なつ さん プロフィール

  •  
なつさん: あんねてのきもの日記
ハンドル名なつ さん
ブログタイトルあんねてのきもの日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/natu-ete/
サイト紹介文きものに関するさまざまを綴ります。月に7〜8回はきものを着て外出、近所の方に着付けを教えています。
自由文リサイクルなどのきものも上手に利用して楽しんでいます。散歩しながらお花を見て歩くのも好きで、きものを着ていても首からカメラをぶら下げて近所を歩いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供311回 / 330日(平均6.6回/週) - 参加 2016/05/29 10:25

なつ さんのブログ記事

  • 麻紋紗の長襦袢の半襟付け
  • 麻紋紗の長襦袢2枚と絽の長襦袢2枚のうち3枚の半襟付けをした(1枚は既に付いていた)。去年、麻の長襦袢1枚が破れたので、夏の長襦袢はこの写真の4枚だけ。左2枚が絽、右2枚が麻紋紗。あとは嘘つきが数点。 絽の襦袢はどちらも正絹だが、なぜかやたらと暑い。左端の縞に雪輪文様が飛び [続きを読む]
  • 紗とレースの道行、季節はどちらが先?
  • 昨日は結城の袷で鎌倉に出掛けたが、気温は26度の予報 上着のことは念頭になかったが、玄関まで出てアップルコートでは暑すぎると気付いた。でも、淡いベージュのきものを汚されたくはない。 慌てて箪笥から紗とレースの道行を引っ張り出した。そこで一瞬焦る ン、どっちを着たらいいの? [続きを読む]
  • 百合の帯で鎌倉へ、大巧寺4月の花
  • 大雨が過ぎ去った18日(火)の鎌倉、奥順の結城にちりめんの百合の帯で鎌倉へ。26度の予報なので、慌てて絽の襦袢を引っ張り出した。裾よけも、ウールのペチコート型だったのを、綿ローンの巻き付け型に替え、足袋も裏ネルから綿に。体感としては、これでちょうど良かった [続きを読む]
  • 火曜日の鎌倉、百合の帯
  • 月2回の鎌倉の歌会。前回の土曜日(8日)はあいにくの雨だった。次は18日の火曜日、また、雨の予報 とりあえず、予定は百合の帯。きものを始めた頃、銀座の「灯屋2」で色合いが気に入って買った。きものだか羽織だかからのリメイク品で、目立たないところではいである。この帯は帯締 [続きを読む]
  • 友人の、友人の手描きの帯♪
  •                短歌教室の生徒さん、たびたび登場して貰うので友人Mさんと呼ぶことにする。私がいつもきもので行くので、何人もの生徒さんが時折きもので来てくださるようになった(*^▽^*)                この日のMさんのコーデは、大島に塩瀬の帯。Mさんが結婚する時(ン十年前)、Mさんの友人が絵を描いて染めてお祝いに下さったものだそうだ。とっても色合いが素敵  帯締めの黄 [続きを読む]
  • 短歌教室のきもの第3案&帯締めの種類
  •                                    近所の短歌教室コーデの第3案。綴れの帯 帯締めは、合わなかったので下のものに変更するが、緑系はみんなよれよれのものばかり。                                帯締めの種類を調べようとネットを見ていたら、 「着物マスター山龍」さん(http://yamaryu.tv/column/bn_08.html) [続きを読む]
  • 帯揚げの名はUFO♪
  • 3年連続日誌に、きものを着た日のコーデを手書きしている。 ネットでは写真で一目瞭然だが、手書きではそうはいかない。だから、それぞれニックネームがついている。 無地などはニックネームが無くても、ちりめんのグレーとか紺ですむ。また、分かりやすい紅葉、千鳥などはそのままでよいが、なんと呼んでいいかわからないものもある。 & [続きを読む]
  • もうすぐ、暑さ対策が必要
  • 4月8日(土)の雨の鎌倉、さすがに胸もとに容れている綿の補整は止めた。小雨なのでアップルコートを羽織る。 駅前から鶴ヶ丘八幡宮までは10分足らずだろうか、歩いているうちに汗ばんできた。大佛次郎茶亭でも、傘をさして写真を撮っていたら、や [続きを読む]
  • 小雨の鎌倉 その②
  • 昨日の写真は人が少なく写っているが、ほんとうはこんな雨傘の人でいっぱい。水たまりもできている。 しかし一歩路地を入ると人はほとんどいない。生け垣、竹、柴、笹、板などでこしらえた風情ある邸宅が並んでいる。 こちらは鎌倉雪ノ下局を少し入 [続きを読む]
  • 「美しいキモノ」を読みに行く図書館&みなとみらい
  • 断捨離をしようと「美しいキモノ」春夏秋冬各2冊を残して捨てたという記事を以前に書いた。              それで、「美しいキモノ」はこちらの図書館に読みに行く。つい半年ほど前まではいつ行っても最新号かその前の号が読めたのだが、この頃は2,3年前の、しかも季節が違うものが2,3冊しかない。他にも、専門の本を探しに行くのでまあ、無駄足ではないのだが、行って「美しいキモノ」の最新号 [続きを読む]
  • 鎌倉、さくら満開の日のきものコーデ♪
  • 東京、神奈川は昨日から暖かくなって一気に桜が満開になったもよう。少なくとも昨日行った都立小金井公園は満開だった。 さて、鎌倉に行くのは土曜日の話、予報では気温21度となっている。これだと散りかけているかと思いきや、複数のネット情報によると鎌倉の桜は今年遅く、週末あたりが見ごろになるとの予想。 となると、何を着ていけばいいのだろう。お花見とさくらの模様のきものや帯についてはいろいろ言われてい [続きを読む]
  • 髪飾りのゆくえ
  • 以前、娘が友人の結婚披露宴に出席した時の話。式が終わって、着物を畳んでから、ふと見たら、頭に挿した2つの髪飾りの花が一つしかない。終わってからも写真をたくさん撮って、その時は確かに2つ挿していたのに。 でもまあ、落としたのが高価な簪の方ではなく、髪飾りのお花でよかった(^O^)もし廊下などに落ちていたら連絡をくれるよう会場のホテルに頼んで帰宅した。 帰宅後、30本ほどもあるヘアピンを外したが、 [続きを読む]
  • 実験、鶴の帯♪
  • 今日は源氏物語「紅梅」の巻を読みに、鶴の帯で出掛けた。これは読む会の仲間に友禅染の作家さんがいて、「グレーの色無地になら上品に合わせられると思うよ」とアドバイスを受けて、実際を見てもらう為。ぎんぎらの帯と思っていたが、この組み合わせだと [続きを読む]