ginonno さん プロフィール

  •  
ginonnoさん: GIFU場面緘黙症親の会
ハンドル名ginonno さん
ブログタイトルGIFU場面緘黙症親の会
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/ginonno/
サイト紹介文GIFU場面緘黙症親の会〜stand by me〜 不登校、母子分離不安、付き添い登校
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 308日(平均2.1回/週) - 参加 2016/05/27 10:05

ginonno さんのブログ記事

  • 娘が泣き叫び大暴れしてた頃のこと
  • 娘は小さいときから癇が強く癇癪を起こして大暴れすることがとにかく多かった登園拒否の朝もそうだったし大きな癇癪、大暴れは不登校になった1年から3年生の初めまで続いたそれからはほぼなくなりその後はごくたまにそして今は全くないもうすぐ中2になる今もあの大暴れが続いてたら紛れもない「家庭内暴力」だった相手は小学校低学年でもその頃の私の腕や足は常にアザだらけで...きっと周りの人は旦那さんにやられてるのかと思っ [続きを読む]
  • 変化.........「わたし」
  • 娘が自分のことを「わたし」というようになりました自分のことね「わたし」っていうことにしたの二文字で??やと子供っぽくて恥ずかしいしさでも三文字やと言いにくいで...「わたし」にした と、突然の宣言娘の名前は三文字で今までずっと上の二文字をいってましたそれを突然の「わたし」宣言これ、普通ならひとつ大人になったのかな〜と思うだけですが私、大きな意味を見つけました「わたし」と自分の呼び方を変える必要性があ [続きを読む]
  • 新年度に向けて中学の面談
  • 今日は来年度に向けて中学校への面談をしてきました今までにも毎年行っていましたが今回はなんだか電話で面談の約束を取る時点から先生の対応が違っていましたなんと言うか「心配性のお母さん」「何をそんなに頼みたいの?」といった感じが伝わってきますなので、今までにない緊張感をもって挑みました伝えることにもれがないよう全てメモを取っていきました話はじめて感じたのは...みんなの中に入って同じように過ごしているただ [続きを読む]
  • 琴のテスト、間違えずにできた(*^^*)
  • 明日琴のテストいややなぁ絶っ対に、失敗するもんさ〜く〜ら〜、のとこしか弾けへん昨日そういってた娘ですが、ところで今日の琴のテストどうだった?やったよ〜!しかも間違えんかった一人で弾いたの?ううん、みんなでやよ! でもさ、一人で間違えると変な音が出るで分かるんやてやで、めっっっちゃ緊張したよ!えええ〜すごいねぇ間違えんかったこともすごいけどさ緊張したのにちゃんと音出してやったんやめっちゃすごいやんも [続きを読む]
  • おにぎりの日
  • 先週土曜日は中学校の「おにぎりの日」でした子供たちが自分で材料を買ってお米を洗うところから始めオリジナルをつくって学校に持っていきます食育の一貫ですね土曜日ですがお昼にを食べて1日授業になります数年前まではお弁当の日で朝早くに起きてお弁当を作っていましたがおにぎり限定に変更されました諸事情あるようです家庭の事情でお弁当を作れず、持ってこられないからと言ってその日休んでしまう子などいるとか...それは [続きを読む]
  • バリアバリュー「障害」から「価値」へ
  • 私は最近バリアバリューという言葉を知り心を打たれました岐阜県中津川市出身で株式会社ミライロの代表取締役である垣内俊哉さん垣内さんは「骨形成不全」という病気をもって生まれてきました生まれつき歩くことができない垣内さんはどうにかして歩けるようになりたいと苦しみもがき苦しみ続けそれがどうしてもできないことだと悟りました彼は、歩けないことを「障害」ではなく「価値」だといいます歩けないからこその自分にしか [続きを読む]
  • 声の大きさUP?
