ジェニファー さん プロフィール

  •  
ジェニファーさん: GoTheDistance!ジェニファーの法政通信
ハンドル名ジェニファー さん
ブログタイトルGoTheDistance!ジェニファーの法政通信
ブログURLhttp://www.gothefulldistance.com
サイト紹介文法政大学通信・経済学部商業学科に2015年後期入学(3年次編入)。試験やリポート、学習の内容と進捗。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供263回 / 296日(平均6.2回/週) - 参加 2016/05/29 19:22

ジェニファー さんのブログ記事

  • 哲学のケモノ道
  • この連休、『社会思想史』に立ち向かうも、あえなく時間切れに。リポートに時間がかかっている、という話じゃなくて、リポートを書きはじめるところまで、たどりつけていないのだった。↓苦戦と混乱と悶絶の痕(この他、中途半端に手を付けて投げ出したままのが7冊)哲学入門『社会思想史』は、扱う内容としては西洋哲学。最初、通教テキスト(写真左・クリーム色)を読んでみるも、そもそも哲学の素養がまるでないところからのス [続きを読む]
  • 通信制大学の卒業率について改めて考えてみた
  • 法政大学通信で勉強を始めて、1年半。現役通信大生の目線で、通信制大学の卒業率について、改めて考えてみた。法政通信卒業率データの謎思い返せば、入学を検討していた頃、卒業率の情報を得ようと、何度となくネット検索をした覚えがある。当の大学側は、FAQの『卒業率はどのくらいですか?』の回答として、法政大学通信教育部は1947年(昭和22年)に大学通信教育課程として日本に最初に開設された通信教育部で、2015年3月末で21, [続きを読む]
  • 他学科の申告制通教テキスト入手方法と定額小為替の謎
  • 4月からのメディアスクーリングで受講予定の『世界地誌(アジア)』。授業で使用するテキストとして、地理学科の通教テキストが指定されていたので、「はて? 商業学科の私は、どうやって入手すればいいのだろう?」と思っていた。今日、Web学習サービスに出ていたお知らせ、および『申告制通教テキスト送付願(本科生対象)』の注意書き(配本される条件とか、色々記載されている)を読んで、手続き方法をようやく理解する。以下 [続きを読む]
  • 人質の経済学
  • 『人質の経済学』。物騒なタイトルの本だ。そして、中身はもっと物騒かつ深刻だった。中東やアフリカで頻発する外国人の誘拐。その『ビジネスモデル』の詳細、犯罪組織の成り立ちや実情、そして、各国政府の対応の内幕が、身代金の交渉人や、誘拐された本人・家族らのインタビューを含め、詳細に語られている。金払いNo.1はイタリア著者は、マネーロンダリングとテロ組織のファイナンスに関する研究の第一人者で、イタリア人女性。 [続きを読む]
  • 2017前期メディスク予備登録結果
  • 予備登録していた、2017年度前期メディアスクーリングの抽選結果が出た。申し込みしていたのは、ビジネス英語B世界地誌(アジア)の2科目で、両方とも『許可』になっていた。よかった!自学科専門科目 vs. 公開科目2科目とも、『他学部・他学科公開科目』なので、自学科の専門科目とくらべると、抽選では不利なのかな?と思って、心配だったけど、無事、許可されてうれしい?ところで、ビジネス英語はともかく、世界地誌(アジア) [続きを読む]
  • リポートの重量とホームベーカリーの寿命について
  • 先日、注文した2設題用の『うぐいす色』リポートノートが、往復の郵送を含めて、1週間も経たずに届いた。(経緯と注文方法はこちら: 今月の目標201703)注文書には、『郵送の場合、お届けまでに2〜4週間かかります』と注意書きがあったので、気長に待たなきゃいけないんだろうなぁ、と思っていたけど、迅速でうれしい?うぐいすのプレッシャーそして、届いたうぐいす色の束(計10冊)を見て、自分で頼んでおきながら、4単位 [続きを読む]
  • リポートざっくり【憲法】
  • 憲法のリポートをざっくり書き上げる。4単位科目なので、設題が2つあり、けっこう体力が必要だった。今回の設題1)公務員の人権制約について、判例をあげて説明しなさい。(基本的人権の保障される国民の中で、公務員は一定の人権の制約が法律によって定められている。その理由と限界に留意して記述すること)2)外国人の人権について、判例をあげて説明しなさい。(国民ではない外国人の人権保障に関して、判例はどのように判 [続きを読む]
  • 新年度タラレバ事案発生
