mayuchi さん プロフィール

  •  
mayuchiさん: 聖殿のひかり
ハンドル名mayuchi さん
ブログタイトル聖殿のひかり
ブログURLhttp://one.sanctuary-love.net/
サイト紹介文Your right hand will hold me.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供202回 / 303日(平均4.7回/週) - 参加 2016/05/30 14:08

mayuchi さんのブログ記事

  • 「大胆な王国」を印刷できるようにしました
  • 2017.3.12亨進様説教「大胆な王国」(サンクチュアリNEWS)を印刷できるようにしました。 「大胆な王国」より子羊がユダの獅子(それは再臨主を意味しますが)と共に立つとき、イエス様がライオンとして再臨し子羊は救われ、クリスチャンは再臨主であるライオンと共に立ち上がらなければなりません。すると彼は力と守りを与えサタンの王国を倒す力を与えてくれるのです。それを実行できるとき、天一国が実現できるようになり [続きを読む]
  • 「万王の王の王国」を印刷できるようにしました
  • 2017.3.5亨進様説教「万王の王の王国」(サンクチュアリNEWS)を印刷できるようにしました。 「万王の王の王国」よりエペソ5章には、分かりやすく言えば、夫は妻を、たとえ彼女を愛せなくても無条件に愛しなさい、とあります。そして妻は夫が尊敬できなくても尊敬しなさい、とあります。それが命令であって選択の余地はありません。あなたが神様を愛するならそうしなければなりません。それが簡単だからでもなく、自分がそう [続きを読む]
  • わたしは彼らに一つの心を与える
  • 主の言葉がわたしに臨んだ。「人の子よ、エルサレムの住民は、あなたの兄弟たち、すなわちあなたの親族である兄弟たち、およびイスラエルの家のすべての者に対して言っている。『主から遠く離れておれ。この土地は我々の所有地として与えられている。』それゆえ、あなたは言わねばならない。主なる神はこう言われる。『確かに、わたしは彼らを遠くの国々に追いやり、諸国に散らした。しかしわたしは、彼らが行った国々において、彼 [続きを読む]
  • 神様の願いを自分でつかむ
  • 愛する人たち、このことだけは忘れないでほしい。主のもとでは、一日は千年のようで、千年は一日のようです。ある人たちは、遅いと考えているようですが、主は約束の実現を遅らせておられるのではありません。そうではなく、一人も滅びないで皆が悔い改めるようにと、あなたがたのために忍耐しておられるのです。主の日は盗人のようにやって来ます。その日、天は激しい音をたてながら消えうせ、自然界の諸要素は熱に熔け尽くし、地 [続きを読む]
  • 礼拝お知らせの時に語られた天一国憲法の精神
  • 3月5日の礼拝前のお知らせの時に語られていたことがとても大事な内容だと思い、大まかにわかっても明確にわからなかったので、「井戸端」のお兄さんにお願いして翻訳していただきました!(*’ω’*)感謝「キリストの娘たちのベーカリー」の紹介の際に語られていた内容です。毎週、礼拝の後に信宮さん始めとする子女たちがパンを作って売ってFundraisingしています。(おいしいですよ!)そのFundraisingに関連して、亨進様が話され [続きを読む]
  • 「愛されたい妻と尊敬されたい夫」
  • 亨進様推薦の本、「Love and Respect」。 日本語翻訳の本がありました。アマゾンで販売されています。入荷予定ありでしたが、あと数冊でした。このファミリーフォーラムジャンパンでも購入できるようですが品切れ中でした。たしか前もそうだったので、あまりこちらでの購入は期待できないのかも?でもそこでPDFで試し読みができます。三日行事の説明の時に活性化サイクル、クレイジーサイクルのお話が出てきましたが、この本 [続きを読む]
  • 巧妙な天使長のネットワークに立ち向かう時
  • 外に向かおう、、、といろいろチャレンジし始めました。ツイッターもあれこれ調べたりしながらチャレンジする中でわかったことがたくさんあります。今までが知らなさ過ぎたというか。いまや本当にネットの影響力というのは大きいですね。昨日も言論テレビを始めてみて、ネットニュースの価値を実感しました。韓国の情勢について学べました。他にもチャンネルくららやDHCシアターなど、地上波とは違う保守的な内容に特化したものが [続きを読む]
  • 「移る王国」を印刷できるようにしました
  • 2017.2.26亨進様説教「移る王国」(サンクチュアリNEWS)をPDFにしました。 「移る王国」より神の国はわれわれ一人一人が神様に直接つながることができる世界です。学問的権威や宗教、あるいは政府を通してつながるのではありません。直接につながるのです! にほんブログ村 Copyright © 2017 聖殿のひかり Light of Sanctuary All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 構え、撃て、狙え!
