kosu51 さん プロフィール

  •  
kosu51さん: 子育てパパの成長日記
ハンドル名kosu51 さん
ブログタイトル子育てパパの成長日記
ブログURLhttp://www.powaro.link
サイト紹介文一人息子の子育ての話と、脳梗塞を経験して今は無趣味の僕が楽しいことを探していく日記です。
自由文主に息子のことを書いています。他に仕事、脳梗塞の経験談、健康、僕の守備範囲のことiphone、mac、プロレス、の話題を書いています。
これからは住んでいる横浜市や金沢八景のことやなるほど記事なんかを書いていけるように文章を勉強中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/05/30 21:54

kosu51 さんのブログ記事

  • 鬼怒川に宿泊。そしてバイキング食べ過ぎて眠れず・・・
  • 鬼怒川に来るのは6年ぶり。息子がまだオムツしていた頃だったかな?大浴場の中で温泉が気持ちよかったのか、湯船の中にオシッコをしてしまって、オケで何十杯もお湯を掻き出したっけ。そんな息子も、今ではお風呂で泳げるようになった。嬉しいのと、寂しいのと両方あって複雑な気持ちだ。早めにチェックインしたからには。ちょっと待っただけで、すぐにチェックイン出来た。売店で珍しいものが売っていたので、飛びついて買っ [続きを読む]
  • 突然の日光旅行計画に台風接近
  • 10年ぶりに日光へある日、仕事から帰ってきて何気なく家族の予定を書き込むカレンダーを見ていたら、「鬼怒川◯◯ホテル予約 7時出発」と書かれていた。また、お父さんが旅行でも行くのかな?と何の疑問も持たなくスルーしていた。4日くらい前になって妻から「行くことになったのよ。突然じいじが行くって言って、自分でホテルに予約の電話してたのよ。」何と?うちにはそんなお金ありませんよ!どうやら、仲間と行くのと [続きを読む]
  • そろそろ息子もバレエをやめる年頃なのかなぁ?
  • 自宅に帰って、食事をしながら妻から今日の出来事を聞くのが日課になっている。昨日は、息子のバレエについて。バレエ人気曲ランキングTOP50![クラシック人気曲ランキングシリーズ]アーティスト: Varios Artists出版社/メーカー: Naxos発売日: 2013/08/28メディア: MP3 ダウンロードこの商品を含むブログを見る息子も早いもので、もう小学校2年生。バレエはそろそろ潮時なのだろうか?妻の話の内容はそれだった。息 [続きを読む]
  • 妻がアイコス買ったら、僕のアイコスがポキっと折れた!
  • 妻が新しいアイコスを買って来た。コンビニで聞いたら、普通に在庫があったようだ。妻は新モデルの白色を選んでいた。新モデルは充電時間も短くなり、スタートと終わる直前にブルブルと震えて知らせてくれる機能が付いた。これは旧タイプの僕から見れば羨ましい機能だなぁ。妻もアイコスを使い始めて数日が経ち、掃除の仕方が分からないと言うので、僕が妻のアイコスの掃除を実演した。それを見ていた息子は「僕もやる。」と [続きを読む]
  • TOTO BIG当選のお知らせ!
  • 僕はたまにTOTO BIGを買っている。キャリーオーバーが発生した時しか買わない。しかも、お金がないから100円BIGね。100のくじでもキャリーオーバーがあれば2億円はいく。2億円あったら・・・。と、つまらない妄想が僕の趣味になっている。宝くじが当たった時の妄想が趣味だ。毎日こんなことを通勤のバスの中で考えている。当たったことは誰にも言わない。あれ買いたい、これ買いたいとリストアップする。生活はこのままで仕 [続きを読む]
  • 膝が・・・
  • 2週間前に山形の山寺に登ってから、膝が痛い。屈伸で膝を曲げると激痛が。ピッコを引いていたのだが、会社を半日休んで病院で診てもらうことにした。病院に行って、保険証をだしたら受付の女性が「〇〇さん?、あれ?同じ保険証で同じ苗字を見たような?」カルテを探し出す。すると「午前にも〇〇さんがいらっしゃいましたよ。」僕は「??妻です。」同じ日に同じ病院に夫婦で来たのだ。しかも、お互いに病院に行くこ [続きを読む]
  • 東北の旅行(宮城県作並温泉)
  • 続き前の日記を書いていたら文字がこれ以上入らなくなってしまった。何で?写真を載せすぎたのかな?理由は分からないし、時間が無くて続きを書くことにした。縁日や夕飯のマグロの解体ショーは最近のホテルは結構やっているし、何度も見ているけれど、息子には最高のイベントだろうなぁ。最前列でマグロを見る息子。刀でマグロを切ってるよ!と大興奮!良かったね。子供用のプールにも入った。プール?どう見ても、作った [続きを読む]
  • 東北の旅行(山寺〜作並温泉)
  • 山寺へ行ってみた天童のホテルから近いところに山寺がある。妻側の家族は結婚前に家族で登ったことがあるらしい。山寺って?1356年に清和天皇の勅願のよって慈覚大師が開いた、天台宗のお山だそうだ。立石寺というお寺だそうだ。有名なのが松尾芭蕉の奥の細道の旅でここを訪れ、「閑さや岩にしみ入る蝉の声」と俳句を詠んだらしい。さっきから、「らしい」ばっかりだ。全部初めて知った情報ばかりだからね。入口の看板 [続きを読む]
