ばあバラ さん プロフィール

  •  
ばあバラさん: 花暮らしの記
ハンドル名ばあバラ さん
ブログタイトル花暮らしの記
ブログURLhttp://flowerbud9.exblog.jp/
サイト紹介文花屋の隅っこでひっそり買い手を待つ花が元気に育つと嬉しいです。我が家はそんなこんなの植物でいっぱい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2016/05/29 11:48

ばあバラ さんのブログ記事

  • 切り花アジサイを買ったら、、
  • この時期の楽しみのひとつは、切り花コーナーを覗くことです。必ずアジサイが並んでいるからです。花屋ですが、アジサイ専門店ではないので、アナベルや名無しのアジサイ数種類の品揃えだったりします。市場からの入荷が毎週火曜日のようなので、めぼしいものが無いときは、火曜日以降にお邪魔します。今週は、お値段も手頃で、花色も素敵なアジサイが入荷していました。一本買って水に差したところ... [続きを読む]
  • ひっそりとロイヤルジュビリー
  • 寂しいベランダです。これと言って取り上げる花がありません。昨年は違っていました。ハラハラドキドキのピラミッドアジサイmiyukiが咲こうとしていたし、母からもらった矮性アガパンサスだって不安なく開花を見守っていました。今年、どれも咲く気配を見せていません。母のアガパンサスまでこんなことになろうとは・・・。そんな罪深い気持ちになっていると、片隅にピンクの影が見えました。... [続きを読む]
  • ヒマワリを育てると言うこと。
  • 定期的に更新される職場の花材にヒマワリが登場するようになりました。子どもの頃から親しんだヒマワリ。いつしか切り花や公園で見る花に勝手に位置させていて、自分で育てるなんてことは考えていませんでした。しかしまた、夏が来るたびに種を蒔けばよかったと後悔するのもヒマワリ。そう思って売れ残り種を手に取っても、また売り場に戻すことを繰返してきました... [続きを読む]
  • コンプリカータ・ヒップ三兄弟と今日の花
  • こちらはようやく梅雨らしい雨が降り出しています。気圧と湿度のせいか、梅雨ダル、ですね〜。梅雨にダルイ=梅雨ダルと言うのだそうです。(^^;ならば、エネルギーをもらいにベランダへ降り立つとします。春先に偶然出会った一季咲きオールドローズ・コンプリカータです。ようやく咲いた花は、株の養成のために切ろうと思ったのですが、ローズヒップ見たさの欲が... [続きを読む]
  • 初めてのガイラルディア
  • 毛糸のポンポン玉のような綿毛や、シックな花色が気に入りました。花後放置したら、ドライフラワーに利用できるに違いない。見切り品コーナーで80円。ガイラルディアを買いました。このネーミングには聞き覚えがありますが、目に止めたのは初めて。あるいは、どこかのガーデンで咲いていたかもしれません。素通りしちゃっているのでしょう。花にトキメク時って、様々な... [続きを読む]
  • あじさい寺の効果的な宿根草・京鹿の子
  • なんてきれいな赤でしょう!あじさい寺の境内に咲く、目の覚めるような赤い花にしばし釘付けでした。それは、京鹿の子です。異質な花色。異質な花形。異質な葉形。どれをとっても、あじさいだらけの庭のアクセントになっていて、花期を同じくする花として計算されたかのように思えてきます。そうだったのかあ。この時期にあじさいとコラ... [続きを読む]
  • 日ごと変化の宿根草
  • 半額コーナーから連れ帰ったサルビア・カラドンナです。すくっと立ち上げた花穂1本を咲かせていました。この一茎でも美しいと思えるのは、花の少ない端境期だからでしょうか?今は剪定して挿し木の季節。週末には挑戦したいな。(*^-^*)エキナセア・ワイルドベリーです。ここ数日で色付いて来ました!普通のエキナセアよりコン... [続きを読む]
  • 山寺のアジサイ祭へ行って来ました!
  • アジサイの季節到来中です。好天の休日、いつものアジサイ寺へ行ってまいりました!山麓の一角に佇み、その一帯にたくさんのアジサイを植栽するお寺です。このブルーのアジサイはいつ見てもきれいだと思います。昔から育てる品種だって、美しさは変わらないでしょう。欲を言えば、全ての品種名が書いていないのがこの園の難点でしょうか。... [続きを読む]
  • がんばれ、小さな主役たち!
  • 昨日は残業が尾を引き、水やりのタイミングを失ってしまいました。真っ暗なベランダでやぶ蚊の餌食になるのも嫌だったので、ご機嫌伺いを諦めました。おそるおそる降り立った今朝のベランダ。なんと、みんな元気でしたよ〜(^o^)vその今朝の小さな主役たちの様子です。つぼみを発見して以来、なかなか動きを見せなかったエキナセア。一日見ないうちにようやく花弁がはっきりしてきました。園芸ショ... [続きを読む]
