことのようでもあります。 わざわざ間違えを選ぶ酔狂は滅多にしないと思います。 ちなみに僕の場合、食べたいものを選ぶ時でも、その [続きを読む]
  • 最近やってる健康法について
  • やっぱり外の空気と日射しが一番だった グランディングといって、地球につながるイメージワークが効果的と知ったことがきっかけでした。 イメージワークの是非はさておき、人間自体が地球の生き物ですから、自然のエネルギーは必要だと思います。 それで、住んでいる場所の近くにある公園で、日光浴+体育座りというスタイルを試みました。 まさに、トップのフリー素材の写真みたいな感じ [続きを読む]
  • 人生相談が受けにくい遠方の方向けに使えそうな情報を載せてみます
  • 気持ちの整理をする 何か悩みを解消したいと思った時、相談できる相手がいると気が楽になるものです。 ただ、いつでもどこでもというわけにもいかないので、自己理解を深めて、自分で自分の気持ちを整えることも重要だと考えています。 それで今回は例として距離的な要因などで相談に来れない人のヒントになるような内容を書いていこうと思います。 ネガティブな感情=怒りや悲しみ [続きを読む]
  • 「やりたいこと探し」は続けることに意味がある
  • 答えが出るまでの道のり 自分のやりたいことがすぐに見つかれば、それはそれで最高だと思います。 ただ、僕たちの育つ社会的な背景を考えると、一筋縄にいかないことも多いのではないでしょうか。 どうしても、学校のお勉強が思考の中心で根っこが生えているため、感情や感覚、直感をブロックしがちです。 ・人からどう見られるか気になる ・仕事になるか分からな [続きを読む]
  • 池のコイから学んだオンとオフの切り替え方
  • コイは無駄なカロリーを消費しない 癒やしを求めて、梅島駅近くのベルモント公園で池の鯉を眺めることがあります。 最近、眺めるのが飽きなくて、ほぼ毎日のように散歩がてら通っています(笑) ある時、近所の住民らしきおっちゃんが、自分ちのコイに撒くようなペレット状の餌をやっているタイミングに遭遇しました。 補足しておくと、餌やり禁止の看板がありますw &nb [続きを読む]
  • 自分のほしいものに気づくほど人生の満足度は高くなる
  • 大人になっても続いている感情 最近、何が人の心を満たすのか理解が深まっています。 その中で、自分がほしいと思うようで、他人が持っているからほしいと思う気持ちを発見しました。 これは子ども時代、「他の子が持っているからほしい」という感覚とよく似ています。 そもそも、僕たちの意識の深い部分は子ども頃と共通しているところがあります。 その部分が満たされていなかった [続きを読む]
  • 心が解放されてからのステップについて
  • 自由を誤解しないことが大切 元アダルトチルドレンや生きづらい系だった人にとって、心が軽くなったり、自由になれることは尊いことだと思います。 僕自身、内面の変化を通じて、それを実感する日々を過ごしています。 その中で、大切なことに気づいたので、それについて書いていきます。 すべての人がそうではないものの、多くの人が心ない言葉に傷ついたり、無関心や拒絶を経験し [続きを読む]
  • 誰でもできるイライラが減った3つの方法
  • 意識するだけで変わるはず イライラは生活習慣を変えたり、工夫次第で減らすことができます。 今回は、自身が実際に効果を実感した方法について説明していきます。 1.コーヒーをやめる 以前、僕はコーヒーが好きで、カフェでも自宅でも飲む機会が多かったと思います。 しかし、健康を意識し始めて、身体の感覚に自覚的になった時、あることに気がつきました。 &nb [続きを読む]
  • 物事の判断を整理するほど幸せの実感につながりやすい
  • 意外と気づかない幸せの前提条件 最近、心のブロックが外れることで、今まで気づかなかったことに気づくことが増えています。 以前は当たり前と思っていたのに、ふと前提条件がおかしいと感じたり。 個人的には、罪悪感が必要ないところで、反射的に後ろめたさを感じたり、勝手に相手の状況を先読みして、自分が負担を被る側になったりしていることに気がつきました。 上記も [続きを読む]
  • 人生とRPGの似たところを書いてみる
  • まさに人生とは一つの物語である 人生はドラマや映画に例えられることがあります。 今回の記事では、RPGと似た要素について書いていきます。 人生を深刻にとらえ過ぎるのは、メリットがほとんどありません。 個人的には、ゲーム感覚で気楽に楽しんだ方が上手くいくと感じています。 1.タイミングが合わないと開かない扉がある 扉という表現は比喩でもあり、 [続きを読む]