  • 日曜日にす?家へ牛丼食べに行きましたお持ち帰りの予定がそのままそこで食べていくことに急遽変更お持ち帰りを選らぶためにたまたまカウンター席の端に腰かけてたから...そのままカウンター席に座りました旦那さん?私?長女?次女?三女三女は私と離れた一番端っここれはチャンスとあえて、私、みんなの分を頼まず一人一人個々に注文していきました店員さんが横へ横へとずれていきますそして三女の前へすると聞こえてきた〜「単 [続きを読む]
  • それでいいのか?!まぁいっか(笑)
  • ママ、今日テストが返って来てさ理科が27点やった!すごいやろ〜でもさ今、4教科で、79点でさあと数学は多分10点ないでさ...合計100点は無理やわ〜アハハって、おいおいでも、何でそんなに楽しそうなんだ?!まぁ、、、、、いっかあ(笑)そして、友達にもらってきたチョコを満足げに食べておりました [続きを読む]
  • 大切なのは「聞くこと」か「自分で考えること」か
  • 娘は何でも自分で決めることが苦手どんなことでも聞いてくる時々...いや度々イラッとするねぇ、明日テストなんやけどさ社会と数学どっちをやればいいと思う?(夜中の1時に聞いてくる)ねぇ、この服どっちの色がいいと思う?ねぇ、このペンどっち買えばいい?ねえ、ねえ、ねえ服なんかどっちがいいかな〜って誰でも聞きたくなることはあるのかもしれないけれどとにかく、しつこいんですよね...そんな事自分で決めなよって思ってし [続きを読む]
  • 話すことというのは...
  • 話すことというのは安心して過ごすことができて力が発揮できてその先にあるもの...以前にも書いたことがありますが...忘れないために高木潤野先生からいただいたこの言葉を改めて載せてみました話せないことにこだわりすぎて本当に大切なことが見えなくなりそうなときに...岐阜場面緘黙症親の会はこちらを [続きを読む]
  • バレンタインデート
  • 今年のバレンタインは手作りでもなくおしゃれなチョコを買うのでもなく子供は置いてきぼりにして旦那さんとコメダでバレンタインデートにしました期間限定クロノワール子供の緘黙の事や高校のことを話したり自分の仕事の事を話すうちに今の悩みごとや困っていることなんかもいろいろ話してくれて...久しぶりに二人でゆったりとした時間を過ごせました話に夢中で写真とり忘れちゃった私が飲んだ、粒あん入りの珈琲まろやかな甘さで [続きを読む]
  • 作文「私の成長」
  • め?ましテレビの星占いを毎日チェックしてる娘ですが先日は12位今日は人の助けを借りられず困難に一人で対応しないといけませんとの事その日学校から帰ってきたらママ〜占い当たったよ...今日作文があってさそれ誰にも助けてもらわんと一人で書かかなあかんかった〜いつもは友達にアドバイスをもらっているのですが今回はそれができなかったそうそして終わらなかった作文を宿題としてもって帰ってきましたまたかぁ〜と内心憂鬱な [続きを読む]
  • こ、こっ、コミュニケーション能力!
  • 今日は中2の姉の進路説明会でした就職の話で「職場から求められる人間像」と言うのがあって遅刻欠席が少ない礼儀正しい良く働く素直である責任感があるを押さえての堂々の一位は...「コミュニケーション能力」やっぱりね...( ̄▽ ̄;)そんな気はしてましたよ分かってはいますが改めて言われるとやっぱりショックです解るんですコミュニケーションが大事ってこと解るんですよでもねこういう形ではっきり言われると...コミュニケー [続きを読む]
  • 付き添い登校してたときの話
  • 長文ですが想いが一杯つまってます小学生入学直後から不登校になった娘には付き添い登校をとても長くしていましたその頃の事を思い出しつつ書いてみようと思います娘は3年生の初めからカウンセリングで指導を受けていてその日登校するか休むかするなら何時間目からするのかはすべて本人任せでした親が「行きなさい」とは全く言わなくて良いと言われましたそして休んで家にいる場合はそのルールを細かく決めてありました例えばゲー [続きを読む]
  • あれから1年...
