斉藤珠樹 さん プロフィール

  •  
斉藤珠樹さん: 斉藤珠樹のパワーストーンコレクション
ハンドル名斉藤珠樹 さん
ブログタイトル斉藤珠樹のパワーストーンコレクション
ブログURLhttp://fanblogs.jp/greatspirits/
サイト紹介文パワーストーンは、偉大なる精霊「グレートスピリット」との繋がりを強くしてくれるアイテムです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2016/05/28 12:02

斉藤珠樹 さんのブログ記事

  • 鳥獣の鳴き声を聞き分ける安倍晴明の“ロッククリスタル”(水晶)
  • 非常に古い時代から、水晶はその内部に過去・現在・未来を映し出す水晶占いの道具としてよく知られている。このイメージはあまりにも強烈なので、水晶によって何かを占うと言えば、心を落ち着け、瞑想的な境地になって水晶を「見」、心に浮かんできたある種のイルージョンを解読する、という以外に方法はないと思っている人は多いかもしれない。だが、そうではないようだ。日本に残る伝承の中には、水晶を使って「見る」のではなく [続きを読む]
  • バルト海の人魚ユラテの伝説“アンバー”(琥珀)
  • リトアニアでは、バルト海に住む人魚の女神ユラテの失恋物語の中で、琥珀の起源が語られている。ユラテは雷神の娘で、バルト海を支配する女王であり、海底にある琥珀の宮殿に住んでいた。そのバルト海に流れ込む川の河口には、ハンサムで勇敢な若い漁師が住んでおり、いつの頃からか彼女の王国に網を投げ入れては魚を捕り始めた。ユラテは自分の領土で漁をするのをやめさせるため、配下の人魚を送って彼に警告を与えた。だが、若者 [続きを読む]
  • 日本三大金運神社
  • (株)船井総合研究所創業者である故船井幸雄氏が選んだ、日本三大金運神社をご紹介します。①金剱宮(きんけんぐう) 所在地:石川県白山市鶴来日詰町巳118-5 本殿左の乙劔宮が金運スポットです。 「三種の神器御守」「金運御守」の最強御守セットが人気です。②新屋山神社(あらややまじんじゃ) 所在地:山梨県富士吉田市新屋神社河原1230 願い事が叶うか占うお伺い石や、願掛けのストーンサークルがあります。③安房神社( [続きを読む]
  • 聖なる石 エメラルド
  • エメラルドは、ユダヤ教では「聖なる石」、キリスト教では「法王の石」として尊ばれています。また、恵みと慈悲を象徴し、舌の下に含むと預言の力を授かると信じられています。クレオパトラは自分の鉱山を所有するほどエメラルドを愛していましたし、「オズの魔法使い」には何もかもが緑色の「エメラルドの都」が登場します。さらに、エメラルドを置いた空間は、聖地エルサレムと同様に神聖化されると言われています。 [続きを読む]
  • モノ&ミー クロスブレスレット(ミサンガ)
  • 「MONO&ME」(モノ&ミー)は、スウェーデン出身のデザイナーCamilla Brindforsがスペイン・バルセロナでスタートさせたハンドメイドジュエリーブランド。各国の様々な文化から受けたインスピレーションを、現代的なデザインに落とし込んだミサンガタイプのユニセックスブレスレットコレクションを展開しています。(※ミサンガ:手首に巻き付ける刺繍糸のお守りで、リングが切れるまで付けていると願い事が叶うと言われています。 [続きを読む]
  • ファトマ(ファティマ)の手
  • 「ハムサ」(Hamsa)はアラビア語で「5」の意で、一般的にお守りの「ファトマ(ファティマ)の手」を指します。トルコではナザール・ボンジュウと肩を並べる人気モチーフですが、トルコだけでなく、中東全域、そして北アフリカ地域でもお守りとして使われています。イスラム教の師モハメッドの娘である「ファティマ」の手とするのはイスラム教圏のみで、ユダヤ教ではモーゼの姉「ミリアム」の手、イスラエルやパレスチナ周辺のキ [続きを読む]
  • 運気を上げる方法
