タンク機関車 さん プロフィール

  •  
タンク機関車さん: 蒸気機関車をもとめて! 鉄子への道?
ハンドル名タンク機関車 さん
ブログタイトル蒸気機関車をもとめて! 鉄子への道?
ブログURLhttp://ameblo.jp/tank-engine/
サイト紹介文突然、蒸気機関車に興味を持ってしまいました。これから色々見に行こうと思っています!
自由文きかんしゃトーマス(初期の模型シリーズ)も大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 306日(平均1.1回/週) - 参加 2016/05/25 21:58

タンク機関車 さんのブログ記事

  • 羽村市動物公園の蒸気機関車C58 395
  • 青梅鉄道公園の帰り、羽村市動物公園のC58 395号をみるため羽村駅で降りました。 駅からバスで羽村市動物公園へ向かいますが、時間があるので駅前の『まいまいず井戸』を見学。 五ノ神社内にあるすり鉢状の井戸。まいまいずはカタツムリのこと。810年頃の井戸で、なんと昭和37年まで使われていました。井戸まで降りることができます。 不思議な井戸を見てから、バスで約20分の羽村動物公園に到着。徒歩で20分 [続きを読む]
  • 青梅鉄道公園5 
  • 都内に住んでいても青梅はちょっと遠いです。 年末に「熊が出た!」ニュースを聞いたので心配していたのですが、さすがに熊が出るほどの山奥ではありませんでした 蒸気機関車などが展示されている場所から下に降りたところは新幹線の展示や子供向けの乗り物があります。 テーブルやイスがたくさんあるので、お弁当を持っていくことをお勧めします。私も立川駅で乗換えしたときサンドイッチと飲み物を買 [続きを読む]
  • 青梅鉄道公園4 8620号と2221号
  • 次の蒸気機関車は大正3年(1914年)製造の『ハチロク』。 大正時代を代表する旅客用機関車だそうです。 テンダー式のC型蒸気機関車です。 青梅鉄道公園の『ハチロク』は最初に製造した第1号機。 最後の1台は2120形蒸気機関車。 明治38年(1905年)製造のイギリス・ノースブリティッシュ社製。 タンク式のC型蒸気機関車。 使い勝 [続きを読む]
  • 青梅鉄道公園3 5540号と9608号
  • 110形蒸気機関車の後ろに5500形蒸気機関車5540号がいました。 明治30年(1897年)製造のイギリス製。 この蒸気機関車の特徴は高い位置に付いたシリンダーと斜めのランボード(歩み板)。 たしかにランボード(白色の部分)が斜めになっています。 たしかにシリンダーの位置が高いです。 大きい蒸気機関車ですが、車軸配置はB形で2-B。先輪の台車が長いのも特徴の一つです [続きを読む]
  • 青梅鉄道公園2 E10 2と110
  • C11 1号蒸気機関車の後ろにE10 2号蒸気機関車がいました。 たしかに動輪5軸。十個の車輪が付いています。除煙板は付いていません。 国鉄が最後に造った型の蒸気機関車。急勾配で活躍する予定でしたが、運用期間は14年で終わってしまいます。 軸配置が1E2のタンク式蒸気機関車。タンク式?見に行くまでてっきりテンダー式だと思っていましたが、タンク式なんですね。 こんなに大 [続きを読む]
  • 青梅鉄道公園1 D51 452とC11 1
  • パソコンの調子が悪く、注文したもののなかなか届かず。やっと使えるようになったら、3月になっていました・・・。 2017年の蒸気機関車・第一弾は青梅鉄道公園に行ってきました。蒸気機関車はD型が一番大きいと思っていたら、動輪5軸のE型があったんですね。残っているのはE10形1台のみ。これは見たい!と青梅に向かいました。 同じ東京とはいえ遠い。ホームページには駅から徒歩15分と書いてありますが、私はもっ [続きを読む]
  • 大井川鐵道 クリスマスのトーマス・フェア
  • 今日は早めに千頭駅に向かいます。ジェームス号とトーマス号が到着する前に千頭駅でトーマス・フェアを見学です。 赤鼻のトナカイになったパーシー。 ボディもクリスマス。 お隣にはサンタ帽をかぶったヒロ。 ヒロの炭水車もクリスマス仕様です。 ラスティーといたずら貨車もクリスマス。 ジェームス号とトーマス号の到着まで時間があるのでお昼を食べてから、SL資 [続きを読む]
  • 大井川鐵道 クリスマスのトーマスとジェームス 2
