iphone研究所 さん プロフィール

  •  
iphone研究所さん: iphone情報研究所
ハンドル名iphone研究所 さん
ブログタイトルiphone情報研究所
ブログURLhttp://iphone-media.net/
サイト紹介文アイフォンの最新ニュースブログ。おすすめアプリ、カスタム、アクセサリーなどの情報。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供190回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2016/05/31 10:14

iphone研究所 さんのブログ記事

  • スマホ中毒には白黒が効く…かも
  • スマホ中毒は「ご褒美」のせい?現代人の多くがスマートフォンを持っている昨今、ガラケー時代と比較しても大して用もないのについついスマホを弄ってしまう「スマホ中毒」は増える一方です。グーグルの元デザイン論理学者であるTristan Harris氏はこれまでもテクノロジーが進歩することがいかに人間の不注意を生み出し意識を独占するものかについて広めてきました。Harris氏によれば、人間が用もないのに時間ができるとついついス [続きを読む]
  • iOS11の中古端末には注意?!リセットしてもアプリ情報が残るDeviceCheckとは
  • リセマラも不可になるかも現在ベータ版が配信されているiOS11ですが、その中で新たにアプリ開発者向けに実装されている「DeviceCheck」という機能があります。これはアプリ開発者にとってはとても有用な機能なのですが、ユーザーから見ると不便も多そうです。このデバイスチェック、概要だけを簡単に言うと端末ごとのアプリのインストール履歴をAppleのサーバー内で管理し、アプリ開発者が「期間限定の無料体験期間を利用したこと [続きを読む]
  • ジョブズはiPhoneにバックボタンを付けたかった
  • ジョブズの希望通りならiPhoneのメインボタンが2つだった?!Brian Merchant氏によって執筆された本、「The One Device: The Secret History of the iPhone」にはiPhoneについての元Apple従業員の話などを元にした「iPhoneの隠された歴史」についてが書かれています。その中のAppleの元デザイナーへのインタビュー記事にて「故スティーブ・ジョブズ氏はiPhoneに戻るボタンを搭載したがっていた」という旨の記述があり話題に。 Appl [続きを読む]
  • Appleのサプライヤー企業が台湾株式市場をリード
  • 台湾株式市場で最も価値のある上位25企業のうち、7社がAppleにパーツを提供しているサプライヤーであることがわかりました。在台湾のAppleサプライヤーは9社あり、このうち7社が過去12ヶ月の間に20%以上の増益をあげています。株式価格トップのLargan Precisionは日経が独自にアジア圏の外資系企業を成長、収益性、健全性などからランク付けした「Asia300 ranking of power performers」でも第1位となっており、この企業はハイエ [続きを読む]
  • iOS11では無線LANの設定はカメラで撮るだけに!
  • iOS11はただQRを読むだけじゃない!9月に配信されるとされているiOS11。従来、サードパーティー製のアプリをインストールしないと読み取れなかったQRコードが、ついに通常のカメラアプリで読み取れるようになるということで話題になっています。この機能がなかなか優秀で、WebサイトのQRコードならばSafariで開くかを確認してくれるなどそのQRコードに関連したアプリなどを表示してサポートしてくれます。そしてこの度、ベータ版を [続きを読む]
  • 有料iCloudストレージの容量が倍増!
