tree42 さん プロフィール

  •  
tree42さん: 私の乳癌記録〜乳房再建であたらしい私に〜
ハンドル名tree42 さん
ブログタイトル私の乳癌記録〜乳房再建であたらしい私に〜
ブログURLhttp://tree42.hatenablog.com/
サイト紹介文乳癌で乳房全摘・乳房再建を経験したアラフォーのブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/05/29 16:45

tree42 さんのブログ記事

  • 一人で入院
  • 9月の暑い日だった。10時 ボストンバッグをかかえて入院した。まるで一人旅の気分。担当の看護師さんから説明を受ける。今日は麻酔の先生からの説明と、センチネルリンパ節のためのアイソトープ注射をする。11時 麻酔科の先生から説明。とにかく怖いのは痛み。「術後はあまり痛くないと思いますよ。」「そうなんですね〜!よかった。」少し安心。初めての病院食。結構美味しい!ぺろっとたいらげて、綺麗な [続きを読む]
  • シリコンを入れる位置、おむねが垂れてると大変
  • 形成外科の先生と乳房再建について相談の外来。「じゃあ、まずは脱いでください。」上半身はだかでの診察を受ける。は、恥ずかしい・・・。乳房再建の世界ではとても有名な女医さん、その後ろには研修中と思われる若い女医さんが3人ぐらい・・・。そして、ひとこと。「胸が垂れてるわね。シリコンでは健側と同じように垂れた胸は作れないのよね・・・。残った乳房は、普段は垂れてるけどブラとかで持ち上げられるでし [続きを読む]
  • 石鹸シャンプーとクエン酸リンス
  • 癌になってから、少しでも体に悪いものは取り入れたくない!と思って。そんなときに知ったのが石鹸シャンプー。普通のシャンプーにはいろいろな化学物質がはいっている。皮膚からの吸収もあるし、怖いなあと思って。そこで石鹸シャンプー&クエン酸リンス生活しています。始めた頃は、使い方が間違っていたのか、ごわごわ、きしきし、べたべた、ブラシ通らず・・・。体には良いのかもしれないけど、続けるのきつい [続きを読む]
  • 乳がんの手術と再建
  • 乳がんの手術、再建手術は・・・・癌を切除する時に・定型的乳房切断(胸筋合併切除)〜大胸筋なども一緒に切り取る。今は少ない・非定型的乳房切断(胸筋温存)〜胸筋を残して乳房を切除・乳房温存〜乳房の部分切除、全部はとらない・皮下乳腺全摘〜皮膚は切除せずになかの乳腺を全摘することがあります。また再建の時期によって・乳がんの切除と同時に再建を行う一次再建・乳がんの手術の後に別で手術を行う二次再建がありま [続きを読む]
  • 癌の範囲
  • マンモグラフィで異常な石灰化が見つかったのは、ひだり乳房外側上方いわゆるC領域。乳房はに分かれている。私の癌はMRIなどの結果、C領域からEの乳頭直下まで進展していると診断された。これはマンモグラフィの画像見えにくいけど、乳頭に向かって異常な石灰化がぽつぽつ続いてます。(画質悪くて見にくいですね・・・)これはMRIの画像。(これも画質悪い・・・)MRIはうつぶせになって下にあいた穴におむねを [続きを読む]
  • 全身麻酔手術のための検査
  • 全身麻酔を受けるための検査が始まった。・胸部レントゲン〜肺に異常がないかチェック・心電図〜不整脈や心筋虚血などの病気がないかチェック・血液検査〜貧血や炎症、血液の固まる機能、腎臓、肝臓などの機能チェック・尿検査〜尿タンパクや尿糖がでていないかチェックちなみに・・・私の専門の消化器外科(胃や大腸、肝臓など)などの手術を受ける場合には、・呼吸機能検査〜肺活量や息を吐き出す力のチェックもや [続きを読む]
  • 遺伝子検査 結果
  • 遺伝子検査の結果は一週間後にでた。8月の暑い日だった・・・。どきどきしながら病院へむかう。考え込んでいたら、うっかり降りる駅を間違えそうになった!あぶない・・・。そして、結果は・・・陰性!!!検診を受けてからこれまでで、よい結果だったのが初めてだったので、一瞬耳を疑ってしまいましたが・・・。聞き直しても、結果報告書を見ても、陰性!あ〜〜、よかった。もし陽性だったら、 [続きを読む]
  • 遺伝子カウンセリング
  • どうにか完成した家系図をもって母と息子とカウンセリングへ。ここは遺伝疾患カウンセリングルーム、とてもプライバシーの高い秘密に関する所なので予約制で、他には誰もいなかった。いつもの乳腺科外来とは別棟の静かな部屋だった。待合には遺伝疾患や乳がんに関する書籍があり、読んでいると部屋に通された。カウンセラーの看護師さんと、医師、私、母、息子が席に着いた。説明は・遺伝性疾患とはどういったものか? [続きを読む]
  • 遺伝疾患かどうかの診断には家系図が重要らしい
