mamitutika さん プロフィール

  •  
mamitutikaさん: 登りゃんせ〜Reach For The S.K.Y〜
ハンドル名mamitutika さん
ブログタイトル登りゃんせ〜Reach For The S.K.Y〜"登山と山道具"
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/oiga65g6fra3a6er/
サイト紹介文登る! 診療情報管理士! アウトドアにまつわる、独自考察とギアレビューブログ
自由文ーーそこに、山があるからじゃない。登りたい山がそこにあるからだ…!!ーー

仕事と山にのめり込む日々を綴ったブログ。

医学も交えて独自の視点から、アウトドアにまつわるアレやコレやを考察しています。

よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/05/26 14:08

mamitutika さんのブログ記事

  • 疲労回復と高山病予防に使えるアイテム 〜弾性ストッキング〜
  • 夏の足音が聞こえてきました。登山計画の立案が楽しいこの時期、いかがお過ごしでしょうか。数日に渡り山に登るには、疲労は翌日に残したくないもの。以前に、しっかり排尿を促し、人工じゃない透析によって疲労回復を促すお話をしましたが、また別に疲労回復を見込める方法を見つけ、私自身の人体実験の結果、効果ありと感じたので少し書いてみようと思います。それは、弾性ストッキングを使用するという事です。ーーーーーーー [続きを読む]
  • 登山におけるスポーツ障害 "膝の痛み" 〜回復までの道のり②〜
  • いやー。やっと、登山中の膝痛が治りました。発症から治癒まで4ヶ月。再発を繰り返していましたが、膝痛の症状を認めず登山ができました。総合的に判断して、私の足に痛みを出していたのは、大腿二頭筋が付着している腓骨頭です。この部位にテンションが掛かり、腱が骨あるいは周辺組織を擦って痛みが出ていたと。ではなぜ、テンションが掛かってしまうのか、専門家と検討した所、考えられた原因は以下の三つでした。1、絶望的に [続きを読む]
  • ファイントラック ポリゴンネスト12×8 その③
  • 10日間ほどテント泊にて使用してみました。結論としては、私の装備と体質では-5℃を下回ると単体使用でぐっすり眠るのは厳しいという結果に至りました。個人的に思う事は…使用下限温度帯ー14℃という性能の根拠であるメーカー測定方法ですがホームページにてテスト環境を見た所、ベットの上に木製板をひいて実験している模様。アウトドアでは、当然の事ながらマットレスの使用は必須で、これ無しにはどんな高性能なシュラフを使っ [続きを読む]
  • 質問の回答 〜山行のペースについて〜
  • いやー。仕事が忙しくて全くブログを書かず年明けを迎えてしまいました。 2017年。明けましておめでとうございます。 本年度をもって、私は、今使っているブーツのソール耐用年数が到達しておりまして まだ行けそうなんだけどなぁ思う気持ちと、ソール剥がれは怖いなぁと思う気持ちの値段とリスクの間で悶々とする年明けになっております。 まぁ、交換する事になりますが… ◇◇◇◇◇ [続きを読む]
  • 安全対策に関する考察〜不確定要素について②〜
  • ◇野性動物と遭遇◇山にはシカやネコなど比較的安全な動物から、熊など危険な動物までたくさんいらっしゃいます。そして、山にとって人間は"よそ者"なので、人間の方が動物たちに合わせないといけないと。自然が好きなの者同士、仲良くやるためにも、意識的に配慮しなければなりません。年間150件くらいの熊にまつわるトラブルがあると聞きます。年数例、死亡事故も報告があり、他人事とは思えないのがこうした熊被害。高島トレイ [続きを読む]
  • 安全対策に関する考察〜不確定要素について①〜
  • いくら身構えて用意していても、何かが起きるのがアウトドア。そうした不確定要素が多いのが登山ですが、対策を練りに練って、突き詰めていっても、やはり、気象現象と野生動物の襲撃は頭を悩ませる所ではないでしょうか。◇気象現象◇冬季の北アルプスにおいて、先ほどまで吹雪いていたけど、今は綺麗に晴れていて、天気は好転したと見えた場合、しばらくたつと再び激しい風雪にさらされる偽晴天があります。「晴れているが、進 [続きを読む]
