ばあバラ さん プロフィール

  •  
ばあバラさん: 花暮らしの記
ハンドル名ばあバラ さん
ブログタイトル花暮らしの記
ブログURLhttp://flowerbud9.exblog.jp/
サイト紹介文花屋の隅っこでひっそり買い手を待つ花が元気に育つと嬉しいです。我が家はそんなこんなの植物でいっぱい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 360日(平均3.0回/週) - 参加 2016/05/29 11:48

ばあバラ さんのブログ記事

  • 無名アジサイが偶然判明しました
  • それは、愛読する園芸誌6月号のアジサイ特集を読んだのがきっかけでした。母の日に出会った素敵なアジサイ。あまりに綺麗で即買いしました。しかし名前を知りたくても、名無しさんです。どこかで商品タグが取れてしまったのでしょうか。こんな経緯は下記の記事で紹介しました。以降は長くなりますので、なんか気の毒で・・。興味と根気のある方は読んでいただけた... [続きを読む]
  • とうとう咲いた!コンプリカータ
  • 我が家のベランダは今、ピング系バラの開花ラッシュです。ラッシュって言っても、指が片手で足りそうな鉢数ですけれど。('◇')ゞロイヤル・ジュビリーアントニオ・ガウディ ※花は全部剪定したばかりゼフィリーヌ・ド・ルーアン ※ほぼ終わっていますティファニーイーバンフェンスイートチャリオットほほえみそして、開花したばかりのコンプリカータです。ガリカ系オールドローズ。花は1... [続きを読む]
  • コーネリアとティファニー
  • 今日も一日全国的に暑かったですね〜。室内に居てもそうだから、ベランダはなおさらでしょう。残業した日や、買い物などの所用を済ませる日は、既にベランダは日が翳り始めています。ほとんど撮影はできません。薄暗がりの中で乾いている子はいないかな〜と水やり始めます。花の様子をうかがいながら振り向くと、ピンクの房咲きが目に入りました。なんとコーネ... [続きを読む]
  • ロイヤル・ジュビリーとゴマダラカミキリ
  • いつも頭を重たそうに垂れ咲くロイヤル・ジュビリーです。深いカップ咲きの可憐な花にうっとりします。今年は花弁が痛んで、地味な開花となりました。バラの木は強いですが、花をキレイに咲かせようと思ったら難しいことを実感します。いくら強いバラでも害虫には敵いません。あの恐ろしいゴマダラカミキリと初めて遭遇したのは昨年。このロイヤル・ジュビリーの株元でした。のそのそと動... [続きを読む]
  • 無名アジサイが素敵すぎます
  • 母の日セールの最終日。HCで一重のガクアジサイに出会いました。これまで見たことがない品種です。しかし、どこにも名前表記がありません。最新品種かと思いきや、お値段は最高額品と比べて3分の1なので、それはなさそうです。母の日に「肩たたき券」や「マッサージ券」をもらったのはいつ頃だったか。そのうち、有効期限付きの券に進化して行ったっけ。成長後も気に掛けてもらっていた... [続きを読む]
  • クレマチス競演!
