siwagara さん プロフィール

  •  
siwagaraさん: 日々是好日
ハンドル名siwagara さん
ブログタイトル日々是好日
ブログURLhttp://siwagara.blog.fc2.com/
サイト紹介文滝や花を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/05/28 17:43

siwagara さんのブログ記事

  • センチュリーフラワー
  • 新聞に姫路市立手柄山温室植物園でセンチュリーフラワーとも呼ばれるユッカ・バリダの花が咲いたとの記事が写真入りで掲載されており、訪れて見ました。ユッカ・バリダはリュウゼツラン科ユッカ属の植物で北アメリカや中南米の乾燥地に分布するそうで、成長が遅く なかなか花が咲かないとの事。今回開花した木も植物園に移植して10年目の今年にやっと だそうで、次はいつ咲くか解らないそうです。 新聞の影響は大きく、平日にも関 [続きを読む]
  • 千種のクリンソウ 2017
  • 今年も千種湿原のクリンソウを見に行って来ました。群生地としては日本でも有数の規模で、散策と言うよりハイキング気分で楽しめます。今年は昨年に比べて少し早く感じましたが、それでも素晴らしい景色でした。前日に新聞でも紹介されていた為か、平日にも関わらず多くの方が来られていました。毎年同じ景色ですが、新たな感動を覚えます。絶滅危惧種に指定されているとは思えない程の群生です。 [続きを読む]
  • 黒土の滝 2017
  • 千種高原でクリンソウを見た帰りに、滝見道が整備されたらしい黒土の滝に寄って見ました。当然、村落からの黒滝大神参道が整備されたものと思い込み、細い道を行くも終点は雑草に覆われた泥濘。先に進めないどころか、Uターンも出来ず延々バックで戻る羽目に・・。やはり県道脇から急坂を下るルートが整備されたのか・・と思いながら降り口に行って見ると、これまでと変化なし。ふと、赤い鳥居の柱を見ると手書きで(右に5分入口 [続きを読む]
  • 五宝滝
  • 翌日は長野県の百選で唯一訪れていない田立の滝へと思っていたのですが、前日の百間滝あたりから右膝に違和感を覚え、翌朝の不動滝でも変わらなかった為、大事をとって取り止めました。代わりに予備として考えていた岐阜県八百津町の「五宝滝」に訪れました。この滝は宮本武蔵伝説で有名らしく、この滝に打たれて修行に励んだそうです。立派な五宝滝の公園入口です。武蔵所縁の地らしく、大きな武蔵のレリーフも。滝の入口です。滝 [続きを読む]
  • 湯谷の大滝
  • 新城市の宇連川に懸かっています。川沿いに建ち並ぶ湯谷温泉街の近くで、旅館への橋から一望出来ます。朝の散歩で撮った一枚です。宿泊した湯谷温泉は愛知県で唯一名湯百選に選ばれており、鉱物成分の含有量はお隣 下呂温泉の八倍とかで、ツウには堪えられない湯だそうです。湯は有馬の金泉に似た濁り湯ですが、源泉は八軒ある宿だけで使用しており、他の施設は薄めて使用しているそうです。 宿の露店風呂から宇連川の眺めです。 [続きを読む]
  • 大津谷川の不動滝 ・ 荒澤不動滝
  • 百間滝から朝霧湖を通って湯谷温泉へと。途中に愛知県民の森に立ち寄りました。ここのキャンプ場近くの大津谷川の上流域には幾つもの滝が点在しているそうでなので、一番近い不動滝だけでも見ようと思いました。愛知県民の森の施設で、ここに車を駐めます。施設内マップを見て不動滝へと。入口は車止めがあり、関係者以外は車の乗り入れは出来ません。五分程歩くと不動滝に到着。河原から見ると滝上に道路が通っています。良さげな [続きを読む]
  • 百間滝(新城市)
  • 愛知県の百選を見た後は、県内最大の百間滝です。阿寺の七滝からも近くて楽々と思っていましたが、通じる道路の崩落により通行止めとかで、迂回路を利用する事に。何とか行けましたが、迂回路が狭くて少々焦りました。滝近くの道路脇に水汲み場があって、その先に車2台程の駐車スペースがあり、直ぐ横の道路脇に滝への降り口があります。県内最大の割にはショボイので見落とさない様に。また、滝の周辺はゼロ磁場でパワースポットとしても [続きを読む]
  • 阿寺の七滝
