ちくもん さん プロフィール

  •  
ちくもんさん: どケチの考察
ハンドル名ちくもん さん
ブログタイトルどケチの考察
ブログURLhttp://tikumon.blog.fc2.com/
サイト紹介文お金の価値を深堀してみる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供256回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2016/05/25 21:49

ちくもん さんのブログ記事

  • どうも気になる世界遺産登録
  •  福岡県の沖ノ島が世界遺産に登録される由。それはそれで良いとして、神聖な沖ノ島に外国人が押しせてくるのではないか?理を理解している人なら良いが、隣国のように何でも盗んであげくには、自国が発祥の地であるとか言い張る、性根の腐った輩が押し寄せてこないか心配になります。宗像神社の氏子方でも許可なく島に上がることは許されないと聞きます。また、古代より一木一草たりとも持ち出すことが禁じられているとも聞いてい [続きを読む]
  • ボーナス
  • ボーナスが出ると気が大きくなり、旅行や買い物に心奪われることが多い。もちろん、私もそうです。早速、下着の買いだめや中古機械の物色等をやっています。靖国神社の参拝も長いこと行ってないし妹一家とも会ってないなぁ・・・ と。ここで、誘惑に負けず、ぐっとこらえると貯蓄が進みます。手取り40万円として最低30万円は定期貯金に回すと年60万円。5年我慢すれば300万円が貯まります。これ位あれば、いざと言うときに慌てるこ [続きを読む]
  • 電動糸鋸盤TF-50
  • そんなに古くないですが、糸のこ盤を入手したので整備です。リョービ TF-50と言う機種で初心者向けの機械らしい。簡単に分解できるので清掃がしやすい機械です。まず、邪魔な部品を取り外し、底板を取り外すと。モーターとクランクが見える。大きな汚れもないため洗浄スプレーでざっと清掃し注油をします。その他の部分も、鋸クズとかを取り除き、洗浄スプレーで清掃。次に鋸刃を装着して上下運動をさせながら注油。最後に、台の [続きを読む]
  • お便所修理
  • 汚いものが写るので写真は割愛しました。一昨日、寝る前に小を致して、水タンクのレバーを回すも手ごたえがない。当然水も流れないので、タンクのふたを開けてみるとレバーの鎖(水栓に連結しているもの)が外れている。調べた結果、ゴム製の水栓(直径約5cmの卵型)の鎖を引っ掛ける輪っかが切れておりました。仕方なく、ホースで水を流して水洗。水洗トイレの構造はこちらをご参考願います(家のとは若干構造が違います)昨日 [続きを読む]
  • にんにく醤油をつくる
  • 自家製にんにくを使い、にんにく醤油を仕込みました。醤油は、特売品1本128円のもの。にんにくはタダ。しいて言えば肥料代100円。まず、にんにくの皮むき。ざっと湯通しして根っこの部分を切り捨て皮をむく。指先が芳醇な香りに包まれてさらにすべすべになります。ビンは熱湯消毒後、乾燥させ、更に焼酎にて軽く洗浄し消毒。にんにくの水気が取れたら漬け込み。これで、しばらくすればにんにく醤油が出来上がります。楽しみですな [続きを読む]
  • 青銅鏡の製作
  • 銅鏡は魔を跳ね返す力があると言います。一つ、作ってみようと思いたちました。小さいものであれば青銅貨を使えば簡単であります。青銅貨と言えば10円玉がありますが、現行硬貨を加工すると法に触れます。子供の頃、10円、5円玉を線路に置いて列車に轢かせて潰す遊びをやりましたが、これも法に触れる行いでした。さて、法に触れないよう古銭を使います。青銅貨では、稲1銭、桐1銭が該当します。桐1銭は沢山あるのでこれを使うこと [続きを読む]
  • ちと驚き
  • 実は、クオーツ式和時計の製作を目論んでいまして24時間時計のムーブメントを探していました。しかし、すべて販売終了ばかりなので、中古品に標的を切り替え本日、511円で落札した24時間時計が届きました。動作確認のために電池を探したところ、手元に単三アルカリ乾電池が3-2005の表記の物がある。「液漏れもないし使ってみてやれ」と取り付けてみたところ時計が動きました。3-2005が製造年月日としても12年を過ぎたものが使える [続きを読む]
  • 夢の話
  • よく家の夢を見るのです。昔住んでいた家と言う想定で、変な仏像が沢山あったり床が抜けるようなボロ家であったり。実際に住んでいたのは、前にも記しましたが、6畳2間に3畳ほどの土間と板の間。風呂無し。便所は室外にあった。昔のごく一般的な借家ですな。今もその家は残っていますがね。その他にも、使ってない部屋がいくつもある大きな家とかホテルとかで迷っている夢とか。しかし、なんで家の夢をよく見るのか分かりません。 [続きを読む]
  • マイナスの世界への旅立ち
  • とうとう、貯金も取り崩し。愈々、教育ローンのお世話になる事になりました。マイナスの世界への旅立ち。とりあえず、250万上限で借りることにしました。信用金庫の若い担当の方が動いてくれているので、お任せにしております。金利が2.75% 住宅ローンの時より少し高い程度です。会社経由で近畿ろうきんの教育ローンも借りられますが、少し金利が高くても昔から付き合いのある信用金庫にします。お金のことは、信用が第一。一 [続きを読む]
  • 鯉のエサやり
  • 犬がドッグフードを食べ残すことがあって蟻が群がってくると、もう食べないので川に持って行って鯉にやっています。エサをやる人が結構いると見えて、欄干をカンカンと叩くと寄ってきます。時折、合鴨も乱入して争奪戦になるんですが、今日はいなかったな。 [続きを読む]
