Dragon's Gate さん プロフィール

  •  
Dragon's Gateさん: 爬虫類飼育サイト -Dragon's Gate-
ハンドル名Dragon's Gate さん
ブログタイトル爬虫類飼育サイト -Dragon's Gate-
ブログURLhttp://rep-gate.com/
サイト紹介文フトアゴヒゲトカゲやヘビ、ヤモリなどの爬虫類の飼育方法や解説などしています。
自由文フトアゴヒゲトカゲをはじめ、ヒョウモントカゲモドキやコーンスネーク、ボールパイソンなどのヘビを含む爬虫類の飼育方法や生態の解説、病気やけがなどの健康面の注意などの記事を上げていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 326日(平均0.9回/週) - 参加 2016/05/31 11:26

Dragon's Gate さんのブログ記事

  • 身体測定 ? 2017年4月15日時点
  • 4月も半ばを過ぎ、暖かいんだか寒いんだかわからない不思議な気候を相手にしながら生活する毎日です。ある時は26度を超え、ある時は16度を下回るそんな不安定な天気なんでさぞ爬虫類たちも大変・・・と思いきや我々人間とは違って彼らは変温動物なんでそのあたりは外気温に合わせて代謝を変動させられるから特に問題はないのかと思います。ただ、極端に低温、高温になってしまうと参ってしまいますがある程度の変動であれば影響は [続きを読む]
  • 身体測定 ? 2017年3月15日時点
  • だいぶ春っぽくなってきていい季節かなと思いますが世間は花粉症なんかで大変な時期になってきてしまいました。待ちゆく人がみんなくしゃみをしていたり目を掻いてたりでなんだか不思議なことですがその行動を見て若干春の訪れを感じます。お彼岸とかそんなものがあってちょっといつもより更新が遅れてしまいましたが身体測定の結果です。前回、2月15日時点の記事は下記からどうぞ。2017年2月15日トカゲフトアゴヒゲトカゲ名前:銀 [続きを読む]
  • 身体測定 ? 2017年2月15日時点
  • 毎年思うのですが、雪が降るかもなんだかんだ言って結局降らないか降ってもチラっとだけってことが多い気がします。子供の頃は、一冬の間に何度も雪が降ったり降るどころか膝くらいまで(6歳位の時の身長でも)積もることが多々あったのに今じゃ全然降らないのは温暖化だと言われている影響が出てるんでしょうか。温暖化といえば、オゾンホールだなんだって言ってる人もいれば氷河期だっていってる人もいたりして一体何が正しいの [続きを読む]
  • プレートヒーター
  • プレートヒーターは、爬虫類・両生類の飼育においてほぼ必須な保温器具で、昼夜問わずに使用していける便利アイテムのひとつです。プレートヒーターについてプレートヒーターはプラスチック製の下敷きのような形をしている保温器具のひとつで、パネルヒーターや、保温シート、底面ヒーターなどとも呼ばれています。底面積のある水槽やケージなどの下に敷く事で、ケースの底から保温するアイテムです。なので常に地面に体が接地して [続きを読む]
  • 身体測定 ? 2017年1月15日時点
  • 大寒波だのなんだのという事で外はすっかり寒くなって全国各地で大変な事担ってます。そんな中、家にいる生き物たちにも影響が出ているようで早朝は水槽内の温度が24度と今年一番の低温になっていました。日中は陽が当たる場所にあるため朝から昼にかけては暖かくなり30度を越える程度になるのですが、比較的自然に近い形の温度の上下をしています。一方フトアゴは寒波を感じてか大寒波の時はちょっと変な感じでした。本来なら日中 [続きを読む]
  • ヒョウモントカゲモドキに会いに行こう
  • ヒョウモントカゲモドキ(レオパードゲッコー)は2017年現在では、とても人気があるためか爬虫類の中でもフトアゴヒゲトカゲ、コーンスネーク、ボールパイソンと並んでポピュラーな種類になっています。その為、専門店はおろかちょっとした大きなショッピングセンターやホームセンターなどのペットコーナーあたりでも見かける事が多々あります。それだけ知名度や人気が高く、そこいらで手に入るという事なのでヒョウモントカゲモド [続きを読む]
  • 身体測定 ? 2016年12月15日時点
  • 気がつけば12月もなかば、もう年末に差し掛かる時期になりました。家の動物たちも寒さに震え、、、と思いましたが保温設備がちゃんとしてるのか特に温度も下がらず快適な毎日を過ごしているようです。ヘビの水槽(温室みたいになっている)は下がっても26度くらいまでになってます。一方フトアゴ水槽に関しては日中32度くらい、夜間26度くらいになってます。そしてまたまた身体測定の日が来ましたが、いかんせん寒いです。関東は昔 [続きを読む]
  • 身体測定 ? 2016年11月15日時点
