Polco さん プロフィール

  •  
Polcoさん: 英国偏愛主義。
ハンドル名Polco さん
ブログタイトル英国偏愛主義。
ブログURLhttp://anglophile.diary.to/
サイト紹介文英国留学歴のある翻訳者が、音楽、食、文化など、楽しいイギリスを(少々偏った目線から)ご紹介します!
自由文イギリスの音楽、食、文化、生活、旅などなど、イギリスかぶれの翻訳者がしつこくしつこく語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 363日(平均0.8回/週) - 参加 2016/05/25 17:58

Polco さんのブログ記事

  • 1989年夏、思い出の3曲。
  • お久しぶりです…この挨拶も大概にしたい(笑)。皆さまに忘れられないようマーキング?投稿をさせていただきます。私が初めて渡英したのは大学生だった1989年7月で、それから4週間ほど語学研修コースに入って英語の勉強をしました…というよりは観光して遊びほうけてました(笑)。その間持ってきたラジオでCapital FMというラジオ局の番組を流しっぱなしにしていたのですが、思えばポップスやダンス系中心でした。時はストック、エイ [続きを読む]
  • やっつけ投稿。
  • ご無沙汰しております。生存確認?のため、やっつけで申し訳ございませんが、足跡を残してまいります。このMVを見るとすごく元気が出ます。皆楽しそうですし。フレディのおうちで誕生会を開いたときに撮ったと聞きました。 リロリロレ〜〜〜〜ではまた近々。お読みいただきありがとうございました。↓応援の お願いします!↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • あたらしいブログ。
  • ご無沙汰しております。前回はいつ?と思ったら何と去年の11月!しかも腰が痛いときの!現在は腰の痛みはほとんど感じませんが、年明けまで引きずっておりました。かわいそうな私。さて、ご挨拶もそこそこに、今回は宣伝です。たった一つのブログも続けられないくせに、もう一つ立ち上げちゃいました!じゃーん!Soundtrack 4 Music Loversこの画像はMUSEのライブで撮ったベラミーさんの後ろ姿です。今は彼らもビッグすぎてこんな [続きを読む]
  • イギリスで具合が悪くなったら?
  • ご無沙汰しております…実は先月末、腰を痛めました。よく覚えていないのですが、歯磨きか、シャワーか、本当にどうってことない動作で腰がピキッといったのです。ヘルニアやらでギックリ腰は「よくあること」だったんですが、今回は少し様子が違いました。それまでは1週間くらいで通常の生活が送れるようになっていたのですが、この度は3週間以上経った今も腰痛ベルトがないと悶絶するレベルです。年なんだな、と痛感しております [続きを読む]
  • おヒマなら見てよね。
  • いつもながらご無沙汰しております。近頃はネタをまとめる時間(と根気)がなく、大変心苦しいのですが、今回は過去のネタをリサイクル、リユースさせていただきます(リデュースはしてません)。Polcoのカルチャーショックリハビリ日記知人が経営していた留学生サポート企業のメルマガに掲載していただいたものなのですが、勝手にNoteに上げております(笑)。2002年の帰国後から1年分くらいでしょうか。 内容は日本に帰ってからの [続きを読む]
  • 14年が経った。
  • 今日は簡単に。2002年10月15日は、私がイギリスから日本に帰国した日です。ロンドンから成田、そして羽田に移動して北海道へ飛びました。長旅を終え、やっと家族の待つ家にたどり着き、ホッとして気が緩んだのか、しばらくボケッとしていました。その日NHKのニュースを見ていたら、飛行機のタラップから降りてくる人たちが映っていました。私「この人たち誰?」母「北朝鮮から帰ってきた人たちだよ」奇しくも私は、北朝鮮の拉致被 [続きを読む]
  • こんな私でもナンパされるんです。
  • 前回もお話ししたことですが、私は身長180センチ弱、体重は力士級で、着られる婦人服のサイズ展開がないため、普段はメンズのTシャツにジーンズという、実に男らしい格好をしています。髪も短いので、男性に間違われることもしばしば。女性用のトイレで同じ女性から二度見三度見されるのも日常茶飯事です。まあ、この外見では男性に(恋愛対象として)相手にされないのも納得ですね(笑)。所 [続きを読む]
  • それでも私は危ない目に遭っている。
  • 前回の投稿で「私は無事に帰国した」と書きましたが、「全く何もなかった」というワケではありません。スリには0.5回遭いました。なぜ小数点なのか、それは未遂に終わったということで(笑)。 ひどく疲れていた学校帰りのある日、レコード店の前でロマのスリ一味に挟み撃ちにされたのですが、私の前にいた女の子が後ろを向いて「おかあさーん」と呼び私の足を止め、そのスキに後ろにいたスリが私のリュ [続きを読む]