  • 東北の旅行 (将棋の街 天童市)
  • 2週続けて旅行かい!先週の福島県〜栃木県の旅行に続き、今週は山形県天童市と仙台に行ってきた。2週続けての週末旅行は初めてだ。仕事の出張とは訳が違って、自腹の旅行を立て続けだからね!家計は火の車!天童は将棋の街で有名。宿泊した次の日の夜が花笠祭りだったようで、ちょっとは何かしら見られるかなと思っていたけれど、昼間の街中は特に何もなくてがっくし。街中は将棋の街を売りにしているだけあって、色んなもの [続きを読む]
  • 妻がゴルフに興味を持ち出した
  • どうでしょう?過去に息子は何回かゴルフの打ちっ放しに連れて行ったことがあって、息子はゴルフが大好きだ。とある休日に嫌がる妻を無理やり連れて、ゴルフの練習に行った。姉も運動になると、一緒に来てくれた。息子も含めて4人で2打席を90分間の打ち放題でやった。ここのゴルフ練習場は広くて綺麗で、ゴルフショップも充実しているから好きなんだけど料金が高いからなかなか行けない。プリンス系(西武系)だから仕方がないか [続きを読む]
  • 土日の小旅行(龍神大吊橋)
  • 袋田の滝から車で15分くらいでしょうか(適当)、近くのダムに龍神大吊橋という大きな橋があるので見てみることにした。デカイ!そして高い!こんなことろに橋をかけて意味があるのか?バンジーをする為に作ったんじゃないのかと突っ込みたくなるような橋だ。人しか通れないのに利用する人はいるのか?観光用なのでしょう。橋を渡るのも300円(またまた適当)くらい払うので、姉と息子だけが橋を渡ってみることにした。僕と妻 [続きを読む]
  • 土日の小旅行(袋田の滝編)
  • 宿泊した翌日、そのまま帰るのはもったいないということで、地図を見て道の駅に寄り、袋田の滝へ行くことにした。道の駅は楽しい先に寄った道の駅で色んな野菜やお土産を買った。ちょうど、買い物をしたした人にガラポンの抽選会をやっていた。1000円で1回出来るので、ラッキーボーイの息子にガラポンをやらせた。ハズレ、ハズレと来てもう最後も諦めていた。最後のガラガラと回転させて、穴から違う色が出てきた。ん?壁 [続きを読む]
  • 土日の小旅行(宿泊先編)
  • 前の続き。横浜の家から牛久の大仏を見終わって宿へ向かった。以前に行ったことがあるじいじが言うには、山路をクネクネ登って道案内の看板なんてほとんど出ていないところらしい。そんなところに客は来るのか?ちょっと疑っていたが、本当にその通りのわかりにくい場所にあった。ナビがあるから着けたようなものの、ナビ無しならば分かれ道で3〜4回は間違えていただろう。宿は「健康ランド????」というネーミングの施設。 [続きを読む]
  • 土日の小旅行(牛久大仏編)
  • 土日に1泊で小旅行に行ってきました。泊まるのは福島県の健康ランド的な施設に宿泊施設も付いているところ。今までこういうところには泊まったことがなかったのでワクワクしていた。きっかけはじいじが7月に同級生たちと泊まってきて、気に入ったからということで、今回は家族で行くことになった。じいじはその健康ランドの敷地が自然がいっぱいで、息子がたくさん遊べると思ってくれて連れて行きたかったようだ。そんな企画に [続きを読む]
  • 息子がロシアのバレエの女の子に夢中?
  • 昨日の出来事。僕はいつも通り仕事が終わって帰り道の途中だった。LINEが来た。妻からだ。「息子がバレエ教室で見学しているから、バス停に着いたら連絡ちょうだい。」どういうことだ?聞いてみると、この夏休みにロシアから女の子が来ていて、息子の通っているバレエ教室で練習をするから、先生に見にくればと誘われたらしい。それで見に行っているようだ。僕がバス停に着いて妻に連絡をしたら、教室から妻だけが出てきた。聞いて [続きを読む]
  • 僕より多忙な息子の予定
  • 僕は平日は毎日仕事に行く。当たり前だね。でも仕事も定時に終わるし、何てことはない。一方の息子はというと、毎日学校はあるが、週に3日は英語教室とバレエに行っている。その他にも今週は毎日何かしら予定が入っている。年上のお姉さんと食事(妻も一緒だけど)、プロ野球観戦、プール。僕より忙しいんじゃないか?しかも、勉強はおろそかにしないという妻の方針で、学校から帰ってきたら、宿題とドリルは必ずやる。こりゃあ、夜 [続きを読む]
  • 何でもないとある日曜日
  • ある日曜日。いつもの習慣で6時前には起きてしまう。トイレに行ってもう一度就寝。二度寝が心地良いのだが、7月ともなると暑くて寝ていられない。エアコンのスイッチを入れて、もう一度心地良い世界へ・・・。7時になって、仕方なく起き出し、掃除機をかける。そのあとにモップがけもする。朝ごはん前の掃除だけで40〜50分くらいはかかる。せっかく引いていた汗がまた噴き出してくる。8時になってやっと朝ごはん。ご [続きを読む]
  • toto Bigが今回は最高10億円。夢を見たいでしょう?