  • 「さほど容姿は良くないのにモテる人」「さほど楽しくもないのに友人が多い人」「さほど能力は高くないのに出世していく人」「さほど良い商品を扱っていないのに商売が上手く回っている人」…などなど、「さほど〇〇なのに運気が良い」人達。釈然としないですよね。そんな運気の良い人達を見て、「自分の方が良いハズなのに、なんであの人の方が良運に恵まれているんだろう!?」と地団駄を踏んでいても仕方がありません。「良運」は [続きを読む]
  • ナザール・ボンジュウ
  • 「ナザール・ボンジュウ」は、トルコではとてもメジャーな「ガラスの目玉」の魔除けです。ナザール(Nazar)が邪視、ボンジュック(boncuk)が目玉のお守りを意味し、「邪視」から守ってくれるというイスラム以前からの伝承によるお守りです。トルコでは、赤ちゃんの服などに必ずナザール・ボンジュウを付けますし、家を購入したり会社を設立したら、入口付近に大きなナザール・ボンジュウを飾る習慣があります。ナザール・ボンジ [続きを読む]
  • スリランカの究極のお守り ナワラタナ
  • ナワラタナ(Nawarathna)とは「9つの宝」という意味で、9種類の貴石を組み合わせたスリランカのお守りです。「自らに眠る無限の可能性を開花させる」と言われており、ピンクサファイヤ(太陽の石=恋愛)、真珠(月の石=判断力)、ルビー(火星の石=活力)、グリーントルマリン(水星の石=直観力)、イエローサファイヤ(木星の石=人気運)、ホワイトサファイヤ(金星の石=出会い運)、ブルーサファイヤ(土星の石=上昇力 [続きを読む]
  • ペルーのサクサイワマン遺跡
  • ピラミッドをはじめ、世界には「こんな高度な建築技術が古代にあったのか!?」と驚く遺跡(建造物)がたくさんあります。ペルーの南東部に位置するインカ帝国の古都クスコ市にある「サクサイワマン」遺跡もその一つ。200トンもある巨石が剃刀も通らないほど精緻に組み上げられ、動物を象った構成の石組みもあるなど、デザインも巧み。建造の目的は城砦?、宗教施設?、等と推測されていますが、不明なまま。「宇宙人が造ったのでは [続きを読む]
  • 台湾「野柳地質公園」のキノコ岩
  • 台北からバスで約1時間半の場所にある「野柳地質公園」には、キノコのような奇岩が無数に林立しています。北東から吹く季節風によって引き起こされた強い波が、岩層の割れ目をえぐり砂岩の硬い部分を露出させ、それが風雨や波などに晒されてキノコのような形状になったものです。他にも「燭台岩」「女王頭」「仙天鞋」など、個性的な岩か盛りだくさん。浸食と風化で失われてしまう前に、是非目にしておきたいですね。 [続きを読む]
  • 携帯電話番号 下4ケタで占う運勢
  • 琉球風水志シウマさんが紹介していた、携帯電話番号による運勢占いをご紹介します。やり方は、簡単です。携帯電話番号が 080-1234-5678 だとしたら、下4ケタの「5678」を1ケタずつ4つにバラして、全て足します。→5+6+7+8=26この26で、簡単に運勢を占えるそうです。番号を変えれば運勢も変わるそうなので、逃れられない運勢、という訳ではなさそうですね。<1〜36までの数字が持つ意味>1. 行動派・積極的・アイデアマン・ス [続きを読む]
  • ◎ ジュエリーの上手な着け方
  • [Question]ジュエリーの上手な着け方が分かりません。見た人に好印象を与えられるような、着け方のコツは?[Answer]宝石は勿論、見るだけでも楽しいものですが、女性の場合は、身に着ける楽しみもあります。ジュエリーを着けると一瞬で明るくなり、自分も楽しいし、その楽しさは周囲の人にも伝わります。ただ、着ける時間や場所、場面などにより、着け方が異なります。フランスには、「午前の一連、午後の二連、夜の三連」という、 [続きを読む]
  • 温泉に行く時の注意点
  • 「温泉の効果効能を最大にする秘訣」と言われている3点をご紹介します。勿論、この3点を守る守らないに関わらず、温泉は癒し効果がありますよ。①盆と正月は避ける盆と正月は、家族と自宅で過ごす方が運気が上がる。②天赦日に行く天赦日は、年に5・6日しかない、日本の暦で最上の吉日。③入浴前に温泉神社を参拝する温泉神社は、日本各地の温泉地に存在する、温泉を祀る神社。 [続きを読む]
