cumbersome さん プロフィール

  •  
cumbersomeさん: Roaming People
ハンドル名cumbersome さん
ブログタイトルRoaming People
ブログURLhttp://cumbersome.exblog.jp/
サイト紹介文世をうぢ山と 人はいふなり
自由文「こんなブログを見ない人を増やしたい」と思って、書いているブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/05/25 16:45

cumbersome さんのブログ記事

  • 廃憲したいのは、独裁を強化するためだが、独裁を強化したいのは
  • 廃憲したいのは、独裁を強化するためだが、独裁を強化したいのは、自分のためではないのである安倍首相の改憲論は二転三転して焦点が定まらないことにメディアはご不満のようですけれど、あれは「改憲」じゃなくて「廃憲」なんです。草案をみればわかるとおり、「憲法を停止して、国会を閉じて、政令をもって法律に代える」独裁体制を法的に正当化するためのものなんですから。― 内田樹 (@levinassien) 2... [続きを読む]
  • アメリカの戦争依存症と、日本の右傾化問題の本質は同じである
  • 結局まあ、日本の軍国化の問題も、アメリカの戦争依存の問題も、基本的には、「兵農分離」という、そういう話であると、思ったんですね。結局は、「兵農分離が進み過ぎた」という問題兵農分離が進み過ぎて、戦争依存国になってしまった、というのが、アメリカの実態だと、そういうのが、あの国が害悪化して、それが自分を滅ぼしそうになってもやめられないということの、本質的な意味合いである。依存症というものは、「... [続きを読む]
  • 知恵遅れのダンナ+不細工な妻=親しみやすさ
  • ものごとの本質は、いつの時代も、庶民の落書きに宿るまあ、このへん↓が、ものごとの本質を、言い当てているのかなあと、思ったんですね。ツイート主さまがどなたなのかは、まったく存じませんが。何も知らない高校生でも、演説を聞くと安倍ちゃんが好きみたいなので、ほぼ安倍ちゃん個人の親しみやすさでもってる政権なわけで、そこに理屈で不支持できない理由を言ってもズレていく― くろいぬフレンズ (@tmfm... [続きを読む]
  • ブ○とは絡みたくないので、官邸には行きたくない件
  • 女の目から見ると、絵面が汚いそれにしても、女の目から見るとですよ、ア○エも、サ○コも、どっちも美しくないなあというかですよ、はっきり言って「汚い」。 …言っちゃった。 まーあれですよね。類は友を呼ぶ。またはですが…ア○エが、「自分の引き立て役になりそうな女」を、選んだとか? …言っちゃった。 しかしですよ…普通に考えて、ア○エの引き立て役ができるような女というのは、相当に○○でな... [続きを読む]
  • 筒井康隆は昔からああいう芸風だったとの擁護は的外れ
  • 老人性鬱とか全面的に、同感である。筒井康隆は昔からああいう芸風だったとの擁護は的外れで、かつて愛読してたワシが知る筒井だったら、“こっちは各国大使館の前に安倍昭恵のマ●コ銅像を建てて「ご自由にお使い下さい」と書いたらどうだろう”と全方位の眉をひそめさせるくらいのことを言ってたと思うわ。― ナスカの痴情ェ (@synfunk) 2017年4月6日安楽死について、まじめに考えているらしいから、... [続きを読む]
  • 中韓の冷え込みと、日本の立場
  • 中韓の冷え込みと、日本の立場THAAD問題で、中韓関係が冷え込んでいる今ほど、「日本人であること」が、重要な意味を持つ時はないなあと、思うんですね。それは、どっかの英語サイトのコメント欄のような小さな場所でも、そうなんですよ。今のような感じのときに、そこに、「日中韓」の三者が集まったとき、そこはもう「国際空間」で、「外交の場」なんですね。だから、自分が日本人であるということが、ものすご... [続きを読む]
  • 「ネット」と「真実」の間には、無関係という以外の関係はない
  • まあねえ、日本語のネットというのは、「真実ガー」と言っている人が、多すぎるんですよ。本当に。そこにばっかり、集中して。ものすごく、偏っている。おかしいですよね。ネットと真実の間には、「無関係」という以外の関係は、ないそもそも、「ネット」と「真実」というものは、無関係ですよ。私なんかは、まともにネットをやりはじめたのは、だいぶおばさんになってからでしたから、「ネット」と「真実」の間に... [続きを読む]
  • 日本人は、体裁を気にしなくなったら終わりである
  • 運命の歯車は、回り出した1972年に、田中角栄と大平正芳が、北京に行って、ものすごいアクロバットをやって、世界をうならせ、見事、日中の全面和解を成し遂げた。田中・大平は、千両役者として、一世一代の大舞台を演じ、「一衣帯水」という最終兵器を持ち出した。これは、効いた。その結果として、私たち庶民は、生まれて初めて「パンダ」というものの存在を知り、一部の人は、上野動物園に行って、自分の目でそ... [続きを読む]