  • 2017.2.19亨進様説教「攻撃を受ける王国 Kingdom Under Attack」(サンクチュアリNEWS)をPDFにしました。 「攻撃を受ける王国」よりあなたたちは自分の声を使ってあらゆる角度からサタンを撃つのです。何かパッケージされたカリキュラムのようなやり方を望んでいるのでしょうか。自分のやり方でやれば良いのです。これらのことを分析して様々な職人の見方や左翼をどのような技術で洗脳しているか分析することができるでしょ [続きを読む]
  • だれがわたしを、あなたがたの裁判官や調停人に任命したのか
  • 群衆の一人が言った。「先生、わたしにも遺産を分けてくれるように兄弟に言ってください。」イエスはその人に言われた。「だれがわたしを、あなたがたの裁判官や調停人に任命したのか。」そして、一同に言われた。「どんな貪欲にも注意を払い、用心しなさい。有り余るほど物を持っていても、人の命は財産によってどうすることもできないからである。」それから、イエスはたとえを話された。「ある金持ちの畑が豊作だった。金持ちは [続きを読む]
  • coffee break 「批判」と「非難」の違い
  • なるほどと思った記事の紹介。(*‘∀‘)「大学で学んだこと2:批判と非難」より引用「批判」と「非難」の違いまず、批判とは、対象の妥当性・価値・正当性を正確に理解したうえで、不足点などを建設的に提言することです。「対象を高める作用」を持ちます。対象とは、意見かもしれませんし、ある人の行動かもしれません、また考え方・物事の捉え方そのものであっても構いません。もちろん、他人や組織だけでなく、自分自身の場合も [続きを読む]
  • だから、自分の確信を捨ててはいけません
  • あなたがたは、光に照らされた後、苦しい大きな戦いによく耐えた初めのころのことを、思い出してください。あざけられ、苦しめられて、見せ物にされたこともあり、このような目に遭った人たちの仲間となったこともありました。実際、捕らえられた人たちと苦しみを共にしたし、また、自分がもっとすばらしい、いつまでも残るものを持っていると知っているので、財産を奪われても、喜んで耐え忍んだのです。だから、自分の確信を捨て [続きを読む]
  • 見よ、わたしは戸口に立って、たたいている
  • ラオディキアにある教会の天使にこう書き送れ。『アーメンである方、誠実で真実な証人、神に創造された万物の源である方が、次のように言われる。「わたしはあなたの行いを知っている。あなたは、冷たくもなく熱くもない。むしろ、冷たいか熱いか、どちらかであってほしい。熱くも冷たくもなく、なまぬるいので、わたしはあなたを口から吐き出そうとしている。あなたは、『わたしは金持ちだ。満ち足りている。何一つ必要な物 [続きを読む]
  • マイク・ペンス米副大統領、職務の指針としている聖句
  • 「マイク・ペンス米副大統領、職務の指針としている聖句を明かす」クリスチャントゥデイよりトランプ政権で副大統領に就任したマイク・ペンス氏(57)。米国という超大国の行政府第2位の官職に着いた同氏は、一体どのような聖書の言葉を指針に職務を行っているのだろうか。首都ワシントンで2日、毎年恒例の国家朝餐祈祷会が行われ、ペンス氏は祈祷会前に行われた個人的な集いの中で、自身の信仰について話し、職務を行う上で心 [続きを読む]
  • だれでも高ぶる者は低くされ、へりくだる者は高められる
  • 自分は正しい人間だとうぬぼれて、他人を見下している人々に対しても、イエスは次のたとえを話された。「二人の人が祈るために神殿に上った。一人はファリサイ派の人で、もう一人は徴税人だった。ファリサイ派の人は立って、心の中でこのように祈った。『神様、わたしはほかの人たちのように、奪い取る者、不正な者、姦通を犯す者でなく、また、この徴税人のような者でもないことを感謝します。わたしは週に二度断食し、全収 [続きを読む]
