もちもち さん プロフィール

  •  
もちもちさん: もちもちのブログ
ハンドル名もちもち さん
ブログタイトルもちもちのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/mochimochiko0103/
サイト紹介文趣味で初めたつまみ細工。布を染めたり、着物生地を使ったりして制作しています。
自由文主婦で母で仕事もしています。

昔から細かいことや、手作業が好きでした。
編み物やワイヤーワーク等いろいろやっていましたが、つまみ細工に出会って早五年。夢中になって制作しています。

私の作品を喜んでいただけるのが原動力となっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/05/30 11:14

もちもち さんのブログ記事

  • 笑い話?
  • お盆を実家で過ごしてきたが、過疎化が進んだ田舎は年寄りばかりだ。事実、私が小学校の時には一学年120人ほどだったが、今は30人ほどらしい。 本家の伯母は87歳で、腰は曲がっているが料理も掃除も洗濯も一応どうにかこなしている。頭は普通の人以上にはっきりしている。その伯母がいうには「何かあってもすぐちかくにK子さん(私の母)がいるから心強いわー」だそうだ。私の母も77歳だ。87歳に頼りにされている77歳。超老々介護( [続きを読む]
  • 帰省からの帰省
  • 忙しい上にずっと雨だったお盆。昨日実家から帰ってきた。やっと新しい仏様(父)のお盆の三年間の行事が終わった。お盆二日目の夜は親戚、近所の方々がきて宴会だった。うちはビールしか用意していなかったが、お客様が持参したり自分の家に戻ってわざわざもってきたりしてくれた。私と母は酒の肴を作りに仏間(リビング)と台所を行ったりきたり。(古い作りの家なのでリビングと台所は廊下の端と端にある) 母は始終「あんたに来ても [続きを読む]
  • 勘違い
  • 今までいろいろなことを間違ったままずっと持って生きてきた。 俗にいう「勘違い」というやつか? 先日ネットを見ていてまた一つ発見。 カタカナの「ヲ」。これって二画だと思ってたら三画だった。私は「フ」を書いて横棒を書く。本当は横棒二つを書いてから「ノ」と払うらしい。半世紀以上生きてきてまた一つ勘違いを直すことができた。(笑)っつーか、カタカナの「ヲ」なんていまどきあまり書く機会はないよなー。私、文字の書き [続きを読む]
  • 帰省
  • 息子帰ってきました。 が、先週の土曜日の朝に帰ってきて、そのまま自動車学校の手続きをし、日曜の夜には再び夜行バスで東京に帰っていきました。 実は、月曜日に英語の補講があったとか。先生の都合で休講だったのを夏休みにやったらしい。朝、6時ごろ新宿について一度アパートに戻り授業を受けてその夜にまた夜行バスに乗って火曜の朝に帰ってきた。午前中から自車校だったからね。つまり、やつは日曜の夜と月曜の夜、二晩続け [続きを読む]
  • もうすぐ、息子が夏休みで帰省する。 今年の夏はヤツは車の免許を取得しなければならない。時期的に今年の夏が一番適しているだろう。来年になれば忙しいだろうから。 教習所はなんと、うちから歩いて5分くらいのところにある。あまり評判は良くないが(息子の友達談)、とにかくうちから近いのが第一だ。予約も取りやすいだろう。数時間あいてもちょっと戻ってこれるからね。 ちょうどうちは自動車保険の申し込みの時期。息子が免 [続きを読む]
  • 百万都市の市内、マンションや官庁が立ち並ぶ中に東北大の農学部があった。 杜の都と呼ばれているが、それでもコンクリートの中に近くの公園とともにこんもりとそこ一角だけ緑が際立った。 昔からその建物と、そこで学生たちがずっと勉強し研究してきたんだなと思うと、なくなってそこいらと同じようなビルやマンションになるのがもったいないと今でも思う。 かつては(おそらく)研究用の羊も街中にしては広い場所、柵で囲われた中 [続きを読む]
  • 選挙
  • 来週、私の住んでいる街で市長選がある。 どうしたもんじゃろのぉ〜。 必ず行くが誰に入れようか迷っている。 私はどこの政党にも属していないし、個人的付き合いもないし、恩もない。こうなると政策だが(こうならなくても最初に政策だろう!)、帯に短したすきに長し。まあ、これは当然だろう。だれも完璧な政策で私の思いと一致ということはあり得ない。だいたいその掲げている政策も完遂できるとは限らないし。 そんなある日新 [続きを読む]