  • 算盤の比較
  • 用もないのにダイソーに行ってぶらぶらしていると200円の算盤があり、衝動買い。写真下側は360円で手に入れた雲州算盤。上がオールプラ製200円算盤。使ってみた結果、普通に計算するには何ら問題なし。珠の滑りは良くないが雲州算盤より珠が大きいので、指の太い自分には、はじき易い感じ。雲州算盤の方はさすがにブランド品だけあって、珠の滑りやパチパチの音が良い。ま、面白い買い物でした。 [続きを読む]
  • 中間の銭勘定
  • ちょっと、小銭の貯まり具合が気になったんで中間の銭勘定をば。1円、5円と500円は除いて勘定してみた結果、¥27,500となっておりました。内訳 100円が二万五百円。 50円が四千円。 10円が三千円1円、5円、500円を除いた理由。 1円は、めんどくさい。 5円は、あまり貯まってない。 500円は、招き猫様に奉納してるので出したくない。結構、額が大きくなってきましたな。これが、貯金のだいご味と [続きを読む]
  • ランプの宿 出力増強
  • ホームセンターで鎖を購入し、吊下げを増加して、待ちかねた夜が来たので早速。良い雰囲気。写真では良さが半減するような気がします。本物のランプの宿は、ランプがたくさん灯ってて、しんみりとした良い雰囲気やろうな。また、ランプが欲しくなった。ケチをお奨めしながら浪費してるように見えますが違うのです。こういう楽しみを堪能するためにケチをお奨めするのです。 [続きを読む]
  • ダンヒル形ゲルマニウムラジオ ②
  • ネットで写真を見つけました。値段ははっきり覚えてないけど、送料共¥500であったような。アンテナのようなものがμ同調コイルのコアを出し入れする部分で、これを出し入れすることによって選局を行い放送を受信できるのです。下の写真は毎度ながらの拝借ですが、μ同調式とゲルマラジオの中身がよく分かると思います。ごく簡単な構造。ラジオとして最低限の構成です。 [続きを読む]
  • ロケット形ゲルマニウムラジオ
  • 昨夜はうっかり書き忘れて眠ってしまいました。それで、友人が持っていたロケット形ゲルマラジオを見に家に行きました。取説を読むと、電気スタンドに線を巻き付けたりカーテンレールにアンテナ線のクリップを挟んだり、電話機のダイヤルの指止めというんですか?金具の部分にクリップを挟んだりの図がありました。確かに、電気スタンドやカーテンレールでは聞こえなかった。ただ1回だけ『和歌山は〇〇が満開』が聞こえました。○ [続きを読む]
  • ダンヒル形ゲルマニウムラジオ
  • これについては、記憶が割と鮮明に残っています。当時、家にはラジオがなく電池要らずで聞けるラジオとの内容でしたんで、好奇心旺盛な性格の私が興味を持たない訳がない。この頃かな?割と裕福な家の子はラジカセを買ってもらってましたな。大きなモノラルラジカセ。わしら、貧乏人の子倅は電気屋のウインドウに張り付いて眺めているだけでしたな。さて、ゲルマラジオですけどね。先にも述べたように、ダンヒル形とロケット形があ [続きを読む]
  • カイゾクピストルについて
  • 昨日の続きですけどね。カイゾクピストルで回想していると記憶がよみがえるものですね。あれ、引き金が引けないのです。一体に鋳造されてましてね。後ろのコックを引いて離すとバネで勢い良くもどる。銃口からプラスチックの弾を入れて、コックの受け皿に紙火薬(普通のより大きいものが付いていたと思う)を置いてコックを引いて離すと、パンと火薬が破裂して受け皿の小さな穴に火薬ガスが入り弾を押し出すという代物でした。大き [続きを読む]
  • ゲルマニウムラジオとカイゾクピストル
  • あれは、小学生の頃で4年生であったかな?当時、少年ジャンプとか少年マガジンとかに通販の宣伝が多くありましたな。モデルガンとか、模造刀とか、ガキの欲望を刺激するブツが満載でした。モデルガンなんか買ってもらえるはずもなく、只管広告を眺めてため息をつく日々。その中で、マノク商事と言う会社の広告にカイゾクピストルなるものが送料共¥250であるのを見つけた。ちとネットから拝借の写真で恐縮ですが、一番右下のチ [続きを読む]
  • ランプの整備 ③
  • アルミ製ランプ笠のミガキと枠の塗装が終わり、キレイになりました。ただ、アルミのさびが取れないのでこれ位で辛抱と言うことにしております。なんせ、極薄いアルミ板なので完璧を期すと凹みや穴あきを発生させてしまうと判断しまして。これで、芯を入手すれば整備は完了となります。ちなみに、左側のランプは北一硝子の製品と思います。そんなに古いものではありません。今回のランプは古いもので恐らく笠は白色ガラスの物がつい [続きを読む]
  • ランプの整備 ②
  • ボツボツと、整備中ですが特に困難な場面もなく順調です。笠の支えと言うか、台みたいなものが片方欠品でしたんで、空き缶ブリキにて製作。こっちはオリジナルのブツになります。明日は、枠を黒塗装して笠を磨いて終了の予定。なお、灯芯が無いので通販で購入せねばならず点火式は後日となる予定です。 [続きを読む]
  • ランプの整備 ①
  • 今日から5連休と相成り、気合を入れたものの先立つものは無し。という訳で、菜園いじりをしたのち副業を片付けて先日のランプを整備開始。長年の油脂と埃で真っ黒けの油壺をアルコールで綺麗にする。真鍮部分のシツコイ固着は残っているが概ね綺麗になる。たっぷり入った気泡が、製作年代を表していますな。 [続きを読む]