iwacchi さん プロフィール

  •  
iwacchiさん: 魅惑のDUCATI749R
ハンドル名iwacchi さん
ブログタイトル魅惑のDUCATI749R
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/iwagas13
サイト紹介文DUCATI749Rのあれこれを気まぐれに綴ります
自由文NSR250Rを降り10年のブランクを経てDUCATI749Rへ。
家族とrunningが大好きなリターンライダー、
備忘録として気まぐれに綴っていきます。
(最近ねこを飼いはじめました)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 330日(平均0.6回/週) - 参加 2016/05/30 10:30

iwacchi さんのブログ記事

  • ブレーキ&クラッチフルード交換
  • 先日、冷却水の色があまりにも酷かったので、ブレーキのフルードはどうなんだろう?という思いと、交換されているであろう時より2年経過したので、この機会に交換することとしました。とは言うものの、メンテナンスの基本は清掃から。バケツに中性洗剤を混ぜたぬるま湯を汲んできて、キャリパーを歯ブラシでゴシゴシ。パッドの摩耗状態を確認し、偏摩耗の兆候もないので洗浄のみです。ブレーキフルードはDOT4を使用、同じグリコー [続きを読む]
  • 冷却水の漏れ
  • 先日、749Rを保管庫より引っ張り出していたら、またもや、床に濡れたシミが、色はほぼ透明で水っぽい。とりあえずカウルを外して点検。すると、左サイドカウル裏に液体が!辿っていくと、ラジエーターのホース継ぎ部より漏れています。うわ〜ホースダメか?この際SAMCOのホースに・・イヤイヤ、今、そんなに懐は潤っていません、ホースバンドを増し締めし暖機運転・・・何とか漏れは止まったようです。そういえば749Rの冷却水、私のと [続きを読む]
  • 冷却水の漏れ
  • 先日、749Rを保管庫より引っ張り出していたら、またもや、床に濡れたシミが、色はほぼ透明で水っぽい。とりあえずカウルを外して点検。すると、左サイドカウル裏に液体が!辿っていくと、ラジエーターのホース継ぎ部より漏れています。うわ〜ホースダメか?この際SAMCOのホースに・・イヤイヤ、今、そんなに懐は潤っていません、ホースバンドを増し締めし暖機運転・・・何とか漏れは止まったようです。そういえば749Rの冷却水、私のと [続きを読む]
  • 乾式クラッチの遮音
  • 先日の継続検査の際、気にかかっていた物の一つがクラッチの音。あの乾式クラッチ特有のシャラシャラ音ですが、私の749Rにはオープンタイプのクラッチカバーが装着されており、結構やかましい。マフラーがノーマルとは言え、検査場で“音が大きい”のは、やはり心情的によくなさそう。しかし、私はノーマルのクラッチカバーを持っていません。なら、クラッチカバーの穴を塞いでしまえと検査時限定のクラッチカバーの加工をしました [続きを読む]
  • 乾式クラッチの遮音
  • 先日の継続検査の際、気にかかっていた物の一つがクラッチの音。あの乾式クラッチ特有のシャラシャラ音ですが、私の749Rにはオープンタイプのクラッチカバーが装着されており、結構やかましい。マフラーがノーマルとは言え、検査場で“音が大きい”のは、やはり心情的によくなさそう。しかし、私はノーマルのクラッチカバーを持っていません。なら、クラッチカバーの穴を塞いでしまえと検査時限定のクラッチカバーの加工をしました [続きを読む]
  • 継続検査
  • 仕事や家庭の事情で、全然乗ることができていない749Rですが、盆栽と化していても、車検の時期は来るわけで、先週、ユーザー車検を受けてきました。ヘッドライトの光軸はシートへの荷重のかけ方で、微調整ができるので、大丈夫だろうと高を括ってラインに入ったのですが、“もっと左!でもっと上です!”とアナウンスが・・バイクを左へ振り、思いっきりリヤ荷重で粘りましたが“もっと上!”との声。ライトユニット横のエイミング [続きを読む]
  • 継続検査
  • 仕事や家庭の事情で、全然乗ることができていない749Rですが、盆栽と化していても、車検の時期は来るわけで、先週、ユーザー車検を受けてきました。ヘッドライトの光軸はシートへの荷重のかけ方で、微調整ができるので、大丈夫だろうと高を括ってラインに入ったのですが、“もっと左!でもっと上です!”とアナウンスが・・バイクを左へ振り、思いっきりリヤ荷重で粘りましたが“もっと上!”との声。ライトユニット横のエイミング [続きを読む]
  • スクリーンの拘り