  • 食 part2
  • 第一子だった娘の離乳食はきっちりやった。 一人目だったし、いろいろ手作りしたり、もちろん市販のベビーフードも使ったり。月齢にあわせていろいろ手をかけた。娘は野菜の柔らかく煮たものが大好きだった。だから、今でも野菜が好きだ。小さいころはきゅりに味噌つけておやつにしていた渋い子供だった。 さて二番目の息子の場合。適当だった。(笑) 第一子の娘の経験から(正しいかどうかは別として)、離乳食適当でOKとばかりに [続きを読む]
  • 今年の梅雨は、雨が少ない気がする。あくまで私の住んでいる地域のことだが。いつもだと、「洗濯物が乾かない!」と文句いいながら、除湿機かけて部屋干しするのだが、今年はほぼ毎日お天道様にカラッカラに干し上げていただいている。 雨が少ないからといって夏の水不足という情報も今のところない。東北は、夏の水不足による給水制限なんてやったことないからね。(私の記憶と経験からだが) 毎年、7月末の梅雨明けとともに気温も [続きを読む]
  • 今日は七夕だが、こちら仙台は八月に市をあげて行う七夕祭りがあるので、いまいちピントこない。 が、あれも地元の人はあまり行かない。商店街は力を入れるようだが。私も埼玉からこちらに帰ってきて二十年くらいたつが、一度くらい行っただろうか? いつか関東から来ていただいていたつまみ細工の先生に「もうすぐ仙台七夕ですね。いいですね。」といわれたが、そこにいた数人が「いや、もう何年も行ってませんから。」と返し先 [続きを読む]
  • 台風
  • 九州、とくに福岡、大分大変なことになってますね。被害にあわれた方、お見舞い申し上げます。早く、平穏な日常が訪れますように。 あの、河川の氾濫、押し流された橋・線路。まるであの震災のときのようで悲しい。気候に伴う自然災害も昔より大きくなってきているような気がする。これからは人が住む場所も最悪の自体を考えていかないといけないのかな?「まさかここまで」とか「ここは大丈夫」はあり得ない昨今。 「想定外」 [続きを読む]
  • 寝苦しい
  • このところ、湿度気温とも急に上昇し私の不快指数も急上昇。 何がつらいって、寝苦しい。 何度も何度も寝返りしているから目が覚める。 まだ、エアコンつけて寝るほどじゃないから、真夜中に扇風機かける。 やっと、寝られるかなーと思うと…… 隣で旦那のいびきが始まる…… 飲んだ夜なんて特に。 しかも、いびきが「ゴォー、ゴォー」という一定ではない。一定だったらそのまま慣れるのだが、「ゴォー、ンゴッ、ブォー、……ッゴ [続きを読む]
  • 都議選
  • なんだか、すごい大差でしたね。今回の都議選はあまりにも国の議員の方々の不祥事、疑惑が多すぎましたねぇ。そこは小池氏に追い風だったのでしょう。 内田議員の後継者といわれていた中村氏が「自分の力のなさ」とは言いながら、「自民の国会議員の失態が多すぎて、都民の信頼を失っていた」的な趣旨の、怒りを込めた発言は聞いててちょっとスカッとした。他の自民候補もそうなんじゃないかなー。 それから、あまりにも都民ファ [続きを読む]
  • 梅雨
  • 梅雨に入って一週間くらいだろうか。でも、なんかから梅雨?蒸し暑いがあまり雨は降っていないような気がする。西日本、北陸ではすごい雨だったらしいが。 しかも、夕べから暑い。今日はこちらも30度を超すらしい。昨夜はこの夏、初めてエアコンを入れた。「除湿」だけど。 さて、今日も蒸し暑い中、制作はじめましょうか。エアコンいれるかなー。 私の作品はほぼここ↓に展示してあります。暇つぶしにご覧く [続きを読む]
  • 学生
  • 先日、M男(息子)から 「そういえば、○○の試験合格したよ」 とラインがきた。 一般的に超難関というわけではないが、M男にとってはそのためにこつこつ勉強してきたので、本人も私も嬉しかった。その上の試験も今年中に挑戦するそうだ。(これはちょっと一般的に難関かも) 思えば、去年の今頃M男はバイトに集中していた。(笑)夏のお盆の時期も学生バイトが帰省したりして、人が足りなくなるからと自分は休みをずらして働いて [続きを読む]
  • お里が…