  • 3月のリポート受付期間に入ったので、きのう早速、作成済みのリポート3本(原価計算論ⅠとⅡ、経営管理論Ⅱ)を投函。帰宅すると、宅配ボックスに新年度セット(2017年度のシラバス・設題総覧、学習のしおり、法政通信3月号)が届いていた。通信教育と郵便事業ちなみに、郵便物として送られてきたこのセット、薄型の折り畳み式の箱に入っており、ギリギリ郵便受けに入るよう、考慮された仕様なのだと思う。しかしながら、サイズお [続きを読む]
  • 今月の目標201703
  • 3月だ。2016年度も、残すところあと1か月。今年度、ともに過ごしてきたこの2冊とも、もうすぐお別れかと思うと、名残惜しい。この1年、しょっちゅう開いては、にらめっこしてたので、いい具合にくたびれて、付箋も貼りすぎて、もはやどこが大事なんだか、わからない状態に。(会計科目はこのあたり、年間スケジュールはここらへん、と体で覚えてる)試験閑散期につき2月・3月、と試験がないので、つい油断してしまいそうだけど、こ [続きを読む]
  • リポート完成【経営管理論Ⅱ】
  • 春に向けて、リポート貯金の強化中。今日、経営管理論Ⅱのリポートが完成したので、原価計算論Ⅰ・Ⅱと合わせて、今月中にリポート3本仕上げるという目標は、達成できた。設題と負荷の度合いさて、今回の設題は、こちら。公式(フォーマル)組織の成立条件と非公式(インフォーマル)組織の形成条件について、人間関係論、バーナード理論、模倣欲望と排除のメカニズムの理論にもとづいて論述してください。指定された各理論を網羅 [続きを読む]
  • 入学して1年半の修得単位と成績まとめ
  • 後期日程の試験結果がすべて出揃ったので、現時点での修得単位と成績のまとめ。2015年度後期入学(3年次編入)なので、この3月で入学から1年半、4年次の前半を終えたことになる。(4年次を何周するかは、今後の状況次第)修得単位と成績一覧※現実の厳しさを緩和するため、ソフトなパステル調で仕上げてます。ベージュ: 選択必修科目水色: 選択科目『*』は未受験、または不合格で単位未修得。期別進捗と所感これまでの期別の [続きを読む]
  • 試験結果201701分その2
  • 1月の単位修得試験試験で受けた3科目のうち、最後の1科目の結果が、とうとう出た。すでに判明していた2科目は、健康・スポーツ科学概論: A(再チャレンジで合格)財務会計論Ⅱ: D(涙の不合格)という泣き笑いの結果だったので、残る経済史Ⅱの結果を、やきもきしながら待っていた。結果と気づきそして、結果は、経済史Ⅱ: A+よしっ!!すごくうれしい。と同時に、だったらなんで、経済史ⅠはDだったのか?今回の経済史Ⅱ [続きを読む]
  • リポート完成【原価計算論Ⅱ】
  • 原価計算論Ⅱのリポート、完成。それと、先週、いったん完成したはずだった原価計算論Ⅰの方も、ワードの脚注機能をちゃんと使って、リポート修正。(参考:リポート返却【経済史Ⅱ】)(いい加減にやっていると、結局、こうして余計な手間と時間がかかるということを、いったいいつになったら、学習するのだろう?)論ぜよ。さて、今回のリポート設題は、企業を取り巻く製造環境の変化と、そのもとでの標準原価計算の役立ちについ [続きを読む]
  • リポート返却【経済史Ⅱ】
  • 経済史Ⅱのリポート返却あり。返却されたのは、このリポート: リポート完成【経済史Ⅱ】提出受付日から2か月。帰りが待ち遠しかった。(締め切り日との兼ね合いで、リポートを作成したのは、3か月前だったので、よけい長く感じた、ということもある)推測するに、科目によっては、先生が通学過程や大学院でも多く担当されていたり、加えて、この季節は、入試関連の業務もあったりして、お忙しいのかもしれない。講評とカイゼン目 [続きを読む]
  • 試験結果201701分その1
  • 1月の単位修得試験の結果が一部、出た。(受験直後の所感はこちら: 単位修得試験20170122)受験した科目は、健康・スポーツ科学概論財務会計論Ⅱ経済史Ⅱの3科目で、結果が判明したのは、1と2。泣き笑いの結果気になる結果は、健康・スポーツ科学概論: A(再チャレンジで合格!)財務会計論Ⅱ: D(不合格)健康・スポーツ科学概論は、入学の翌月に受けて不合格になったまま、ずっと放置してしまっていたので、気持ち的に [続きを読む]
  • 歯列矯正3年経過した時点での反省点
  • 透明マウスピースによる歯列矯正を開始して、すでに3年経過。当初の計画では、1年と3か月で終了するはずだった。でもまぁ、子どもの歯列矯正と違って、時間がかかるのはしょうがないわよねぇ、と去年までは、わりとのんきに構えていた。(2年半の時点での状況と所感はこちら: 歯列矯正2年半)が、最近さすがに、この二進も三進もいかない状態に、疲れてきた。人間の心理として、膠着状態って、けっこう辛いものがある。以下、歯 [続きを読む]
  • リポート完成【原価計算論Ⅰ】