  • いよいよtoto Bigが10億円のボーナス回になりましたね。知ってる?今回だけは1等が10億円なのよ。普段は1等の最高が6億円だから、さらにプラス4億円の今回はちょっと気合を入れて20口(それでもたった20口)買うことにしてる。5口を4回に分けて買う。なぜって、いっぺんに20口買うと「0」の引き分けが多すぎるとその時点で絶望してしまうから。大抵、結果を見てみると14試合中、2〜6試合くらいしか引き分けがない。でも僕が買うのは [続きを読む]
  • 人との繋がりをありがたく思おう
  • 昨日の出来事。今もこのブログを書いている場所である喫茶店で僕は社員証を落としてしまった。会社に着いてから社員証がないのに気が付いた。僕はとりあえずバスか喫茶店だと思い、まずバス会社に問い合わせた。バス会社には届いていなかった。となると喫茶店かな?そう思って、今日来てみていつも通りにコーヒーを注文してから聞こうと思っていたら、店員さんが僕の顔を見るなり、すぐに社員証を持ってきてくれた。僕はお礼を言っ [続きを読む]
  • 息子の中の繊細さと鈍感力
  • 息子の家庭環境は大人だらけの世界。一人息子だが、他はみんな大人。食事中もほとんどが大人中心の会話になる。特にお母さんが自分の話ししかしない。それか自分の得意ジャンルや、テレビで見た時事ネタ。僕とお姉さんは話を合わせるのに神経を集中させながら食べている。妻はさっさと食べて興味のない話には入ってこない。たまにお母さんに怒られている。「興味のない話でもそっぽを向くな」と。でも、それを言っているお母さんが [続きを読む]
  • 脳梗塞の後遺症、僕の場合は眩しいのがダメ。
  • 今日は月曜日の朝。会社にいつも通りに行くのだが、一番体が重い。僕は月曜日が嫌いだ。そう思っている人は多いのでは?水曜日辺りになってくるとルーチンを取り戻して慣れてきて、金曜日辺りが一番調子が良い。でも、一番調子が良い金曜日の次の日から休みになってしまうから、何だか調子が狂う。平日がもう2日くらい続いてもやれるだろう。でもその代わりに3連休にして欲しい。平日7日、休日3日のサイクルが僕には適当かもしれな [続きを読む]
  • 男は気が付くのが鈍い?それともその人次第?
  • きのう、仕事から帰ってきたら家族が夕食中だった。だが、妻の姿が見えない。どうしたのかと聞いてみると、具合が悪く夕飯の支度だけをして寝てしまったらしい。食卓にはじいじ、お母さん、息子が座っていた。今日のメニューは豚しゃぶ。じいじはお母さんに相変わらず、うるさくあーしろ、こーしろと言っていて、お母さんはあまりにうるさいのか食欲が無くなっている。横で息子がテレビでポケモンを見ている。お母さんは「食事 [続きを読む]
  • 転職経験7回の僕の体験話その13(家庭編)
  • 息子が生まれるまでの数ヶ月間、僕は新居と妻の実家の二重生活をしていたが、僕に息子が生まれて結局は妻の実家にお世話になることになった。仕事も家庭も順調だった。僕の実家の親父はというと、相変わらずメチャメチャなようだ。昔から韓国人の女性と付き合っていたり、フィリピン人の女性と付き合っていて、僕も何度か会ったことがあった。僕が離れている間に、フィリピン人の女性と結婚したようだ。おばあちゃんは大反対 [続きを読む]
  • 転職経験7回の僕の体験話その12
  • 僕と妻が引越しをして、新しい仕事も徐々に覚えて行き、数ヶ月が経った。新婚生活は楽しい。2人きりで自由にできることを楽しんだ。しかし、妻がある僕が帰宅をしてからも浮かない顔をしていた。どうしたのか訪ねたら、妻は真剣な顔をして「整理が来ないから、検査してみたら出来てたの。それで、産婦人科に行ってみたら妊娠しているって」僕は固まった。よくテレビとかで、子供が出来たら夫婦で喜ぶシーンがあるが、僕らはそ [続きを読む]
  • 転職経験7回の僕の体験話その11
  • このタイトルの話のその10では不動産屋と居酒屋の掛け持ちの話で終わった。この状態で1年働いた。その間に僕は彼女と結婚をした。彼女の方の親には不動産屋と居酒屋をやってますと言っていた。しかし、居酒屋の開店資金、美容室の開店資金でお金を使い果たして、さらに弟が仕事を辞めて僕の会社に来ることになった。弟は不動産の経験もなく、すぐには稼げるスキルはなかったので事務所の店番をメインに頼んでいた。親父と僕が給料 [続きを読む]