ジェニファー さん プロフィール

  •  
ジェニファーさん: GoTheDistance!ジェニファーの法政通信
ハンドル名ジェニファー さん
ブログタイトルGoTheDistance!ジェニファーの法政通信
ブログURLhttp://www.gothefulldistance.com
サイト紹介文法政大学通信・経済学部商業学科に2015年後期入学(3年次編入)。試験やリポート、学習の内容と進捗。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供218回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2016/05/29 19:22

ジェニファー さんのブログ記事

  • 再び涙のリポート返却【原価計算論Ⅰ・Ⅱ】
  • 記念すべき?最初の『再提出』となった、原価計算論Ⅰ・Ⅱのリポート。(参考:涙のリポート返却【原価計算論Ⅰ・Ⅱ】)「お帰りなさい」説明不足のご指摘を受けた部分を書き直し、先月提出したリポートが再び返ってきた。どきどきしながら、中を見ると、、評価: 再提出そそそんな。。「ただ…」講評には、<原価計算論Ⅰ>前回の講評に基づいて、リポートが加筆・修正されていますね。ただ…(中略)もう一歩です。頑張ってくだ [続きを読む]
  • リポート提出【民法二部(債権)】
  • 週末にがんばって仕上げた、民法二部(債権)のリポートを提出。今回の設題今回のリポート設題(2017年度)は、<設題1>売買契約において売主が負う担保責任につき、現在の民法の規定の内容およびその法的性質をめぐる学説・判例、さらには、民法改正法案において規定の内容がどのように修正されているかもふまえて論じなさい。<設題2>次の2つの事案において、被害者は誰にどのような法的請求ができるかについて、民法の規定 [続きを読む]
  • 驚愕の試験結果201705分
  • これまでのあらすじ5月の単位修得試験で、3科目を受験した。うち2科目は合格。残る1科目・経済史Ⅰは、試験の手ごたえが残念な感じだったので、くじけずチャレンジすることにして、6月の試験も受験申請していた。(参考:試験結果201705分ALL?)5月の試験結果が出ないまま、6月の試験日が到来したので、5月分は不合格だったのだと確信して、再度(というか、3回目)、経済史Ⅰの試験を受けたのだった。今回の試験の出来栄 [続きを読む]
  • 中間リポート結果【世界地誌アジア】
  • メディアスクーリング『世界地誌(1)(アジア)』の中間リポート採点結果が出た。厳しい全体講評Web学習サービスをチェックしたら、当科目の中間リポート採点が済んだというお知らせとともに、先生の全体講評が出ていた。残念ながら、全体的な出来はあまり好ましくありませんでした。A以上が15名と3分の1以下というのは、こうした課題では、全体の到達度が相当低いということになります。なんか、厳しい感じ。。評価はどきどき [続きを読む]
  • 単位修得試験20170611
  • 6月の単位修得試験を無事、終える。本日の受験科目受験したのは、この3科目。原価計算論Ⅰ原価計算論Ⅱ経済史Ⅰ(再々チャレンジ)原価計算論はⅠとⅡ、同時なので、試験勉強の範囲が広かった。経済史Ⅰは、内容としては、西洋経済史の約2千年分(経済史Ⅱの方は、日本経済史)。しかも今回は、3回目のチャレンジなので、プレッシャー大。両科目とも、全体を地道にくまなく押さえる以外、突破する道はなさそうな感じなので、試験 [続きを読む]
  • 試験結果201705分ALL?
