銀山 さん プロフィール

  •  
銀山さん: 生野タイムズ
ハンドル名銀山 さん
ブログタイトル生野タイムズ
ブログURLhttp://ameblo.jp/ginzan-ikuno/
サイト紹介文天空の城・竹田城や生野銀山をはじめ、朝来市内の出来事、議会の模様について、随時報道します。
自由文地方自治は、民主主義の基礎となる部分です。
予算、条例等、その決定権を握っているのは地方議会です。
どういう地方議会であってほしいのか。
そのためには、どんな議員を選出すれば良いのか。
生野タイムスでは、議会活動、まちづくり活動、
まちの出来事等、幅広くお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 333日(平均1.4回/週) - 参加 2016/05/25 15:58

銀山 さんのブログ記事

  • 名優・志村喬記念館で地域おこし協力隊が結婚式
  • 地域の父・母・友人に感謝の宴 地域おこし協力隊第1期生が3年間の任務を終えて、それぞれ卒業していきますが、その中の一人・今村未希ちゃんが3月19日、生野町出身の志村喬記念館で結婚披露宴を挙げました。 生野の資源である様々な歴史的な施設で、結婚式・披露宴という活用方法があると広くPRしていくためのパンフレット作成につなげるねらいもあり、それを未希ちゃんが自らの結婚式で立証していこうと [続きを読む]
  • 保育料さらなる減額で子育て支援日本一のまちへ
  • 保育料さらに25%減額 朝来市は子育て支援を強化し、県下でも最も安い保育料の自治体として移住者からも喜ばれていますが、さらに減額して、子育て支援日本一のまちへとなります。 市内の公立・私立の認定こども園・保育所の3〜5歳の保育を必要とする2号認定の子どもの保育料を、さらに25%減額します。 2号認定とは、「こども子育て支援制度」で保護者の仕事や病気等により、保育が必要な0歳〜就学前までのこ [続きを読む]
  • サル100頭が民家を取り囲む 鹿が1万頭も
  • 猿の惑星状態に陥る 昨日、南但広域行政事務組合議会の総務委員会で、鳥獣害共済基金特別事業を本年度3月31日限りで廃止する条例改正が審査され、全会一致で可決すべきものと決定しました。2月22日の本会議で可決される見込みです。 南但地域における鹿・熊・猿・ヌートリア等による農作物への鳥獣被害は甚大なものがあり、農家の意欲を失わせています。このため、自治体の各種施策と共に、県が鳥獣害共済基金事 [続きを読む]
  • 議会にも電子情報(機器)の持ち込み・活用を明確化すべき
  • 議会報告会の改革が必要かつては先進的と言われ視察も多かった朝来市議会基本条例ですが、制定後8年がたち、少々色あせてきています。そこで、基本条例をはじめ各例規の見直しを朝来市議会改革調査特別委員会で熱心に議論していますが、市民に信頼される議会になるため、日々研鑽を積まなければなりません。 基本条例の見直し等検討が必要なものとして議員相互の討論を尊重し推進すること倫理条例の尊守一般会議の開催の [続きを読む]
  • 播磨と但馬、そしてフランスと結ぶ時空の「銀の馬車道」
  • 人と地域を紡ぐ鉱山遺産群 めざせ日本遺産「銀の馬車道」「鉱石の道」フォーラムが5日、生野マインホールで開かれました。 会場は立ち見であふれる520人もの人が集い、熱気あふれるフォーラムとなりました。 明治9年に完成した「銀の馬車道」は、生野銀山と姫路・飾磨港の49kmを、鉱石や機械を早く輸送するために、フランスから招いたシスレー等の技術者によって、大小の砂利を敷き詰めた日本最初の [続きを読む]
  • 議会報告会で「議員個人の意見を言え」と住民から迫られる
  • 冷や汗、脂汗をかこう 朝来市議会の議会改革調査特別委員会で、議会基本条例等例規の見直しについて審査しています。 議会基本条例を制定したのが2009(平成21)年ですから、もう8年にもなります。議会日程の多忙さに追われて見直し作業ができていませんでしたが、様々な課題があるので、新年度予算案等を審査する3月定例議会と並行して、審査を進めます。 課題の一つに、議会報告会の在り方がありま [続きを読む]
  • 地方議員は批判され、苦しみながらレベルアップすべき