  • これから海外に行こうとしている女性たちへ。
  • 非常に痛ましいニュースを耳にしました。被害者の女性は、私が学生ビザで渡英した時と同じ年頃でした。渡航するにあたり、いろんな夢を持っていらっしゃったと思います。そのために働いて一生懸命貯金をして、会社を辞めて渡航して、いろんな夢で胸がパンパンに膨らんでいたのではないでしょうか。それを一瞬にして彼女から奪った犯人を絶対に許せません。ですが、こういう事件が起こると必ず「女性が一人で治安が悪い海外になんか [続きを読む]
  • わたしのSuede論。
  • こんばんは。手前味噌になりますが、今日の午後にTwitterで私の大好きなバンド、Suede(スウェード)について少し長く書きましたので、自分の覚え書きとして貼り付けておきます。内容は薄いです(笑)。イギリスから帰国する際、スウェードのサイン会に行った友達が私のためにゲットしてくれたサイン入り新朝。 pic.twitter.com/725W6sHRO6― Polco (@polco) 21 September 2016SuedeをiPodで垂れ流している。Suedeってブレットのバン [続きを読む]
  • 突然ですが、オリジナルグッズ販売します。
  • こんばんは!表題の通りですが、グッズと言っても私の水着ポスターではなく、かつて撮った写真を使ったものです。詳細は下記をご参照ください。手持ちの写真でグッズを作ってみました。見に来てください。そして買ってください。買ってください。買ってください。買ってください。買ってください。買ってください。買ってください。買ってください。買ってください。買ってください。買ってくhttps://t.co/ANTj5ndfQY― Polco (@po [続きを読む]
  • たまごっち・ラプソディーin the UK。
  • さて、今回はイギリスに学生として渡航する前、1997年の夏に観光で行った時のお話です。当時日本は空前のたまごっちブームでした。私も欲しくてたまらなかったのですが、なかなか入手することができませんでした。ちなみに当時の勤め先は東京のとある小売店で、私のいた売り場のとなりでたまごっちも取り扱っていましたが、従業員のコネを使っても買えないほどの騒ぎだったんです。たまごっちを育てたい…その排泄物の処理をしてみ [続きを読む]
  • ワーキングホリデー、Oh、ホリデー。
  • タイトルのセンスが我ながら古い!(笑)さて、今回はワーキングホリデーについて、身勝手な持論を書かせて頂きました。渡英して3年ほど経った頃、私がアルバイトをしていた日系のお土産屋さんに続々と若い人たちが入ってきました。 私「学生さん?」若い人「いいえ、ワーホリです」2001年、ワーキングホリデー(以下ワーホリ)という制度が、日本とイギリスの間に適用されました。ワーキングホリデーとは?簡単に言うと、青年 [続きを読む]
  • このブログが「オーストラリア偏愛主義。」になっていたかもしれない件。
  • ご無沙汰しております。やっと落ち着いてきたので、今日はゆっくり書きました。長いぞー(笑)。( ゚д゚)つ(:゚::) ミカンデモ ドゾーどうしてこんなにイギリスに固執するのか、自分でも時々不思議になる。心はいつでもイギリスの方を向いている。気持ち悪いくらいだ。そこで、それを検証するために、私の「英国偏愛主義。」を時系列でたどってみようと思う。きっかけとなったのは80年代にイギリス出身の某バンドの大ファンになったことだろ [続きを読む]
  • 貧乏暇なし。
  • スミマセン、今日はイギリスネタじゃないんです。ここしばらく急に(珍しく)仕事が入って忙しくなったり、 体調を崩したり、基本的には家にいるのに変にバタバタしています。バタバタさせているのは自分自身なんですけどね。ヒマになってしまったので、新しい取引先を開拓!と動き始めたらいっぺんにレスポンスが来てしまって…それに、今までできなかったことやこれからやりたいことなどをリストアップして、タスクとして割り振 [続きを読む]
  • 「戦争をする国」で暮らす。
  • ご無沙汰しております。イギリスのEU離脱問題が世界を揺るがしている今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。国民感情がBREXIT(離脱)からBREGRET(後悔)になったなど、いろいろと突っ込みどころがございますが、これについては日をあらためて独断と偏見による記事を投稿させていただこうと思います。今度の日曜日、7月10日は参議院選挙ですね。自称ノンポリの私でも、こういう時は真剣に考 [続きを読む]
  • 英国タバコ事情。