  • お値段据え置きで1TB→2TBへAppleが有料サービスのiCloudストレージの料金形態を見直しました。これまで月額1,300円で提供してきた1TBを廃止し、2TBと倍増させる大盤振る舞い。2TBは月額2,500円で契約することができていましたが、これを1ランク安い料金に変更した形になります。iCloudストレージでは2TBの他にも、50GBを月額130円、200GBを月額400円で契約でき、自身の使い方に合わせた容量を契約できます。 加えて、200GBおよび2 [続きを読む]
  • Appleのユーザー情報を販売したとして販売代理店の22名を逮捕―中国
  • 業務で入手したユーザー情報を闇市で販売した疑い中国の浙江省(せっこうしょう)にて、業務上知りえたAppleユーザーの情報を闇市で販売したとして販売代理店の22名が逮捕されたことが明らかになりました。逮捕された者たちはAppleのデータベースに登録されているAppleIDや電話番号の情報を10〜180元(約$1.5〜$26)にて横流ししたとされています。 被害にあったアカウント数やデバイス数、中国外の情報は含まれていたかなどは不明 [続きを読む]
  • ソニーがAppleを最優先してCMOSセンサーを生産
  • Apple以外のメーカーは泣く泣く他のサプライヤーへDigiTimesによると、スマートフォン向けカメラ生産の最大手であるソニーがAppleへの供給を最優先としているために他のスマートフォンメーカーは他のサプライヤーを頼るしかないという状況に陥っているようです。 ソニーの売上高はAppleによって、もっと言えばiPhoneによって動向を左右されています。そのためにソニーとしては最大顧客のAppleを最優先せざるを得ず、またAppleも世 [続きを読む]
  • Nintendo Switchが生産できないのはAppleのせい?
  • Switchの供給不足はスマートフォン市場に起因?ウォールストリートジャーナルが報じたところによれば、任天堂が鳴り物入りで発売した次世代ゲーム機「Nintendo Switch」の供給不足が解消されない理由として、同機に組み込まれている東芝製NANDの需要が供給を大きく超えており、この要因として任天堂はiPhone7や次期iPhone(iPhone8・iPhoneX)をはじめとするスマートフォン市場などからの過度な需要によるものと考えているようです [続きを読む]
  • AirPodsのファームウェアが更新
  • バージョン3.7.2へ昨年9月末にiPhone7/iPhone7Plusと同時に発表され、12月の発売以降は生産が追いつかないほどの人気を博し、未だに公式オンラインストアでは購入から到着まで6週間を待たねばならないような状態となっているAirPods。発売時のファームウェアは3.3.1で、発売後は今年2月に初のファームウェアアップデートが行われバージョン3.5.1になりましたが、このたび2回目となるファームウェアアップデートが行われ最新バージ [続きを読む]
  • 早くも2018年のiPhoneへ向けてAppleとサムスンが契約締結か
  • iPhone7/7Plusよりも大きいサイズで契約AppleInsiderがまだiPhone8のリークについての噂が絶えない中、Appleとサムスンが来年2018年発売のiPhoneに向けて画面の生産契約を結んだようだと報じています。今回契約された製品は5.28インチと6.46インチのOLED(有機ELディスプレイ)で、今回の締結に伴いサムスンは韓国内に新たなOLED工場を建設する予定のようです。現行モデルの画面サイズは4.7インチと5.5インチの2モデルですが契約さ [続きを読む]
  • Siri存続の危機?GoogleアシスタントがiPhoneへインストール可能に
  • Google I/O 2017にて発表カリフォルニア州で行なわれているGoogleのイベント「Google I/O 2017」の中で、Androidに搭載されているGoogleアシスタントがついにiPhoneに対応したことが発表されました。5/18時点では英語のみの対応となっており、価格は無料。年内にはスペイン語、ドイツ語、韓国語など多言語に対応予定とのことです。ただ、残念なことに日本ではまだインストールすることができません。気長に待ちましょう。 さ [続きを読む]
  • Appleの新特許は光るLightningケーブル!