  • ファイントラック ポリゴンネスト12×8 その②
  • フィールドテストの前に、一旦家で使用してみました。窓を全開し、気温は15℃。体感的に丁度、夏の3000m峰くらいの環境でいざテスト。服装は下着とTシャツのみです。◇入った時に感想◇・シャカシャカ音がうるさいという噂でしたが、私は全く気になりませんでした。カサっと音はしますが、睡眠に影響を与える程ではありません。安物レスキューシートのカサカサ音の約6分の1程度の音量だと思います。・シュラフの大きさは小さめだ [続きを読む]
  • ギアレビュー:ファイントラック ポリゴンネスト12×8
  • アウトドア用品が便利だからと日常生活で使う癖がついているのは私だけではないはず。訓練も兼ねてリビングでシュラフに入り寝ていると、嫁に「このミノ虫め!!」と蹴られます。「うるさい!蝶になるんや!!」と抵抗する私。ーーーーーーーーーーーーーー1000m級の山でも厳冬期になれば、外気温は氷点下を下回ります。いままでは、イスカの化繊シュラフを植村直己氏方式で二枚重ねし、さらにレスキューシートを羽織って眠っていまし [続きを読む]
  • 登山行動中における考察〜道具の修理について〜
  • "If anything can go wrong, it will."曰く"失敗する可能性のあるものは、失敗する。"転じて壊れる可能性の有るものは全て壊れる。悲観的かもしれませんが、山で使用する道具は全て壊れます。壊れてしまうので、なんとか修理する訳ですが、山行中に道具を修理するのは大変。特に、行動中に破損する事が多い、ブーツのソール剥がれやザックの破損など、時間との勝負になります。私が道具に修理に使用するのは、SOLダクトテープ、PE [続きを読む]
  • 登山戦略の考察〜デポせざる者〜
  • 今度の山行は1泊2日のテント泊。始発の電車に乗って、最短の時間で行動しても、下山が17:30を回る計算になりました。うーん。やはり、テント場には、14:00か遅くとも15:00には着きたい…夕立のリスクもあるなと。という訳で、一日目は普通にキャンプして次の日の早朝に山頂を目指そうと計画しました。計画としては、テント場から山頂までピストンするルートを行くので、テント場にデポって行動する事ができます。荷物を軽くして [続きを読む]
  • 変わったウェアーマックパックー
  • 変わった物を買いました。 マックパックのウェアです。 ジャケットの重量は600g おそらく、生地は70デニールくらいじゃないかと思います。マックパックの独自素材のポリウレタン系透湿防水メンブレンが採用され3レイヤーの構造になっています。 それはそれはヘヴィーデューティー。 男性用のサイズはめちゃめちゃ大きい!なんせ、袖がすごく長い。sサイズでキョンシー状態で [続きを読む]
  • 私の愛用品ーヒルバーグ ザ テントメーカー
  • 私はテントにヒルバーグを使用しています。ヒルバーグのテントは、他のメーカと違う所がいくつかあり、それがそのまま魅力になっています。◇普通のテントとの比較・アウターが本体で、インナーが付属品。→普通のテントは本体にポールを通して設営し、フライを被せて完成!となります。劣化して買い換える必要があるのは、アウターの方で、フライシートは別売しています。という考え方のもの。ヒルバーグは普通のテントと考え方が [続きを読む]
  • ドーピングについての考察
  • 今年のオリンピックも閉会のご様子。次はパラリンピックですね。また多くのドラマが生まれる事でしょう。ただ、ロシアの選手団は全面的に出場できない様子。ドーピングの定義とは「薬物を使用して不正に競技能力を高めること」とあります。単純にパフォーマンスを上げるだけでなく、人体に大きな悪影響を及ぼす事も使用を禁じる理由の一つです。登山やマラソン、水泳やロードレースなど、低負荷の連続した運動を長時間繰り返す競 [続きを読む]
  • アウトドアと日常生活〜デジタルデトックス〜