  • いよいよマダムジュリアコレボンが咲いて、ベノーサバイオラシアとの競演が始まっています。見れば見るほど個性派同志!この大胆で意外な組合せは、偶然の成せる技ですね。(^^;同じビチセラ系ですが、マダムさんの方が小さいです。赤系と言っても、ややローズピンクにも見える深い色合いが素敵💖今年のマダムさんもたくさんつぼみを付けてくれましたよ。多花で、丈夫で、素直で... [続きを読む]
  • バラ・アントニオガウディは咲いたけれど
  • 今朝のベランダでは、待ちに待ったバラが咲いていました。アントニオ・ガウディです。このバラに興味のある方はたくさんおられるようです。入手経緯を書いた1年前の記事に、ネット検索からほぼ毎日のように訪問頂いています。実際にこの花を見たことがない人でも、あの「バラ図鑑」の画像を見たら釘付けになると思います。私のように本屋での立読みだったとしても。(笑)しかし、見るのと育てるの... [続きを読む]
  • 難しいけどれ好き。秋色アジサイ
  • 花鉢の乾き具合が加速しています。暑い一日でしたね〜。先日、またまた?たまたま?出会ってしまったアジサイ。マリーアントワネットの秋色株です。今のところ、順調に秋色を更新中のようです。この色合い、素敵でしょう?ずっと見つめていたいほど、うっとりします。画像では繊細に見えますが、実際に触るとガクは厚いです。実はこの品種の咲き始めを知っていますが、ガクは柔らかでした。秋色になるの... [続きを読む]
  • クレマチス・フォンドメモリーズと本音
  • 咲く花はとてもキレイなのですが、育てるのが苦手なクレマチス・フォンドメモリーズ。今年も数輪だけですが、大きな花を咲かせています。フロリダ系は気難しい。お気に入りだっだカシスの立ち枯れを経験して以来、そんなイメージが固定してしまっています。きっと他の方もそうよね?と検索すると、、それはそれはたくさんヒット。しかも、見事に咲いているではありませんか!フロリダ系の問題ではなく・・... [続きを読む]
  • 5月8日はブログ記念日
  • この花がきれいと君が言ったから5月8日はブログ記念日 φ(..)俵万智さん、ごめんなさい。あれれ?5月8日は「サラダ記念日」が刊行された日だそうですよ。タイムリーなパクリだったかな?(^^;花ブログが冬に始まることは少ないのではないでしょうか。今まさに盛りを誇る姿を留めたくて開設した一年前でした。バラ・アントニオガウディに出会って舞い上がっていたかも知れません。この一年、何よりも... [続きを読む]
  • グレイスフル!なアリウム
  • 5月のベランダでアリウムが咲き出していました。3球セットで買ったアリウム・グレイスフルです。その名の通りの上品な花ですよ〜。つぶつぶなおしべがシルバーを散りばめたように輝いて見えます。こんなジュエリーがあったら欲しいなあ。似合わないけど(*^^*)コロンとしたつぼみの時期も可愛かったですよ。咲き始めはごく普通に見えたけれど、集合花がどっさり内包されていたんですね。コロンとまるく成形... [続きを読む]
  • 新緑の京都と春の味覚
  • 家族で新緑を楽しんだ連休でした。大文字山を登っていても、花好きの性か、登山道に咲く花にすぐ足を止めてしまいます。草いちごが咲いていました。どうやらこの花を最後に花期は終わるようです。いちごが熟すタイミングには早かったですね。山野の味覚大好き家族なので、ちょっと残念(>_<)ツツジが至る所で今は盛りを誇っていました。緑のシャワー、たっぷり浴びましたよ。哲学の道沿いに歩く... [続きを読む]
  • 最高に美味!Pizza MERCATO KYOTOのにんじんマリネ
  • わが家は普段バラバラの家族です。連休を取れる家族が京都に集合し始めて2年目を迎えます。京都一日目は、送り火で有名な大文字山登山でした。ところが、事前情報とは大違い。軽装で行く場所ではなかったと後悔するほど、結構しんどくて運動不足組はくたくたでした。森林浴はしっかり出来ましたけどね。夕食は近所で外食をすることに。ここは、娘たちのお勧めの店... [続きを読む]
  • 今年も会えたクレマチス・ハロウカー
  • 我が家のクレマチス開花二番手は、インテグリフォリア系のハロウカーです。つぼみだった一個一個が続々と開き始めました。コロンとしたつぼみも観賞価値がありますが、何といっても開花の魅力は格別です。花形はシンプルな4弁花。花色は、花弁の紫とシベの黒紫のみ。他一切の装飾はありません。固いつぼみも含め、全部で30個ほど確認出来ました。これでもよく咲いてくれる年なんですよ(*^^*... [続きを読む]
  • 見応えある二番花。ブラックバロー実生株