  • あくまで個人的な好みの問題で、他を否定しませんが、私、スクリーンの形にはこだわりがありまして、バイクを前から見たとき、スクリーンの上部が平らにカットされているものよりドーム型をしているのが好きなんです。そんでもって横から見たとき、スクリーンの後端のカットがスパッと、しかも垂直より30~45度の角度で切れているのが好きです(ワガママ)        ↓こんな感じ以前NSR250R(MC21)に乗ってい [続きを読む]
  • スクリーンの拘り
  • あくまで個人的な好みの問題で、他を否定しませんが、私、スクリーンの形にはこだわりがありまして、バイクを前から見たとき、スクリーンの上部が平らにカットされているものよりドーム型をしているのが好きなんです。そんでもって横から見たとき、スクリーンの後端のカットがスパッと、しかも垂直より30~45度の角度で切れているのが好きです(ワガママ)        ↓こんな感じ以前NSR250R(MC21)に乗ってい [続きを読む]
  • カウルのひらき
  • 久しぶりに749Rを天日に干そうと、保管庫より引っ張り出し、ちょっとカウルを外して・・なんてやっていると左右のサイドカウルを繋いでいる、カウル下部の、ちょうどフロンントバンク側シリンダの下あたりのボルト。ここは、カウル側にウェルナットが付いており、左右のカウルを合わせてボルトで止めるのですが、2か所あるうちの一つが回しても外れません。というか、ナット側が空回りの様相。左右のサイドカウルが下部でつながっ [続きを読む]
  • カウルのひらき
  • 久しぶりに749Rを天日に干そうと、保管庫より引っ張り出し、ちょっとカウルを外して・・なんてやっていると左右のサイドカウルを繋いでいる、カウル下部の、ちょうどフロンントバンク側シリンダの下あたりのボルト。ここは、カウル側にウェルナットが付いており、左右のカウルを合わせてボルトで止めるのですが、2か所あるうちの一つが回しても外れません。というか、ナット側が空回りの様相。左右のサイドカウルが下部でつながっ [続きを読む]
  • バイクの保管事情
  • 最近まとまった時間がとれず、749Rに全く乗れない日々が続いておりますので、バイク保管のお話を。理想を言えば、インナーガレージでリビングからもガラス越しにいつでも眺めることができて・・・なんて色々妄想が尽きませんが、現実は、縦列2台分のカーポートに車2台置いた余りの部分しかスペースが無く…。NSR250Rの時は、バイクカバーをかけていましたが、湿気のこもりや、セキュリティなど色々と問題があり、限られたこのス [続きを読む]
  • バイクの保管事情
  • 最近まとまった時間がとれず、749Rに全く乗れない日々が続いておりますので、バイク保管のお話を。理想を言えば、インナーガレージでリビングからもガラス越しにいつでも眺めることができて・・・なんて色々妄想が尽きませんが、現実は、縦列2台分のカーポートに車2台置いた余りの部分しかスペースが無く…。NSR250Rの時は、バイクカバーをかけていましたが、湿気のこもりや、セキュリティなど色々と問題があり、限られたこのス [続きを読む]
  • トラブルシュートのはずが
  • 749Rが始動不能になりましたが休みの都合で、先日やっとトラブルシュートができました。が・・・症状をおさらいすると、まず、イグニッションONでポンプの作動音、ヘッドライトONメーター表示など、通常と変わりなくスタータースイッチを押すと、メーターやヘッドライトはそのままで、もう一度ポンプが作動する音がしますがスターターは全く作動する気配すらありません。メーター内の電圧表示は12.1Vを表示しており、スタータースイッ [続きを読む]
  • トラブルシュートのはずが
  • 749Rが始動不能になりましたが休みの都合で、先日やっとトラブルシュートができました。が・・・症状をおさらいすると、まず、イグニッションONでポンプの作動音、ヘッドライトONメーター表示など、通常と変わりなくスタータースイッチを押すと、メーターやヘッドライトはそのままで、もう一度ポンプが作動する音がしますがスターターは全く作動する気配すらありません。メーター内の電圧表示は12.1Vを表示しており、スタータースイッ [続きを読む]
  • エンジンが・・・
  • エンジンが、かからなくなりました。私の家は小高い山の上の住宅地にあるのですが、近隣への配慮もあって、百数十メートルほど、惰性で坂を下り、大きな通りへ出たところでエンジンを始動するのがルーティンとなっています。先日、30℃を超える暑さの中、革のパンツにジャケットの中は前後プロテクター装備という、バイクに乗る前から汗まみれの状態で、いざ出発。惰性で坂を下る時はスピードが出ていないとはいえ、風が心地よい。 [続きを読む]
  • エンジンが・・・
