さんちゃん さん プロフィール

  •  
さんちゃんさん: サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。
ハンドル名さんちゃん さん
ブログタイトルサクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。
ブログURLhttp://www.sanchan22.com/
サイト紹介文41歳で稽留流産、その10ヵ月後には2度目の稽留流産を経験。今、42歳、サクラ咲くと信じて再々出発。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/05/28 18:49

さんちゃん さんのブログ記事

  • 同じクリニックでも担当によって差がある件
  • 受精確認の電話しましたー。で、実感したことは、培養士さんによってだいぶ説明の仕方に差があるということ。このクリニックで受精確認の電話を入れるのは3回目。前回と前々回は、すごーーく丁寧な説明だった。1個ずつ、分割数とグレードを細かく教えてくれた。でも今回は、えらいザックリ。「グレード2以上のものが何個あって、グレード3以下のものが何個です、以上!」みたいな。えーっつ、グレード3なの?グレード4なの?? 3か [続きを読む]
  • 5回目の採卵を終えて… 
  • とある晩、我が家の夫婦の会話です。自分:「ずっと、あと一歩のところで停滞してたから、まだまだ時間かかるかと思ったよー」夫:「ホントだよねー。うまくいくときは、こんな風にポンと突然、結果でるんだねー。」自分:「苦しんでいたから、良かったよねー。」あーー、これが自分たちの不妊治療の話だったらどれだけ良いか!あ、失礼しました、これ、桐生祥秀選手が100m走で10秒を切ったときの我が家の会話です、笑。さて、採卵 [続きを読む]
  • 驚愕の採卵結果
  • もう、このクリニックで採卵するのも3度目。看護師さんも「じゃ、前と同じように準備お願いします」みたいなベテラン向けの省略説明。でもさ、結構忘れてるよね。最後の採卵のあと、2回移植してるから、その時の記憶とごっちゃになっちゃって、あれ、下着は上も脱ぐんだっけ?とか、ベテラン感ゼロ。。でも、手術室の中でのことはハッキリ記憶してた。隣の培養室から培養士さんが大きな声で叫ぶはず。「卵1個採れましたー!」「卵2 [続きを読む]
  • 採卵日前日、まさかの、、
  • 採卵日前日に、まさかの健康診断です、苦笑。健康診断の予約を入れたのは先月のこと。いつも通りD14あたりで採卵なると思ってたから、この頃には、もう採卵終わってるだろうと思ってたんですよね。例年、健康診断は夏の時期に受けるようにしていますが、今年はちょうど移植周期にあたって、いつもより遅くなっていました。不妊治療中の健康診断って、なかなか予定をたてづらいですよね。健康診断の予約変更を申し出ましたが、もう [続きを読む]
  • 先生のコトバひとつで変わる安心感
  • 前の記事でお話ししたとおり、今回の採卵予定日はD19です。過去4回の採卵はいつもD14あたりなので、この遅さに戸惑っていました。だって、採卵周期スケジュール表っていつもはA4用紙1枚で渡されるのに、2枚目に突入してるんですよ。思わず、教習所で仮免落ちすぎて、教習の記録がまさかの2枚目に突入した若き日の思い出が蘇ります。で、また、いつもの悪い癖で、「卵胞 成長 遅い」で検索魔。成長が遅いと、卵の質も悪いんじゃな [続きを読む]
  • 待って待って、待ち焦がれる採卵日
  • 世の中、おめでたニュースが続いていますね。「やっぱり若い夫婦は早いわー。この前結婚したと思ったら、もう妊娠発表だもんねぇ。。あら、こっちは、デキ婚?! 23歳?若い、若いわー。。」なんて、テレビ見ながら、ブツブツ言ってる今日この頃、、ってこれ書いているそばから、今度はイギリスでオメデタ話ですかーーー!キャサリン妃、第3子妊娠、おめでとうございます。で、自分の治療はいよいよ採卵期も終盤ですが、、っていつ [続きを読む]
  • 南の島!スーツケースには自己注射。
  • 9月になりましたねー。めっきり風が秋らしくなってきました。そんな季節に逆らって、遅ればせながら、夏休みを満喫してきました!採卵期に突入した直後だったので、注射持参で南の島へ行きました。荷物を準備しているときに、あれ、注射って手荷物に入れて機内に持ち込んでいいのかなぁ?と気になりだしました。ほら、ペットボトルとか必ず、荷物検査のところで、とり出されて、海外だと捨てられたりするじゃないですか。だから、 [続きを読む]
  • 悲報、FSHが20を越えました、、。
  • これまで4回採卵してるけど、採卵周期は毎回、「ホルモンの値は問題ありません、採卵周期を開始できますよ。」この一言で始まっていた。当然、この日もそうだと思ってました。ところが、、、。先生開口一番、「あのねぇ、FSHがあがってるんですよ。20越えてます」。えっ、、あれ、、FSHってたしか、10以下が望ましいんじゃなかったっけ⁈ 初めての指摘にパニック。血の気が引くよ。待合室に戻ってから、猛検索。げーっつ、FSH 20越 [続きを読む]
  • 原因は着床の窓問題?! それってホントー⁇
  • 重い腰をあげて、行ってきました、クリニック。前に進むためには、戦略を立てなくちゃね。さんちゃん:「今回、なんで、着床しなかったんでしょうか?着床する可能性の高い胚だったはずが、2度連続でダメでした…」先生:「誤解しないでくださいね。高いとは言っても、もちろん、100%じゃないわけですから。なんらかの要因としか言いようがありません。」さんちゃん:「免疫の問題ってことはないですか?身体が異物だと思 [続きを読む]
  • 「まだ諦めなくてだいじょうぶ」
  • 着床する確率が高いと言われていた胚が2個、連続して着床しなかったことで、真っ暗闇に落ちていった。降り続いている雨のせいなのか、気持ちのせいなのか、もう、なんだか体調までおかしくなって、ゴロゴロと横になって過ごす。あんなに励んでいたウォーキングもジョギングも、もう、なにもする気にならなかった。おんなじような人を探して、横になったまま、ずーっとスマホ検索。そんなとき、ふと、たまたま、医療関係者の方のHP [続きを読む]
  • もう、ここが行き止まりですか?