  • 原価計算論Ⅰのリポート、完成。先週末、がんばってたくさん書いたのはいいけど、なんだかうまくまとまらず。そして今日、ここをちょっと、と修正を重ねては、結局ほとんど書き直すことに。毎度のことながら、この要領の悪さ、どうしたものか。なお、いちばん近いリポート提出期間は、3月2日〜15日になるので、それまでにあと2本は仕上げておくようにしたい。今回の設題原価計算論Ⅰのリポートは、1設題ながら、『論ぜよ』パート [続きを読む]
  • 試験結果201612分その2
  • 12月の単位修得試験の結果、残りが出た。受験したのは、財務会計論Ⅰ経済史Ⅰの2科目で、財務会計論Ⅰは先に結果が出ていた。(その結果はこちら:試験結果201612分その1)とても残念なお知らせそして、経済史Ⅰの結果は、これまたD評価(=不合格)。財務会計論の方はともかく、経済史は何とかいけるかな、と思っていたので、結果を見て、しばし呆然としてしまった。12月分の試験、全滅。。けっこうこたえる。殿の出番「何っ、不 [続きを読む]
  • 通信学習息切れの要因と対策
  • 入学して早や、1年と4か月が経過。成績の良し悪しは別として、自分としてはけっこうがんばってると思う。とはいえ、自転車操業の『いっぱいいっぱい感』は否めず。通信制大学に入学するからには、長距離走になるであろうことはわかっていたし、覚悟もしていたつもりだったけど、マラソン大会を見るのと自分が走るのとでは、体感ペースが違うのだった。これまで、あまり落ち着いて我が身を振り返る余裕がなかったので、この息切れを [続きを読む]
  • 通信学習の息切れ要因と対策
  • 入学して早や、1年と4か月が経過。成績の良し悪しは別として、自分としてはけっこうがんばってると思う。とはいえ、自転車操業の『いっぱいいっぱい感』は否めず。通信制大学に入学するからには、長距離走になるであろうことはわかっていたし、覚悟もしていたつもりだったけど、マラソン大会を見るのと自分が走るのとでは、体感ペースが違うのだった。これまで、あまり落ち着いて我が身を振り返る余裕がなかったので、この息切れを [続きを読む]
  • リポート返却【経営管理論Ⅰ】
  • 経営管理論Ⅰのリポート返却あり。返却されたのは、このリポート:リポート提出【経営管理論Ⅰ】評価迅速1月11日締め切りで提出した分だったので、返却がずいぶん早くて驚いた。(一方、12月に提出した経済史Ⅱのリポートがまだなのは、なぜだろう?)年末年始、指定テキストの読み込みだけでかなりの時間を費やしたので、何時間もかかって作った料理を3分で完食されちゃった、みたいな感じでちょっと呆気にとられる。もちろん、こ [続きを読む]
  • 今月の目標201702
  • もう2月だ。後期日程分の単位修得試験も、すでに終了したので、あとは結果を待つのみ。ここで油断せず、しっかりと『リポート貯金』をしながら、春の訪れを待ちたい。リポート貯金の目標次期の単位修得に向けた、最初のリポート提出期間は、3月2日〜15日。まずは、今月中に以下のリポート3本を仕上げるのが目標。原価計算論Ⅰ原価計算論Ⅱ経営管理論Ⅱ現在、原価計算論のテキストを読み進めているところ。参考文献も1冊追加投入し [続きを読む]
  • 2016後期メディスク試験結果
  • 2016年後期メディアスクーリング『広告論』のリポート試験の結果が出た。リポート締め切りが1月20日だったので、わずか10日で評価結果が出て、かなり驚く。(逆に、12月の単位修得試験の結果は、未だ出揃わず)評価結果気になる結果は、A評価。よし!ただし、講評コメント等はないので、どこがいいのか悪いのか、わからないのがちょっとさみしい。せつないメディスクのさだめちなみに、メディアスクーリング画面のリポート提出状況 [続きを読む]
  • 認定単位の誤認発覚
  • 土曜日の今日は、原価計算論のテキストを、電卓たたきながら、どんどん進めていくつもりだった。たまにあるよね?こういう日なのに、なぜだかちっとも集中できず、細々とした家の用事に中途半端に手を付けては、結局何ひとつちゃんと片付かないまま、窓の外が薄暗くなってきて、おまけに灯油販売の車が悲しげなメロディを流しながら表を巡回しだしたので、むなしい気分におそわれた。ま、たまにはこんな日もあるさ、と自分に言い聞 [続きを読む]
  • このあとどうしちゃおう
  • こないだ おじいちゃんが しんじゃった。で始まる絵本を読んだ。『このあと どうしちゃおう』ヨシタケシンスケあらすじ語り手の『ぼく』が、亡くなったおじいちゃんの部屋を家族と整理していたら、『このあと どうしちゃおう』と表書きされたノートが出てくる。そこには、おじいちゃん自身が『しょうらい しんだら どうなりたいか どうしてほしいか』という思いが、書き連ねられていた。このあとのよていその内容というのが [続きを読む]