  • エンジンが、かからなくなりました。私の家は小高い山の上の住宅地にあるのですが、近隣への配慮もあって、百数十メートルほど、惰性で坂を下り、大きな通りへ出たところでエンジンを始動するのがルーティンとなっています。先日、30℃を超える暑さの中、革のパンツにジャケットの中は前後プロテクター装備という、バイクに乗る前から汗まみれの状態で、いざ出発。惰性で坂を下る時はスピードが出ていないとはいえ、風が心地よい。 [続きを読む]
  • MotoGPのウイング
  • 749Rネタではないですが・・・MotoGPで来年からウイングが禁止されるようです。もともと車幅を超えてはいけないということで、横に大型化できず、結果、枚数が増えたり、前後に伸びたり、そのフォルムには賛否あると思いますが、とりあえず来年からは従来のツルッとしたカウルに戻るようです。個人的には従来型が好きですが、そもそもウイングはDUCATIのチームがフロントのトラクション対策で始めたもの。その名のとおり翼をもがれ [続きを読む]
  • MotoGPのウイング
  • 749Rネタではないですが・・・MotoGPで来年からウイングが禁止されるようです。もともと車幅を超えてはいけないということで、横に大型化できず、結果、枚数が増えたり、前後に伸びたり、そのフォルムには賛否あると思いますが、とりあえず来年からは従来のツルッとしたカウルに戻るようです。個人的には従来型が好きですが、そもそもウイングはDUCATIのチームがフロントのトラクション対策で始めたもの。その名のとおり翼をもがれ [続きを読む]
  • スプロケット交換時に便利
  • リヤのスプロケットを交換しました。現在、ストリートでの使用率100%の私にとって、クラッチへのいたわり、シフトアップしていくことへの喜び?のため、少しファイナルをショートにしようと考え35丁→38丁に変更です。以前NSR250Rに乗っていたころは、スプロケットの歯数を変えるとき、適当に電卓をたたいて、チェーンのリンク数「そのままで行けるか?」「いけそう・・」で、作業してみると「だめか〜」とかやっていました。 [続きを読む]
  • スプロケット交換時に便利
  • リヤのスプロケットを交換しました。現在、ストリートでの使用率100%の私にとって、クラッチへのいたわり、シフトアップしていくことへの喜び?のため、少しファイナルをショートにしようと考え35丁→38丁に変更です。以前NSR250Rに乗っていたころは、スプロケットの歯数を変えるとき、適当に電卓をたたいて、チェーンのリンク数「そのままで行けるか?」「いけそう・・」で、作業してみると「だめか〜」とかやっていました。 [続きを読む]
  • 嗚呼、止められぬ加水分解・・・
  • 今回は749Rではなくブーツの話です。alpinestarsのGPTECHと言う、古いブーツを持っていまして、これ、10年ほど前、私がNSR250Rに乗っていた頃履いていた物で、購入して間もなくNSRを降りてしまった為、結構状態も良く、いつか日の目を見ると思い綺麗に保管をしていました。昨年、引っ張り出してきたのですが、ある日、何気なしにブーツを見ると、!!!?バッキバキにクラックが走っているではないですかっ!PU樹脂でしょうか?その部分 [続きを読む]
  • タイミングベルト交換時に失敗したこと
  • 先日、タイミングベルトを交換した際、ちょっと思い通りに行かなかった事があったので、備忘録(自虐ネタ)として書いておきます。タイミングベルト交換時、バルブタイミングも合わせたかったのと、トーションスプリングによってカムシャフトが回ろうとする力により、タイミングベルトの張力が変化するのも嫌なので、本当は、こんなツールでホリゾンタル側の上死点をサクッとだし、こんなツールで、その時のカム位置を適正位置でロ [続きを読む]
  • フロントフォークのお手入れ
  • 走行後、乗りっぱなしにしていると、フロントフォークのボトムラインに埃がついたまま硬化し、指で触るとひっかかるほどになってしまいます。このままだと、ここをシールが乗り越えるときにリップを痛めちゃいますので、走行後はチェックも兼ねて清掃私が使用しているのがこれ、スリーボンドのシリコン離型剤。フロントフォークの汚れを拭き取った後、ウエスにこれを吹き付け、フォークを巻くようにして清掃。シリコーン系なのでゴ [続きを読む]
  • オイル漏れ、オイル交換、オイルと一緒に出てきたモノ
  • エンジンを暖機していると、何やら地面にシミが・・・?!早速触ってみる。その粘度、匂い。エンジンオイルである。ガーン!すぐにカウルを外し、服の汚れも気にせず地面に這いつくばって確認。どうやらオイルエレメントのガスケット部から漏れている。ケースの合わせとかじゃなくて良かった〜エレメントは在庫に持っていたので、この際オイルとエレメントを交換しよう。ついでに、ストレーナーも外して清掃。ん?なに?この光るも [続きを読む]