  • ◎ 冠婚葬祭でのジュエリーのマナー
  • [Question]冠婚葬祭で、ジュエリーはどのように着けたらいいのでしょうか? マナーを教えてください。[Answer]冠婚葬祭のマナーで気になるのは、慶事と弔事ですね。喪の場合は、黒の洋服にジュエリーを着けると、喪服に昇格すると言われます。ジュエリーは、基本的にキラキラ光るものはやめましょう。黒の喪服に故人を偲び、しっとりと美しいパールが良いでしょう。アイテムはネックレス、イヤリング、指輪、ブローチ。若い方は通 [続きを読む]
  • ◎ ジュエリーのお手入れの仕方
  • 「ダイヤモンドの輝きは永遠だ」と思っている人も多いかもしれませんが、実際には、ダイヤモンドには親油性という油に馴染み易い性質があるため、使っている内に輝きが鈍くなっていきます。宝石が本来持っている輝きを取り戻すための、簡単なクリーニング法をご紹介します。〈対象〉 宝石:ダイヤモンド、ルビー、サファイア 地金:プラチナ、ゴールド 注意〉水や熱に弱い宝石の洗浄は控える。    (真珠、珊瑚、ターコイズ [続きを読む]
  • パワースポット 熱海の来宮神社(きのみやじんじゃ)
  • 熱海の来宮神社は全国44社の来宮神社の総社で、「本州№1の巨樹」かつ「樹齢2000年以上」の大楠があります。この大楠、「幹の周りを1周すると寿命が1年伸びる」「願いをひっそり唱えながら幹を回ると願い事が叶う」と言われているので、熱海にお出かけの際は、是非お立ち寄りください。JR 伊東線の来宮駅(熱海駅のお隣り)から徒歩5分の場所にあります。大楠だけでなく、珍しい“酒難除”と“むし除”の御守もあります。飲み過ぎ [続きを読む]
  • 2桁のゾロ目の意味(エンジェルナンバー)
  • カバラ(ユダヤ教の神秘主義思想)のゲマトリア(数秘術)では、数字には意味があるとされています。何度も同じ数字(エンジェルナンバー)が目に付く日は、天使があなたにメッセージを送ってくれているのかもしれません。2桁のゾロ目が意味するメッセージを、ご紹介します。00…神の導きに従え11…直感に従え22…調和を心掛けよ33…全ては可能44…守られている55…古いものを手放し新しいものを取り入れよ66…瞑想し祈れ77…正し [続きを読む]
  • 「願い風」と「神風」
  • 神社のお参りに纏わる、チョっとしたお話です。御神体の前に、目隠しシートがありますよね。あの布が御神体に向かってフワっと揺れたら、自分の願いが神様に届いた証しだと言われており、その風を「願い風」と言います。逆に、布が参拝者に向かってフワっと揺れたら、それを「神風」と言い、「望む者になれる」強運を意味するそうです。 [続きを読む]
  • 害なす人々
  • 純粋で、美しくて、高潔で、誠実で、思いやりのある人との付き合いは、安心で心地よく、楽しく、自分を戒めるキッカケになったりもします。そんな方と過ごす時間は、本当にありがたい貴重なひと時で、人生を彩る宝だと思います。逆に…仕事やコミュニティなどの関係上、「害なす人々」と付き合わなければならない時があります。「他者を自分の思い通りに支配し操ろうとする人」「羨望・嫉妬・妬みから他者に執着し意地悪をする人」 [続きを読む]
  • ◎ グランサンク(パリ5大宝飾店)
  • 「グランサンク(Les Grand Cinq)」は、パリの宝石箱と言われるヴァンドーム広場にある5つの老舗ジュエラー。①メレリオ・ディ・メレー(MELLERIO DITS MELLER)1613年創業の世界最古の宝飾店と言われる。フランス王室御用達のハイジュエリーブランド。最初の王室の顧客はマリー・アントワネットで、王妃が購入したカメオのブレスレットは、数百年の歳月を経てパリ本店に保管される。1868年、イタリアのウンベルト皇太子とマルゲ [続きを読む]