  • 家山駅でSLかわね路号を見てから、普通列車で川根温泉笹間渡駅に向かいました。ホテルに荷物を預けて、線路沿いで千頭駅から戻るジェームス達を待ちます。 来ました、ジェームス。 これまた思った以上に速くて・・・ あっという間に行ってしまった。速く動くものの写真を撮ったことがないので、どうにもなりません。 ほとんど写真が撮れず、ガッカリしているうちに今度はトーマス号が・・ [続きを読む]
  • 大井川鐵道 クリスマスのトーマスとジェームス 1
  • 秋に大井川鐵道に行って楽しかったので「次は桜の頃に行こう!」と思っていました。でも、どうしてもクリスマス・バージョンのトーマス達が見たくて行ってしまいました。 予定の日がちょうど浜松で不発弾の処理作業があり、新幹線が遅れるとのこと。予定を変更して、支障のない早朝の新幹線で出発。 金谷駅で2日間の大井川本線フリーきっぷを購入。これは大いに役立ちました。 新金谷駅に着くともうジェームス号が [続きを読む]
  • 碓氷峠鉄道文化むら の蒸気機関車
  • 明けましておめでとうございます。人生なにが起こるか分かりません。去年の今頃、まさか蒸気機関車好きになるとは夢にも思っていませんでした。楽しい趣味が一つ増えました。最初の頃より面白くなってきたので、今年もいろいろ見に行きます!*****横川駅に着いてすぐに碓氷峠鉄道文化むらに向かいました。 混んではいませんが、意外と人がいました。 地味な施設ですが鉄道好きな子供は楽しいと思います。も [続きを読む]
  • SLレトロ碓氷 に乗る
  • 群馬最後の日はSLレトロ碓氷に乗って横川へ行きます。 早くホームに行ってもSLが来ないことは昨日分かったので、ゆっくりホームに向かいました。 チケットを買う段階で分かってはいたのですが、水上行きも横川行きも同じD51 498なんですね。どちらかはC61 20かな?なんて思っていたのでちょっと残念。 横川までは約1時間の旅。 今日は昨日とは違うSL弁当を買いました。お箸とお [続きを読む]
  • 水上駅の蒸気機関車D51 498とD51 745
  • 水上駅に到着後、すぐに転車台へ向かいました。 静態保存の蒸気機関車D51 745が見えてきました。 乗客を降ろすとすぐに転車台へ向かうようで、転車台の前に来たときにD51 498はすでに準備中でした。 転車台に乗ります・・・。 転車台の下に勢いよく水が流れ込んでいるのが気になりました。 大井川鐵道のトーマス号もそうでしたが、転車台を2回転します。どうしてでしょう [続きを読む]
  • SLレトロみなかみ に乗る
  • 関東圏で初めて蒸気機関車に乗ります。 高崎駅9時56分発みなかみ行きのSLレトロみなかみ D51 498 です。スノープラウ(除雪装置)は常に付いているのでしょうか? この日はヘッドマーク冬バージョンの初日でもあったので写真を撮るファンが沢山いました。 9時過ぎにはホームに行ったのですが、遠くで汽笛は聞こえるのに一向に入線しません。早めにホームで見られると思ったのですが、在 [続きを読む]
  • 渋川・駅前児童公園の蒸気機関車D51 724
  • 11月中は蒸気機関車を見に行くことができませんでした。年末までにできる限り見に行こうと思っています! 今回は群馬県に行ってきました。まずは、渋川の駅前児童公園のデゴイチ。駅前から徒歩約5分で見えてきました。 きれいに整備された広めの児童公園で子供たちが沢山遊んでいました。こちらで保存されているのはD51 724 蒸気機関車です。 駅のホームの様な屋根付きの場所 [続きを読む]
  • 千葉市・千葉公園のNUS 5 蒸気機関車
  • 最近、初めての場所に行くとき必ずその辺りに蒸気機関車がないか調べてしまいます。 今回も千葉に用事があり、一番近くの千葉公園に寄り道してみました。 JR千葉駅から千葉モノレールで一つ目、千葉公園駅へ向かいます。 たった一駅でもいろいろと乗りたいので、モノレールを選びました。千葉公園より先にある動物公園へ行く人が多いようです。千葉公園駅で降りたのは私一人。 公園の [続きを読む]
  • 焼津・小石川公園の蒸気機関車C50 96号
  • 大井川鐵道へ行った帰り、焼津駅近くでSLを見てきました。 金谷駅からJR東海道本線で静岡まで戻る途中、焼津駅で下車。 南口から外に出て右手側すぐの所に動輪が展示されています。 動輪を見てから5分もかからずに蒸気機関車が見えてきました。この蒸気機関車、JR東海道本線に乗っている時から見えていました。線路沿いの小石川公園に展示されているのはテンダー式機関車のC50 96号。 鉄道 [続きを読む]
  • 大井川鐵道 トーマス号に乗る3