  • 遺伝子カウンセリングを受けるときに分かる範囲の家系図、そこに癌を患った人は病名を記入したものを用意してください、との指示があった。家系図・・・。そんなもの、見たことない・・・。両親は離婚しているし、実の父方とはほぼ音信不通。でも、父方の情報も必要だと。私は連絡を取りたくないので母に頼んで父方の情報を聞いてもらった。分かる範囲で家系図を作ってみると、予想よりも癌の人はいなかった。曾祖 [続きを読む]
  • 海老蔵さんの会見 〜マスコミに対する怒り
  • 今日はとても大きなニュースがありました。海老蔵さんの奥様の病気に関するニュース。乳癌で化学療法をされているとのこと。ただでさえ辛い病気・・・。お若くて・・・・。小さいお子さんも居て・・・。長い闘病生活・・・。隠れながら治療を受けるという有名人ならではのつらさ・・・。海老蔵さんの会見を見ていても、辛くて胸が苦しくなった。辛い状況なのに、こんな会見を開かなくては「子供との日常」が取り返せな [続きを読む]
  • 癌の告知
  • 遺伝子カウンセリングに母と息子といくことにし、予約をしていた。この頃には、母には乳癌の疑いが濃厚だとつたえてあった。一人で抱え込まなくてよくなったので、気持ちは少し楽になっていた。息子は2年生、私と母の話をじっと聞いて不安そうに、でも元気にしていた。カウンセリングを翌日に控えたある日の朝、職場に外線電話がかかってきた。ブレストセンターの先生だった。「マンモトームの結果が出たから、早くつたえよう [続きを読む]
  • 今のおむね
  • ちょっと話はとびますが、再建が終了している今のおむねについて・・・。昨年秋の手術で乳房再建も一段落しています。私は乳房全摘と同時にエキスパンダーを入れてもらいました。(一回目)その後、位置がずれているからとエキスパンダー入れ替え手術(二回目)・・・ついてない。シリコンに入れ替え手術(三回目)術後の出血のため、止血&シリコン入れ替え手術(4回目)・・・ついてない。乳輪乳頭再建手術(5回目)5回の [続きを読む]
  • 遺伝性乳がん卵巣がん症候群
  • マンモトームによる組織検査結果が出る前に、外来担当の先生から遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)に関する説明があった。話題になったアンジェリーナ・ジョリーの疾患。BRCA遺伝子の異常。・乳がんの若年発症や、同時/異時・同側/対側乳がん・乳がんだけでなく卵巣がんも発症した既往歴・複数の乳がんや卵巣がんの家族歴が見られること (乳がんや卵巣がんを発症した方の中にはこれらの特徴が必ず見られる訳ではなく、特徴 [続きを読む]
  • マンモトーム
  • マンモグラフィーで異常な石灰化が見つかり、乳癌が疑われました。次にするのは組織検査、いわゆる、顕微鏡で癌細胞がいるかどうか?の検査です。組織をどうやって取るか・・・・。・細い針を刺して組織を吸引して取る。(針生検)・マンモトームと言われる器械で比較的大きく組織を取る。(マンモトーム)・小さい目の傷をつけて切開して取る。(小さな手術)などがあります。私の場合、石灰化の部位が超音波などでうま [続きを読む]
  • BRCA ?!
  • 検診を受けてから・・・いつもはあっという間に過ぎる時間がとても長く感じました。何もしていないときに涙がこぼれるときも・・・。私はバツイチで息子と二人暮らし。週に一回は実家の母と会う機会がありました。不安な気持ちを誰かに聞いてもらいたい。でも、私が動揺していたら母に心配をかけてしまう。息子も不安になってしまう・・・。まだ癌だとハッキリしたわけではないので、隠していました。紹介状をもって、病 [続きを読む]
  • 乳癌検診
  • 夏がもうすぐ来ます。二年前の夏、乳癌検診を受けました。マンモグラフィーと超音波です。マンモグラフィーはおむねを挟まれるので痛いといって受けるのをいやがる人もいますが、しこりになる前の乳癌などを見つけるにはいい検査です。私はあまり痛くありません。一年半前に受けたときには、片方のむね、方向を変えて2枚ずつ。合計4枚の撮影でした。なのに、この時は左むねだけ追加撮影されました。時間もかかっているし、 [続きを読む]
  • 乳癌検診
  • 夏がもうすぐ来ます。二年前の夏、乳癌検診を受けました。マンモグラフィーと超音波です。マンモグラフィーはおむねを挟まれるので痛いといって受けるのをいやがる人もいますが、しこりになる前の乳癌などを見つけるにはいい検査です。私はあまり痛くありません。一年半前に受けたときには、片方のむね、方向を変えて2枚ずつ。合計4枚の撮影でした。なのに、この時は左むねだけ追加撮影されました。時間もかかっているし、 [続きを読む]