  • 愛知県の滝見は初めてで、記念すべき最初の滝が当県唯一の百選でもある「阿寺の七滝」です。滝本で見る限りでは、これぞ日本の滝とも言うべき優美な滝で、いつかは訪れて見たいと思っていました。また、宿は滝から近い湯谷温泉で、これも県唯一の百名湯のひとつとかで、楽しみでした。早朝に家を出て新城市に着いたのは昼前でした。滝で食するべくコンビニで弁当を買って滝へと・・細い道をクネクネ行くと大きく拓けた所が滝への駐 [続きを読む]
  • 播中バラまつり2017
  • 情報をネッ友より頂いて、今年も訪れました。姫路にもバラ公園がありますが、規模をはじめ どれをとっても一枚上で、その上に無料と言うのが嬉しいです。昨年は体調が今ひとつで、付き合いで訪れた感がありましたが、今年はバラの香りに包まれながら家内とゆっくり散策出来ました。 園内はまさに見頃で、平日にも関わらず大勢の方が来られていました。バラまつりは28日迄ですので、是非訪れて下さい。 播磨中央公園のHPはこちら [続きを読む]
  • 床尾の三滝 ・ 不動の滝
  • 和田山の藤公園が見頃を迎えているとNHKで放映していたので家内と訪れて見る事に。しかし平日にも関わらず公園駐車場2キロ手前から渋滞で先に進む気配なし。夕方からの予定も入っていたので止む無く引き返しました。コンビニで弁当も買っており、近くで適当な場所は・・と考えた所、頭に浮かぶのは矢張り渓谷や滝。と言う事で糸井渓谷へと車を走らせました。こちらは車一台出遭う気配なしで、床尾三滝の在る森林管理舎に到着。管 [続きを読む]
  • 百間滝
  • 鼓ヶ滝の後は有馬四十八滝と思ったのですが、GW真っ只中でもあり半端じゃない人出。それならと、同じ百間滝でも有馬じゃない方の百間滝に行って見ました。こちらは有馬からも近い道場町にあり、十数年ぶりとなります。途中、道に迷って右往左往する場面もありましたが、何とか到着。当時は工事中であった為、景色も一変しているのでは?との予想は見事に外れ、しかも河川に出ると、土石流跡?と思わせる光景が。当時は曲りなりにも [続きを読む]
  • 鼓が滝
  • 家族を有馬温泉へ送って行ったついでに、永らく訪れていなかった滝を見て来ました。そのひとつは、有馬のロープウェイ乗場近くの鼓が滝です。鼓が滝公園の端に位置し、直ぐ傍に茶店もあって滝を見ながらノンビリ出来ますよ。シャガの群生も・・都会とは言え、やはり六甲ですね。 [続きを読む]
  • 雫の滝
  • 琴の滝上流に位置する滝です。県道を更に進みますが、道は狭くなるので注意が必要です。道路右側に標識があり、手前に2台程の駐車スペースがあります。そこから階段を下って河川に出れば雫の滝です。 琴の滝とはまた違った趣の豪快な滝です。 [続きを読む]
  • 琴の滝 と 広瀬渓谷の滝
  • 八草の滝で時間をくったので、予定していた祝の滝はキャンセルしアクセス簡単そうな周参見町の琴の滝と雫の滝へと。琴の滝は有名らしく、あちこちに標識が立っています。県道から「琴の滝荘」へと左折すると遊歩道の入口です。ここに駐車させて頂き、広瀬渓谷の数々の滝を見ながら上流の琴の滝を目指します。琴の滝 です。 水量も豊富で素晴らしい景観でした。ここからは広瀬渓谷の主立った滝を紹介します。元服の滝朝虹の滝日暮 [続きを読む]
  • 八草の滝
  • ここ数日、好天が続く様なので和歌山の百選では唯一未訪であった八草の滝に行って来ました。日曜日でもあり道路はスイスイ流れていましたが、有田に入った頃から渋滞で、反対車線からの車も全くなし・・?後で解った事なのですが、タヌキが対向二車線の有料道路に入り込んだらしくて、大捕り物だったそうです。タヌキは無事の保護された様でしたよ。さて、とんだハプニングでしたが日帰りでもあり ノンビリとは しておれないので、目 [続きを読む]
  • フラワーセンター チューリップまつり
  • 加西市にある県立フラワーセンターで催されているチューリップまつりに行って来ました。子供が小さい頃には毎年の様に訪れていましたが、現在は六甲の高山植物園や森林植物園が多く、久々の来園でした。ここは県立でもあり高齢者の入場料は半額ですが、世相を反映してか 今年から、高齢者は5歳上がって70歳からとなっており、ちょっと複雑な気分でしたね。それでも駐車無料の500円は安いと思います。 尚、チューリップまつりは今 [続きを読む]
  • 桜華園 2017