  • 今回の特許は実用的過去に様々なトンデモ特許を取得してきたAppleですが、今回AppleInsiderによって報道された新特許はなかなかに実用的なもののようです。光るLightningケーブルなんて聞くと安っぽいイメージがどうしても付いてきてしまうのですが、この特許はLightning端子の部分にLEDを仕込むというもの。なんでこんなことをするのかと言えば、暗い場所でも充電器をスムーズに挿せるようにするためなのだとか。しかもただ位置を [続きを読む]
  • 日本人は世界一アプリをインストールしていた
  • インストール数世界一!だけど利用数は平均的TechCrunchによると、アプリの市場データを扱う企業、App Annieが世界10カ国におけるアプリの利用状況をまとめたレポートを公開。調査の結果では日本人のスマートフォンへのアプリインストール数は世界でトップとなりました。こちらが今回公開された調査結果の一部。インストールされたアプリの本数と月あたりに利用したアプリの本数をグラフにしたものです。薄い青がインストール本数 [続きを読む]
  • iPhoneSE2?iPhone7s?謎のリアパネル画像が流出
  • 突如リークされたガラス製リアパネルSLASHLEAKSに突如投稿された、「ALLEGED IPHONE SE (2017) REAR PANEL LEAKS OUT(2017年版iPhoneSE用リアパネル)」という1枚の画像が物議を醸してます。それがこの4枚のリアパネルと納品書のような用紙が写された写真。伝票によればこれはAppleWatchの画面部分と同じ素材のIon-Xガラス製になっているようです。 さて、冒頭のとおりこの画像は「2017年版iPhoneSE」用として紹介されている [続きを読む]
  • 日本のiPhoneは実は安かった!―世界のiPhone7はいくら?
  • 世界33カ国でのiPhone7 128GBの価格をランキングにBUSINESS INSIDERが世界33カ国でのiPhone7の売価相場がどの程度なのかをまとめたレポートを掲載していましたのでご紹介。 このところiPhoneの価格は新機種になるたびに上昇し、モデルによっては10万円を超えるために割賦契約が結べない人も出てくるような事態になっています。間違いなくハイエンドのスマートフォンなので高価なのは当然としても、それでもやっぱり高いなーと [続きを読む]
  • iPhone7のデザイン丸パクリのAndroidが新登場!
  • 訴訟になりそうなレベルのデザインiPhoneの人気ゆえか、iPhoneのデザインに似せたAndroid端末が発売され訴訟沙汰になることもしばしば。当サイトでも過去にUlefone Be Touch2、MEIZU PRO6を取り上げましたが今回はこんなもんじゃありません。最早自社でデザインすることを放棄したような、まさに丸パクリの最新Android機。 それがこちらのUMIDIGI Gです。UMIDIGI G…どうですか。iPhone7どう思いますか。 とりあえず外装 [続きを読む]
  • 2017年第1四半期の中国市場、iPhoneは他メーカーの犠牲に
  • 中国市場は国内ブランドに注力Digitimesによると、中国市場における2017年第1四半期のスマートフォン出荷台数は国内ブランドが増加した反面、iPhoneについては大幅に後退となりました。Huawei、Oppo、Vivoなどの中国内ブランドは軒並み出荷台数が増加、Huaweiについては前年同期比にして25.5%増加の2,080万台。市場シェアについては前年同期16%、16年第4四半期16.8%から今期は20%と大幅に伸ばし、市場トップブランドの地位を回 [続きを読む]
  • iPhoneはこの数年でどのように売り上げを伸ばしてきたのか
  • 新デザインで更なる躍進はできるのか先日お伝えしたとおり、2017年第2四半期のAppleはiPhoneを5,080万台売り上げ、前年比にして約40万台減となりました。ティム・クックCEOはこの減少の原因について、例年以上に早い時期から出始めた新機種の噂にあると分析しています。 減少とは言いますが、単一の製品が四半期、つまりたったの3ヶ月で5,000万台以上販売されるというのは実はとんでもないことです。iPhoneという製品はどのよ [続きを読む]
  • Qualcomm、iPhoneを米国へ輸入できないよう貿易機関へ求める方針か
  • 米国企業なのに米国でiPhoneを売れなくなる?!Bloombergによると、半導体大手のQualcomm(クアルコム)がiPhoneの米国への輸入を禁止させるために、準司法機関であるITC(国際貿易委員会)に働きかけるつもりのようです。ITCは米国内への物の輸入を阻止する権限を持ち、連邦地方裁判所よりも身軽に動くことができます。Appleは米国企業ですが、iPhoneの組み立てを中国をはじめとする海外で行なわせているために製品自体は輸入とい [続きを読む]