蜂坊主 さん プロフィール

  •  
蜂坊主さん: 蜂坊主のブログ
ハンドル名蜂坊主 さん
ブログタイトル蜂坊主のブログ
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/flyfisher8bei/
サイト紹介文ルアー&フライがメインの釣りブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 294日(平均1.9回/週) - 参加 2016/05/30 23:13

蜂坊主 さんのブログ記事

  • シーレーベル プロビア講習会
  • 3月18日(土曜日)Wild-1 宇都宮駅東店にて開催された中禅寺湖プロビアスプーン講習会&ミーティングに参加して来ましたWild-1 HP イベント情報より画像拝借シーレーベル代表清水氏プロビアスプーンプロビアsignatureカラーリーズ清水代表が昨シーズンに中禅寺湖で大型をキャッチされたメモリアルルアー(日付とサイズがマジックで書かれています)講習会の内容はネタばれしない様に図だけをアップします。m(__)mプロビアスプーンの使い [続きを読む]
  • Smith サージャーをカラーリメイク
  • ジグミノーのハンドメイドを計画してましてウェイトをどこに入れようか?とモデルにするスミスのサージャーと茄子錘(一個4g)を置いて思慮していたらサージャーの表面のホログラムの剥がれが気になってリメイクする事にしました。普通ここまで剥がれる前に根掛かりロストするのですが…スミス サージャー 14g百均ホログラムテープを切り出しボディ両サイドにアロンアルファゼリータイプで接着蛍光グリーンで背中側を塗装しました。 [続きを読む]
  • 3月4日 箒川イブニング 7日 箒川朝一釣行
  • 3月1日に解禁してから日を開けて4日(土曜日)に箒川某所にイブニング釣行してきました。河原に付いて車から降りるとお宝が…(笑)釣りの準備をしていたら見覚えの有る方が釣りをしていました。サクッとヤマメをキャッチされています。撮る人を撮る!更に撮る!も一つ撮る!σ(^_^;)の釣果の方は、ネットイン寸前でバラシ!かけて寄せている途中でバラシ!下手くそです。と言う事で2バラシのみで終了!解禁日と同じ場所にエントリー [続きを読む]
  • 市販スイムフックをフライに
  • 昨年、Level FishingのフィールドテスターになりLevel Fishing/ Trout Japan スタッフ案内スイムフックをフライに流用出来ないか?イントルーダー系のオリジナルフライσ(^_^;)のシラスルーダーのフックセットをLevelの市販スイムフック(本流トラウト)を使用出来る様にリングを介してセットオールシンセティックマテリアルUVマテリアルたっぷりのフライです。濡らすとこんな感じです。透け透けの見た目はシラスなのでシラスルーダ [続きを読む]
  • 西山 徹さんを偲ぶ
  • 今日は、西山 徹さんの命日です。西山 徹 Wikipedia2001年3月2日に食道癌にて亡くなられました。若い方は、知らない方も多いと思いますが釣り番組『ザ・フィッシング』のフィッシングキャスターをされていました。1974年、アメリカから持ち帰ったワームを使った釣りのビデオを11PM内のイレブンフィッシングというコーナーで放送。これによりワームの存在が広く知られる事となり、大きな反響を呼んだ。しかし、当時あまりに釣れ過ぎ [続きを読む]
  • 3月1日 那珂川北部漁業協同組合管轄解禁!
  • σ(^_^)が住んでいる栃木県大田原市那珂川北部漁協管轄の箒川・那珂川が解禁しました。那珂川北部漁協HP前夜遅くまで川用スプーンの整理&フックセットをしました。σ(^_^)の川用メインフックはTrout Japan/Level Fishing シングルフックの本流トラウトです。細軸で刺さりが良く大物とハードドラグでやり取りしても折れず少し伸びるだけですのでバーブを潰して使用し合わせを入れないスタイルのσ(^_^)と相性バッチリのフックです。 [続きを読む]
  • 百均竿止めクリップの車内ロッドホルダー
  • 渓流解禁の準備をしていたらランガンの移動時に車内のロッドホルダーが合ったら楽だなぁ〜!と思いググってみたら百均の竿止めクリップが使えると有りDAISO/Seriaで購入して設置してみました。DAISOSeria パッケージが違いますが本体にPonyのロゴがDAISO/Seria共に有り同一商品です。車内用のバーは、以前からウェアや帽子をハンガーに掛けて使用していました。車用品店で、たしか一本1000円しなかった様な…竿のクリップ方法は、 [続きを読む]
  • DAISO/Seria合作のルアー・フライ用Boxケース
