ちくもん さん プロフィール

  •  
ちくもんさん: どケチの考察
ハンドル名ちくもん さん
ブログタイトルどケチの考察
ブログURLhttp://tikumon.blog.fc2.com/
サイト紹介文お金の価値を深堀してみる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 307日(平均8.3回/週) - 参加 2016/05/25 21:49

ちくもん さんのブログ記事

  • 本当は得してないような気がする。
  • 2月初旬であったと思う。電話勧誘ですな。「インターネットがお安くできます」とかなんとか。いわゆるフレッツ光コラボレーションとかいうものでした。大抵は一撃で拒否するのですが、なんか話に乗ってしまった。いま、乗り換えしてOCNは今月末で解約。さくら光というもので進行中。よくよく考えて見れば、フレッツもOCNも長年の割引でほとんど値段が変わらな様な気がする。キングソフトのインターネットセキュリティー3台 [続きを読む]
  • ちと、手抜き気味かな
  • 最近、記事が週一になっておりますな。取り立てて、変化のない毎日ですが、小銭貯金は続いてます。目に見えて増えていく量と重量。ちみちみと貯めていく喜びは何物にも代えがたいものです。何にしても、毎日好きなものに囲まれて過ごしておりますので、満足で。 [続きを読む]
  • 茶粥
  • 私どもの地方では茶粥を、よく食します。当方も毎朝食しています。本日のお昼。 写真のごとく茶粥と自家製の沢庵にて美味しく済ませ満足していたのですが・・・15時過ぎに、腹が減ってきて即席めんを作って食べてしまった。茶粥は美味いが腹持ち悪し。 [続きを読む]
  • 善行のつながり
  • インターネットのおかげで、カネを使わずともある程度の知識が身に付くのがありがたいです。我々が生活して行く上で、必要な知識はネットで得られます。夕食のレシピから税金の基礎知識まで幅広く。ネットで得られた知識の代価として自分の知識を還元する。ブログやHPなどされてる方は皆さんそうですね。これも助け合いとなり、善行と言えるのではないでしょうか。自分の知識を必要としてくれる人がいる。金を使わず、善行ができ [続きを読む]
  • 習慣とは。
  • 子供のころから続いている習慣。小遣いを貯めること。子供の頃は、1日30円とかの日払い支給でした。小学校の高学年になり1か月1000円貰ってたと思う。30円×30日と1000円×1月では100円の差なんですが伊藤博文千円札を頂戴すると有難味が倍増しましたね。さて、月払いになってから、ちくちくと小銭を貯めて喜ぶようになりました。当時の貯める目的は本やプラモデルを買うことでしたけどね。53歳になった今。 [続きを読む]
  • また七つ玉そろばん
  • 衝動買いのようなものですが、入手しました。兎に角でかい。下側のが、むかし商店で、よく見かけた算盤ですね。駄菓子屋で、おばあさんがパチパチはじいて勘定してくれたやつ。今度のブツは七つ玉で、でかくてハッタリ度120%かな。若干、補修と手入れが必要ですがまずまずの代物かと。次は長火鉢が欲しいなと。 [続きを読む]
  • 楽しい生活
  • やっぱり好きなものに囲まれる生活は宜しいですな。石油ランプに火鉢。招き猫に七つ玉算盤に和時計。さらに日本刀に火縄銃。犬も居るし、ランチュウも飼ってる。仕事以外は楽しい毎日です。最近は江戸時代の長屋暮らしに興味津々。 [続きを読む]
  • 宗教とお金
  • 一昨年のことですが、お寺の地域での端役と神社の氏子総代の役を当てられてました。檀家の総会に参加したり、神主さんご夫妻と祭りの準備等に汗を流したり。それ知ったのですが、有名な神社はいざ知らず、うちのような小さな田舎神社は、お金がない。それに比べて寺は、お金がある。お金があると言っても、檀家総代さんが管理している分ですが。住職さんの懐具合は知りませんが、損はしてないはず。神主さんご夫妻は本当に欲が無い [続きを読む]
  • 結構貯まりますな。 小銭貯金
  • 特に意識的にしてるわけでないけど、ちょっと小銭入れが重くなったら貯金箱に移し替えしてます。先般も書きましたけど、ずしっとくる手ごたえが、お金の重みを思い返えさせてくれます。最近思うようになったんですが、お金を有効利用できてないような、お金のことで余計な悩みを抱えているような。ま、そう思うこと自体が貯蓄道から外れているんですけどね。今年は、運気が上昇しているようなので小さい事にはとらわれず、前進で行 [続きを読む]
  • 遂に手に入れた。
  • 七つ玉そろばん。商売運が上がるらしい。元々、中国から伝来したそろばんは、上2玉、下5玉の七つ玉で、それを日本人が改良して現在の形になったそうな。七つ玉そろばんは16進数計算に使ったとのこと。昔の朱、分、両の単位のお金の計算に使うものらしい。もちろん、上1玉、下1玉を使わなければ今の計算にも使えますな。兎も角、そろばんの練習もして、もう少し使えるようにならねば。 [続きを読む]
  • お金を貯めることの効能
  • ちょっと考えてみました。一、お金の価値がわかるようになる。二、物を大切にするようになる。三、知恵を働かせるようになる。四、貯まる喜びを味わう。五、忍耐を学ぶ。反対に悪影響もあり。1、寄付や施しを渋るようになる。2、たかり根性が憑く。3、カネに汚いヤツと思われる。4、義理を欠く場合がある。この悪影響については、個人の考え方もあり一概に言えませんが自分自身は注意していることです。特に気を付けているのが『義 [続きを読む]