  • 5月の単位修得試験の結果が一部(?)出た。That's all?なぜ『?』なのかというと、5月に受けた3科目のうち、経済史Ⅰの結果はまだ出ていない。もっとも、試験の出来栄えが非常に残念だったことは自分でもよくわかっているので、来る6月11日の試験で再チャレンジの申請済み。今現在、Web学習サービスの履修状況一覧で経済史Ⅰを見ると、評価は採点中を意味する『*』のまま、受験日がこれから受ける6月11日になっている。 [続きを読む]
  • 今月の目標201706
  • 早くも6月。ということは、前期日程が事実上、折り返し地点に来たということだ。今期の単位修得試験は、あと2回。がんばれ。単位修得試験今月の単位修得試験は、6月11日。受験予定は、この3科目。原価計算論Ⅰ原価計算論Ⅱ経済史Ⅰ(再々チャレンジ)原価計算も経済史も、範囲が広く、しかも地道に隈なく押さえていくしかない感じで、頭がくらくらする。むやみにあせらず、着実にいきたい。通信科目リポート通信科目の提出目標は [続きを読む]
  • 試験結果201704分その2
  • 4月の単位修得試験の結果が、ようやく出揃う。じらされて。。結果をじらされて気になっていたのは、昨年度の撃沈科目、財務会計論ⅠとⅡ。評価結果は、財務会計論Ⅰ: A財務会計論Ⅱ: C財務会計論ⅠのA、うれしい!財務会計論Ⅱの方は、回答のどこかが微妙に残念だったのだろうか?結論: 両方合格できたことだし、まずまずよし、ということで!長い旅路財務会計論、長いお付き合いだったので、けっこう感慨深いものがある。 [続きを読む]
  • 中間リポート結果【ビジネス英語B】
  • ビジネス英語B(メディアスクーリングで受講中)の中間リポート採点結果が出た。(リポート作成の道のりと苦悶はこちら⇒アカデミックライティングへの道)評価迅速リポート提出からまだ10日余りなので、結果が出るのが早くて驚く。通信で勉強していると、フィードバックがすごく待ち遠しいので、早く評価いただけると、とてもうれしいのだった。(ご多忙の先生方にあまり無理を言ってはいけないのだろうけど)評価と野望そして、 [続きを読む]
  • リポート完成【民法一部(総則・物権)】
  • 民法一部(総則・物権)のリポート、2設題をどうにか書き上げる。今回の設題は、こちら。<設題1>時効の中断と停止について、現在の民法の規定の内容を学説・判例もふまえて説明し、そのうえで民法改正法案においてはどのように規定内容が修正されているかについて論じなさい。<設題2>A、B、C(いずれも大学院生で26歳)は3人で1台の自動車を共同所有することにした。この場合、民法の規定によれば3人にはどのような権利義務 [続きを読む]
  • 単位修得試験20170514
  • 5月の単位修得試験を終えて、帰ってきた。緑、濃いめ今日の東京は曇り空で、やや肌寒い感じ。市ヶ谷キャンパスそばの外濠公園の緑が、すっかり濃くなっていた。本日の受験科目受験したのは、この3科目:経営管理論Ⅰ経営管理論Ⅱ経済史Ⅰ(再チャレンジ)出題傾向と所感経営管理論ⅠおよびⅡは、それぞれ提示された2問のうち、1問を選択して回答する形式。基本的には、経営管理学の重要理論について説明を求めるものだけど、よ [続きを読む]
  • 試験結果201704分その1
  • 4月の単位修得試験の結果が一部、判明。(受験直後の所感はこちら:単位修得試験20170416)受験したこちらの3科目のうち、憲法財務会計論Ⅰ財務会計論Ⅱ結果が出たのは、憲法。評価はC評価。。一応、合格。試験の出来はまずまずかな、と自分では思っていたのだけど、初の法学科目、そう甘くはなかったようだ。ともあれ、4単位取得できたことを素直に喜ぶことにしよう。残りが気になるあとの財務会計論Ⅰ・Ⅱの方は、どうだろうか [続きを読む]
  • GW明けに思うこと色々
  • このGWは、細々とした用事を除いては、ほとんど自宅で勉強をして過ごす。単位修得試験に向けて、経営管理論のテキストを読み返していて、可笑しくもしみじみと考えさせられる箇所があった。組織の生態マーチとオルセンの組織選択の『ゴミ箱モデル』の中で、組織の無秩序について考察したくだり。組織は生き残ろうと、そのうえ生産さえしようといろいろと手を尽くすが、肝心のそれ自身のメカニズムが組織メンバーによって理解されて [続きを読む]
  • 今月の目標201705
  • 風薫る五月。課題が山積みの五月。少々きついけど、今が踏んばりどころだ。がんばれ。今月前半は、試験勉強を最優先して、試験が終わり次第、がーっとリポートに取り組む予定。単位修得試験今月の単位修得試験(14日)の受験予定は、以下の3科目。経営管理論Ⅰ経営管理論Ⅱ経済史Ⅰ(再チャレンジ)経営管理論Ⅰ・Ⅱは、重要概念をまとめて、『論ぜよ』に対応できるようにしておきたい。再チャレンジの経済史Ⅰは、史実の背景や要 [続きを読む]
  • アカデミックライティングへの道
