ユズハシ さん プロフィール

  •  
ユズハシさん: DESIGN to UK - デザインと英国
ハンドル名ユズハシ さん
ブログタイトルDESIGN to UK - デザインと英国
ブログURLhttp://yuzuhashiuk.hatenablog.com/
サイト紹介文イギリスでグラフィックデザイナーをしているユズハシの仕事と就活中心のブログです。
自由文20代ゆとり世代、日本の会社をやめてロンドンへ引っ越して2年経ちました。現在グラフィックデザイナーとして生きていますが渡英当初は海外就活に戸惑い、迷うことが多かったです。僕の実体験と失敗が今後海外進出を考えているクリエーターの為になればと思い記事を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/05/31 08:56

ユズハシ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 海外就職活動、言われて辛かったこと
  • お久しぶりです、ユズハシです。すっかりご無沙汰な更新になってしまいました(仕事と旅行とパーティーとでてんてこまいでした)夏がおわり秋の気配が近づいてきたロンドンからお送りしております。久々の更新で「なんだよこの暗いタイトルは!」と思われそうですが、就職活動中僕が言われてしんどかった事を書いていこうと思いますw世の中には海外就職を成功させキラキラさせた記事が多いですが、どれだけしんどかったかってのは [続きを読む]
  • オススメ海外在住者ブログ【仕事編】
  • この記事では海外就職/就活について情報が多く載っているブログを取り上げています。国別にしていますが、今自分がいる国じゃなくても同じ「海外で生き抜く」ために奮闘している日本人の姿や体験談は読んでいて勇気をもらえまた参考になると思います。イギリス■introvertful life■30歳から行くイギリスワーホリ☆(気ままライフ)■スージーのロンドンdays■ロンドンで人生を考える訳■憧れの海外生活のハズだったのに…in Brigh [続きを読む]
  • 激安ショップPRIMARK
  • PRIMARK(プライマーク)はアイルランド発のファストファッション店。値段の安さと品数の多さで現地人から観光客まで人気のあるお店です。もしイギリス着の飛行機が午前であれば、生活品のほとんどをその日のうちにPRIMARKで揃えることが可能です。服やパジャマ、靴下や下着はもちろん、ベッドシーツにバスタオルなどなんでも手に入ります。イギリスへ初めてきて地理があまりわからない+疲れている状態であればPRIMARKで「とりあえ [続きを読む]
  • 【日記】日本で勤めていた企業が僕にくれたもの
  • 大学を卒業してすぐイギリスへ越すことも考えたが、僕は日本で3年間は就労することを選んだ。大学卒業当時の僕は今よりもっと自惚れたバカだったけど、海外でやっていくのに自分の経験もスキルも全く足りてないという自覚はあった。その後東京のグラフィック会社に入社したが半年で辞め、映像制作会社へ転職した。新卒で入った会社に特別不満があったわけではないが、自分のスキル内で出来てしまう、自分が出来ることしかやってな [続きを読む]
  • LinkedInという名の攻略本
  • LinkedInとは?日本でもちょこちょこ聞くようになった「LinkedIn」シリコンバレーでうまれたビジネスSNSです。世界中の同じ業界の人とつながりをもったり、ニュースをみたり、仕事を探したり、色々なことに使えます。また会社側があなたのLinkedInプロフィールをみてアプローチしてくることもあるそうです。LinkedInを攻略本にして就活ってゲームをやり遂げよう!実は僕、初めてLinkedInの存在をしった時はあまり気乗りせずだった [続きを読む]
  • 名刺を作ろう
  • あったら便利、それが名刺イギリス人は無職でも名刺をもっています。というか、無職だからこそ持っていると言ったほうが正解かもしれません。ビジネスではもちろん、パブで仲良くなった人にサッと渡し、それが就職やフリーランスの仕事に繋がる可能性があるからです。連絡先といっても電話番号テキスト、メールアドレス、アプリ、SNSなど色々な手段がある昨今、それらを全部まとめてかいてある名刺を持っていると何かと便利です。 [続きを読む]
  • 僕のインターンシップ戦争