  • ニート脱出応援プロジェクトを終了します
  • ニート脱出が解決策と思えなくなった 放送作家の渡辺さんのコンサルを受けたことで、ニート脱出応援カウンセラーという肩書きを使うようになりました。 ニートの人が働き出すことに賛成できるものの、時間が経つにつれてそれを僕自身が支援する必要はないと感じるようになっていました。 仮にニートでなくなったとしても、全てが劇的に改善されるということは少ないと思います。 日々働く [続きを読む]
  • 自分を守りたい意識を変えれば人間関係は円滑になる
  • 自分を守ろうという気持ちは過去の経験から 僕自身が人から責められたと過剰反応しやすい時期があったので、似た感じの人を見ると何となく分かったりします。 一括りにしきれないものの、多くの人には類似した背景があるように感じています。 責められたと感じやすい時、「自分を守らなければ」という意識があります。 この守るというのは、心と身体の両方が含まれますが、上記のケ [続きを読む]
  • ニートを脱出する以上に人としての成長の方が重要
  • 東京で働き始めて学んだこと 以前の記事で新しい仕事を始めたと書きましたが、数日前に退職しました。 理由としては、体力的に続けることが難しいと感じたからです。 1ヶ月少々の勤務期間でしたが、多くのことを学べたと実感しています。 今回はそのことを取り上げつつ、後半ではニートを脱出する以上に重要だと感じたことについても書いていきます。 1.自分の限界を [続きを読む]
  • 僕が考えるNEET株式会社の未来
  • ニートにとっての新しい選択肢へ 弊社の新規募集は近日中に告知がされるようです さて、僕自身は会社を運営する立場でもなければ、募集を担当しているわけでもありません。 ただまあ、会社がこうなっていたら、もう少し楽しくできるんじゃないかと思うこと&これからの会社のあり方について書いていこうと思います。 今回の内容は個人的な見解なので、必ずしも会社の動きがそ [続きを読む]
  • 恐れの先に変化のチャンスが隠れている理由
  • 変化を無意識に恐れるはたらき 新しい環境、学校や職場に習いごとなどへ向かう時、多くの人は不安や緊張を感じるものです。 こういった新しい何かを選び、行動に移すことができればよいものの、その前の段階でとどまってじまうことも多々あると思います。 それは自覚できることもあれば、無意識にさけることもあるはずです。 なぜ、新しい環境に不安や恐れを抱くのかというと、僕たちの意 [続きを読む]
  • 心身の健康を実感したものについて
  • まずは水とサプリメント 先日、美容院で肌の状態をほめてもらう機会があり、そこから健康習慣の話につながりました。 その会話の中で、最近はあまり疲れを感じないことに気がつきました。 おそらく、これまでに取り入れたものが効果的なようなので、それをシェアしていこうと思います。 実家にいた頃から、水には気をつかっていて、海洋深層水を飲んでいます。 &nb [続きを読む]
  • 人はどうなったら幸せになれるかについて考えています
  • 同僚との会話で明確になった 先日、同僚と話している時に、スクイッドさんはこうしたらいいんじゃないかという話を振られた時に、おぼろげだった部分が明確になりました。 話の内容的には、キャリアについてだったのですが、聞く人が聞けばお節介と取れるような感じだったのもの、自分のことを心配してくれてるのかなと前向きに解釈しておきました(笑) それで、どのように行動すればいいのか [続きを読む]
  • 人生を好転させる「ゆるふわ」の法則
  • ゆるくふわりと生きる 昨年11月に愛知から東京へ出てきたことで、様々な経験、人との出会い、価値観の変容といった過程がありました。 その中で、よりよい人生につなげるための一つの結論が導き出されました。 今回はそのことをテーマに進めていきます。 名付けて、ゆるふわの法則です 早速、この法則の根幹について列記していきます。 1.脱 [続きを読む]
  • 常識的な生き方は本能に基づいている
  • 安心を得たい=本能の選択 安定した仕事に就いて、 毎月一定の給料を受け取り、 安心できる環境で暮らしたい…… これ自体はある種自然な感情ですし、いいもわるいもないと思います。 しかし、論理的かというと必ずしもそうとは言い切れないことに気がつきました。 なぜなら、本能的な欲求と重なる部分があるからです。 以下にいくつか書き [続きを読む]