  • 流産を2回繰り返した。不育症の対策のできるクリニックに移り、これまでしていなかった検査や薬にも挑戦した。2度の採卵で、先生が太鼓判を押してくれる胚盤胞が2個できた。とうとう、ゴールの影が見えてきたと確信した。それが、、。先月に続き、今月の移植も陰性に終わろうとしています。今朝、真っ白の早期妊娠検査薬の結果を眺めて、涙はでなかったけど、息がつまる感じがしてきました。胸がいっぱいのような、のどが詰まっ [続きを読む]
  • もう、ここが行き止まりですか?
  • 流産を2回繰り返した。不育症の対策のできるクリニックに移り、これまでしていなかった検査や薬にも挑戦した。2度の採卵で、先生が太鼓判を押してくれる胚盤胞が2個できた。とうとう、ゴールの影が見えてきたと確信した。それが、、。先月に続き、今月の移植も陰性に終わろうとしています。今朝、真っ白の早期妊娠検査薬の結果を眺めて、涙はでなかったけど、息がつまる感じがしてきました。胸がいっぱいのような、のどが詰まっ [続きを読む]
  • 気がつけば移植もこれで6回目。。
  • お盆休み、満喫してますかー?私は、6回目の移植を終えてきました。1回目の移植で妊娠した頃は、まさかこんな風に、6回目の移植を迎える日がくるなんて想像もしていませんでした。数年前、夫婦でペアのレースに出場したことがありました。トレランのレースで50kmの山道を、制限時間12時間だったかな、3つぐらいの山を越えて、ふたりでゴールを目指して走るレースです。ペアの部なので、一緒に走らなければいけません。スタートする [続きを読む]
  • 気がつけば移植もこれで6回目。。
  • お盆休み、満喫してますかー?私は、6回目の移植を終えてきました。1回目の移植で妊娠した頃は、まさかこんな風に、6回目の移植を迎える日がくるなんて想像もしていませんでした。数年前、夫婦でペアのレースに出場したことがありました。トレランのレースで50kmの山道を、制限時間12時間だったかな、3つぐらいの山を越えて、ふたりでゴールを目指して走るレースです。ペアの部なので、一緒に走らなければいけません。スタートする [続きを読む]
  • えっ、内膜を厚くする注射⁈
  • ガーーンΣ(゚д゚lll)SEET法のために受診したところ、数日前に8.2mmあった内膜が、な、な、なんと、7.4mmに減っていた。どうしてーーっ。あー、ここ数日、仕事忙しくて、ごはんちゃんと食べなかったからかなぁ、、。内診から診察までの間、悶々と反省と後悔と落胆でモヤモヤモヤモヤ。そして診察。「ホルモン値は問題ないです。ただ、内膜がねぇ、、」。やっぱり指摘される。「そうですよね、減っちゃって。」と暗い顔で尋ねたら [続きを読む]
  • えっ、内膜を厚くする注射⁈
  • ガーーンΣ(゚д゚lll)SEET法のために受診したところ、数日前に8.2mmあった内膜が、な、な、なんと、7.4mmに減っていた。どうしてーーっ。あー、ここ数日、仕事忙しくて、ごはんちゃんと食べなかったからかなぁ、、。内診から診察までの間、悶々と反省と後悔と落胆でモヤモヤモヤモヤ。そして診察。「ホルモン値は問題ないです。ただ、内膜がねぇ、、」。やっぱり指摘される。「そうですよね、減っちゃって。」と暗い顔で尋ねたら [続きを読む]
  • 苦しい、仕事と通院の板挟み。
  • 先日の診察日のこと。午後、仕事を抜け出してクリニックへ向かった。とにかく忙しい1週間で、いつものように退社後に通院する時間が取れなかったから。2時間で終わると踏んでバタバタと職場を出てクリニックへダッシュ。職場には、すぐ戻ると伝えて出た。が、、、内診から会計まで、結局計4時間。想定外。ヤバい、、。待合室でもう気が気じゃなくなって、最後のお会計だけでも、次回に回してもらえないかと受付で相談。受付嬢はこ [続きを読む]
  • 苦しい、仕事と通院の板挟み。