  • もし、どなたかがこのオダマキを新品種として発表したなら、、やっぱり私は買います。実情は、実生ゆえに一重となったブラックバローです。つまり、八重咲きブラックバローなり損ねさん。今朝見ると、スッと伸びた花茎の先に無垢な黒紫色の二番花を付けています。これはこれで、楚々とした風情で咲いていることに気付きました。一番花の時のような白いまだらな彩色はありません。二番花の方が形も大きさ... [続きを読む]
  • 日曜日の楽しみとミゼットブルーの開花
  • 休日ともなれば、のんびり起き出して遅めの朝食をとります。そしてTVの園芸番組を観るのが日曜の定番となりつつあります。司会の三上さんの誠実な人柄を表す進行が心地よくとても魅力的です。何かのきっかけに同郷だと知ってますますファンになりました。我が家には男の子がいないので、彼の様な青年がいたかもしれないなんて想像したりしてね・・。妄想は自由ですから。(笑)園芸番組や雑誌は、その時代の流... [続きを読む]
  • 初夏の陽気に咲くチューリップ
  • 晴天に恵まれた連休初日。既に日差しが強く、外にいると汗ばむくらいですが、風があるだけ体感温度を下げてくれているようです。さて、世間のチューリップはもう終わっていますが、我が家の遅咲きチューリップ・アーティストだけはまだ咲いています。超個性派ご一行さまでしたが、次のお寝坊組の様子が変です。まるで別花のように色が変わっています。咲き始めだけでなく、咲き終わりの今も白に近いソフトピン... [続きを読む]
  • つぼみ膨らむ期待膨らむ
  • 忙しい、忙しいと毎日過ごしていても、必ず降り立つベランダです。これからは開花ラッシュも見込まれる季節ですから、朝晩の水やりに手を抜くわけには行きません。ちょうど昨年の今頃、新苗を手に入れたバラ・アントニオガウディ。二年目の今年、ようやく複数のつぼみを上げて膨らんできました。バラ図鑑で見たような深いカップ咲きの花を見せてくれるでしょうか。素人管理なので咲くまでは不安ですが、期待も... [続きを読む]
  • オダマキ・ブラックバローは咲いたけれど
  • オダマキ・ブラックバローが咲きました。頂いた種を蒔いてから二年、待ちに待った開花です。ところが咲いてみると、何か違う。ネットで見た花とは違う。八重ではなく一重でした。これはこれで気品を感じさせ、黒花の魅力を持っています。辺り一帯もピンと引き締まります。なんて強がってみても、残念な気持ちは隠せません(>_<)しかも、花色に少しまだらな白が入っています。より... [続きを読む]
  • ガーデン朝市で大株あじさい「霧島の恵」が300円だった
  • 今朝の雲ひとつない空を見上げていたら、そう言えば最近行っていなかった場所を思い出しました。これ以上買ってはいけないと足止めしていた場所です。「買ってはいけない」は、今は買わないという手の届く欲望のコントロールです。つまり、いつか買う日が来るワケです。そろそろ解禁、いいよね?と自問即答。で、久し振りにガーデン朝市へ行ってきました〜!朝8時から始まっている朝市は、季節がらでしょうか、終... [続きを読む]
  • 満開のチューリップ・アーティスト
  • チューリップ・アーティストが満開を迎えました。セール球根を植え付けてから4ヶ月。とても個性的なビリディフローラ咲きです。咲き始めはソフトなオレンジでした。咲き進むとピンク色も帯びて、サーモンピンクに見えなくもない。朝日と夕日の下では、また別の顔色だったりもします。このチューリップ、ますます表現が難しくなりました。(^^;2016年12月のアーティストです。チューリップの容器栽... [続きを読む]
  • 白花ホタルブクロが消えた(T_T)
  • 毎日何かしらの変化がある4月のベランダです。宿根草が多くの芽を上げて大株になってきました。かと思えば、まったく芽が出ない鉢もありまして、良くも悪くも変化に富んだ季節です。(^^;こちらのお方。白花ホタルブクロが芽を出しません。待てども待てども・・。いくら何でも遅すぎます。昨年、ピラミッドアジサイの鉢の隅で、美しく咲いてくれました。白花と言い、うつむき加減と言い、好きな花だ... [続きを読む]
  • 今年のクレマチス・ハロウカーは多花かも!
  • クレマチスは、あらゆるモノに絡みき、何もなければ、自分自身にも絡んでいますね。かと思えばしなやかに風に吹かれるツルもある。結果、先日の嵐で折れたツルはありませんでした!じつに巧みに己れの置かれた環境に適応し、困難をやり過ごしているかのように思われます。人間には難しいですね。なかなか真似は出来ません。思いは、花を咲かせることに尽きるのでしょうか。こちら、インテグリフォリ... [続きを読む]