  • 秋色のウズアジサイ「華あられ」
  • 今日は久しぶりに家族に付き合いショッピングモールへ出掛けて来ました。これと言って欲しいものは無く、ペットショップで子犬たちに癒されたり、インテリアショップでカーテンを新調しようか迷ってみたり。結局私は何も買いませんでした。(笑)ここまで来たのなら!と思い出したのが、数年ぶりと思われる園芸店。免許取り立ての娘の運転で、あーだこーだ言いながらようや... [続きを読む]
  • 6月のつるブルーンムーン
  • つるブルーンムーンです。ニョキニョキと伸びていたシュートを咲かせました。この花のとても大きな植栽を見たのは数年前です。大分県の大神ファームの庭園でした。こんなに伸びるのか、、。美しさより、我が家の環境を考えたら手を出せずに帰ったのでした。ところが偶然、朝市で格安新苗に出会いました。あの美しさの方を思い出し、買ってしまったのです。今年の、アジサイと... [続きを読む]
  • アリウム・サマードラマー
  • まるで申し合わせたかのように一斉に帽子を脱いだのが5日前。アリウム・サマードラマーが色付いて来ましたよ〜(^^)/あ、一斉にだなんて、、、3個ですけどね(^^ゞその後ずっと観察しているのですが(暇ですね)、直ぐに取れると思っていたその帽子が今日も付いていますよ〜。脱皮して中からまあるい花が顔を出す時は感動的です。小型種の時も同じで... [続きを読む]
  • 暴れん坊アジサイ・ウエディングブーケ
  • 梅雨が似合う花の筆頭、アジサイが美しく映えています。ウエディングブーケです。咲き進んで、少しブルー掛かった発色になって来ました。美しいと言っても、このアジサイは、咲き切った最後の最後に暴れるんです。(゜o゜)小さな花束に見えてしまうので、このネーミングは正解だなあと思います。 アジサイの作出で有名な加茂セレクションのひとつ。この暴れ具合は、従来... [続きを読む]
  • サルビア・コクネシア
  • 今日のサルビア・コクネシアです。ありふれた花だとは思いますが、どんな花でも咲き始めの美しさは格別です。とりわけこの花は、ライムグリーンの葉を持ち合わせ、この梅雨時期のベランダを明るく照らしてくれます。冬からの花茎を切戻してそんなに経っていないと思いますが、放置の鉢植えでも元気に盛り返しています。きっと庭に植えたら、飽きるほど茂るのでしょう。ここは温暖な地域なので、... [続きを読む]
  • 半額コーナーから連れ帰りました
  • 今日は夕方から雨が降り始め、窓を開けていると涼しいくらいです。そろそろ、梅雨入りの声が聞こえてくるでしょうか。先日、半額コーナーから連れ帰ったガウラ・リリポップピンクです。これまで、この花の存在を全く知らず、ブログの皆さんの記事を拝見して気になっていたところでした。蝶が舞う姿。まさにそんな可愛らしい花が咲いています。と言っても、花はほとんど散った売れ残り苗... [続きを読む]
  • 枯れ行く花も美しい
  • 備忘録へアップしようと思いつつ、機会を逃していた枯れ紫陽花。これを美しいと思えるのは私だけかもしれません。(^^;今更ですが、アジサイが好きです。今でも、原風景のように記憶の片隅から呼び起こすのは、実家の庭に咲いていたおそらく日本紫陽花。雨とあじさい。庭と花。花と生活。花を愛でる家族。子どものころからず〜っと、花は季節や家族を感じる素材でした。家族も一人減り、二人... [続きを読む]
  • 挿し木成功率50%の謎な場所
  • 6月の声が聞こえると、もうすぐ梅雨入りというニュースが入ります。ああ、間もなくあのうっとうしい日々がやってくる。しかし、忙しい週末ベランダ―にとっては、頻繁な水やりから解放される恵みの季節だったりします。何よりも、貴重な挿し木のチャンスですね。梅雨を待たずとも、挿し木の場面は度々あります。週末を待ち切れずに、取り敢えずここに居てねという時に挿す場所... [続きを読む]
  • 今年咲くもの咲かぬもの
  • こんな暑い日に仕事から帰ると、花は頭を垂れて待っていたりします。葉っぱまで萎れていることもしばしばです。あれもしたいこれもしたい。この季節、やり残したことを挙げたらきりがないくらい。花の世話はエンドレスなわけですが、仕事もまたエンドレスなわけです。なので、5月病かと思うくらい仕事に行きたくなくなります。まあ、行きますけどね。(^^;そんな事情は勝手にやってなさいと言... [続きを読む]
  • 柏葉アジサイ・ロアノークの美しさ!
  • アジサイの季節です。柏葉アジサイ・ロアノークが五分咲きほどに咲き進んでいます。装飾花の花弁の一つ一つが繊細でキレイなんですよ〜。柏葉アジサイは、一般のアジサイに比べると咲き始めが早いですね。八重咲きのスノーフレークを育てていた時もそうでした。立派な株立ちだったのに、枯らしてしまった苦い経験あり(;_:)じつはこの花を購入以来、ボリューミィでモ... [続きを読む]