よしくん さん プロフィール

  •  
よしくんさん: 陽を求めて。
ハンドル名よしくん さん
ブログタイトル陽を求めて。
ブログURLhttp://waka100.hateblo.jp/
サイト紹介文和歌山県朝日夕陽百選を巡りの記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 271日(平均0.2回/週) - 参加 2016/05/28 12:52

よしくん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【最終回】和歌山城
  • 過去に撮った和歌山城の姿で締めくくります。オブジェは先程撮影してきました。わかりにくい場所にあります。『市街地の紀の川河口を赤く染めながら沈む夕陽を望めば、自然と調和のとれた和歌山市の美しさや歴史の深みを感じる。八代将軍吉宗が紀州時代に見た夕陽に思いをはせ眺めてみるのも一興。』夕空の天守閣。天守閣とまんまるの夕陽。天守閣から。天守閣の裏手から。自宅から一番近いスポットなので何度もごちそうに [続きを読む]
  • 【006】円月島に沈む夕日
  • 今年最初の更新になりました。今回と次回は過去の写真も入れてお届けします。オブジェは2月17日に撮影しました。ここは訪れたらすぐわかる所にあります。『白浜のシンボル円月島は中央部に海食洞があり、春分・秋分の日前後には、茜色の夕焼けをつれて夕日が洞の中に沈むことで有名。南方熊楠記念館やグラスボート乗り場がある。』ここから2015年8月11日の写真です。洞に入るところを撮ってみたかったのですがそれ [続きを読む]
  • 【005】潮岬
  • かなり日が空きました。すっかり寒くなりましたね。2016年11月4日に訪れました。最南端オブジェと灯台の間にありました。『国内最大の紀伊半島の先端、本州最南端の潮岬では、雄大な水平線に沈む深紅の夕陽と白亜の潮岬灯台のコントラストが絶景。観光タワーや望楼の芝など見所が多い。』和歌山市内から車で2時間半くらい。一気にここまで来ました。ここで夕陽を見るのは初めてです。灯台といい感じ。今回は雲に沈ん [続きを読む]
  • 【004】和歌の浦(片男波)
  • またまたご無沙汰の更新です。今回は自転車で行ける所。2016年9月9日に訪れました。健康館からビーチへ進んだところでした。『万葉の昔から多くの歌人に愛された景勝地、和歌の浦に朝日が差し込む風景は朝のすがすがしさの中に歴史の重みを感じさせる。片男波公園や紀州藩主が建立した「観海閣」からの眺めは絶品。』ここは自転車の距離ということもありよく来ます。今回は改めてこの百選狙いで。相変わらずいいところで [続きを読む]
  • 【番外編】東燃ゼネラル石油
  • オブジェ以外でも更新したい写真を。朝日夕陽縛り付きで。2016年7月21日有田川市の初島へ。工場夜景経験がない自分でしたが和歌山県随一の風景に挑戦してみたくなりました。撮影ポイントは事前調査で調べてありました。きのくに線とのコラボが撮れるみかん畑の中はマナーの悪い方への対応の為現在は立入禁止になってしまいました。とても残念なことです。車の手配がギリギリになりなんとか夕陽に間に合いました。なかな [続きを読む]
  • 【003】千畳敷・三段壁
  • 梅雨入りしたのでご無沙汰でした。今回はぐっと足を紀南へ。2016年7月7日七夕に訪れました。駐車場から海の方を見たらすぐわかる所にあります。『黒潮が激しく打ち寄せるダイナミックな海岸から見る夕景は、あたり一面を虹色に染めた夕陽が水平線に沈んでいき時がたつのも忘れて見ほれるほど。いずれも白浜の代表的な観光スポット。』昼間は雲も少なかったのですが夕方から多くなりました。ここまで来ましたが残念な結果 [続きを読む]
  • 【002】生石高原
  • 2ヶ所目は生石高原。ここは和歌山に移住し存在を知った時からずっと来たかった場所でした。今回念願の達成です。2016年6月3日に訪れました。お猿さんの影が写り込んでいるのは気にしないでください(笑)山の家おいしの脇にありました。『標高870mに広がるススキの原を白銀に輝かせる朝日は、天国に舞い降りたような大自然の雄大さを思わせる光景。四季折々の草花に囲まれ、ハイキングやキャンプなどが楽しめる。』少 [続きを読む]
  • 【001】加太
  • 以前から気になっていた「和歌山県朝日夕陽百選」のオブジェ。調べてみたら本当に100ヶ所あるそうですね。お日さま大好き、和歌山大好きな自分はのんびりこのオブジェの地を巡ることにしました。ということで1ヶ所目。2016年5月23日別件の移動中に立ち寄りました。淡嶋神社鳥居の横にありました。『黄金色に染めあがった海と友ヶ島付近を行き交う船とのシルエットは息をのむ美しさ。田倉崎から雛流しで有名な淡嶋神 [続きを読む]
  • 過去の記事 …