  • 現在、メディアスクーリング『ビジネス英語B』の中間リポート作成に苦戦中。課題は、提示されたテーマについて、英語(1,200〜1,500words)で述べよ、というもの。授業テキスト授業で使用しているテキストは、この2冊。1)メインのテキスト(ビジネス戦略のケーススタディを多数掲載。音声DLあり)ビジネスケースで学ぶグローバル人材の条件posted with ヨメレバ中谷 安男,Ryan Smithers 金星堂 2015-02Amazon楽天ブックス2) [続きを読む]
  • 涙のリポート返却【原価計算論Ⅰ・Ⅱ】
  • 原価計算論ⅠとⅡのリポート返却あり。返却されたのは、この2つ。1)リポート完成【原価計算論Ⅰ】2)リポート完成【原価計算論Ⅱ】はじめての…そして、気になる評価は、1)原価計算論Ⅰ: 再提出2)原価計算論Ⅱ: 再提出ええっ?! そそそんな。。ちなみに、このリポートを提出した直後、法政通信3月号に、原価計算論の福田先生による講演録が掲載されており、その中でリポート作成時の注意点についての記述があった。 [続きを読む]
  • リポート返却【憲法】
  • 憲法のリポート返却あり。⇒返却されたのは、このリポート:リポートざっくり【憲法】評価と判決文と大岡裁き憲法は4単位科目なので、2設題。それぞれの評価は、第1回設題: A第2回設題: Aよし!添削してくださったのは土屋先生。講評には、字数は適切である。テキストの内容・設題意図も理解されている。〇〇〇の観点から、複数の判例とともに論述されており、評価できる。関係条文も示されており、評価できる。また、〇〇 [続きを読む]
  • リポート返却【経営管理論Ⅱ】
  • 経営管理論Ⅱのリポート返却あり。⇒返却されたのは、このリポート:リポート完成【経営管理論Ⅱ】評価と講評(達筆)評価は、A。よし!経営管理論Ⅰにひきつづき、添削は稲垣先生で、達筆の講評をいただく。設題に関連した重要概念について、ポイントをあげてくださっていたので、試験勉強の際にまた、見直すことにしよう。(最後の方に一か所、どうしても解読できない漢字があるのだけど、いつか、謎が解ける日が来るだろうか? [続きを読む]
  • 単位修得試験20170416
  • 2017年度最初の単位修得試験、終了。本日の受験科目は、この3科目。憲法(4単位)財務会計論Ⅰ財務会計論Ⅱ出題傾向と所感いずれも論述問題で、憲法は2問あったので(2単位の場合は2問中1問を選択・解答)、最後の方は、疲労で手書きの文字が歪んだ。今回、憲法は最初の法学科目だったし、財務会計論は昨年度の撃沈がトラウマになっていたので、とりあえず、出題に太刀打ちできずに頭の中も回答用紙も真っ白、という事態は回 [続きを読む]
  • 試験とメディスクと燃えろいい女
  • 次の日曜が単位修得試験なので、今週は試験勉強のみに集中する予定だった。予定は未定がしかし、試験の翌日にはもう、メディアスクーリング2科目の中間リポート課題が出るようだ。というか、『世界地誌(アジア)』の方は、講義の中ですでに課題が提示されており、かなり手強い感じなのだった。なので、せめて『具』の用意はしておこうと、きのうから資料探しをして、とりあえず何点か入手。ビジネス英語Bの課題予測と講義の見ど [続きを読む]
  • 跳躍上告と世界地誌アジアとビジネス英語
  • 16日(日)の単位修得試験に向けて、憲法と財務会計論の試験勉強中。両科目とも、正攻法でいこうと決めて、地道に学習継続するも、頭に入れておかなきゃいけないことがありすぎて、ひとつ頭に入ったと思ったら、前にやった箇所が早くもあやしくなる始末。憲法と跳躍きのうがんばって勉強した憲法は、一晩置いたら、脳内でこんなイメージに集約されているのだけど、これで試験、大丈夫なんだろうか?↓跳躍上告のイメージ※なお、 [続きを読む]
  • 試験前に〜記憶のメカニズムとストレッチ
  • 以前に読んだ本の中で、記憶のメカニズムについてわかりやすく説明されていて、「これはぜひ、試験勉強に活用せねば!」と思った。↓くわしくはこちら。ポイントをまとめると、記憶に定着させるには、インプットよりもアウトプット!例えば、テキストをひたすら読むよりも、確認テスト等でアウトプットの回数を重ねた方が、脳のメカニズム的には、「この情報、こんなによく使うのか。保存しとこう」となるらしい。年齢を重ねても、 [続きを読む]
  • 今月の目標201704
  • いよいよ新学期。桜もだいぶ咲いてきた。はりきって、今月の目標!単位修得試験新学期最初の試験(16日)は、以下の3科目を受ける予定。財務会計論Ⅰ財務会計論Ⅱ憲法財務会計論Ⅰ・Ⅱは、再チャレンジなので、確実にいきたいところだけど、今期から担当の先生が代わられたようなので、出題傾向がどんな感じになるか、まったく読めず。行先不明のミステリーツアーに出かけるような気分だ。きのう・今日と、テキストをざっと見直し [続きを読む]
  • 哲学と新玉ねぎとリポート攻略順
  • 『社会思想史』の参考文献として、哲学関連の本をじわじわと読み込み中。ドイツ観念論についての本、2冊目にして、カントの『純粋理性批判』というタイトルが何を意味しているのか、ようやくぼんやりとわかってきた。ちゃんと理解できる日は、くるのだろうか?玉ねぎみたいに、むいてもむいてもキリがなかったら、どうしよう。。新玉ねぎと豆腐のサラダ玉ねぎといえば、新玉ねぎが出始めたので、今日、早速食卓に。※見ての通りの [続きを読む]