  • この頃はかなりタバコを吸う人も減ったように思えますが、私の周りだけでしょうかね?オフィスはまず禁煙で、タバコは外で吸ってこいという会社が多いようです。現在のイギリスではパブやレストランじゃタバコが吸えないそうですね。私が滞在していたミレニアム前後ではそういうこともなく、みんなところ構わず吸いまくり、吸い殻も捨てまくっていました。イギリスのタバコが高い [続きを読む]
  • きーみに、しあーわせ、あれー。
  • 6月と言えばジューンブライド。もう6月も終わりますが、駆け込みで投稿させていただきます(笑)。日本で結婚する際、婚姻届を提出するだけですが、通常イギリスでは役所のregister office(リンクは参考)で、立会人の前で誓いの言葉を述べ、結婚証明書に署名するセレモニーが行われます。一度だけお招きいただきましたが、お花も飾ってあるきれいなお部屋でした。その後は自宅などで夫婦の趣向が反映されたパーティーが行われ、 [続きを読む]
  • それを言っちゃおしまいよ。
  • 本ブログ「英国偏愛主義。」にお越しいただき、誠にありがとうございます。おかげさまで最近アクセス数も増え、 私もすっかり調子に乗っております。(皆さんイギリスのEU離脱に関する情報をお探しなんだと思いますが、申し訳ございません、知識のない外国人が自分に都合のいい勝手なことを言っているだけです…)今後とも何卒お付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。今回のお題は「swear words」、 つまり「人を罵る言葉 [続きを読む]
  • 愛は虹色。
  • 昨日はロンドンでPrideのパレードが行われたようですね。PrideとはLGBTの人たちを讃え、支えるムーブメントです。(格闘技とも今井美樹さんとも関係ないですよ!←無駄な注釈)6月のこの時期には、毎年ロンドンで大規模なイベントが開催され、街の中心部では大きなパレードが行われます。私は1998年の6月に渡英したのですが、当初は友人宅に居候していました。それから間もなく彼女が「ゲイのパレードがあるから観に行こうよ〜」と [続きを読む]
  • I am a GREAT composer!
  • イギリスのEU(欧州連合)離脱を問う国民投票の件を書き殴ったところ、たくさんのご訪問をいただきました。誠にありがとうございました。基本的に私はノンポリで、政治経済には大変疎く、このブログでは初老の思い出話をつらつらと書かせていただいております。 ただ、お金が絡むと人が変わる性格なので、 また後日吠えると思います!(笑)今日は携帯電話のお話です。今はスマートフォンが主流となっていますが、2000年前後 [続きを読む]
  • 悲しみにさよなら。
  • いや〜疲れました。今朝はイギリスのEU離脱を問う国民投票のニュースをずっと追っていました。昨日の投稿で「ムカつくから離脱にしろ」という暴言を吐いた私ですが、 まさか本当にイギリス国民が離脱を選ぶことになるとは思っていませんでした…キャメロン首相は辞意を表明したそうですし、これからどうなるんでしょうかねえ…さて、今回は簡単に、ご飯にまつわる話。(食べ物ネタが多くてスミマセン)イギリスの食べ物も大好きで [続きを読む]
  • イギリスはEUを離脱した方がよくないですか? (Part 3・最終章)
  • ※ これはあくまで私自身の体験や見解(しかもすっごい感情論)を述べたものであり、イギリスに対してEU残留または離脱の是非を問うものではありませんので、どうかご了承ください。前回までの投稿はこちらで↓イギリスはEUを離脱した方がよくないですか? (Part 1)イギリスはEUを離脱した方がよくないですか? (Part 2)こんにちは。今頃イギリスではEU(欧州連合)残留か離脱かを問う国民投票が行われているところですね。前回ま [続きを読む]
  • イギリスはEUを離脱した方がよくないですか? (Part 2)
  • 前回の投稿はこちらで→イギリスはEUを離脱した方がよくないですか? (Part 1)さて、話は変わってEU(欧州連合)非加盟国の学生の場合。これにはもちろん我々日本人も含まれるのですが、ここで取り上げたいのは東ヨーロッパから来た人たちのこと。あれから状況が様変わりし、東ヨーロッパ方面にかなり加盟国が増えました。 ですが、私がイギリスにいた1998年から2002年、東欧諸国はEUに加盟していませんでした。最初に入った [続きを読む]
  • イギリスはEUを離脱した方がよくないですか? (Part 1)
  • 皆さまはすでにご存じのように、イギリスがEUに残留するか離脱するかを問う国民投票が今週行われようとしています。残留派と離脱派はほぼ半々と聞いていましたが、先日残留派の下院議員が離脱派の男に殺害されてしまうという悲しい事件が起こってしまいました。イギリスがEUに残った方がいいのか、それとも離脱した方がいいのか…どちらにもメリット、デメリットがありますし、私は日本に暮らす外国人なので、口を出したり、詳しく [続きを読む]