  • 以前に百均素材でルアー・フライ用のルアーBox・フライBoxの自作を記事にしましたが渓流用のBoxを作ろうと思いSeriaでケースを購入品番はNo.432品名はフリーケース2PDAISOでPUZZLE MAT ジョイントマットを購入してマットをカットしてケースに嵌め込みナイフでマットに切り込みを入れ切り込みが横が良いのか?縦が良いのか?縦の方が良い?う〜ん(~_~;)結局、碁盤の目状に切り込みを入れました。縦横両方に使えますからね!(笑)以前 [続きを読む]
  • 百均ネイルシートでスプーンをリメイク
  • 久しぶりの更新です。地元の渓流が間もなく解禁に成りますので手持ちのスプーンをリメイクし始めました。使用したのはホイルネイルシートDAISOにて購入しました。使用方法を見ると①ホイルをつかいやすい大きさにカットします。②ベースコートやマニュキュアを塗り、乾かします。上からトップコートを塗り半乾きになるまで待ちます。(触って少しベタベタする程度)③ホイルのツヤの無い面を爪のお好みの位置に軽く当て、離すとホイ [続きを読む]
  • キャスティングで疑問に思う事
  • 擬似餌(ルアー・フライ)のキャスティングに於いて専門誌には様々な釣り方の技術が紹介されていますがキャスティングの際のロッドの使い方を詳細に書かれている記事はほとんど見当たりません。擬似餌をトラブルなく遠方にキャストしたいのは誰もが思う事ですよね?最近のルアーロッドにはキャスト時に絡みづらいガイドやより摩擦抵抗が少ないガイドリングなどより遠くに、よりトラブルレスに成ってきていますが最新の高価なガイドを [続きを読む]
  • 管理釣り場の元管理人の管理釣り場四方山話⑧
  • 管理釣り場の元管理人の管理釣り場四方山話⑧四方山話シリーズも8話目に成りました。今回のお題は『放流』 です。管理人として働いていた時にお客様に一番聞かれたのが放流は有りますか?放流は何時ですか? でした。放流魚は釣れる?果たしてそうなのでしょうか?何言ってるの?放流魚は釣れるでしょう!と思われている方がほとんどですね!しかしながら放流魚が釣れるとは限らないんです。大量放流されてもまったくと言って良い [続きを読む]
  • 管理釣り場の元管理人の管理釣り場四方山話⑦
  • 管理釣り場の元管理人の管理釣り場四方山話⑦今回のお題は『エアーフィッシング』決して誤字(ルアーフィッシング)ではありません!エアーギターとかのあのエアーです。フライフィッシングの大先輩に当たる方からエアーフィッシングの話を伺ってから究極の釣りは、エアーフィッシングだなぁ〜!と考えさせられました。新しくルアーやロッドやらを購入するとフライの方ならフライを巻いたりロッドやらを購入するとこれで釣れる!と妄 [続きを読む]
  • 管理釣り場の元管理人の管理釣り場四方山話⑥
  • 管理釣り場の元管理人の管理釣り場四方山話⑥海釣りでは潮の満ち引き干潮・満潮を気にしますが淡水の管理釣り場ではどうなのか?今回のお題は『干潮・満潮 潮の考察』σ(^_^)は、海釣り(ショアジギ)をやっていますので釣行計画を立てる際には、必ず潮見表でチェックして釣行時には潮止まり時に休憩を入れたりとスマフォに潮見表のウィジェットを入れて活用しています。管理釣り場の管理人をしていた時に釣れる日、釣れない日釣れる [続きを読む]
  • 管理釣り場の元管理人の管理釣り場四方山話⑤
  • 管理釣り場の元管理人の管理釣り場四方山話今回のお題は『白カビの生えた魚』管理釣り場で泳いでいる魚に白いカビが生えて泳いでいる魚がいます。何故?白カビが生えて(病気)に成っているのか?原因を知らない方が結構いらっしゃいます。白く生える水カビをググッて調べてみました。水カビ病解説サイト鯉での例文でしたが文中に水カビ病は、何らかの物理的な障害を受けた時に、二次的にミズカビが寄生する疾病で、健康な魚には寄生 [続きを読む]
  • 管理釣り場元管理人の管理釣り場四方山話④
  • 管理釣り場の元管理人の管理釣り場四方山話フライ・ルアーのカラーセレクト何色が良いのか?釣り人にとって永遠のテーマですね!そもそも魚は、色を識別出来るのか?一時期σ(^_^)は、白黒のトーンで考えていました。魚は、実際どの様に見えているのか?どんな色が良いのか?今回の四方山話のお題は『色の考察』 です。さてそれでは学者の参考記事をまずは紹介します。National Geographic 研究室に行ってみた。 東京大学大学院新 [続きを読む]
  • 管理釣り場元管理人の管理釣り場四方山話③
  • 管理釣り場の元管理人の管理釣り場四方山話今回のお題は、FBでリクエストの有った『三倍体の魚』です。まずは、三倍体の魚とは? ↓ こちらを ↓三倍体の魚って、なあに?三倍体で有名なのは、栃木県水産試験場が研究開発した虹鱒の三倍体のヤシオマスです。北海道でブランド化された銀河サーモンも名前が違うだけでヤシオマスと同じです。三倍体のヤシオマスは、約2年で2〜3kgになります。個体差があり [続きを読む]
  • 中禅寺湖の解禁がっ!
