風鈴 さん プロフィール

  •  
風鈴さん: 絵画初心者のための風景画の基本、描き方講座
ハンドル名風鈴 さん
ブログタイトル絵画初心者のための風景画の基本、描き方講座
ブログURLhttp://ameblo.jp/fuukeiga-kakikata/
サイト紹介文絵画の基本的なことを解説していく講座です。作例とともに説明しますので理解が深まると思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 114日(平均0.7回/週) - 参加 2016/05/31 02:39

風鈴 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 絵画初心者の風景画の描き方。岩を描くコツ・作例つき
  • 絵画初心者の風景画の描き方、今回は岩の描き方についてです。鉛筆画でも水彩でもデジタルでも、基本的なコツを理解していると応用ができます。初心者の方は何も見ないでいきなり絵を描くのは無理です。今回は写真をもとに描いていく流れを載せていこうと思います。便宜上写真を使っていますがもちろん実際の風景を見て描いてもかまいません。元写真著作権の問題がありますので基本的に自分で撮ったものを使いましょう。これは私が [続きを読む]
  • 絵を描く趣味を作ってボケを防止しよう。絵が記憶力向上に効く理由
  • 今回はお絵描きのメリットを考えてみましょう。特にシニア世代の方におすすめ。絵を描く習慣がボケ防止に効果大というお話です。なぜ絵がボケ防止になるの? 実は絵を描くのってかなり頭を使います。風景をそのまま見た通りに描く場合でも、画面全体のバランスを見つつ対象を描いていきますのでかなり集中が必要です。物の形が狂わないように個別に見つつも画面全体のバランスを見ていきます。2つの視点で集中しないといけな [続きを読む]
  • 絵画初心者が習う絵画教室ってどんな所?水彩画教室の体験談
  •  絵を始めたばかりの初心者の方は先生に習うことで上達が早くなります。 風景画といえば屋外ですが、まずは絵画教室の室内で組まれたモチーフを描く練習をすることで遠回りに見えるかもしれませんが基礎画力を上げる近道になります。では絵画教室ではどのようなことを習うのでしょうか?今回は私が水彩画教室に行ったときの経験談を書いていこうと思います。 教室を選ぶ私が行ったのはNHKカルチャーです。全国いろ [続きを読む]
  • 絵画初心者が模写をするときのコツを掴んで風景画も上達する方法
  •  絵画初心者の方がつまずく部分として、「模写をしても似ない」ということがあると思います。 模写は絵の練習の基本的な方法ですので、好きな絵があった場合は積極的に模写をして技法を自分に取り入れていきたいところです。 しかし見て描いているのに全然違ったものが出来上がって、ホントにこれでいいのかな?という場合があります。 今回は模写を上手く描くコツを書いてみます。 絵のコツはよく見るこ [続きを読む]
  • 絵画初心者が風景画を描くときに。木の描き方のコツ
  • 風景画に描かせないものといえば木です。木を描く機会は多いうえに大きくて目を引くものですから上手く描きたいですね。今回は木を描くときに気を付けたいコツを書いていこうと思います。 幹の描き方 木は巨大で重量のあるものですので、そのどっしりとした重さを出すように意識すると良いです。ペラッペラな木にならないようにします。 重さなんてどうやって絵に表すのかと思うかもしれませんが、重いと思って描く [続きを読む]
  • 絵画初心者が風景画を描くための、線画を使った描き方のコツ
  • イラストや漫画の背景のように、線画を使って風景を描いてみると雰囲気を変えることに役立ちます。しかし線画というのは意外に難しいです。しっかりと形を取らないといけません。今回は線画を使った風景画の描き方について書いていきます。 線画を描く―まずは対象をよく見よう 線画というのは、普通なら塗りで表現するはずの輪郭線を際立たせるためのものです。細く描いたり太く描いたり色々ありますが、まずは物の形を [続きを読む]
  • 絵画初心者が風景画を描く参考になる画家、川瀬巴水の魅力
  • 風景画を描くとき、「何を描くかよりも、その風景をどのように描くのかが大事」ということを前回の記事で書きました。じゃあどのように描けばいいのかという時、優れた描き方の画家の絵を見て学ぶのが一番です。今回は私がおすすめな、(というか大好きな)画家、川瀬巴水のご紹介をしていきます。(画像は楽天市場からの提供なのでリンクが入っております) 川瀬巴水の魅力【楽天市場】浮世絵マウスパッド 12015 川瀬巴水 - [続きを読む]
  • 絵画初心者が風景画を描く時、どのようにその風景を描くかが重要
  • 同じ風景を描くにしても、自分で好きなように描けるのが絵の楽しいところです。ほとんど色味のない地下道のような場所でも、絵にしてしまえば鮮やかに描き出すことも自由です。絵描きは世界観を創造できるのが楽しいですね。何を描くかよりも重要なのは、どのように描くかです。 風景画が塗り方でどれくらい変わるのか 参考画像で見ていきましょう。前回の記事で使った絵を加工していきます。白黒だとこうです。↓  [続きを読む]
  • 絵画初心者が風景画を描くとき、明暗を意識することが重要な理由
  • 絵画で大事なのはまず明暗です!作例で見てみて下さい。左の絵は建物の入り口付近が暗くなっていて、絵の焦点になっています。右の絵は全体に明暗のメリハリがなく、どこが見せたいところなのかがわかりません。薄ぼんやりとした印象です。両方とも同じ色使いなのですが、明暗だけで印象が変わります。 色を無くした明度だけの画像はこちら。こう見るとはっきりとわかりますね。  色を明暗で捉えることが大事しかし [続きを読む]
  • 絵画初心者が風景画を描く前に。どういうマインドが必要?
  • まずはじめに、絵を描く技術以前のマインドのお話です。よろしければお付き合い下さい! 絵や芸術作品は作り手の心や感情の表現です!写実的に描くことは練習としてなら大いにやるべきことですが、作品作りという話になると、全くそのまま写実的に描いてもつまらなくなってしまいます。だってそれならわざわざ絵にする必要は無くて、写真で撮ってしまえばいいのですからね。絵はもっと自由に描いていいものなのです! &n [続きを読む]
  • 過去の記事 …