  • さて気温も安定して来てだいたい毎日が寒くなってエアコンが常に可動していないと過ごせない程度に冬になってきました。11月にもなれば当然といえば当然ですが。どうしても心配なのは冬場になると、爬虫類水槽の温度が下がってしまう事ですがぶっちゃけそんな急激に10度を下回るとかいう事がなければ大丈夫です。セラミックヒーター使ってる人は光が出ないから電球が切れてても見た目にはわから無いことが多いから温度を注意して見 [続きを読む]
  • 爬虫類・両生類用水槽
  • 爬虫類・両生類を飼育する上で確実に必要になってくるのが生体を入れておく水槽です。これに関してはどんな生き物でも基本的に必要になってくるのですが、一般的にいえばどういう入れ物でもいいというわけでもありません。もちろん生体に合わせた大きさや、機能を兼ね備えたものが望ましいのは当たり前ですが必ずしも専用のものを使わないといけないというわけでもありません。いいんです、別に100均の虫かごだろうが何かいただき [続きを読む]
  • ヒョウモントカゲモドキの飼育に必要なもの
  • ヒョウモントカゲモドキの飼育環境ヒョウモントカゲモドキを飼育するに当たって、必要なものが幾つかあります。基本的には爬虫類を飼育する基本的な飼育環境で問題は無いかと思います。一般的なトカゲとは違い、昼行性ではないため他の爬虫類と異なり強い紫外線などは必要が無く、昼はだらーっと脱力して寝ていて夜になると活発に動き出すという夜行性の面が強いです。その為、夜間用の保温ライト(光が出るものでも、赤外線のもの [続きを読む]
  • ヒョウモントカゲモドキの飼育に必要なもの
  • ヒョウモントカゲモドキの飼育環境ヒョウモントカゲモドキを飼育するに当たって、必要なものが幾つかあります。基本的には爬虫類を飼育する基本的な飼育環境で問題は無いかと思います。一般的なトカゲとは違い、昼行性ではないため他の爬虫類と異なり強い紫外線などは必要が無く、昼はだらーっと脱力して寝ていて夜になると活発に動き出すという夜行性の面が強いです。その為、夜間用の保温ライト(光が出るものでも、赤外線のもの [続きを読む]
  • 身体測定 ? 2016年10月15日時点
  • 10月に入ってだいぶ肌寒くなって来まして、そろそろ爬虫類たちの温度設定あたりが心配な時期ですが爬虫類サーモってのは便利なもので真冬でよほど寒くならない限りはだいたい28度を下回ることもほぼありませんし日本の夏は暑くて冬は寒いという環境でも爬虫類たちが快適に過ごせる非常によくできたアイテムだと思います。今までフトアゴヒゲトカゲを飼っていて思った事ですが、26度-32度あたりをキープしていれば特に体調を崩した [続きを読む]
  • フトアゴヒゲトカゲの遊び場
  • 10年前くらいからフトアゴヒゲトカゲを飼い始めて、最初に飼っていたアゴ竜を始め、白竜、ブラッドと続き現在の銀千代さんに至るまで水槽は同じものを使っているんですが、その中にある設備なんかもずっと変わりません。過去に祖父が熱帯魚を飼っていた時なのか何かを飼っていた時に水槽の中に入れていたちょっと角の取れた石なんかもあったのでスポットの下に置いてバスキング場にしています。それとは別に、フトアゴ水槽にシェル [続きを読む]
  • 身体測定 ? 2016年9月15日時点
  • こんにちは、いつの間にか夏も過ぎて朝晩は涼しい季節になってきました。暑さ寒さも彼岸までというけど、ほんとにあの猛暑から彼岸近くなって日中を除けばなかなか過ごしやすくなりました。とそれにともなって各水槽の温度も上がりすぎるということもなく適温になり始めてきました。ということで、15日になったので色々また測定をしてみようとおもって測定をばしてみました。そして、また身体測定の時期がやってきたので測定しまし [続きを読む]
  • フトアゴヒゲトカゲが立ちます
  • 最近気づいたことなんですが、うちのフトアゴヒゲトカゲの銀千代さんは何故か立ち上がることが多々あります。最初はお風呂入れてる時に気づいたので水の中だけで、尻尾で支えて2本足で立ってるなーと思ってたんですが、別に水関係なく陸上でも普通に立ってるのを見かけます。エサをあげる時にケージの窓をあけるんですが、ガラス戸をスライドすると「お?エサの時間か!くれくれ!」って感じで飛びついてくるのと、ひどい時にはケ [続きを読む]
  • ヘビの寝顔
  • こんにちは。ぱっと聞いて、ヘビの寝顔っていってもあまりピンと来ない人も多いかと思います。ヘビと言えばトカゲなどと違って瞼がないので非常にわかりにくいと思うんですけど、飼ってる人でもいつ寝てるんだろーと不思議になることが多いので飼ってない人からしたらもちろん判別なんて付かないと思います。ヘビの顔の違いヘビの寝てるか寝てないかを判断するのは基本的にかなり難しいです。動きとしては普段から休んでることが多 [続きを読む]
  • ヒョウモントカゲモドキの魅力