  • この方の話題をテレビで見たとき「お里が知れる」とはまさにこのことだなーと思った。 絶叫で暴言を吐きつづけた豊田真由子議員。(離党はしたけど、辞職はしてないよね、確か) 国会答弁のあの穏やかでやさしく口調も上品な感じからは対極にあるあの台詞。 「この、ハゲー!」(薄い方、すみません。私が言ったんじゃないからね) 「ち・が・う・だ・ろー!」(今、子供達の間で流行ってるそうだ。) この方、自分より権力のあるもの、 [続きを読む]
  • ひよっこ
  • 最近、「ひよっこ」なんだか楽しみにしている私。 月曜日はいつも「あ〜、また月曜日か〜」と思ってしまうのだが、「あ、『ひよっこ』あるな」と思うとちょっと気持ちが持ち直す。(笑) 有村架純ちゃんもこのために5キロ太ったとか。たしかにポニーテールの下のほっぺがぷっくりしているな。18,9歳の娘さんらしく。 時代背景がちょうど私が生まれた頃だから、興味がわいているのかもしれない。当時の東京ってこんな感じだったんだ [続きを読む]
  • 祖父
  • 高橋竹山をご存知だろうか。 青森に生まれた盲目の三味線弾きだった方。 今は二代目の方が名乗っているらしい。 私も「三味線奏者」以外は詳しくしらなかったのだが、いつか母が 「高橋竹山はうちにも泊まったことあるよ」 と言った。 「うち」とは母の実家だ。 北東北の小さな漁村で今でも私も自分の実家へ帰れば、母の実家、すなわち私の母方の祖父母の家にも遊びに行く。 行くといつも、80をとうに過ぎても元気のいい母の兄嫁 [続きを読む]
  • 思いつくままに。
  • 思いつくままに制作しています。 浴衣の髮飾りにしようか。 いろいろな色でいろいろな花を作ってみました。何に仕立てたようかまだ未定。 金魚。夏の風物詩。まだ糊も乾いていない試作品。表から台紙も見えるし…。いくら台紙を布で覆っていても表から台紙が見えるのは好きじゃない。形も台紙もまだまだ考えないと。 小林麻央さんのご冥福をお祈りいたします。どうぞ安らかに。 [続きを読む]
  • 雑記
  • マルシェも終わりのほほ〜んと過ごしている。 そんな中、ネットニュースで見た柴崎岳選手。がんばっているじゃないの!彼のことは高校時代から注目していた。スペイン行った当初は適応できていないと散々叩かれていたが、そんな雑音きっと彼にはどうでもいいことだったんだろうねぇ。ただ、単に目的に向かうことだけ、自分が今やらなければならないことだけに目を向けていたんだろうなー。すごいなー。決して弱音を吐かず、余計な [続きを読む]
  • HANDMADEマルシェ終了
  • 終わりましたー。HANDMADEマルシェ。 たくさんの方においでいただき、ありがとうございました。ほんの数時間の超地域限定の催しでしたが、その限られた中で多くのお客様に見ていただけて嬉しかったです。 オーダー数件と他のイベントのお誘いもいただきました。「お教室はやってませんか?」というお問い合わせもいただきましたが、あくまで趣味でやっております。m(_ _ )m さて、しばらく取り組んでいた「桜」はマルシェ前日に [続きを読む]
  • ついでに。
  • 「桜」、訳あってしばし中断。 久々に手にした羽二重四匁なのでそれを使ってお花を作る。ひだ寄せつまみ(作家さんによって呼び名はそれぞれらしい)は、羽二重の糊の張り具合によってお花の形が顕著に左右される。そこんとこ考えながら糊付けをする。(私の場合) 桜の途中の休憩でできたお花たち。(ついでの産物?) HANDMADEマルシェ参加します。お近くでお時間のある方 [続きを読む]
  • あ〜ぁ
  • 時間が足りない。布が足りない。どうしましょ何とかなるさ。予定変更。 [続きを読む]
  • 飽きた
  • この土日、ずっと「桜」を作っていた。飽きた〜。なので、ちょっと別の作ってみた。そんなことしている場合じゃないぜ、私。間に合うのか? [続きを読む]
  • あと少し
  • HANDMADEマルシェまであと少し。最後にセット物制作します。久しぶりに羽二重四匁染めました。羽二重四匁は薄いので扱いが大変。(久しぶりなので余計)糊付けもお花の種類によって微妙に変えないといけないし、布のサイズが大きくても小さくても扱いにくい。 最初で(おそらく)最後のつまみ細工教室だった、海野先生の教室。最初から誰でもバーンと本格的な職人さんが作るようなものが教材でした。 難しいところも「 [続きを読む]