  • あるべき地方議会改革とは 朝来市議会の会派「清風の絆」「公明党」で研修会に参加してきましたが、私のメモで報告します。 ■地方議員研究会主催セミナー「あるべき地方議会改革とは」講演:城西大学経営学部教授・伊関友伸氏2017(平成29)年1月23日・福岡市リファレンス駅東ビル 伊関教授は埼玉県庁に勤務していた経験があり、行政と議会の内部に精通され、そこから行政経営学という分野の研究に [続きを読む]
  • 起業の夢を叶える朝来市の地域おこし協力隊
  • 地域おこし協力隊の募集 朝来市は、地域おこし協力隊の隊員を募集しています。 地域おこし協力隊については、時折ネガティブなニュースが見られます。経費は国の補助があるので、「安上がりの職員」と勘違いしている自治体もあるようです。 老朽した空き家に住まわされ、地域おこしの任務ではなく通常業務の補助員のようにコキ使われるとか。 朝来市の地域おこし協力隊は、市長公室の職員が厳選 [続きを読む]
  • 雪がもたらす経済、地球環境問題とは
  • 町内の生活道路は雪がテンコ盛り 先週末からの大雪で、様々なところに支障が出ています。 新聞報道では、朝来市和田山町で50センチの積雪と出ていましたが、私の住む生野町ではもっとありました。 正確には測っていませんが、私の膝上まで積雪があり、長靴の中に雪が入ってくるのでカッパのズボンをはいて雪かき作業をしました。60センチほどあったと思います。 さすがに国道312号線は丁寧に除雪さ [続きを読む]
  • ボランティアと住民の募金で運営する生野イルミネーションロード
  • オレンジ一色で優しい光に 今シーズンの2016生野イルミネーションロードは12月3日から1月4日までの間、生野マインホール周辺に5万球の電飾で、柔らかなオレンジ色の光をはなって町を優しくつつみました。 このイベントは、ボランティアと住民募金によって運営されていますが、その始まりは1997(平成9)年から始まった「地域づくり生野塾」の住民活動に端を発します。 合併前、生野町では総合計画を [続きを読む]
  • 朝来市の同日選挙
  • 市長・議員の同日選挙は 朝来市長の選挙告示日は4月16日と、選挙管理委員会が発表しています。 現職の多次市長は、メディカルチェックするのが市長の責任と先月人間ドックを受けられて、健康が証明されました。新聞の予想では、無投票の可能性大と報じています。 数年前まで、多くの市民から言われたのは「市長選挙と議会選挙を同日に行えば経費が削減できるし、市民の関心も高まる」というものでした。 [続きを読む]
  • 介護保険制度の現状と課題
  • 介護報酬の引き下げで影響大 朝来市議会では、議会基本条例に基づいて市民との意見交換を行う一般会議という制度を設けていますが、このたび、文教民生常任委員会が介護保険制度の現状と課題について、市内の介護保険事業所代表者と一般会議を行ったので、その内容を報告します。 ■朝来市議会一般会議実施報告書 1 開催日時 平成 28 年 10 月 21 日(金) 2 場 所 &nb [続きを読む]
  • 田園ルネサンス構想を持とう
  • 一般質問その3 朝来市議会の12月定例会において、渕本が一般質問した内容の概略を報告します。 一般質問の第二は、田園ルネサンス構想を持とう、という内容です。 中山間地の朝来市が、阪神間の都市を真似ようとしてもだめです。北海道のような大平原の農業をめざしても、条件が違いすぎます。 2.田園ルネサンス構想を島根県の中山間地で取り組まれている田園ルネサンス構想では、毎年人口と所得の [続きを読む]
  • 免震装置の新庁舎
  • 朝来市の新庁舎が、合併後11年にしてようやく完成し、12月17日に竣工式典が行われました。式典は、新庁舎の4階大会議室で開かれ、市内の各団体代表や近隣市町長・議会議長らを迎えて行われました。最初に庁舎駐車場にて銘板の除幕式が行われ、式典会場にテレビ中継されました。式典のオープニングで、市内コーラス連盟による「朝来市の歌」が合唱され、次に朝来市と縁の深かった朝ドラ「あさが来た」の主題歌、「365日 [続きを読む]
  • 21世紀のバルビゾン村