  • そして悪は衰退しはじめます
  • 2017.2.12亨進様説教「死を超える王国」(サンクチュアリNEWS)をPDFでアップしました。「死を超える王国」より彼は人々が自分たちのやっている仕事の功を認められるようにしたいと望んでいます。彼は人を殺したり破滅させたりしたいと思っていません。神様は奇跡的な方法で私たちをトランプにつなぎました。ですから私達は大統領のために祈り、この国のために祈り、この世界のために祈る必要があります。私たちは、神様の与えた自 [続きを読む]
  • 天一宮
  • 1月30日、天一宮の朝日です。暗闇の中、訓読会に。次第に日が昇り始めました。 ドアの向こうに亨進様。King’s Reportのスタジオです。 訓読会はリビングの部屋二つを繋げてモニターを見る感じです。リビングにあった水槽の中の恐竜が気になり、、、パチリ。 お茶セットが気になり、、、これは亨進様が時折使われてるものでしょうか。 リビングの隣のキッチンつながりのスペースに大きなソファが二つ。そこ [続きを読む]
  • 一人山頂に残って、涙を流す
  • お父様のみ言葉一人山頂に残って、涙を流す―――天のために嘆くその人は、世界の平和をたたえるその人よりも、もっと深刻なる人です。こういう意味において、イエス様のゴルゴタにおける三次の祈りは、いかなる祈祷よりも深刻なものであったのです。そういう人がいる場合、天は彼を取り巻いて深い関心をもたざるを得ないのです。そういう人が、全人類の希望の的となっていることを我々は知らなければなりません。そういう人を中心 [続きを読む]
  • サムライの戦士達よ、立ち上がってください
  • 2015年2月22日 「百戦百勝」 Winning Every Battle 亨進様説教 より日本教会は世界の教会の中心であり、世界の教会の為に犠牲になってきました。世界中の教会が日本の兄弟姉妹に大きな借金をしたのと同じです。しかし、メシヤが困難に陥っている最後の瞬間に傍観してただ眺めているだけでは、今までの献身と犠牲は何の意味もなくなるのです。そして、その犠牲は無駄になってしまうのです。なぜなら、最後の瞬間に不名誉を残す [続きを読む]
  • 家庭連合の天一国憲法
  • こちらの記事「「天一国憲法(教会法)」は真の愛を実践する道」に、「天一国憲法(教会法)」とあるように国というより、教会の中での法律のようですね。私の周りには発表された当時もらってない人も多くいました。なんのために作成されたのでしょうか。家庭連合の天一国憲法は家庭連合のサイトにも掲載されていません。顕進様支持の方のサイトに全文掲載してくださってましたのでご紹介します。長いけど、読んだことのない方はぜ [続きを読む]
  • 真の神の日・御生誕日のみ言葉を印刷できるようにしました
  • 「2017年真の神の日&真のお父様御聖誕日:み言全文」亨進様 (三代王権・サンクチュアリ教会、真の御父様に帰ろう!)をPDFにしました。翻訳チームの皆様、感謝いたします。そのような命をかけて戦場に自分の体を投げ出すことができる信仰と信念によって、お父様の聖霊の役事と一緒に動いて精誠と謙虚な心で大きな声でサタンを攻撃して、今、二代王と三代王権とカインとアベルとドナルドトランプと、ペンシルベニアを支持すること [続きを読む]
  • 2月5日説教を印刷できるようにしました
  • 2017年2月5日亨進様説教(サンクチュアリNEWS) をPDFにしました。英語部分のみです。2月5日説教よりキングズレポートでも何度か取り上げましたが、マタイによる福音書11:12の内容です。「バプテスマのヨハネの時から今に至るまで、天国は激しく襲われている。そして激しく襲う者たちがそれを奪い取っている」非常に謎めいた聖句ですが、天一国憲法を理解すればとても簡単です。その「襲う者(英語の聖句ではforce)」とは現 [続きを読む]