  • 渡英してしばらく経つと(といっても僕はナショナルインシュランスナンバー発行が相手の手違いで時間がかかったり、日本の仕事を遠隔操作でやってて結局2ヶ月くらい生活基盤作るのにかかってしまいました)精神的な余裕がでてきて「よし!そろそろ仕事探そうかなあ」という気分になってきます。こちらの求人サイトをみてるとインターンシップも多くあります。「Graphic Design Intern」などはインターンシップのことです。欧米では [続きを読む]
  • 面接のときの服装、持ち物、注意点
  • 面接まえはドキドキするけどここを超えねば何ともなりません。この記事で書いていることは現地企業面接経験を元にしております。なので日系企業はまた違うかもしれないです。面接の服装は?僕が行った面接から感じたことは「スーツはやっぱり無難」という事です。あと日本人=スーツが戦闘服というイメージも強いので特に「スーツとか退屈なんだよ!」と思われることなかったと思います。ファッション業界などはまたすこし事情が変 [続きを読む]
  • 映画「プラダを着た悪魔」にみる欧米人のキャリアアップ術
  • 画像出典:洋画評論家daibond「プラダを着た悪魔」という映画、知っていますか。■ざっくりあらすじファッションセンスゼロのガリ勉アンディは、ジャーナリストになるためにニューヨークへ。自分の全く未経験のファッションデザイン雑誌「ランウェイ」へ面採用されるも鬼上司ミランダとそれを取り巻くランウェイ関係者やデザイナーに振り回され自分の夢と現実の間で葛藤する様子を描いた映画です。僕が大学生のときに公開されたこの [続きを読む]
  • クリエーターのCV(履歴書)
  • 就職活動でかならず要求されるもののひとつ、それがCV(シーヴィー)と呼ばれるいわゆる履歴書です。クリエーターは個性的なCVが必要?上記まとめのような個性的で凝ったものが必要なのかといえばこれは「会社によりけり、読む人によりけり」としか言いようがありません。インパクトがあればたしかに目はとまりますが、画像や色の情報量が増えるため途中で読むのをやめられたりするリスクもあります。あと凝ったデザインや色を使 [続きを読む]
  • カバーレターの書き方とコツ
  • カバーレター、聞きなれない言葉ですがイギリスで就職活動する場合は必須アイテムです。僕が作ったカバーレターも載せていますのでよかったら参考にしてください。 カバーレターってなに?カバーレターはいわば挨拶状です。「企業さんへ 履歴書おくるのでよろしくおねがいします! ユズハシより」というのをちょっと長めにフォーマルに書いたものを言います。聞きなれないしなれないし、ちょっと面倒だけどこのカバーレター [続きを読む]
  • イギリスでの就職活動おおまかな流れ
  • 「さあ、就職活動始めよう!」と思ってもどういうプロセスで進んでいくかわからないと不安も多いはず。この記事では僕の就活を例にあげてプロセスを見てみましょう。就職活動は十人十色、何が正解で何が間違いかなんてありませんが参考になれば幸いです。ナショナルインシュランスナンバー取得と銀行口座、携帯電話契約イギリスで働くにおいて絶対に必要なのはこの3つ。・ナショナルインシュランスナンバー・銀行口座・携帯電話 [続きを読む]
  • ユズハ史
  • 初めまして、ユズハシです。関東出身、男、20代後半、職業デザイナー、趣味はサッカー!2014年に縁あってイギリスへ移住した日本人です。僕の経歴・サッカーとドラクエに明け暮れる幼少期を過ごす。・8歳、図工の時間描いた絵をみた先生に「君は才能があるな〜!芸術家になれるぞ!」と言われたので気をよくしてサッカー選手の夢をあっさり諦め画家かデザイナーになろうと軽率に決意。・芸術大学のデザイン科へ進学。・2年生のとき [続きを読む]
  • 「Design to UK」について
  • 「Design to UK(デザインとユーケー)」はユズハシが「デザインを初めクリエイティヴ系、手に職をもってる人間が自分の好きな事でどうやって海外で生きて行けるのか?」をテーマに実体験を交えて書いています。僕はデザイナーなのでデザイン系の仕事などの話が中心になります。就職活動、フリーランス、デザイナーにとって役立つもの、これからデザイナーになりたい方の少しでも役に立てたら幸いです。このブログをはじめようと [続きを読む]
  • 【日記】日本で勤めていた企業が僕にくれたもの
  • 大学を卒業してすぐイギリスへ越すことも考えたが、僕は日本で3年間は就労することを選んだ。大学卒業当時の僕は今よりもっと自惚れたバカだったけど、海外でやっていくのに自分の経験もスキルも全く足りてないという自覚はあった。その後東京のグラフィック会社に入社したが半年で辞め、映像制作会社へ転職した。新卒で入った会社に特別不満があったわけではないが、自分のスキル内で出来てしまう、自分が出来ることしかやってな [続きを読む]
  • 過去の記事 …