  • FBのタイムラインをチェックしていたら3月13日から4月下旬までの期間20時から翌朝5時までいろは坂の下りが通行止めで上りが時間を区切った交互通行に…ソースは、こちらで確認を! ↓ ↓奥日光そぞろ歩き時間を区切った交互通行って!?対面通行じゃ無いって事ですね!路面状況によっては、スタッドレスを履いてない車がいたら…中禅寺湖の解禁日を除いて釣り開始時間の4時 [続きを読む]
  • 管理釣り場元管理人の管理釣り場四方山話②
  • 管理釣り場元管理人の管理釣り場四方山話2回目の今回のお題は『シーズナブルパターン』1回目の管理釣り場の一番良い時期の記事と関連付けて管理釣り場を攻略しましょう管理釣り場を問わず釣りをする上で一番重要な事って何だと思いますか?釣りをする人間は、釣る気満々ですが魚は、疑似餌(ルアー・フライ)に喰いつくには様々な要素が必要です。その要素とは?まず第一にσ(^_^)が考えるのは表層水温です。理由は、水温で魚が好 [続きを読む]
  • 管理釣り場元管理人の管理釣り場四方山話①
  • 管理釣り場の元管理人ならではの管理釣り場四方山話シリーズをブログアップして行こうと思います。PhotoshopとIllustraterがインストールしてあるOSがXPの古いPCが先日立ち上げようとしたら死んでいましたので文章メインに成ってしまいます。さてと第一回目の話題は、何にしようか?管理人をやっていた時に良く聞かれた事を題材にしてみようと思います。一番良く聞かれたのは放流は、いつですか?なのですが…これについての四方山 [続きを読む]
  • 初釣りは…
  • 遅く成りましたが新年明けましておめでとうございます。拙いブログですが本年も宜しくお願い申し上げます。m(__)m昨年の1月15日に管理釣り場の408Clubを退職して間もなく一年に成ります。在職中に中禅寺湖の釣りを勧めて管理釣り場からフィールドデビューされたお客様と一緒に退職後に中禅寺湖で釣りが出来たのが昨年は良い思い出に成りました。今年も廉価版タックルセットとリメイクしたオリジナルカラーのルアーで釣行するスタイ [続きを読む]
  • Daiwa ExcelerにマグシールドとATDが!
  • 来シーズン用にとダイワリール(汎用)サイトを覗いていたらなんとエクセラーにマグシールドとATDが搭載されて2017年1月に発売とダイワリール(汎用) Newエクセラーのサイトサイトよりスペック表をキャプチャ今までのスペック表をキャプチャ2500の最大ドラグ力がノーマル4kgからマグシールドとATDが搭載されて7kgに3500・4000だと8kgマジですか不意の大物にも対応しちゃいますね入門用リールとして最高なのではσ(^_^) Daiwa Legalis [続きを読む]
  • お気に入りの帽子の修理
  • まだ購入して一年経っていないお気に入りの柄の帽子のサイズ調整部が壊れてしまいましたので修理をしてみました。ついでに長年愛用してサイズ調整部が切れてしまっていた帽子も修理しました。まずは、壊れたパーツの縫い糸をカットミシンで縫っているのでしょうか?パーツが無いと修理出来ないのでワークマンで安い帽子を購入しました。ワークマンの帽子からパーツ取りしてシムスのと比べて見ると左側のがワークマン 右側のがシム [続きを読む]
  • 今年のトラウトの〆は、古巣で…
  • お久しぶりの更新です。ぷぅ太郎の身分ですので釣りに行きたくても財政が逼迫していて釣りに行けない日々を過ごしています。今年は、ダブルハンドフライロッドのスペイの釣りで大型鱒を釣っていなかったのと今年最後のトラウトは、大型鱒が良いなぁ〜!と思い、前職場に3日(土曜日)に午後から(経費削減の為)釣行しました。同行者は、前回の東古屋湖釣行でもご一緒したブルックブラザーズのO貫さんブルックブラザーズの由来は廃版に [続きを読む]
  • 東古屋湖に行って来ました。
  • 11月13日(日曜日)東古屋湖にダブルハンドフライロッドのスペイのキャス練に行って来ました。9時過ぎに東古屋湖に到着釣り券を購入して釣り場の様子を見ようとしていたら本日の同行者の◯貫さんも到着キャンプ場側から来た◯貫さんにキャンプ場の様子を聞いたら水が少ないとの事でしたがどんな感じなのかチケットを購入してもらっている間に様子を見て来ました。キャンプ場周辺は、紅葉が綺麗でしたが水位が…接岸しているゴミも… [続きを読む]
  • 丸湖オリカラスプーン
  • 11月3日(木曜日)東古屋湖で開催された釣り大会スーパーレインボートーナメント釣り大会には参加しませんでしたがイベントにブース出店していたスプーンメーカーの丸湖さん今回のみの小ロット限定販売スプーンコレを購入する為に行って来ました。なので大会の様子の写真は、有りません釣れるエッセンス満載のルアーなので今回限りなのは勿体無いなぁ〜!と思うのですが塗りの工程を考えると手間が係り過ぎ自塗りのサンプルルアーと [続きを読む]