cumbersome さん プロフィール

  •  
cumbersomeさん: Roaming People
ハンドル名cumbersome さん
ブログタイトルRoaming People
ブログURLhttp://cumbersome.exblog.jp/
サイト紹介文世をうぢ山と 人はいふなり
自由文「こんなブログを見ない人を増やしたい」と思って、書いているブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供234回 / 301日(平均5.4回/週) - 参加 2016/05/25 16:45

cumbersome さんのブログ記事

  • 人は、泣くべき時に泣くようにしないと、泣けなくなる
  • ゴダイゴ中国コンサートのショックゴダイゴの1980年の中国コンサートのビデオが、たまたま放送されて、録画をしていたのを見たんですが、いろんな意味で、圧倒されて、もう、泣きたいような気持ですね。今回、いろんなことが、わかったし、ゴダイゴが、本当は、どういうバンドで、何を表現しようとしていたのかということが、今になって、ものすごくよくわかって、わかったために、「運命」を感じますね。私が、「今... [続きを読む]
  • 「型を学ぶという型」を子供に教えないのは、虐待であると思う件
  • ヒトというのは、生まれて、一度は型にはめなければならないと言ったのは、内田樹だったか、小谷野敦だったか、両方だったか。とにかく、一度は「型」にはめなければならない、と。半世紀近く生きてみて、ああ、そうだなあというふうに、最近は、ものすごく思いますね。型にはめても、はみ出た部分が個性「型」って、なんでしょうか。それは、「他人が考案したやりかた」ですよ。それを、「自分がやってみる」とい... [続きを読む]
  • 高齢童貞に余計な希望を与えるな〜誰もが小谷野敦にはなれない〜
  • 人生とは、諦めのプロセスである前の記事の続きになりますが、だからまあ、人生というのは、実は「諦めのプロセス」だというのが、私の結論なんですね。本当はそうなんです。そうなんですが…そういうことを言うと、つらくて生きていけない人がいっぱいいるから、表向きには、「逆のこと」を教えている、それが世の中というものです。「何歳になっても、やり直せる」とか、「遅すぎるということはない」とか。けれど... [続きを読む]
  • 自分の人生の失敗の原因を見つけたネトウヨ
  • 自分の人生の失敗の原因を見つけたネトウヨネトウヨに詳しい方のブログで、すごい記事を見つけました。このネトウヨが、作り話をしているのでないならば、あれだな、すごいなあと、思いました。ああ、そういう方向に行くのか、どうしてかなと。ちょっと、なかなか理解に苦しむ、と。自己暗示の達人なのか自分の人生は失敗だ→誰かのせいだ→在日外国人のせいどうして↑こういうふうな、「自分」すら説得できそうに... [続きを読む]
  • 安倍普三に対して「反」であることに意味などはない
  • 最近の困った傾向まー最近、違和感を覚えるのは、「反なんとか」というふうに掲げている人で、そういう人は、居てもいいんですが、このごろちょっと、数が多すぎるんじゃないかとか、そういうのが普通になってきているんじゃないかとか、それですね。「反なんとか」というのは、それでいい場合もありますが、そればっかりが普通になるという状態は、やっぱり、よくないだろうとか、おかしいだろうと、私は思うんです。「... [続きを読む]
  • ネトウヨの貼ったリンクに誘われて、一人また一人、アリ地獄へ
  • ちゃんと読まずにリンクを貼る人たちさて、最近面白いことはと言えば、ライブドアの別ブログのほうが、ぼちぼちアクセスも増えて、普通でも、4ケタ(PV/1日)は超えるようになりました。そうなると、比較的新しいブログでも、あちこちにリンクが張られるとか、SNSで紹介されるとかいうことも、ぼちぼち出てきます。私は、そういうのは、適当に、チェックしていますから笑。手こずりましたが、Google ... [続きを読む]
  • 「ネトウヨの定義」が確定しました
  • ネトウヨの定義「ネトウヨって何」とか、「ネトウヨの定義は」とか、バカのひとつ覚えのように、みんな言いますけど、定義はだいたいできたわ。定義はですね、「ネット情報とゴー宣とたかじんに洗脳されたヤツ」これだけで、いいと思う。これで決まり。ネトウヨの三種の神器ネット情報、ゴー宣、たかじん、これが、ネトウヨの三種の神器です。まっネトウヨは、「神器」という文字を、「ちゃんと読めない」だ... [続きを読む]