  • 神河町の桜華園へ今年も行って来ました。昨年同様に今年も桜まつりが催される日曜日でしたので、沢山の方が来られていました。私の場合、会場が賑わう迄の1時間程は夫婦でワラビ採りに勤しみます。今年も一杯採れましたよ。前日の雨にも関わらず大勢の方が。会場前のベンチで場所取り。 ここの桜も例年より遅い様ですね。ワラビも昨年より成長が遅い様でした。伸び過ぎると固くなるので、時期が難しい山菜です。中腹からの景色で [続きを読む]
  • 本谷のミツマタ
  • ダムの放水を見ての帰り、一宮町から神河町に至る峠に群生するミツマタを見て来ました。本谷のミツマタは西播磨花の郷にも認定されており、群生の規模には目を瞠るものがあります。峠のヘアピンカーブに標識が立っていますが、山斜面の景色が一変するので直ぐ解ります。腰の状態がいまひとつで、斜面を登るのもままならず 何とか中腹から。まさに黄金の森ですね。 [続きを読む]
  • 引原ダム放水
  • 毎年 宍粟市波賀町の引原ダム(音水湖)で この時期に行われている観光放水を見て来ました。音水湖です。上から覗いて見ると勢いよく放水されていました。下のダム公園へと・・。下の公園から。迫力満点 飛沫が凄い! 例年、桜の時期なのですが今年は未だ蕾堅しでした。春、未だ遠しの景色です。ジェットフローゲートから・・放水銃みたいですねえ。放水は4月10日(月)の9 時迄です。 [続きを読む]
  • 雲見の滝
  • 連休で鳥取の大山周辺の滝を目指しましたが、道路から外れると残雪が半端じゃなく2箇所の何れも途中で撤退せざる得ませんでした。高所ではこの時期、簡易装備では無理な様です。そこで、前から見たかった島根の雲見の滝へ・・雲南地区を代表する滝ですが、 この辺りには他にも良瀑が幾つもあって、ゆっくりと巡りたいと思っていただけに中途半端な滝見になってしまいましたが、手ぶらで帰るわけにも行かないので(笑) 米子道は [続きを読む]
  • 庄屋の雛まつり
  • 姫路市林田町の有形文化財にも指定されている大庄屋、三木家住宅で催されている雛祭りに行って来ました。江戸〜現在に至る迄の雛人形が飾ってありますが、自然光に浮かぶ人形の表情には魅せられるものがあります。 一部ですが・・。同時に催されていた「命ほっこり明かり展」です。三木家の出自は元城主であったとか・・落城後に当地で帰農して林田藩の大庄屋を勤めたそうで、それを窺わせるだけの規模がある古民家です。建ち並ぶ [続きを読む]
  • 増位山梅林
  • ネッ友の投稿に刺激されて、近くの梅林に行って見ました。増位山の随願寺に在りますが、高所と陽当たりの加減か、開花が遅くて見頃に当たったためしが無くて、この日も五〜七分と言った所でした。山頂駐車場への道路脇の梅は今が見頃でした。駐車場から随願寺へと。この寺は聖徳太子によって開かれ、姫路藩主、榊原家の墓所もあります。また、この時期に行われる鬼追い式でも有名です。本堂です。階段を下ると梅林です。平日の為か [続きを読む]
  • 独鈷の滝
  • 平成26年の大水害から通行止めになっていた独鈷の滝ですが、昨年夏に漸く復旧したそうです。この日は目当ての節分草が期待外れでしたので、こちらの再訪がメインとなりました。県道脇の大看板に従い岩瀧寺へと・・周りの景色も若干変わった感がありましたが、参道に入ると初めての場所に訪れた様な違和感がありました。その筈で帰宅後に当時の災害の様子を記録した動画を見ましたが、それは酷い状態に唖然となりました。岩瀧寺です [続きを読む]
  • 遠坂の節分草まつり
  • 丹波市青垣町遠坂の節分草まつりに行って来ましたが、時期が早いと言う以前に前日の降雪でサッパリでした。遠坂トンネルを抜けると銀世界で、とにかく会場に行って見る事に・・。それでも駐車場は満車に近く、他県ナンバーもチラホラ。しかし敷地は雪が融けて侵入を躊躇う程の泥沼状態。正直引き返そうかと思いました。地元の方の余興や販売で賑わっていましたが足元は泥沼で長靴に履き替えて出発。聞けば早朝から地元の関係者で群生 [続きを読む]
  • 比地の滝 雪化粧
  • 雪景色の滝を見たくて宍粟市の比地の滝に行って見ました。これまで冬期には何回か訪れていますが、今回が一番の景観でした。滝は国見の森公園内にあります。獣除けのフェンスを開けると真っ白な滝見道。事務所の方によると、前夜に降雪があったそうで、タイミングはバッチリ。5分程で滝に到着。 素晴らしい滝景色です。下流からも。 [続きを読む]