  • 千頭駅に到着しました。 窓から見えるパーシーとヒロに子供達が歓声を上げます。  新金谷駅では霧雨だったのに、強めの雨に変わりました。まずはトーマスフェア入口でチケットを購入。大井川鐵道で来た人は500円。会場への再入場も可能です。 パーシーとヒロの前で記念撮影ができます。 他の人の記念撮影の合間を縫ってパチリ。 ラスティーもいます。こちらは300円で乗る [続きを読む]
  • 大井川鐵道 トーマス号に乗る2
  • プラザロコの近くに線路が見える小さな公園がありました。 SLの部品が使われています。 SLに乗るだけでなく、整備工場・転車台・プラザロコの展示と、見るところは沢山あります。 客車は『きかんしゃトーマス』のアニーとクララベルと同じ色なんですね。トーマス号も他のSLも一番後ろになにか汽車が付いていました。大井川鐵道のサイトによると、電気機関車がSL運行のお手伝いをしているそうです [続きを読む]
  • 大井川鐵道 トーマス号に乗る1
  • 二泊三日の旅。二日目はトーマス号に乗ります。仕事に行くより早起きしました。 今日は昨日以上の雨予報。濃霧注意報が出るほど真っ白です。 電車の本数が少ないので8時にはホテルを出て新金谷行きの電車を待ちます。 まったくひと気のない駅で待つこと10分。 新金谷行きの電車は東急電車でした。 整備工場見学は9時からなので、プラザロコで蒸気機関車を見ることに。 &nbs [続きを読む]
  • 大井川鐵道 宿から蒸気機関車を見る
  • 川根温泉笹間渡駅から川根温泉ホテルまではゆっくり歩いて10分弱。途中、川根温泉ふれあいの泉と道の駅があり、道の駅で干しシイタケなどお土産を購入。(この干しシイタケ、美味しかった!) チェックインは3時から。1時頃到着して受付だけ済ませました。フロントの方が「お風呂いかがですか?」と勧めてくれたので早速温泉に入りました。蒸し暑く汗だくだったので、ぬるめの温泉でサッパリしました。ここは宿泊客だけでな [続きを読む]
  • 大井川鐵道 蒸気機関車に乗る
  • 蒸気機関車が好き。トーマスも好き。それなら、ここに来ないわけにはいきません。静岡県の大井川鐵道。 東京から新幹線で静岡へ。静岡から東海道本線で金谷まで行き、金谷から大井川鐵道で新金谷まで行きます。 新金谷駅に着くと乗車するSLの準備が始まっていました。 蒸気機関車は明治村で短い距離を乗っただけなので、長距離は初めてです。 この日は台風が九州に迫っていたので1日中雨で [続きを読む]
  • 時刻表と鉄道地図
  • まさか自分で時刻表を買う日が来るとは思ってもみませんでした。 時刻表よりも地図の部分が見たくて買いましたが、見辛いので鉄道地図を追加購入。 涼しくなったら静態保存の蒸気機関車をいろいろ見に行きたいのでバスの路線も知りたいし・・・。『バスルートあんない』はコミュニティバスの路線も載っているので便利です。毎日のように地図を買っていたら、大きな紙1枚に首都圏の路線図が載っている『交通マップ [続きを読む]
  • 大垣市こどもサイエンスプラザの蒸気機関車 2
  • ここも貸し切り状態。ゆっくり見学します。 ここに保存されているC11 155号蒸気機関車は昭和15年に大阪汽車製造株式会社で造られ、中央本線多治見機関区、名古屋機関区、大垣機関区と活躍の場を変え、昭和47年4月に引退しました。 こども向けのため、分かりやすい説明書きが多く見られました。 詳しい人には不要でしょうが、私の様な初心者には大助かり。 事細かに名称などの札が付 [続きを読む]
  • 大垣市こどもサイエンスプラザの蒸気機関車 1
  • せっかく名古屋まで来たので、岐阜の大垣まで足を延ばしてみました。 大垣市スイトピアセンターの一画にある、こどもサイエンスプラザに展示されているC11 155号蒸気機関車を見に行きます。蒸気機関車だけでなく、大垣城と養老鉄道も気になります。 名古屋駅からJR東海道本線の快速で大垣駅まで約35分。大垣駅から養老鉄道で一駅。養老鉄道は1時間に1本か2本しか電車がないので、先に大垣城を見に行きました。駅前の大 [続きを読む]
  • 名古屋市科学館のB6型蒸気機関車
  • 暑いのは苦手ですが、また名古屋へ行く用事があったので名古屋市科学館のB6型蒸気機関車を見てきました。 名古屋駅から地下鉄で一つ目の伏見駅から徒歩5分、白川公園を通り科学館へ向かいます。 見えてきた! かなり暑い日だったので、みんなプラネタリウムへ行っているのか、野外展示場は貸し切りでした。 B6型蒸気機関車2412号は1904年(明治37年)はドイツのハノーファー社で製造されま [続きを読む]