sinchan さん プロフィール

  •  
sinchanさん: sinchan研究室
ハンドル名sinchan さん
ブログタイトルsinchan研究室
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/sinchanstar
サイト紹介文昆虫類、両生類、爬虫類など生物類の観察が中心です。 YouTuBeにも多くの動画があります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 363日(平均1.6回/週) - 参加 2016/05/25 21:30

sinchan さんのブログ記事

  • 2017年、第59回NHK旗争奪鹿児島県高校野球大会開幕。
  • 第59回NHK旗争奪鹿児島県高校野球大会が開幕しました!!夏の選手権予選のシード校を選考する大会でもあります。第1試合は鹿児島城西高校と錦江湾高校が対戦しました。鹿児島城西は序盤から先制します。                錦江湾はなかなか本塁が遠い場面がありました。8回表、1アウト1塁で代打を送りますが、1塁ランナーがアウト、しかし、打線がつながります。武岡台は8回に2アウトから連続長短打で1点 [続きを読む]
  • 2017年、初夏のアカハライモリ。
  • 2017年も話題が水辺になろうとしています。ゲンゴロウ類を観察に水辺に出かけました。しかし、出現する水生動物はアカハライモリのみです!!                     水生昆虫類が豊かな掘り上げです。                         さっそく網で掬いますが。                   出現する水生動物はアカハライモリのみ。                     [続きを読む]
  • 2017年、初夏のイトトンボ。
  • しばらく更新を休んでおりましたが、久しぶりの更新となります!!今日は午前中はイトトンボを観察しておりました。イトトンボはトンボ類のなかでも何かの「神秘感」「生命感」を感じさせてくれるトンボ類であり、個人的にも好みのトンボ類でもあります。水生植物の花も満開といった印象です。しばらくお休みしておりましたが、以上でした!! [続きを読む]
  • 2017年、原生林のゴキブリ類の観察。
  • ゴキブリ類の観察に出かけてきました。苦手な方も多いかも知れませんが、ゴキブリは原生林の大事な昆虫類です。日本でも風邪の漢方薬とされている地方もありますし、台湾などでは利尿剤で漢方薬としても扱われておりますし、東南アジアなどでは食用とされておりますね!!                  飛蝗(バッタ)の一種が越冬しておりました!! [続きを読む]
  • 2017年、原生林のゴキブリ類の観察。
  • ゴキブリ類の観察に出かけてきました。苦手な方も多いかも知れませんが、ゴキブリは原生林の大事な昆虫類です。日本でも風邪の漢方薬とされている地方もありますし、台湾などでは利尿剤で漢方薬としても扱われておりますし、東南アジアなどでは食用とされておりますね!!                  飛蝗(バッタ)の一種が越冬しておりました!! [続きを読む]
  • 一昔前、アマミシリケンイモリの路上観察。
  • 古い記録になりますが、奄美大島におけるアマミシリケンイモリの観察画像です。この時は、路上を歩いている個体がどの位の数で観察できるかを観ておりました。路上で駄目になっている個体、アマミシリケンイモリは個体数は多くですが、この様な場面もよく観察されます。この時期に観察されるホタル類。http://pet.blogmura.com/konchu/ranking.html [続きを読む]
  • 一昔前、アマミシリケンイモリの路上観察。
  • 古い記録になりますが、奄美大島におけるアマミシリケンイモリの観察画像です。この時は、路上を歩いている個体がどの位の数で観察できるかを観ておりました。路上で駄目になっている個体、アマミシリケンイモリは個体数は多くですが、この様な場面もよく観察されます。この時期に観察されるホタル類。http://pet.blogmura.com/konchu/ranking.html [続きを読む]
  • 1994年に私が協力して文献提出した海水魚図鑑。
  • 1994年(当時)に私と折り合いのある方が海水魚図鑑を出版しましたが、その時に私が採集した海水魚を発送いたしました。この時私は、海水魚を発送して協力してくれたという事で、著者から流通の前にわざわざ図鑑を送っていただきました。 この時期は、ちょうど熱帯魚ブームでありまして、私も図鑑の協力やテレビ出演もありましたが、この出版の事は想いでとしております。以上、私自信が関わり合った魚種ですが、この事は若い [続きを読む]
  • 1994年に私が協力して文献提出した海水魚図鑑。
  • 1994年(当時)に私と折り合いのある方が海水魚図鑑を出版しましたが、その時に私が採集した海水魚を発送いたしました。この時私は、海水魚を発送して協力してくれたという事で、著者から流通の前にわざわざ図鑑を送っていただきました。 この時期は、ちょうど熱帯魚ブームでありまして、私も図鑑の協力やテレビ出演もありましたが、この出版の事は想いでとしております。以上、私自信が関わり合った魚種ですが、この事は若い [続きを読む]
  • 防波堤の小物。
  • この類の魚種は防波堤ではまず「お目にかかる」、というよりも「お邪魔」になる魚種です!!昼間の短い昼時間に防波堤にて釣りをしてみましたが、これらの魚種がおりませんと何も魚がいないという印象が強いと思います!!「小物」がいてこそ「大物」もおりますが、メインの魚種であれば「大物」も「外道と大物」ですね!!フグ類、この魚種はまずノータッチですね!!カワハギは小物の中でも釣ると面白い魚種ですし、これから先の [続きを読む]
  • 防波堤の小物。
  • この類の魚種は防波堤ではまず「お目にかかる」、というよりも「お邪魔」になる魚種です!!昼間の短い昼時間に防波堤にて釣りをしてみましたが、これらの魚種がおりませんと何も魚がいないという印象が強いと思います!!「小物」がいてこそ「大物」もおりますが、メインの魚種であれば「大物」も「外道と大物」ですね!!フグ類、この魚種はまずノータッチですね!!カワハギは小物の中でも釣ると面白い魚種ですし、これから先の [続きを読む]
  • 屋久島の光景。
  • 屋久島の林道は様々な自然環境を観察させてくれます。                     立ち枯れの木から出てきたコウモリ類。                          有毒といわれるイモ類の群生。                                ヘゴ類。              [続きを読む]
  • 屋久島の光景。
  • 屋久島の林道は様々な自然環境を観察させてくれます。                     立ち枯れの木から出てきたコウモリ類。                          有毒といわれるイモ類の群生。                                ヘゴ類。              [続きを読む]
  • 屋久島。
  • 屋久島、九州で1800m以上の山頂明記がある山頂はすべて屋久島にしか存在しないように洋上から見ても「島嶼」というよりは「山脈」のような印象を感じます。 強い毒性を有するというイモ類。 http://pet.blogmura.com/konchu.ranking.html [続きを読む]
  • 屋久島。
  • 屋久島、九州で1800m以上の山頂明記がある山頂はすべて屋久島にしか存在しないように洋上から見ても「島嶼」というよりは「山脈」のような印象を感じます。 強い毒性を有するというイモ類。 http://pet.blogmura.com/konchu.ranking.html [続きを読む]
  • 2016年、秋の水生昆虫。
  • 秋もようやく訪れたのか、涼しくなってきました。 水生昆虫の観察される種類も増えつつあり、ようやく「秋本番」という印象が高くなりつつあります。                         タイコウチが出現します。                                ベニトンボ。                         ゲンゴロウ類が出現します。 [続きを読む]