  • 明日6年生の子達が中学に来るよ娘が言いました娘と一緒に行った一日入学もう1年もたつんだね一日入学の時の不安そうな顔今でも思い浮かびますそして帰ってくるなり呟いた「あ〜あ、中学校行きたくないなぁ」の言葉懐かしすぎます入学式もとっても危なげで不安一杯で始まった中学校生活娘は予想以上の頑張りを見せたくましくなりましたもうすぐ1年が終わろうとしています過去ブログ⇒中学の一日入学過去ブログ⇒入学式 [続きを読む]
  • 雪をおしのけて
  • 今度の期末テストは頑張る!と決意表明した勉強が大の苦手な娘大の苦手な数学を今日は教科書でおさらいいつになく真剣にそしてやる気で取り組めた問題集とかワークとか色々あるけど苦手なところは原点である教科書に戻るこれって大切なんだと今更ながら改めて実感する私嫌になるまでやらずにもうちょっと...というところでやめときました(*^^*)頑張ったね乗っかってる雪はみんなより重いけど押しのける力はみんなより弱いけど秘め [続きを読む]
  • 緘黙のパンフレット、その後
  • 今日は用事があって中学校へ行ってきました先週渡した緘黙のパンフレットがその後どうなったかとても気になっていた私...配る前に上の先生にも見ていただいて問題があれば言ってくださったら訂正します、と伝えておいたのですが...その後連絡がなかったので配ることにOKが出たのか配られたかどうかも分かりませんでしたそこで今日そこにいた先生に聞いてみましたそしたら先日の職員会議の時に全職員に配られたと聞きましたしかも [続きを読む]
  • 第61話 発展途上
  • 素敵なブログリブログさせていただきます!私は自分が完璧主義だと30才になるまで気がつかずにいましたある日友達に教えてもらったんです苦しかったのはいつも完璧という高い理想を求めていたからそうできない自分をダメな人間だと思い自己否定の塊でした完璧主義な自分に気がついてからはだいぶ心が楽になりましたもちろん、完璧主義である自分はそう簡単には治りませんでも、あ、今私は完璧を求めすぎてた...と気がつきペースダ [続きを読む]
  • おしゃれは挑戦?!娘、前髪を切って失敗する!
  • 「ねぇママ、前髪切って!」きたきた...この無理矢理な注文しかも今回は斜め???に切れと「そんなん絶対ムリムリ!(ヾノ・ω・`)」そう言ったのにあんまりやれと言うからやりました失敗しました娘、怒りましたすねました泣きましたでも娘はいつも自分で心の整理してます部屋へ行ってお風呂入って数時間後にちょっと吹っ切れた顔で戻ってきました何年か前だったら暴れまくってリビング破壊してたこれだけ見てもビックリな成長おしゃ [続きを読む]
  • やっと学校にパンフレット渡せた〜!
  • 今日は久しぶりの平日の午後から休み以前作った緘黙理解のパンフレットをやっと学校に渡すことができました〜ここで私がどうしてもこだわりたかったのは...担任の先生だけではなく学校の先生全員に配ってもらうこと中学では、関わるのは担任の先生だけではありません9教科全ての先生に理解をしてもらうことが必要ですなので今まで理解を求める手紙は9人の先生全員に渡してきましたでもそれなら私は学校内全ての先生に理解を求めて [続きを読む]
  • 苦手だった薬が...(と作文)
  • 娘の苦手なものの中のひとつそれは????薬????小さい頃から大嫌いそのうえ飲み込みにくさもあったもんだから粉薬は何とか時間をかけながら飲めても錠剤なんて全くダメでしたこの年になると病院でも勝手に錠剤出されるから「すいません??...粉でお願いします...」と頼まなきゃなんないでも、酔い止めとか絶対飲まないといけないような薬を飲むうちに何とか錠剤も飲めるようになってきたのがここ1年くらい最近はあまり抵抗 [続きを読む]
  • 緘黙と不登校と当たり前と自信
  • 最近心から思うこと娘の長い、不登校時代の意味中学一年生になった娘は毎日学校へ通いほんの少しずつですが友達と話し二学期からはクラスの子の前でも消え入るような小さな声で係の発表をすることができるようにまでなってきましたこの緘黙改善の裏にあるのはたくさんの人たちの支援のお陰なのですが私自身自分の取り組みとしてできて良かったと思うのはいつでもどんなことでも認めて誉めてあげることでした授業中に席を立ってし [続きを読む]