  • ヒョウモントカゲ(レオパードゲッコー)の魅力は、ひとつには様々なカラーバリエーションがあるというところだと思います。原種に近いイエローに点がある種類をはじめ、白っぽいスノー系や、リューシスティック、オレンジが強めだったりレッド系が多かったり、はたまたヒョウモンなのに紋が消えてるものなど。そういった、ある種ディスプレイ的な魅力があるのか、1頭というよりは複数飼育している人が多かったりします。ヒョウモ [続きを読む]
  • 身体測定 ? 2016年8月15日時点
  • こんにちは、なぜか今年はあまり雨の降らない梅雨が気がついたら明けて夏がきてますがかなりの暑さに毎日まいってしまいますです。それに伴ってか、部屋の温度が何もしないと36度程度、ホットスポット付きでフトアゴ水槽の中が高い部分で45度となかなかの高温をはじきだしてます。1階玄関の水槽にいるラッキーアニマルたち(ヘビとカエル)の水槽はMAX32度までしか上がらないことを考えると、フトアゴは若干代謝が高くなって成長も [続きを読む]
  • 身体測定 ? 2016年7月15日時点
  • こんにちは、もう毎日が暑くなってきて夏だな!という時期がやってきましたが、家の銀千代さんがやってきた日を起点として1か月ごとに全長や体重を計る感じで身体測定をしていこうということになり、その2回めがやってきました。前回はこちら6月15日です。それから1か月普通にたったので、また計測です。トカゲフトアゴヒゲトカゲ名前:銀千代さん年齢:約3か月半(2016年4月上旬生まれ)全長:22cm (6/15) → 25cm体重:27g (6/15 [続きを読む]
  • ボールパイソン脱皮しました
  • 前回、ボールパイソンが脱皮しそう的な感じを醸し出してるっていうのを書いたんですが、その後脱皮しました。パイソンは自室にいるんですが、ふと見た時にむずむずしながら動いていて何をしてるのかなーと思ったら鼻先がめくれていて、夕飯を食べた後に見たら頭の先の部分だけケージに落ちてました。ということは綺麗に脱げなかったのかーと思い一晩過ぎたら朝になって抜けがらがあったんですが・・・こんな感じになってました。右 [続きを読む]
  • ヒョウモントカゲモドキの価格
  • ヒョウモントカゲモドキを買おうと思っている人に解説すると、ヒョウモントカゲモドキはカラーバリエーションなんかが結構あるため価格も相当バラバラです。特に場所をあまり取らないためペットショップなんかに行くとヒョウモントカゲコーナーはガラーっとたくさん並んでたりします。それを考えると、どういったタイプの子が自分の好きなカラーなのかなどをある程度考えてみてから決めるのもいいかと思います。ヒョウモントカゲモ [続きを読む]
  • ボールパイソン脱皮間近かな
  • 家のボールパイソンが脱皮間近なのか、多い時は丸1日ずっと水入れから出てこないでぬるま湯生活を満喫してます。というのも、ヘビを飼う上で水入れっていうのが意外と必須条件として入っているため必ず設置しているのですが面白いことによく入る子は水入れが大好きでずーっと浸かってます。通常は水飲み場としてそこから水を飲む事が多いんですが、体温がない生き物なので上がりすぎた体温を冷やしたりとか乾燥してきたなー肌パリ [続きを読む]
  • フトアゴヒゲトカゲの銀千代さんは野菜が大好き
  • フトアゴヒゲトカゲは基本的には雑食ですが、成長するとともに野菜を食べるようになっていき最終的には野菜大好きっ子!オレ!ベジタリアン!野菜おいC!ヘルC!みたいな感じになるんですが、あまり幼少の頃はそういった傾向になくて、どちらかというと肉食系で動物性の餌を好みます。それがいわゆるコオロギだったり、ミルワームだったり、まぁミルワームあげるくらいなら同じワーム系でもちょっと高いですがハニーワームあげちゃ [続きを読む]
  • フトアゴヒゲトカゲに会いに行こう
  • フトアゴヒゲトカゲについていくつか書いてありますが、実際にフトアゴヒゲトカゲに会いに行ってみましょう。2013年9月1日から動物愛護法により爬虫類は対面販売が義務付けられているため、現在は生体の販売はお店もしくは動物取扱業を取得している人から直接手渡しで引き取る以外に方法がなくなってしまいました。そのため、一般的にいえばフトアゴヒゲトカゲに会いにいく場合はペットショップへ足を運ぶことが一番近い道のりとな [続きを読む]
  • ボールパイソンはじめての捕食
  • 家にいるボールパイソンの軍荼利ですが、先日初めて捕食しました。初めて見る光景にちょっと感動したくらいです(笑ショップ店員さんの言葉実はこの子、まだ生まれてからそんなに経っていない事と、そもそもがFH(※1)だったこともありショップの店員さんから口酸っぱく言われたことがありました。「この子はまだ子供なので、自分でえさが食べれないんですよ。なので必ずしばらくの間はアシスト(※2)してくださいね。忘れないで [続きを読む]