  • 実は、高齢童貞の「数」は、そんなに増えていない
  • 高齢童貞200万人は、「衝撃」なのか?この前、何気なく開いた「SPA!」に、「高齢童貞200万人」とか書いてあったので、しばし考え込んでしまいました。…本当かどうかはともかく、この数字を、どう思ったらいいのか。多いとか少ないとか、思ったほどではないとか。ecitizenよりまー高齢童貞といっても、幅を広く取れば、20代後半から、50代まで入れるべきなんでしょうが、キリがないので、ざ... [続きを読む]
  • 「日本の平和運動の第三極」は、どこから始まるのか
  • なんとなく放置中近況報告から。さて、こっちのブログは、だいぶ放置してしまったんですが…理由はいろいろあって、一番には、ライブドアの別ブログのほうが、かなり軌道に乗ってきたんですね。6月下旬に始めたというのに、ここの10倍くらいのPVがある。こっちは、3月下旬からで、記事数も、今はそんなに変わらない状態なんですが…。なので、あっちに書いたほうが、より見てもらえるということがあるので、や... [続きを読む]
  • クサしながら拡散するネット廃人〜もう古い〜
  • さっき、別ブログのほうで、ドナルド・トランプが大統領選圧勝の第一報記事をアップしたんですが、すぐにSNSでツイートした人がいるんですね。「クサしつつ拡散」とか、なんじゃそりゃ情報だけを取りたい、だから、取りあえず、いち早く出てきた「他人のブログ記事」を、自分のタイムラインで流す、しかし、「そういうものを書いている他人」が、気に入らないから、忘れずにクサすと。クサすのはいいが、あさっての方... [続きを読む]
  • 「土人!」「ボケ!」大阪府警の恐るべき実態
  • やっぱ、ヤンキー度=バカ度ということで間違っていなかった悲しくて、もうやる気がしませんね。まあ、この人のお父さんとお母さんは、出て来て、みんなの前で、謝ってもらいたいと思います。どのみちもう、名前とかも割れているでしょうから、謝るなら、早くしてしまったほうがいいですよ。私は、本当に腹が立っていますし、この人のお父さんとお母さんには、いろいろと言いたいこともある、そして、怒っているのは、... [続きを読む]
  • 民度は下がっている〜戦後教育の終着駅は、この惨状〜
  • いつからこんなに「寒く」なったのかやっぱり、何をおいても「教育」だと。教育の必要性、その再生が、急務だなあというふうに思ったのは、「日本の民度は、ここまで下がっているのか」という例を目の当たりにし、愕然とするような出来事があったからです。前から言っているように、私は、自分の程度は、中の下くらいだと思っていて、それで○十年間、特に問題はなかった。自分の「上」のほうが、かなりいっぱいいる... [続きを読む]
  • 女流作家に見る「害虫耐性」
  • 私の害虫耐性まず、女流作家でもなんでもない、「一般人の私」の話から始めます。「そんなものはどうでもいい」という人は、飛ばして次の項へ行ってください。「害虫耐性」というのは、子供のころに、だいたい決まってしまうものなのではないかと、思うんですよね。せいぜいが、10代中盤くらいまで。そのころまでに、どの程度の虫を見かけたか、大人が殺すところを見たか、または、自分で殺してきたか、それでだい... [続きを読む]
  • 「両方」はもらえないノーベル賞
  • 「両方」でもらおうとか、そんなどうして村上春樹にノーベル文学賞が来ないのかって、そら、「バランス」の問題でしょ。「文学とか、そういうのよりも、理数系でもらいたい」というふうに、要望しているんでしょ。日本ばっかりが、両方でもらいまくるなんていうわけには行くわけはないので、「どっちか」ですよ。そして、日本みたいな「嫌われもののチンケな国」が、「理数系ではもらいまくっている」という事実は、「... [続きを読む]
  • 翁長知事は「仲井眞化」しているのか
  • 「知事がヘリパッドを容認したということです」沖縄知事の「歓迎」発言が波紋 自民「翁長県政への攻めどころができた」沖縄タイムス菅義偉官房長官が示した米軍北部訓練場の年内返還を「歓迎」した沖縄県の翁長雄志知事の発言が、県内政党に波紋を広げている。県政野党の自民県連幹部は返還は東村高江のヘリパッド建設が条件として「ヘリパッドを容認したということだ」と強調。一方で、ヘリパッド建設に反対する与... [続きを読む]