  • 森のキャンプでは、夜が明けると鳥の鳴き声が騒がしく、アラームいらずで目が覚めます。都会にあるものが、森にはありません。デジタルデトックスという言葉があります。IT依存症を防ぐため、デジタル機器から一定期間離れる取り組みの事ですが、人によっては、これが山に登る理由の方も。都会にある物がいい物ばかりでは無いのだと、この言葉が物語っていると私は思います。私は医学を学ぶ時、基本的に本しか用いません。手に馴 [続きを読む]
  • 調理器具の考察〜湯沸かしと同時に調理〜
  • アルコールストーブは、Toaksのチタン製CHS型。コッフェルは、Dug Heat-1。ゴトク兼風防は GragePickupcamper製Mcube。現在の私の調理システム。これ以上、カスタマイズの要素は無いのだろうかとしばらく考えてた所。まだ、フタに改善の余地があるな…と。何を被せようかと色々考えた結果。よし、シェラカップだな。と。コップともお皿ともフライパンとも言えぬその見た目。それがシェラカップ。一つの食器のジャンルとして地位を [続きを読む]
  • テント泊でのひととき〜夏の場合〜
  • カロリーメイトは、栄養素をバランスよく配合した優秀な食糧ですが、行動終了後のいざ食べる時、ほぼ100%の確率でバラバラに砕け散っています。袋を開けると、そこには変わり果てた姿のカロリーメイトが…ねじ込み系パッキングを好まれるアウトドアマンにおいては「そもそもカロリーメイトは粉状の食糧です。」とおっしゃられるレベル。木っ端微塵になったカロリーメイトをコッフェルにあけ、ミックスナッツを混ぜて食べるのが、 [続きを読む]
  • 本当にあった怖い話〜テント火災〜
  • 暦の上では、すでに秋。がしかし、外気温は35℃を超える、猛暑。こんな時は、背筋がつめたーくなる、怖い話を一つ。私はアルコールストーブユーザーなのでテントの中で火器を使用する事はほとんどありません。しかし、ガスバーナーなどを使う一部のユーザーの間では、テントの中での火器の使用は普通に行われているのが現状です。冬山などは暖を取るために、手っ取り早いのはやはり火を焚く事ですね。ただ、少なからずリスクはあ [続きを読む]
  • 夏のキャンプ場の過ごし方〜虫対策〜
  • もうすぐ8/11山の日です。全国的に晴れのようで、絶好の山行日和となる事でしょう。私は鳥取は大山登山に行こうと思います。下山キャンプ場も混む事が予想されたので予約しました。夏のキャンプ場は虫が多いので、私は蚊取り線香を焚きます。シトロネラキャンドルもいいのですが、耐風性能に劣るのと、やはり、蚊取り線香が持つニッポンの伝統には勝てません。過去にその装備で苦難を乗り越えてきたと言う歴史が蚊取り線香にはあ [続きを読む]
  • 私の持論〜ネガティブなお話〜
  • アマゾンで見かける超激安のアウトドアギア。2000円を下回る価格の60リッターザック。私は購入する事はありませんが、見るだけで勉強になるというか、発見が結構あります。ショルダーハーネスの上部と下部の取り付けて方、フレームの有無、メインの素材や配色、立体裁断やマチの有無、ファスナーの大きさや種類、止水ファスナーの使用、バックルの種類、ポケットの取り付け方、各種クッションの配置や種類、ベルト類の形状と取り [続きを読む]
  • 私の気に入り食糧〜お肉編〜
  • 山に入ると、動物性のたんぱく質が食べたくて、たまらなくなります。  アウトドアでは、肉が食べたいのです。  候補その① ビーフジャーキーやドライソーセージ →味は非常によく、携帯性もよし。 しかーし! 量も乏しいし、おかずにするには物足りません。そもそも、おつまみですし…  候補その② ぺミカン →低コストで大量生産可能。クラシカルなアルパインスタ [続きを読む]
  • 靴紐の締め付け具合について〜足の静脈事情〜
  • 最近、お腹がずいぶん出てきてしまいました。登れば登る程、太っていきます…サポートタイツを履こうにもお腹がつっかえて苦しいです。当然ながら、嫁の買い替え許可は下りず…装具の締め付け具合は、山行の結果を左右する要素の一つです。「過ぎたるは及ばざるが如し」というコトワザの通りで、締めれるからと限界まで締めると、血流が阻害されて痛みやトラブルの原因になります。特に、ズボンのベルト、ヒップベルト、靴紐…お [続きを読む]