  • 先日の診察日のこと。午後、仕事を抜け出してクリニックへ向かった。とにかく忙しい1週間で、いつものように退社後に通院する時間が取れなかったから。2時間で終わると踏んでバタバタと職場を出てクリニックへダッシュ。職場には、すぐ戻ると伝えて出た。が、、、内診から会計まで、結局計4時間。想定外。ヤバい、、。待合室でもう気が気じゃなくなって、最後のお会計だけでも、次回に回してもらえないかと受付で相談。受付嬢はこ [続きを読む]
  • 淡々と進むしかない、淡々と。
  • また、ザワっとしてしまった「妊活のカリスマ保田圭 待望の妊娠発表」のこのニュース。サッとTVのチャンネル変える自分がいた。ニュースアプリでも、タイトルは見えるけど、記事は開かない。さてと、気を取り直してパソコン立ち上げたら、今度はヤフーニュースに、お天気お姉さん井澤さん妊娠の文字。あ、この人、ジョギングが趣味って知ってから、なんとなく気に留めてたお天気お姉さんだー。うーん、もう、なんなんだ、今日は。 [続きを読む]
  • 淡々と進むしかない、淡々と。
  • また、ザワっとしてしまった「妊活のカリスマ保田圭 待望の妊娠発表」のこのニュース。サッとTVのチャンネル変える自分がいた。ニュースアプリでも、タイトルは見えるけど、記事は開かない。さてと、気を取り直してパソコン立ち上げたら、今度はヤフーニュースに、お天気お姉さん井澤さん妊娠の文字。あ、この人、ジョギングが趣味って知ってから、なんとなく気に留めてたお天気お姉さんだー。うーん、もう、なんなんだ、今日は。 [続きを読む]
  • ピュアな子供に負けない願い
  • 先日バスに乗っていた時のこと。幼稚園児くらいの女の子が、お母さんに何度も何度も、真顔で訊いていました。「ねぇ、お母さん、どうしたら、お母さんのお腹に赤ちゃんできるの?」って。思わず、その子に声をかけそうだった。「おおぉ、奇遇だねぇ、私もここのところ、まったくおんなじ疑問を持っているんだよ。ホントに一体、どうしたら赤ちゃんできるんだろうねぇ。」って、笑。陰性判定から4日後、リセットして、また移植周期 [続きを読む]
  • ピュアな子供に負けない願い
  • 先日バスに乗っていた時のこと。幼稚園児くらいの女の子が、お母さんに何度も何度も、真顔で訊いていました。「ねぇ、お母さん、どうしたら、お母さんのお腹に赤ちゃんできるの?」って。思わず、その子に声をかけそうだった。「おおぉ、奇遇だねぇ、私もここのところ、まったくおんなじ疑問を持っているんだよ。ホントに一体、どうしたら赤ちゃんできるんだろうねぇ。」って、笑。陰性判定から4日後、リセットして、また移植周期 [続きを読む]
  • 判定日は解禁日?!
  • BT5のあと、BT7にもフライングして、もう陰性は決定的だった。だから、判定日に先生から陰性が告げられても、今さらのショックもなんの驚きもなかった。むしろ、楽になった。着床していないと確信してからの投薬と注射がほんとうに苦痛以外のなにものでもなかったから。黄体ホルモンの補充を続ければ、リセットを遅らせるだけだし、ヘパリン注射だって、お腹やお尻が無駄に痣だらけになるだけ。止めたい、止めたいって毎日思ってた [続きを読む]
  • 判定日は解禁日?!
  • BT5のあと、BT7にもフライングして、もう陰性は決定的だった。だから、判定日に先生から陰性が告げられても、今さらのショックもなんの驚きもなかった。むしろ、楽になった。着床していないと確信してからの投薬と注射がほんとうに苦痛以外のなにものでもなかったから。黄体ホルモンの補充を続ければ、リセットを遅らせるだけだし、ヘパリン注射だって、お腹やお尻が無駄に痣だらけになるだけ。止めたい、止めたいって毎日思ってた [続きを読む]
  • 絶望の淵
  • 朝から重たい空気が家じゅうに広がった。私がフライング検査をやったから。これまでに4回移植して、そのたびにフライング検査をやってきた。いつも、決まってBT5の朝。過去4回中3回、このBT5の日にうっすら陽性ラインを目にしている。4回中3回ということは、75%の確率だ。だから、結果、1度も出産までは辿り着いていないんだけど、「着床」まではできる身体なんだと自覚していた。それが、、、それが、自分史上過去最高のグレード [続きを読む]