  • 一般質問その2 朝来市議会12月定例会において、一般質問で「生野銀山の魅せ方・PRについて」を第一番目の質問で取り上げ、政策提言しながら質問しました。その概要を報告します。なお、市長の答弁は会議録で確定してから掲載します。 ・生野銀山の歴史文化を、専門家やマニアにPRしていくべきですが、そこから全国・全世界へと広げていく戦略を持つべきです。どのように展開していくのか基本的な考え方と計画を [続きを読む]
  • 生野銀山の魅せ方
  • 一般質問その1 昨日の朝来市議会において一般質問を行いました。 その内容について順次、報告していきます。まずは第1回目、内容をわかりやすくするために、箇条書きで紹介します。 なお、市長の答弁については会議録が出てからでないと責任ある公開ができませんので、後日、まとめて報告します。1.生野銀山の魅せ方・PRは専門家やマニア向けに ・生野銀山は、竹田城のように一枚の写真で [続きを読む]
  • スポーツ振興くじ
  • 温水プール改修が大幅減額 昨日の朝来市議会12月定例会本会議初日は、午後7時頃まで審議する長時間の議会となりました。 その一因となったのが、温水プール「エスポワ」の改修工事に関する大幅減額の補正予算議案でした。 今年3月の新年度予算では、老朽化したエスポワの改修工事費2億500万円が可決されましたが、その財源の中にスポーツ振興くじ助成金1億円を含んでいました。 この助成金要綱に [続きを読む]
  • 生野銀山の魅力をPR
  • 公約・信条を実現していくために 12月議会における一般質問の通告書を、24日に提出しました。 一般質問とは、議員が提出されている議案以外に、市政全般にわたって質問することができるもので、公約・信条を実現していくための重要なものです。 朝来市の場合、一人50分間(答弁も含めて)の持ち時間で、質問します。 1.生野銀山の魅せ方・PRは専門家やマニア向けに 生野銀山は、竹田城のよう [続きを読む]
  • 絆深めた生野交流館文化祭
  • マルシェを中心とした開催 生野交流館文化祭が12、13日、晴天の下に開催されました。 生野交流館は4年前、旧隣保館から新築して建設され、屋根には太陽光発電パネルや、2階建ての館ですが体の不自由な方のためにエレベーターを備え、広い調理室もあります。 文化祭は近隣4地区による実行委員会が企画・運営するもので、市教育委員会や生野町人権教育推進協議会が後援しています。 文化祭は、両 [続きを読む]
  • ネット社会と高校生
  • 面接時には丸裸にされている 生野高校のオープンスクールが12月9日、「ネットトラブル防止講演会〜ネット社会と高校生」と題して、佛教大学から専門の教授を招いて行われました。 大変寒い日で、外気温は5度。火の気のない体育館は、震え上がるような寒さですが、講師の情熱と生徒の緊張感で、集中した講演会でした。 講師が強調したことで、印象に残っているのは二つです。 一つ目は、便利に手軽 [続きを読む]
  • 生野交流館文化祭が開かれます
  • 広げよう交流の輪 第4回生野交流館文化祭が今週の12・13日、地域の絆を深めるために開催されます。 4年前に、旧隣保館が改築されて、新しくエレベーターや太陽光パネルを備えた生野交流館として生まれ変わりました。 館の名称も、広く町民から公募し、生野交流館と決定したのです。          【昨年の金管バンド演奏】 以来、近隣4地区で実行委員会をつくり、生野交流館文化祭が開催さ [続きを読む]
  • めざせ日本遺産登録
  • 鉱山町としてのアート 絶好の秋晴れの下、生野お散歩マルシェと生野ルートダルジャン芸術祭2016が10月30日、同時開催されました。 生野町内のあちこちの界隈で、多くの人々のそぞろ歩きが見られ、大変な賑わいとなり、日本遺産登録の意気込みが感じられました。 マルシェは女性を中心に、甲社宅・志村喬記念館、三菱生野クラブ等で、雑貨・手芸品や飲食品の展示販売が行われました。 このマルシェの中 [続きを読む]
  • 一人ひとりに居場所と出番を
  • 地域課題に、どう取り組む。 朝来市地域ケアスタッフ連絡会が10月18日、新庁舎4階の会議室で行われ多くの専門職の人々が参加されていましたが、私も文教民生常任委員会所属という議員の立場で参加しました。 生活困窮者自立支援法および権利擁護事業をテーマに、具体的事例が報告されたので市内の状況が見えてきました。 生活困窮者自立支援法については、市の健康福祉部社会福祉課から報告されました。  [続きを読む]