  • ヤフオクで2200円落札のランプが届いたので早速灯してみました。写真では明るく写りすぎですが満足のいく買い物でした。やっぱり、運が向いてきてる。 [続きを読む]
  • 吉兆と思うのです。
  • 先ほど、帰宅して犬と散歩をしていると頭に雫が落ちてきた。見上げても何もないので、頭に手をあてると鳥の糞であった。頭に直撃を食らったのは初めて。糞=うんこ=運と言うことで、天から運を下された吉兆と思うのです。今年は良いことがありそうな予感。 [続きを読む]
  • 儲けばなし
  • 今も昔も、この話はよく聞きますし目にします。よく考えてみれば、もうけ話というのは発信者が儲かるので『もうけ話』というのです。実際に幾ばくかの儲けはあるでしょうが笑いが止まらないのは発信者ですな。しかし、 して1日1万円とかはね。本当に貰えるのなら誰にも教えず一人で稼いでほくそ笑むでしょうな。 [続きを読む]
  • 幸せを求める
  • 人はだれでも幸せを求めます。この、幸せと言うものは人により異なります。弱者救済や奉仕活動を行うことに幸せを感じる人。家族仲良く、笑い声の絶えない家庭が幸せである人。事業を成功させ大金をつかむのが幸せである人。様々ですが、いくらきれいごとを並べても今の世の中はお金がかかわってきますね。借金があってピーピー言ってる家は泣き声の絶えない家庭になる。弱者救済についても自分の経済基盤がしっかりしてないと救済 [続きを読む]
  • お金というもの
  • 題のごとく、お金と言うものは現代社会では命とも言えるものになっております。お金がないと、どうなるか。街中で段ボール敷いて寝ている人たちをみれば分かりますな。生気のない顔して、寝てばかり。これは、自然に体力消耗を防ぐために寝てばかりの生活になるんでしょうな。とにかく、こういう生活はあきません。嫌々ながらでも働いて、衣食住に不自由しない生活を送らねばなりません。お金は命。大切に使い、貯めていきましょう [続きを読む]
  • 人生を楽しむ
  • 人として生まれた限りは、苦労ばっかりの一生ではつまらん。人生を楽しみたいですね。と言うことは、やっぱりお金がいる。そして時間。我々は時間を売ってお金を得ているとも言えますね。稼げるときにしっかり稼ぎ、余裕が出るとぶらりと旅に出る。そういう生活にあこがれたものです。定年まであと7年。地道に稼いで貯めて。定年後の生活を楽しみたいものです。そういっても、死に際まで何か仕事してるやろうな・・・と。 [続きを読む]
  • 運が向いてきたような
  • 大そうなことは無いですが、若干運が向いてきたような感じ。本の教えに従い心がけから替えていくようにしているのです。当然ながら『濡れ手に粟』の様な幸運を期待しているわけでもなく『ささやかな幸運』を願っている。『禍福はあざなえる縄の如し』と言いますから、大きな幸運が来ると大きな不運もきそうですな。我々、一般庶民は『ささやかな幸福』願い、日々精進していくのが良いかと。 [続きを読む]
  • 貯蓄も、勉強の積み重ねですな。
  • 何のかんのと申しても、勉強せんかったら、やはりお金は貯まり具合はわるい。自分の場合、公務員時代に邱永漢先生の『お金の貯まる人はここが違う』と本を求め、むさぼるように読みました。邱先生の本は、読みやすく面白い内容ですので何度も読みました。この本で積立貯金や天引き貯金の効果を勉強したわけです。当時は定期預金で金利5%とかの時代でしたので、若干は現在と金利の説明など違いはありますけどね。今も、貯蓄とかお [続きを読む]
  • お金の『重み』
  • また、間が空いてしまいました。最近、緩んでますな。小銭貯金の方は継続しております。こうして継続していると、とても大切なことを忘却していたのに気づきました。それは、お金の『重み』です。左から100円 50円 10円 5円 1円 奥の招き猫さまには500円を奉納しております。改めて、手に持ってみるとずっしりと手ごたえがある。この感覚は忘れかけていたものでした。カード、電子マネーの普及で『数字』がお金の [続きを読む]
  • ケチの目的を決める。
  • 久々に吝嗇ネタを。まず、お金を貯めるには目的が必要です。趣味のものを買う。どうせ買うならよいものを買いたい。となると、お金を貯めねばならない。こういう風に目的ができるとお金を貯めようとする意欲が湧いてきます。ケチの道を歩むものは目的を決めることが大事です。私の場合、変なものが欲しくなる。結構物欲が強くて他人さまから見ればガラクタのような時代遅れのものが好き。と言うところで、昔からちまちまと貯蓄に励 [続きを読む]
  • 和時計をなおす
  • 正月3が日は予定通り、和時計の修理に費やしました。和時計はデアゴスティーニの『和時計をつくる』で組み立てたもの。大分以前から、天符軸に不具合が発生(いじりすぎたのが原因)したため、真鍮丸棒と銅板の端で作成していたが、つい放置状態で月日が過ぎてしまった。それを、やすり削りながらで動くように調整していたのです。三日がかりで動くようになったので一旦組み立てて様子見に入ります。今後、時間をかけて調整してい [続きを読む]
  • 今年もガッチリと。
  • 新年明けましておめでとうございます。今年もガッチリとサイフの紐を締めて蓄財に励みましょう。当方、年末年始はある地方の温泉宿に滞在してゆったりした日々を過ごしておりました。と言うのは願望の世界でして、相変わらずセコイ暮らし向きです。大晦日に軽トラの洗車をしてまして、前タイヤ1本が丸坊主状態でよく見るとワイヤーが出て来てる。如何に普段の点検が疎かであったかが分かる出来事ですが、いつもお世話になっている [続きを読む]