  • ゴダイゴとは、なんだったのか
  • 最近、ゴダイゴの1980年天津コンサートのビデオを見る機会があって、いろいろと、改めて考えるところもありました。「10年後に残っているバンドは」ゴダイゴって、結局のところ、なんだったのかな、と。当時ですが…ある芸能評論家の人が、誰だったか忘れましたが、今から10年後に残っているバンドは、サザンとゴダイゴだけだろうと、予言をしたんですね。その予言は、半分は当たったけど、半分は外れた、とい... [続きを読む]
  • 人は、泣くべき時に泣くようにしないと、泣けなくなる
  • ゴダイゴ中国コンサートのショックゴダイゴの1980年の中国コンサートのビデオが、たまたま放送されて、録画をしていたのを見たんですが、いろんな意味で、圧倒されて、もう、泣きたいような気持ですね。今回、いろんなことが、わかったし、ゴダイゴが、本当は、どういうバンドで、何を表現しようとしていたのかということが、今になって、ものすごくよくわかって、わかったために、「運命」を感じますね。私が、「今... [続きを読む]
  • 「型を学ぶという型」を子供に教えないのは、虐待であると思う件
  • ヒトというのは、生まれて、一度は型にはめなければならないと言ったのは、内田樹だったか、小谷野敦だったか、両方だったか。とにかく、一度は「型」にはめなければならない、と。半世紀近く生きてみて、ああ、そうだなあというふうに、最近は、ものすごく思いますね。型にはめても、はみ出た部分が個性「型」って、なんでしょうか。それは、「他人が考案したやりかた」ですよ。それを、「自分がやってみる」とい... [続きを読む]
  • 高齢童貞に余計な希望を与えるな〜誰もが小谷野敦にはなれない〜
  • 人生とは、諦めのプロセスである前の記事の続きになりますが、だからまあ、人生というのは、実は「諦めのプロセス」だというのが、私の結論なんですね。本当はそうなんです。そうなんですが…そういうことを言うと、つらくて生きていけない人がいっぱいいるから、表向きには、「逆のこと」を教えている、それが世の中というものです。「何歳になっても、やり直せる」とか、「遅すぎるということはない」とか。けれど... [続きを読む]
  • 自分の人生の失敗の原因を見つけたネトウヨ
  • 自分の人生の失敗の原因を見つけたネトウヨネトウヨに詳しい方のブログで、すごい記事を見つけました。このネトウヨが、作り話をしているのでないならば、あれだな、すごいなあと、思いました。ああ、そういう方向に行くのか、どうしてかなと。ちょっと、なかなか理解に苦しむ、と。自己暗示の達人なのか自分の人生は失敗だ→誰かのせいだ→在日外国人のせいどうして↑こういうふうな、「自分」すら説得できそうに... [続きを読む]
  • 安倍普三に対して「反」であることに意味などはない
  • 最近の困った傾向まー最近、違和感を覚えるのは、「反なんとか」というふうに掲げている人で、そういう人は、居てもいいんですが、このごろちょっと、数が多すぎるんじゃないかとか、そういうのが普通になってきているんじゃないかとか、それですね。「反なんとか」というのは、それでいい場合もありますが、そればっかりが普通になるという状態は、やっぱり、よくないだろうとか、おかしいだろうと、私は思うんです。「... [続きを読む]
  • ネトウヨの貼ったリンクに誘われて、一人また一人、アリ地獄へ
  • ちゃんと読まずにリンクを貼る人たちさて、最近面白いことはと言えば、ライブドアの別ブログのほうが、ぼちぼちアクセスも増えて、普通でも、4ケタ(PV/1日)は超えるようになりました。そうなると、比較的新しいブログでも、あちこちにリンクが張られるとか、SNSで紹介されるとかいうことも、ぼちぼち出てきます。私は、そういうのは、適当に、チェックしていますから笑。手こずりましたが、Google ... [続きを読む]
  • 「ネトウヨの定義」が確定しました
  • ネトウヨの定義「ネトウヨって何」とか、「ネトウヨの定義は」とか、バカのひとつ覚えのように、みんな言いますけど、定義はだいたいできたわ。定義はですね、「ネット情報とゴー宣とたかじんに洗脳されたヤツ」これだけで、いいと思う。これで決まり。ネトウヨの三種の神器ネット情報、ゴー宣、たかじん、これが、ネトウヨの三種の神器です。まっネトウヨは、「神器」という文字を、「ちゃんと読めない」だ... [続きを読む]
  • 実は、高齢童貞の「数」は、そんなに増えていない
  • 高齢童貞200万人は、「衝撃」なのか?この前、何気なく開いた「SPA!」に、「高齢童貞200万人」とか書いてあったので、しばし考え込んでしまいました。…本当かどうかはともかく、この数字を、どう思ったらいいのか。多いとか少ないとか、思ったほどではないとか。ecitizenよりまー高齢童貞といっても、幅を広く取れば、20代後半から、50代まで入れるべきなんでしょうが、キリがないので、ざ... [続きを読む]